【注目選手】星稜・花牟禮優 俊足巧打のリードオフマン/読み方は「はなむれゆう」

星稜・花牟禮優 俊足巧打のリードオフマン/読み方は「はなむれゆう」

センバツ甲子園2020に出場する星稜の花牟禮優(3年)は、俊足巧打のリードオフマンだ。

名前の読み方は「はなむれ」。父方の祖父の出身地である鹿児島県に多いという。

高校通算本塁打数は、11本を誇る。秋の北信越大会の決勝・日本航空石川戦では、2発の2ランを放った星稜が誇る好打者。

ベンチプレスは入学当初は55キロだったが、現在は75キロとあり、パワーにも磨きをかける。



星稜・花牟禮優 プロフィール・出身・経歴

読み方:はなむれゆう
誕生日:2002年8月31日
50mタイム:6.5秒
出身中学:貝塚市立第一
所属チーム:泉洲ボーイズ
趣味:漫画を読むこと
好きな野球選手:森友哉
好きな球団:阪神
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:餃子
苦手な食べ物:人参
好きなタレント:ダウンタウン
ニックネーム:ゆう
打率:.410
本塁打:2

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク