【現役引退】西武・高橋朋己 今後はアカデミーコーチ就任/加藤学園高校出身・今季推定年俸1000万円

【現役引退】西武・高橋朋己 今後はアカデミーコーチ就任

西武ライオンズの高橋朋己投手(31)が、今季限りで現役引退することが発表された。※球団発表:10月20日(火)

今後、2021年1月からは小中学生がプレーするライオンズアカデミーのコーチに就任する。

現役時代の通算成績は160試合に登板し、6勝5敗、52セーブ、40ホールド。防御率2.74。2020年の推定年俸は1000万円。

静岡県出身で、加藤学園高校から岐阜聖徳学園大学を経て、西濃運輸からドラフト4位で西武ライオンズに2013年に入団。

2014年シーズン途中からは守護神として活躍。同年には29セーブを挙げ、日米野球にも出場。2015年も開幕から4試合連続セーブのプロ野球記録を樹立するなど22セーブ、最速152キロをマーク。

その後、2016年シーズン中に左肘のトミー・ジョン手術を受けた。2019年からは育成契約。今季はイースタン・リーグでも登板がなかった。

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク