【進路】西舘昂汰(筑陽学園)は専修大学へ進学|高校時代エピソード【3本の矢として活躍】

【進路】西舘昂汰(筑陽学園)は専修大学へ進学【3本の矢として活躍】

西舘昂汰(筑陽学園)は、2020年春に専修大学へ進む。

以下では、主に高校時代におけるエピソード等を紹介する。



《高校時代のエピソード》

◉筑陽学園の3年時は、春夏連続の甲子園出場(2019年)を果たした本格右腕投手。西雄大・菅井一輝とともに「3本の矢」として活躍した

◉中学時代は最速113キロも、高校3年時には145キロを超える速球を持つまでに成長した。

◉父はサッカー、長男は東京大学大学院生、次男は筑紫高校ラグビー部から福岡大学に進学しアメリカンフットボール部で活躍。姉は、高校時代はバスケットボール部に所属し、その後は久留米大学で陸上部に所属するなど、スポーツ一家で育つ。

◉小1で野球を始めたが、一時はラグビーを経験。小4からソフトボールの吉木オリオールズに所属。筑紫野中時代は二日市ボーイズでプレー。



《プロフィール/誕生日・出身ほか》

西舘昂汰(にしだて・こうた)プロフィール
誕生日:2001年6月9日
出身:福岡・筑紫野市生まれ
好きな選手:松井裕樹

スポンサー リンク