オリックス 西浦颯大に戦力外通告→育成契約 2020年/出身=明徳義塾高校

オリックス 西浦颯大に戦力外通告→育成契約 2020年/出身=明徳義塾高校

プロ野球 オリックス・バファローズは、西浦颯大(21)に2020年11月26日、戦力外通告を行った。

その後、12月8日(火)に育成契約を締結した。850万円減の年俸500万円でサインし、背番号は「125」となった。

2020年は7月に初めて1軍昇格したが、シーズン終盤の11月に左大腿骨頸部の疲労骨折。その後、関西の医療機関で検査を行ったところ、国の指定難病である「両側突発性大腿骨頭壊死(えし)症」と診断された。

2020年12月中に京都市内で手術を受ける予定で、一方の足を手術後は3か月入院し、もう一方の足を再び手術するため、入院生活は約半年間続く見込み。

西浦颯大のプロフィール・出身など

出身地:熊本県八代市
生年月日:1999年5月21日(21歳)
投打:右投左打
ポジション:外野手
経歴:明徳義塾高校 – オリックス・バファローズ (2018 – )派遣歴 -メルボルン・エイシズ (2019)
プロ入り:2017年 ドラフト6位
年俸:1350万円(2020年)

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク