【ヤクルト育成1位】健大高崎 下慎之介 年俸280万・支度金320万・背番号019

健大高崎・下慎之介 世代NO.1の長身左腕エース

健大高崎のエース下慎之介(しもしんのすけ・3年)は、2020年ドラフト会議でヤクルトから育成1位指名を受けた。入団交渉では、年俸280万・支度金320万・背番号019で合意。

182センチ長身からキレのあるストレートと変化球が持ち味のサウスポー。長身から打者の内側に角度とキレのあるボールは一級品で、世代を代表する左腕として注目される。

センバツ出場がかかる2019年の秋季関東大会では、西武台戦、そして強打を誇る東海大相模戦でいずれも2失点完投。秋の公式戦では、11試合で68回3分の2を投げて、投球回数を上回る75奪三振を記録した。

好きなプロ野球選手は「松井裕樹」。チームメイトからは「しんちゃん」のニックネームで親しまれる。名前は、父の昌樹さんが熱烈な「巨人軍ファン」だったことから、阿部慎之助に由来するという。



下慎之介(健大高崎)プロフィール・出身・経歴

読み方:しもしんのすけ
誕生日:2002年6月18日
50mタイム:6.4秒
出身中学:高崎市立佐野中学校
所属チーム:高崎ボーイズ
趣味:バーベキュー
好きな野球選手:松井裕樹
好きな球団:巨人
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:肉
苦手な食べ物:セロリ
好きなタレント:本田翼
ニックネーム:しんちゃん



ヤクルト ドラフト会議2020

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 20 木沢尚文    9000万/1400万(投・慶大)
2位 21 山野太一    7000万/1100万(投・東北福祉大)
3位 33 内山壮真    5000万/580万(捕・星稜)
4位 06 元山飛優    4000万/750万(内・東北福祉大)
5位 00 並木秀尊    3300万/750万(外・独協大)
6位 67 嘉手苅浩太 2300万/500万(投・日本航空石川)
————育成———————————–
1位 019 下慎之介  320万/280万(投・健大高崎)
2位 023 赤羽由紘  320万/280万(内・BC信濃)
3位 022 松井聖   320万/280万(捕・BC信濃)
4位 017 丸山翔大  320万/280万(投・西日本工大)

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク