【日程】NHKBS1 球辞苑の放送予定 2021年

NHKBS1 球辞苑の放送予定 2021年

2021年 NHKBS1「球辞苑~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~」の放送日程を特集する。※再放送予定は含まず

再放送予定はこちらから

◆「完投」2021年3月20日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》1試合を1人で投げ切る「完投」は長年エースの証とされてきた。しかし投手分業が進み、先発は100球以下で降板することが常態化。数が激減している。そんな中、去年中日の大野雄大がセ・リーグの投手として21年ぶりに完投率5割をマーク。一方巨人のコーチに就任した桑田真澄は「中6日なら135球で完投を目指してほしい」と宣言した。完投は時代錯誤なのか?完投に必要な投球術やエースの美学に様々な角度から迫っていく!

◆「指名打者」2021年3月13日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》2年連続して巨人が日本シリーズで4連敗したことを受けセ・リーグへのDH制導入が議論になっている。守備につかないがゆえの一筋縄ではいかない打撃術と導入の是非に迫る去年セ・リーグを圧倒的な強さで制した巨人。しかし日本シリーズではソフトバンクに4連敗。実力差を見せつけられた。要因の一つにあげられたのが「DH(指名打者)」。巨人はセ・リーグへの暫定導入を提案するも、実現には至っていない。そもそもDHにはどんなメリットがあるのか?守備の間、どんな準備をして打席に臨むのか?結果を求められる心境は?賛否両論、舌戦が繰り広げられるDHについて、様々な角度から迫ってみる。




◆「連続記録」2021年2月27日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》40年以上破られない高橋慶彦の33試合連続安打はなぜ生まれたのか、記録に31試合まで迫りながら秋山翔吾はなぜ最後の打席でフォアボールを選んだのか。江夏豊だけじゃない!9連続奪三振を記録した投手の晴れ舞台。イチローの連続打席無三振記録を216で止めた下柳剛がついたウソ。スタジオには5つの連続記録を持つ谷繁元信とセーブの連続記録を3つ持つ小林雅英、引退間近のザブングル松尾陽介も!

◆「マウンド」2021年2月20日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》かつて日本では軟らかい土が主流だった「マウンド」。しかし、今季は多くの球場で固くなり、投手にとって大きな変化の年に!昨季0勝から劇的に復活した中日・大野雄大の足元の秘密とは?また、ピンチで駆け寄るコーチのアドバイスの効果は?さらに、元巨人・桑田真澄の細かすぎる守備講座も!スタジオでは、阪神などでコーチを務めた佐藤義則が星野監督との逸話を披露!マウンドを巡るプロの世界をさまざまな角度から掘り下げる。

◆「シンカー」2021年2月13日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》投球率1.5%の変化球。シンカーで球界を生き抜く投手たち▼ロッテ益田対西武栗山、全球シンカー勝負の舞台裏▼MLBでは170キロに最も近い球▼「際どいコースに投げてはいけない球」レジェンド・山田久志さんが語るシンカーの極意▼潮崎哲也さんが明かす「魔球」シンカー誕生秘話▼「狙うべき球ではない」西武・栗山選手が語るシンカー攻略法とは▼元ヤクルト山中浩史さんがスタジオ出演。自分にとってのシンカーを語る。

◆「ベースコーチ」2021年2月6日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》「ベースコーチ」に注目するプロ野球ファンは多く、視聴者からのリクエストでは2位のテーマ!特に、「三塁コーチ」の場合、ランナーに本塁を狙わせる際の判断基準や外野手のクセの見抜き方など、多くの関心が寄せられている。一方、「一塁コーチ」の役割はあまり知られていないが、今回、その重要性が明らかに!さらに、“日本一”と称されたベースコーチのレジェンドたちの極意も紹介。知られざる「ベースコーチ」の神髄に迫る!

◆「ヒットエンドラン」2021年1月30日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》「究極の奇襲作戦」橋上秀樹さんが語るヒットエンドランの本質。心に残る名将野村克也監督の教えとは。中日・荒木コーチの語るヒットエンドランの防ぎ方。知られざる攻守の駆け引きに迫る。近鉄・いてまえ打線の1・2番、大石大二郎さん、新井宏昌さんが明かした2人だけのサインプレー。横浜・マシンガン打線・波留敏夫さんの「一人エンドラン」とは。宮本慎也さんがスタジオ出演。ヒットエンドランを成功させる打撃術を実演。

◆「応援」2021年1月9日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》開幕延期となった2020シーズン。「応援」をテーマに取り上げる。鳴り物や選手個人の応援歌など、独自の進化を遂げてきた日本の応援文化。ファンを束ねる応援団の練習に密着!また、日米の応援スタイルの違いにも注目する。さらに、視聴者からの投稿をもとにした「好きな応援歌ランキング」も発表!そして、応援される選手のホンネも直撃取材!DeNAの守護神・山崎康晃や元ロッテ・里崎智也の応援にまつわる秘話も明らかに




◆「2020改訂版」2020年12月26日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》キーワードを改訂しながら1年を振り返る編集会議。ボールに手を出さないロッテ・鳥谷敬が明かす選球術、ソフトバンク・和田毅が語る「ど真ん中」投球論、首位打者DeNA・佐野恵太の「あっち向いてホイ」打法、楽天・田中和基が「スーパービッグプレー」と振り返るホームランキャッチの技法など盛り沢山。さらに「ミスター球辞苑」秋山翔吾が「今の流し打ちは流してない」と問題提起、中居正広は日本シリーズの結果と向き合う。

◆「スタンス」2020年12月19日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》ミスター球辞苑・レッズ秋山翔吾選手登場。掛布さん、里崎さんとスタンスの神髄を語る。「小学生時代から変わらない」DeNA宮﨑敏郎選手の個性的なスタンスの秘密。唯一無二のオープンスタンス・八重樫幸雄さん。始まりはメガネ?本塁打に人生を捧げた男・門田博光さん。スタンスのポイントは「3・3・3」。十人十色のスタンス論

◆「エラー」2020年12月12日(土) 午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》名遊撃手が最多エラーと引き換えに手に入れたものとは。名手が語る自分を成長させてくれたエラー。エラーの後に挽回する打者、エラーされても動じない投手ランキング。公式記録員が語るエラー判定舞台裏。下柳剛さんが明かす意外な真相「あの時、グラブを叩(たた)きつけた理由」とは。名手・井端弘和さんが「エラーを防ぐ方法」を伝授。済美高野球部出身、ティモンディ前田裕太さんも登場。守備がうまくなりたい人は必見です。

◆「ど真ん中」2020年12月05日(土)午後11:00 ~ 午後11:50 (50分)
《放送内容》中居正広が「球辞苑」初登場。新シリーズ最初のテーマは「ど真ん中」。甘い球とみなされがちだがデータからは意外な事実が。くせ球派?ナイツ塙が編集部員と深掘りする。