【注目投手】大阪偕星学園 坪井悠太、噂の背番号18|最速145キロ本格派

大阪偕星学園 坪井悠太(背番号18)の最速145キロ本格派

激戦区・大阪で注目の投手が現れた。

彼の名前は、大阪偕星学園・坪井悠太投手(2年・背番号18)だ。

大阪偕星の山本監督は「今の大阪で一番いい投手じゃないかな」と称える本格派右腕。

直球の最速は145キロを誇る。「スライダーが自分の生命線。自信があります」と語り、ナックルも操る。

秋季大阪大会の準々決勝では、大体大浪商に対して、わずか被安打1で公式戦初完封。4者連続を含む10三振を奪う好投を見せた。

3位決定戦でサヨナラだを放つ活躍

大阪偕星学園3x-2大商大堺

10月14日 秋季大阪大会3位決定戦

先発で4番の坪井悠太が2-2の9回2死一、二塁で、左翼へサヨナラ適時打。投げても3安打2失点完投と、この日は投打で活躍。「調子が悪いとかいいとかではなく、全力でいこうと決めて、その結果(勝てて)良かったです」とコメントした。

大阪桐蔭を撃破した試合をみて入学を決めた

坪井悠太は、甲子園初出場を決めた15年夏、大阪府大会準々決勝で大阪桐蔭を撃破した大阪偕星学園の試合を球場で観戦し、同校への入学を決めたという。

坪井は「憧れだった大阪桐蔭を倒したい。全力で飛ばします」とコメントしている。

スポンサー リンク