【注目選手】国士舘 鎌田州真(1年)U15日本代表|星稜 内山や二松学舎 山田と元チームメイト

国士舘 鎌田州真(1年)U15日本代表

秋季東京大会2018を制した国士舘。東海大菅生との決勝戦では、初回の満塁チャンスで走者一掃の3塁打を放ち、試合を決めた男がいる。

国士舘・鎌田州真(1年・背番号16)だ。

中学時代は軟式野球チームで投手を兼任し、全国8強。さらには、軟式野球の「BFA U-15アジア選手権」に選出された逸材だ。

日本代表のチームメートには、二松学舎大付で1年生ながら捕手として甲子園で活躍した山田将義や、最強軍団・星稜(石川)の内山壮真がいる。

国士舘 鎌田州真のプロフィール・出身

  • 2002年6月12日生まれ
  • 経歴 レッドローズ(軟式)
  • 東京都大田区立新宿小
  • 東京都大田区立志茂田中

スポンサー リンク