阪神タイガース 能見篤史 退団・今後の去就 2020年11月6日/出身=鳥取城北高校

阪神タイガース 能見篤史 退団 2020年11月6日/出身=鳥取城北高校

阪神タイガースは、能見篤史(41)の退団を発表した。2020年11月6日(金)発表

現役続行を希望しており、自由契約選手となる。今後の去就が注目される。

能見は2004年ドラフト自由枠で阪神に入団。5度のシーズン2桁勝利をマークするなどエースとして活躍した。2020年シーズンも投手陣最年長としてブルペンを支え、今季は32試合で1勝、防御率5.01を記録。

能見篤史のプロフィール・出身など

出身地:兵庫県出石郡出石町(現:豊岡市)
生年月日:1979年5月28日(41歳)
投打:左投左打
ポジション:投手
経歴:鳥取城北高校 – 大阪ガス
プロ入り:2004年 自由獲得枠
年俸:9,500万円(2020年)

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク