常総学院 島田直也監督 プロフィール(夏の甲子園準優勝エース)

常総学院 島田直也監督 プロフィール(夏の甲子園準優勝エース)

センバツ2021年 常総学院を率いる島田真也監督は、常総学院のエースとして1987年春夏の甲子園に出場し、夏は準優勝を経験。1970年3月17日、千葉県生まれ。

その後、プロ野球・日本ハムに入団し、横浜時代の1997年には最優秀中継ぎ投手賞を獲得。ヤクルト、近鉄を経て2003年限りで現役引退。通算成績は419試合に登板し、39勝38敗9セーブ、防御率3.69を記録。

現役引退後は、独立リーグ監督、コーチ、DeNA2軍投手コーチなどを歴任し、2020年4月から母校・常総学院の事務職員としてコーチ、7月末に常総学院の野球部監督に就任。

長年チームを率いた木内幸男監督は、2020年11月に89歳で死去。常総学院からのプロ野球選手「第1号」となったのが島田監督である。