【注目進路】横浜高校 板川佳矢は国際武道大学へ進学へ|U18日本代表・元サッカー少年の注目進路

横浜高校 板川佳矢は国際武道大学へ進学

▷ドラフト会議の指名結果速報(リンク)

横浜・板川佳矢(投手)は国際武道大学への進学へ。進路希望として日刊スポーツが報じた。

小柄ながらも躍動感のある投球フォームからキレ味鋭いストレートと変化球のコンビネーションを武器にする。制球力も良く、大崩れすることがない。

「スポンサーリンク」

横浜高校 板川佳矢は元サッカー少年

侍ジャパンU18日本代表の横浜高校・エース板川佳矢。

実はサッカー少年で、大宮アルディージャのジュニアユースから声がかかるほどの逸材だったという。

1メートル73の小さなエース。

名門校で1年秋から背番号1を背負い、その座を守り抜いた。

昨秋は神奈川県大会で鎌倉学園にコールド負けし、センバツの道が途絶えた。

「みんなに申し訳ない」と泣きながら父親に電話をかけた。

仲間からは日誌を通してエースの自覚を問われた。

板川は「やるしかなかった」とメンバー練習を外された後、走ることもトレーニングも人の倍やった。

「みんなが少しずつ認めてくれた」という。

冬には「一番きつい時でもちゃんと投げられるように」とワインドアップにし、左かかとを上げて投げるフォームに改造。後輩の及川(およかわ)や黒須には先輩からの教えを伝え、寮からグラウンドまで一緒に散歩して寄り添った。

「スポンサーリンク」

板川佳矢のプロフィール・経歴・出身

  • いたがわ・よしや
  • 2000年(平12)4月8日生まれ
  • 栃木県出身
  • 栃木・野木中では4番中堅手で活躍
  • 同郷で横浜OBの成瀬善久投手(ヤクルト)とは中学の担任が同じという縁。
  • 173センチ、70キロ
  • 左投げ、左打ち


「スポンサーリンク」

横浜高校 板川佳矢 高校野球での活躍写真

スポンサー リンク