【注目選手】国士舘 鎌田州真主将/元U15日本代表・投手能力もある二刀流【今は国士舘の時代】

国士舘 鎌田州真主将/元U15日本代表・投手能力もある二刀流

国士舘のキャプテン鎌田州真(しゅうま・3年)。

下級生時代から国士舘で打撃・守備をかわれスタメンを経験。中学時代は、軟式野球チームで「投手」を兼任し、全国8強。

元U15日本代表。日本代表のチームメートには、星稜の内山壮真らがいる。

永田監督は、野手よりも投手としての将来性を見込んでいる。最速は130キロ代後半。センバツの舞台では、マウンド上での躍動にも期待したい。

2020年正月のとんねるず「リアル野球BAN」で、帝京高校出身の石橋貴明に「今は国士舘の時代」と言わせるほど、近年再び力を見せている。91年、93年は4強、96年は8強と、センバツの舞台では力を見せる国士舘。



鎌田洲真(国士舘)プロフィール・出身・経歴

読み方:かまだしゅうま
誕生日:2002年6月12日
50mタイム:6.7秒
出身中学:大田区立志茂田中学校
所属チーム:グランフレール
趣味:海外ドラマ
好きな野球選手:ジュリスベル グラシアル
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:メジャーリーガー
苦手な食べ物:人参
好きなタレント:原田泰造
ニックネーム:しゅうま
秋の打率:.207
秋の本塁打:1

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎組み合わせ日程・大会スケジュール
▶︎甲子園周辺ホテル予約 ▶︎チケット情報
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク