箱根駅伝2019の視聴率は歴代最高記録|平均31.4%(関東地区)

歴代最高記録|平均31.4%(関東地区)

2019年の箱根駅伝の視聴率は、

関東地区の視聴率が、平均で歴代最高の31.4%。2日の往路は30.7%(昨年29.4%)、3日の復路は32.1%(昨年29.75%)で、それぞれ歴代1位となった。

また、往路の瞬間最高視聴率は午前9時3分の37.5%で、トップ集団が1区から2区への鶴見中継所でタスキをつなぐ場面。復路の瞬間最高視聴率は午後1時29分の37.7%で、最終10区で2位の青学大がゴールする場面だった。

スポンサー リンク