ソフトバンク 加治屋蓮 戦力外通告→阪神移籍 2020年12月8日/出身=福島高校・JR九州

ソフトバンク 加治屋蓮 戦力外通告→阪神移籍 2020年12月8日/出身=福島高校・JR九州

福岡ソフトバンクホークス・加治屋蓮(29)は、2020年11月26日に、戦力外通告を受けた。その後、2020年12月8日に、阪神が獲得(支配下)を発表。

その後、背番号は「54」に決まり、年俸は2000万円(金額推定)で合意。

JR九州から2013年ドラフト1位でソフトバンクに入団。最速152キロの直球とフォークを武器に、2016年に1軍デビュー。2018年にはセットアッパーとしてリーグ最多の72試合に登板して4勝3敗、防御率3.38と活躍。

2019年は右肩痛を発症。2020年は1軍登板は6試合ながらウエスタンでは19試合で1勝1敗2セーブ、防御率1.69。

加治屋蓮のプロフィール・出身など

出身地:宮崎県串間市
生年月日:1991年11月25日(28歳)
投打:右投右打
ポジション:投手
経歴:宮崎県立福島高校 – JR九州
プロ入り:2013年 ドラフト1位
年俸:4,100万円(2020年=ソフトバンク)

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク