【注目選手】八戸学院光星 原瑞都、ダブルクリーンアップを担う強打者/センバツ2019

八戸学院光星 原瑞都、ダブルクリーンアップを担う強打者/センバツ2019

(センバツ高校野球)八戸学院光星に、打順は下位ながらダブルクリーンアップの主軸を担う強打者がいる。彼の名前は、原瑞都(3年)だ。

センバツ直前の練習試合では、2打席連続ホームランを放つなど、開幕に向けて照準を合わせてきた。上位打線に加えて、原が下位打線の主軸となり、切れ目のない打線を形成する。仲井宗基監督は「(現在は)7番に置いているけど、ポイントになっている」と評価。

原瑞都(はら・みずと)プロフィール

2001年6月11日、奈良・大和高田市生まれ。

片塩小では大和高田リトルリーグ、片塩中では柏原リトルシニアでプレー。八戸学院光星で2年秋からレギュラー。178センチ、78キロ。右投左打。血液型B。家族は両親と姉、妹。

スポンサー リンク