【注目選手】鶴岡東・山路将太郎 俊足巧打・チーム1の野球マニア/羽曳野市出身

鶴岡東・山路将太郎 俊足巧打・チーム1の野球マニア/羽曳野市出身

センバツ甲子園2020に出場する鶴岡東の山路将太郎(3年)は、2019年の夏の甲子園出場チームでは2年生で唯一のレギュラーとして活躍

山路は、チーム1の高校野球マニアでもある。「一番のお気に入りは創志学園。次は関東一、次は習志野です」と好きなチームを語る。

兄・勇士郎さんは、鶴岡東野球部出身で、2018夏の山形大会決勝でサヨナラ負けしている。

鶴岡東は、秋の山形県大会から東北大会まで全8試合で87得点(6試合で2桁得点)と持ち前の強打は健在。山路が攻撃の流れを作る。



鶴岡東・山路将太郎 プロフィール・出身・経歴

読み方:やまじしょうたろう
誕生日:2002年9月20日
50mタイム:5.9秒
出身中学:羽曳野市立峰塚
所属チーム:河南シニア
趣味:音楽鑑賞
好きな野球選手:本多雄一
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:いいお父さんになる
好きな食べ物:オムライス
苦手な食べ物:セロリ
好きなタレント:今田美桜
ニックネーム:将太郎
打率:.379
本塁打:0

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク