【進路】野村昇大郎(二松学舎)は日本大学へ進学|高校時代エピソード【驚異の打率記録】

【進路】野村昇大郎(二松学舎)は日本大学へ進学【驚異の打率記録】

高校2年時の東東京大会で驚異の打率7割を記録した二松学舎の野村昇大郎は、2020年春に日本大学へ進む。

以下では、主に高校時代におけるエピソード等を紹介する。



《高校時代のエピソード》

◉高校2年で出場した2018年は、夏の東東京大会で優勝し、甲子園出場を果たす。その夏の東東京大会では、18打数14安打の打率.778を記録し(チームトップ)大きな注目を集めた。

◉これは大会直前に「中学時代にもすり足で打っていたから」と右足を上げないフォームへ変更したことが好成績の要因。

◉50m5.9秒の俊足を持つ

◉2014年夏に二松学舎が初優勝した姿を見て、同校へ進学した。

スポンサー リンク