【進路情報】東海大学 小郷賢人はJFE東日本へ(最速155キロ右腕・兄は楽天の小郷裕哉)

東海大学 小郷賢人 最速155キロ右腕・兄は楽天の小郷裕哉(岡山関西高校出身)

※ドラフト会議2020年|指名なし(育成含む)

東海大学 小郷賢人(おごう・けんと)は、2021年春、社会人の強豪・JFE東日本へ入社予定。

楽天・小郷裕哉外野手の実弟で、関西高校(岡山)から東海大学に進み、2年時には侍ジャパン大学代表入り。最速155キロの剛速球が武器で、すでにこのころからドラフト上位候補の呼び声も高かった。

しかし、右肘を痛めて3年冬にPRP(多血小板血しょう)療法を受け、リハビリに専念。

2020年ドラフト会議では「プロ志望届」を提出したが、指名はされなかった。

【選手プロフィール】
東海大学・小郷賢人(おごう・けんと)
ボジション:投手
出身地:岡山県倉敷市
球歴:ファイターズ岡山ー関西
生年月日:1998・9・28
身長/体重:180cm/88kg
投打:右右
50m:6.1秒
遠投:100m
目標:藤川球児

【ドラフト会議2020年 指名結果一覧】

スポンサー リンク