【注目選手】広陵エース河野佳(投手) 自己最速150キロをセンバツで記録|投手クビ宣告から

広陵エース河野佳(投手) 最速150キロ右腕

広島・広陵高校のエース右腕は河野佳(3年生)だ。センバツ初戦・八戸学院光星戦で、自己最速を更新する150キロを記録した本格派右腕。。

18年の秋季中国大会の準決勝では、夏の甲子園出場チームの創志学園・西純矢と投げ合い、8回を4安打無失点に抑える好投でコールド勝利。春のセンバツ出場を引き寄せた。

1年冬と2年春に中井監督から“投手クビ宣告”を受けていた。仲間から「お前はピッチャーだ」と背中も押された。昨年4月下旬に監督室の扉をたたき「最後まで投手をやらせてください」と泣きながら直訴し、この舞台までやってきた。

注目は、直球の能力を示す1分間あたりの回転数。他の投手は1分間で約2000超という中、河野の回転数は約2500。大谷翔平の直球でも約2200回といわれる中、高校生投手としては驚異的な数字をたたき出す。

中井哲之は「河野の回転数は抜けている。今は一番調子がいい投手」とセンバツに向けて信頼を寄せる。

センバツ・東邦戦/序盤6失点で降板

東邦12ー2広陵(2回戦)

広陵のエース河野佳が、強力打線を誇る東邦との2回戦で、2回1/3を6安打6失点でKO。「丁寧にコーナーを突く投球をしたかったが、ボールが定まらず全部甘い球になってしまった」と語った。

1回戦・八戸学院光星戦では、自己最速の150キロを記録した直球も、この日は142キロ止まりだった。「腕をしっかり振れなくてスピードが出なかった」とコメントした。



センバツ・八戸学院光星戦/自己最速更新MAX150キロ

【初戦・広陵2-0八戸学院光星】

広陵のエース河野が、八戸学院光星に完封勝利。自己最速の150キロを計測し、3安打8奪三振と手好投した。

河野佳(かわの・けい)プロフィール

2001年(平13)8月23日生まれ、広島市出身の17歳。小3から野球を始め、中学では「広島南シニア」で3年時に西日本大会3位。広陵では2年春からベンチ入りし、同年秋から背番号1。50メートル6秒5、遠投105メートル。1メートル74、76キロ。右投げ右打ち。



センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年/出身中学/中学時代の所属チーム
1 河野佳 右/右 3年 大洲/広島南シニア
2 秋山功太郎 右/右 3年 岡山・足守/岡山西シニア【主将】
3 鉤流大遂 右/右 3年 大塚/広島スターズ
4 中冨宏紀 右/右 3年 矢野/呉中央シニア
5 渡部聖弥 右/右 2年 府中一/府中野球クラブ
6 宗山塁 右/左 2年 三良坂/高陽スカイバンズ
7 岑幸之祐 右/左 3年 大阪・縄手北/枚岡ボーイズ
8 藤井孝太 右/左 3年 牛田/ヤングひろしま
9 中村楓大 右/右 3年 山口・灘/広島安佐ボーイズ
10 石原勇輝 左/左 3年 川尻/府中広島2000ヤング
11 森勝哉 左/左 3年 岡山・高陽
12 峯本幸季 右/右 3年 和庄/ヤング呉ファイターズ
13 児玉日出夫 右/右 3年 二葉/段原少年野球クラブ
14 新大吉 右/左 3年 鳥取・北溟/倉吉ボーイズ
15 馬場俊輔 左/左 3年 京都・大淀/レッドスターベースボールクラブ
16 金沢礼大 左/左 3年 大洲/広島南シニア
17 高太一 左/左 3年 愛媛・船木/今治中央ボーイズ
18 村上太朗 右/右 3年 国泰寺/広島南シニア

スポンサー リンク