【ドラフト候補】木更津総合 篠木健太郎 最速146キロ右腕/1年生夏から甲子園マウンド経験・出身は群馬

木更津総合 篠木健太郎 

世代を代表する右腕は、木更津総合の篠木健太郎(3年)だ。176cm 74キロと小柄ながらも、柔らかい投球フォームから伸びのあるストレートが魅力で、最速146キロを誇る。

名門のもとで1年生からベンチ入りし、夏の甲子園では下関国際戦で8回からマウンドにあがるなど、経験豊富だ。

出身は群馬県、館林ボーイズの出身。「負けん気の強さは人一倍ある」と五島卓道監督が評価。夏時点では、プロ志望届は出さず、大学進学の方針を固めている。

<篠木健太郎(しのぎけんたろう)・プロフィール>
誕生日:2002年5月7日生まれ
身長体重:176センチ、74キロ
出身:群馬県明和町出身



47都道府県の試合日程・結果・特集ページ

▶︎高校球児の進路・進学先 2020年(更新中)
▶︎夏の甲子園2020年・日程スケジュール
東北大会 関東大会 北信越大会 東海大会
近畿大会 中国大会 四国大会 九州大会
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 鳥取 広島 島根 山口 香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スポンサー リンク