阪神タイガース 上本博紀 退団・今後の去就 2020年11月6日/出身=広陵高校・早稲田大学

阪神タイガース 上本博紀 退団 2020年11月6日/出身=広陵高校・早稲田大学

阪神タイガースは、上本博紀(34)の退団を発表した。2020年11月6日(金)発表

現役続行を希望しており、自由契約選手となる。今後の去就が注目される。

上本は2008年ドラフト3位で阪神に入団。2014年にはキャリアハイとなる131試合に出場。自身初の規定打席に到達して打率.276、7本塁打、38打点で、20盗塁を記録した。

その後、2018年5月5日・中日ドラゴンズ戦での左膝の前十字じん帯損傷など、多くのケガに苦しんできた。2020年シーズンは25試合で打率.171、0本塁打、4打点と低迷していた。

上本博紀のプロフィール・出身など

出身地:広島県福山市
生年月日:1986年7月4日(34歳)
投打:右投右打
ポジション:二塁手、一塁手
経歴:広陵高校 – 早稲田大学
プロ入り:2008年 ドラフト3位
年俸:4,800万円(2020年)

→2020年 戦力外通告等等の最新状況(更新中)

スポンサー リンク