【甲子園2018】金足農ベンチ入りメンバー選手名簿|打率成績・注目選手など | 第100回記念大会

【甲子園2018】秋田代表 金足農(11年ぶり6回目)

秋田県大会では選手交代ゼロを記録。少数精鋭で勝ち上がり、11年ぶりに甲子園出場を決めた。エース・吉田は自己最速を3キロ上回る150キロを記録。気迫と制球力が光る。

金足農は1984年夏の甲子園の準決勝で、桑田・清原の「KKコンビ」を追い詰め、全国に「雑草軍団」の異名を知らしめた高校だ。

現在もほぼ全員が地元出身。秋田魂を胸に挑む。

2018年夏 | 金足農ベンチ入りメンバー

※8/4 背番号11 加藤響(1年)から嶋崎響己(2年)に変更

背番号 選手 学年 打率 身長 体重 投打
1 吉田 輝星 3年 .353 176 81 右右
2 菊地 亮太 3年 .000 172 73 右右
3 高橋 佑輔 3年 .385 178 77 右右
4 菅原 天空 3年 .294 175 69 右左
5 打川 和輝 3年 .389 185 90 右右
6 斎藤 璃玖 3年 .333 175 67 右左
7 ★佐々木 大夢 3年 .538 171 73 右右
8 大友 朝陽 3年 .188 174 72 右右
9 菊地 彪吾 3年 .385 180 77 右右
10 関 悠人 2年 – 168 65 右右
11 嶋崎 響己 2年 – 178 74 右左
12 沢石 和也 2年 – 177 71 右右
13 小松 雅弥 2年 – 177 76 右右
14 佐々木 大和 2年 – 162 65 右右
15 菅原 大 2年 – 171 64 右右
16 工藤 来夢 2年 – 172 73 右右
17 船木 弦 2年 – 168 64 右右
18 池田 翔 2年 – 179 73 右右
主将は★印。打率は地方大会の成績。

▷【ドラフト候補】金足農・吉田輝星、甲子園ナンバーワン投手の呼び声!最速150キロのU18日本代表

「スポンサーリンク」

2018年 | 秋田大会試合結果

※日程 回戦 対戦 試合結果

7月15日 2回戦
秋田北鷹 2-0

7月17日 3回戦
能代 中止

7月18日 3回戦
能代 4-3

7月20日 準々決勝
秋田商 7-0

7月23日 準決勝
由利 7-4

7月24日 決勝
明桜 2-0

【スポンサードリンク】