【注目選手】健大高崎・戸丸秦吾 2塁送球1.79秒の強肩捕手/元NOMOJAPANの逸材

健大高崎・戸丸秦吾 2塁送球1.79秒の強肩捕手/元NOMOJAPANの逸材

2020年のセンバツ甲子園に出場する健大高崎でキャプテンを務める戸丸秦吾(3年)。

元NOMOJAPANに選出された逸材だ。

2019年の秋には、2塁送球タイムが驚異の「1.79秒」を記録したという強肩捕手。

エース下慎之介とは「幼なじみ」で、2人は高崎ボーイズで中学1年からバッテリーを組む。

幼なじみとともに、聖地の舞台で「スペクタクルベースボール」を魅せる。



戸丸秦吾(健大高崎)プロフィール・出身・経歴

読み方:とまるしんご
誕生日:2002年4月26日
50mタイム:6.2秒
出身中学:藤岡市立西中学校
所属チーム:高崎ボーイズ
趣味:球技全般
好きな野球選手:阿部慎之助
好きな球団:巨人
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:メロンパン
苦手な食べ物:とうもろこし
好きなタレント:広末涼子
ニックネーム:とまる
秋の打率:.283
秋の本塁打:1

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク