【ドラフト候補】鹿児島城西・八方悠介 最速146キロ右腕/佐賀県出身・プロ入り目指す

鹿児島城西・八方悠介 最速146キロ右腕/佐賀県出身・プロ入り目指す

2020年のセンバツ甲子園に出場する鹿児島城西のエースは、最速146キロを誇る八方悠介(3年 やかたゆうすけ)だ。

八方は「プロになりたかったら俺のところにこい」と、プロ野球・ダイエーなどで活躍した佐々木監督に誘われ、佐賀から鹿児島へやってきた男。

センバツの舞台でさらなる躍動を見せれば、ドラフト候補注目株として、大きな関心が寄せられるであろう可能性を持つ右腕だ。

好きな投手は、ソフトバンクの千賀。

チーム内でもっとも几帳面で、整理整頓は欠かさないという。



八方悠介(鹿児島城西)プロフィール・出身・経歴

読み方:やかたゆうすけ
誕生日:2002年10月3日
50mタイム:6.05秒
出身中学:唐津市立第一中学校
所属チーム:糸島ボーイズ
趣味:音楽鑑賞
好きな野球選手:千賀滉大
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:肉
苦手な食べ物:りんご
好きなタレント:広瀬すず
ニックネーム:ゆう

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク