【年俸600万】菊田拡和(常総学院) 高校時代エピソード|契約金・背番号・出身【巨人ドラフト3位】

【年俸600万】菊田拡和(常総学院) 【巨人ドラフト3位】

巨人からドラフト3位《2019》で入団した、高校通算58本塁打を誇る菊田拡和(常総学院)を特集する。

2020年シーズンの年俸・契約金・背番号、および「高校時代のエピソード」は以下の通り。

ドラフト:巨人3位
背番号:60
契約金:5000万
年俸:600万



《高校時代のエピソード》

◉高校通算ホームラン数は、58本を記録。当時、常総学院・佐々木力監督は「常総で40発打った選手はいないんじゃないかな」と語り、学校最多本塁打数の記録を持つ。

◉中学時代はシニアに所属しながら、学校の部活では陸上部に所属。砲丸投げで大会出場したことがあり、県大会進出経験もある。

◉あだ名は「破壊王」

◉茨城県土浦市出身。真鍋小1年時に牛久リトルで野球を始め、小学6年時にU12日本代表に選出。取手ファイトクラブに所属していた。常総学院では1年夏からベンチ入りし、当時から4番を任される機会もあった。甲子園出場経験はなし。



《プロフィール/誕生日・出身ほか》

菊田拡和(きくた・ひろかず)
誕生日:2001年7月23日生まれ
出身:茨城・土浦市
家族:両親と姉、兄
投打:右投右打

スポンサー リンク