【進路】野村健太(山梨学院)は早稲田大学へ進学|高校時代エピソード【デスパイネの異名】

【進路】野村健太(山梨学院)は早稲田大学へ進学【デスパイネの異名】

山梨のデスパイネの異名で親しまれた山梨学院・野村健太は、2020年春に早稲田大学へと進学する。

以下では、主に高校時代におけるエピソード等を紹介する。



《高校時代のエピソード》

◉「山梨のデスパイネ」の異名を持ち、2018年の夏の甲子園では、2年生ながら高知商業戦で本塁打を記録するなど、下級生時代から全国屈指のスラッガーとして活躍。

◉高校入学時の体重は99キロも、減量を行い、体を絞り上げた。

◉1杯800グラムのどんぶり4杯の大食漢だったが、監督から「絞れ」と指示されて、どんぶりは0.5杯とした。魚が好きで、サケが大好物。

◉山梨学院のラッパー球児「椙浦元貴」と野村健太は、ラップでチームを盛り上げていた。2019年のセンバツ出場が決まった直後、二人は、報道陣や保護者の前でラップを披露した。

♪イエ~イ
♪行くぜ選抜コウシエン(甲子園)
♪だけどそこは超キケン(危険)
♪だけど俺たちはドウジネエ(動じねえ)
♪イエ~イ



《プロフィール/誕生日・出身ほか》

野村健太(のむら・けんた)
誕生日:2001年8月27日
出身:愛知県安城市
球歴:幼稚園から小学3年まではソフトボール。小学3年から6年までは安城リトルでサードと投手。東山中では愛知衣浦リトルシニアに所属。

スポンサー リンク