【注目選手】日本航空石川・井口太陽主将 一発を持つ好打者/出身は兵庫夢前ヤング

日本航空石川・井口太陽主将 一発を持つ好打者/出身は兵庫夢前ヤング

2020年甲子園交流試合に出場する日本航空石川・井口太陽主将(3年)。チームを率いて、夏の石川独自大会では、決勝で絶対王者の星稜に2-1で勝利し、優勝を果たした。

井口は、センバツのかかる2019年の秋の石川大会では、本塁打2本を放つなど打率.545を記録した左の好打者。

井口とエース嘉手苅浩太投手は、幼なじみ。2人は小学1年生から「広畑コンドルズ」(兵庫県姫路)で野球を始め、小学5年生時には全国制覇を果たした。ともに、甲子園を夢見て、石川の地で切磋琢磨してきた。



日本航空石川・井口太陽 プロフィール・出身・経歴

読み方:いぐちたいよう
誕生日:2002年6月15日
50mタイム:6.3秒
出身中学:姫路市立広畑
所属チーム:兵庫夢前ヤング
趣味:ボケること
好きな野球選手:平沢大河
好きな球団:日本ハム
将来の夢:幸せな家庭を築く
好きな食べ物:春巻き
苦手な食べ物:トマト
好きなタレント:ワタリ119
ニックネーム:たいよー
打率:.475
本塁打:2

スポンサー リンク