【結果・順位】ニューイヤー駅伝2020 旭化成が優勝で4連覇/区間エントリーメンバー

ニューイヤー駅伝2020 

【ゴール】旭化成が優勝、4連覇達成

2020年のニューイヤー駅伝は、1月1日(水)9時15分にスタート。コースは7区間100キロ、各地方予選を勝ち抜いた37出場チームが出走。区間エントリーメンバー一覧は、以下の通り。

7区 15.5キロ

【ゴール】旭化成・鎧坂が逃げ切って4連覇を達成! ノーベル化学賞を受賞した旭化成特別フェローの吉野彰氏も祝福に駆けつけた。2分29秒差で2位トヨタ自動車

(1)旭化成    4時間46分07秒
(2)トヨタ自動車 4時間48分36秒
(3)ホンダ    4時間49分30秒
(4)JR東日本  4時間50分40秒
(5)GMOアスリーツ4時間50分46秒
(6)愛三工業   4時間51分32秒
(7)ヤクルト   4時間51分33秒
(8)コニカミノルタ4時間51分36秒
※以上入賞
(9)カネボウ   4時間51分37秒
(10)マツダ    4時間51分39秒
(11)安川電機   4時間51分40秒
(12)トヨタ自動車九州4時間52分47秒
(13)トヨタ紡織  4時間52分50秒
(14)中電工    4時間53分21秒
(15)大阪ガス   4時間53分22秒
(16)住友電工   4時間53分31秒
(17)MHPS   4時間53分41秒
(18)SUBARU 4時間53分41秒
(19)中国電力   4時間53分43秒
(20)小森コーポレーション4時間54分13秒
(21)日立物流   4時間54分30秒
(22)SGHグループ4時間54分33秒
(23)黒崎播磨   4時間54分35秒
(24)NTT西日本 4時間55分12秒
(25)九電工    4時間55分13秒
(26)トーエネック 4時間55分25秒
(27)西鉄     4時間56分01秒
(28)JFEスチール4時間56分36秒
(29)愛知製鋼   4時間56分53秒
(30)警視庁    4時間58分31秒
(31)中央発條   4時間58分46秒
(32)YKK    4時間58分49秒
(33)NTN    4時間58分54秒
(34)プレス工業  4時間59分25秒
(35)コモディイイダ5時間00分47秒
(36)セキノ興産  5時間02分27秒
(37)ひらまつ病院 5時間07分50秒



6区 12.1キロ

【第6中継所】旭化成の20歳・小野知大がトップでタスキリレー。ニューイヤー駅伝デビュー戦で35分13秒の区間新記録。2位トヨタ自動車に46秒差を付けた
(1)旭化成    4時間01分20秒
(2)トヨタ自動車 +46秒
(3)ホンダ    +2分06秒
(4)GMOアスリーツ+2分27秒
(5)JR東日本  +2分28秒
※区間賞 旭化成・小野 35分13秒の区間新記録

5区 15.8キロ

【第5中継所】トヨタ自動車の服部勇馬が旭化成・村山の猛追を振り切りトップでタスキりレー。5秒差で2位旭化成
(1)トヨタ自動車 3時間26分02秒
(2)旭化成    +5秒
(3)ホンダ    +1分19秒
(4)マツダ    +2分02秒
(5)GMOアスリーツ+2分03秒
※区間賞 旭化成・村山 45分44秒



4区 22.4キロ

【第4中継所】トヨタ自動車の大石が東京五輪代表の服部勇馬にトップで足すきりレー。12秒差で2位旭化成。ヤクルトが3位、設楽悠太のホンダは4位
(1)トヨタ自動車 2時間40分11秒
(2)旭化成    +12秒
(3)ヤクルト   +26秒
(4)ホンダ    +27秒
(5)マツダ    +40秒
※区間賞 MHPS・井上 1時間03分57秒=区間新記録

3区 13.6キロ

【第3中継所】旭化成の市田がトップでタスキリレー。5秒差で2位カネボウ。8秒差で3位トヨタ自動車
(1)旭化成 1時間35分17秒
(2)カネボウ  +5秒
(3)トヨタ自動車+8秒
(4)ヤクルト  +8秒
(5)マツダ   +25秒
※区間賞 トヨタ自動車・西山 37分39秒



2区 8.3キロ

【第2中継所】旭化成のK・アブラハム・キャプシスが逃げ切ってトップでタスキリレー。8秒差で2位小森コーポレーション、10秒差で3位ヤクルト。九電工は4位まで浮上
(1)旭化成  57分07秒
(2)小森コーポレーション+8秒
(3)ヤクルト  +10秒
(4)九電工   +10秒
(5)安川電機  +11秒
※区間賞 九電工・コエチ 21分55秒

1区 12.3キロ

【第1中継所】JR東日本が1位でタスキリレー、2位は旭火成、3位はホンダ。
(1)JR東日本 34分37秒
(2)旭化成   +2秒
(3)ホンダ   +5秒
(4)カネボウ  +13秒
(5)GMOスリーツ+14秒
※区間賞 JR東日本・大隈 34分37秒



目次





コース・各区間の距離

1区(12.3km)県庁前⇒高崎
2区(8.3km)高崎⇒公田(くでん)
3区(13.6km)公田⇒伊勢崎
4区(22.4km)伊勢崎⇒太田
5区(15.8km)太田⇒桐生
6区(12.1km)桐生⇒西久保
7区(15.5km)西久保⇒県庁前

予想通過タイム・時間

第1中継所(高崎中継所=高崎市役所)
予想通過時刻 9:49
第2中継所(前橋市公田町中継所=前橋市公田町)
予想通過時刻 10:11
第3中継所(伊勢崎中継所=伊勢崎市役所)
予想通過時刻 10:49
第4中継所(太田中継所=太田市役所)
予想通過時刻 11:53
第5中継所(桐生中継所=桐生市役所)
予想通過時刻 12:38
第6中継所(伊勢崎市=西久保町中継所)
予想通過時刻 13:12



旭化成

(前回1位、34年連続57度目、九州1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 西政  幸(鹿児島・出水学園)
1区 茂木圭次郎(東京・拓大第一)
2区 K・アブラハム・キャプシス(コイスンズボーイズ/ケニア)
3区 市田 宏 (大東大)
4区 市田 孝 (大東大)
5区 村山 謙太(駒大)
6区 小野 知大(大分・鶴崎工)
7区 鎧坂 哲哉(明大)
補  佐々木 悟(大東大)
補  有村 優樹(明大)
補  大六野秀畝(明大)
補  山本 修二(東洋大)
補  斎藤 椋 (秋田工)

MHPS

(前回2位、11年連続24度目、九州5位)
<区間・選手名・出身校>
監督 黒木 純 (山梨学院大)
1区 的野 遼大(順大)
2区 エノック・オムワンバ(山梨学院大)
3区 定方 俊樹(東洋大)
4区 井上 大仁(山梨学院大)
5区 佐藤 歩 (大東大)
6区 吉田 裕晟(専大)
7区 木滑 良 (長崎・瓊浦)
補  松村 康平(山梨学院大)
補  岩田 勇治(福岡工)
補  目良 隼人(長崎・川棚)
補  江島 崚太(国学院大)



トヨタ自動車

(前回3位、31年連続41度目、中部1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 佐藤 敏信(秋田・増田)
1区 藤本 拓 (国士舘大)
2区 ニコラス・コシンベイ(マリコプライマリー/ケニア)
3区 西山 雄介(駒大)
4区 大石 港与(中大)
5区 服部 勇馬(東洋大)
6区 田中 秀幸(順大)
7区 早川 翼 (東海大)
補  松本 稜 (高知工)
補  宮脇 千博(岐阜・中京)
補  山本 修平(早大)
補  安井 雄一(早大)
補  近藤 聖志(三重・伊賀白鳳)

コニカミノルタ

(前回5位、35年連続45度目、東日本1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 磯松 大輔(法大)
1区 野口 拓也(日体大)
2区 ドミニク・ランガット(ニャフルルエリート/ケニア)
3区 菊地 賢人(明大)
4区 蜂須賀 源(国学院大)
5区 山本 浩之(東洋大)
6区 我那覇和真(神奈川大)
7区 宇賀地 強(駒大)
補  谷川 智浩(拓大)
補  西池 和人(法大)
補  大山 憲明(創価大)
補  浜川 駿 (帝京大)
補  伊勢 翔吾(駒大)



トヨタ自動車九州

(前回6位、11年連続18度目、九州6位)
<区間・選手名・出身校>
監督 森下 広一(鳥取・八頭)
1区 志水 佑守(鹿児島・指宿商)
2区 ジョン・ムリツ(カンバ/ケニア)
3区 渡辺 悠真(鳥取・米子松蔭)
4区 大津 顕杜(東洋大)
5区 奥野 翔弥(日体大)
6区 今井 正人(順大)
7区 中平大二朗(大阪)
補  坂本 大志(鹿児島・鶴翔)
補  今井 篤弥(岐阜・中京)
補  改木 悠真(大分・鶴崎工)
補  川添 翔太(東海大福岡)

マツダ

(前回7位、18年連続55度目、中国1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 増田 陽一(京産大)
1区 山本 雄大(城西大)
2区 ギデオン・キプゲティッチ(チェプトロイ/ケニア)
3区 延藤 潤 (東洋大)
4区 山本 憲二(東洋大)
5区 向  晃平(国学院大)
6区 広  佳樹(中央学院大)
7区 圓井 彰彦(法大)
補  田中 瑞穂(中央学院大)
補  周防 俊也(日体大)
補  寺西 雅俊(京産大)
補  新井 翔理(中央学院大)
補  島田 将志(京産大)



カネボウ

(前回8位、5年連続57回目、東日本7位)
<区間・選手名・出身校>
監督 高岡 寿成(龍谷大)
1区 鈴木 祐希(神奈川大)
2区 マサイ・サムエル(クブラ/ケニア)
3区 矢野 圭吾(日体大)
4区 木津 晶夫(日大)
5区 物江 雄利(駒大)
6区 青木 優 (東農大)
7区 文元 慧 (明大)
補  代田 修平(中大)
補  田中 孝貴(順大)
補  平  和真(早大)
補  中島 公平(城西大)
補  前田 恋弥(明大)

中国電力

(前回9位、28年連続28度目、中国3位)
<区間・選手名・出身校>
監督 田幸 寛史(中大)
1区 北  魁道(明大)
2区 キムタイ・ウェスリー(/ケニア)
3区 藤川 拓也(青学大)
4区 岡本 直己(明大)
5区 松井 智靖(明大)
6区 森本 卓司(神奈川大)
7区 清谷 匠 (法大)
補  石川 卓哉(明大)
補  山崎 亮平(明大)
補  兼実 省伍(拓大)
補  渡辺 心 (青学大)
補  秋山 雄飛(青学大)



SUBARU

(前回10位、20年連続20度目、東日本8位)
<区間・選手名・出身校>
監督 奥谷 亘 (兵庫・西脇工)
1区 梶谷 瑠哉(青学大)
2区 レダマ・ウェズレイ(メレロ/ケニア)
3区 牧  良輔(新潟医療福祉大)
4区 小山 司 (帝京大)
5区 口町 亮 (東洋大)
6区 清水 歓太(早大)
7区 藤原 滋記(早大)
補  阿久津圭司(早大)
補  小林 光二(中央学院大)
補  高本 真樹(駒大)
補  住吉 秀昭(国士舘大)
補  中村 拳梧(東洋大)

安川電機

(前回11位、30年連続42度目、九州4位)
<区間・選手名・出身校>
監督 山頭 直樹(長崎・西海学園)
1区 高橋 尚弥(東洋大)
2区 トゥル・メルガ(ギンチェ/エチオピア)
3区 野村 峻哉(東洋大)
4区 古賀 淳紫(佐賀・鳥栖工)
5区 大畑 和真(法大)
6区 林  慎吾(日大)
7区 北島 寿典(東洋大)
補  中本健太郎(拓大)
補  黒木 文太(帝京大)
補  久保田大貴(熊本・鎮西)
補  加藤 風磨(亜大)
補  谷川 貴俊(大東大)



小森コーポレーション

(前回12位、2年連続36度目、東日本9位)
<区間・選手名・出身校>
監督 本川 一美(順大)
1区 森田 佳祐(筑波大)
2区 キプロノ・シトニック(ムロット/ケニア)
3区 坂本 佳太(上武大)
4区 金森 寛人(拓大)
5区 馬場 祐輔(拓大)
6区 柴田 拓真(平成国際大)
7区 橋本 隆光(城西大)
補  的場 亮太(順大)
補  大須田優二(中大)
補  西沢 佳洋(駒大)
補  西  智也(拓大)
補  小笹 椋 (東洋大)

中電工

(前回13位、24年連続24度目、中国2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 松長 信也(広島経大)
1区 東  優汰(東海大)
2区 アモス・クルガト(ティラチル/ケニア)
3区 相葉 直紀(広島大)
4区 松尾 修治(専大)
5区 大崎 翔也(大東大)
6区 畑中 大輝(国学院大)
7区 二岡 康平(駒大)
補  小山 大介(山梨学院大)
補  牧野 俊紀(山梨学院大)
補  鮫島紋二郎(国学院大)
補  西岡 喬介(城西大)
補  村武 慎平(立命大)



住友電工

(前回14位、3年連続6度目、関西2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 渡辺 康幸(早大)
1区 村本 一樹(兵庫県立大)
2区 坂口 裕之(明大)
3区 中村 祐紀(青学大)
4区 高田 康暉(早大)
5区 熊谷 拓馬(香川・尽誠学園)
6区 田村 和希(青学大)
7区 藤村 行央(香川・尽誠学園)
補  伊藤 和麻(早大)
補  平賀 翔太(早大)
補  遠藤 日向(学法石川)
補  茂木 亮太(青学大)
補  永山 博基(早大)

九電工

(前回15位、45年連続51度目、九州3位)
<区間・選手名・出身校>
監督 片渕 博文(中大)
1区 福本 真大(山口・西京)
2区 ベナード・コエチ(キプテレ/ケニア)
3区 高井 和治(駒大)
4区 大塚 祥平(駒大)
5区 酒井 将規(帝京大)
6区 宮上 翔太(東海大)
7区 浜口 隆幸(高知工)
補  久保田和真(青学大)
補  吉田 亮壱(日体大)
補  有馬 圭祐(福岡・大牟田)
補  中村信一郎(早大)
補  吉川 修司(亜大)



トーエネック

(前回17位、8年連続10度目、中部4位)
<区間・選手名・出身校>
監督 松浦 忠明(大東大)
1区 服部 弾馬(東洋大)
2区 竹内 大地(中大)
3区 西沢 卓弥(順大)
4区 河合 代二(麗沢大)
5区 服部 潤哉(城西大)
6区 中西 亮貴(駒大)
7区 小山 裕太(駒大)
補  西川 凌矢(龍谷大)
補  須崎 大輝(北海道・札幌日大)

日立物流

(前回18位、8年連続8度目、東日本6位)
<区間・選手名・出身校>
監督 北口 学 (亜大)
1区 柳  利幸(早大)
2区 リチャード・キムニャン(キロボンボーイズ/ケニア)
3区 浅岡 満憲(東農大)
4区 設楽 啓太(東洋大)
5区 竹内 竜真(東農大)
6区 栃木 渡 (順大)
7区 上田 健太(山梨学院大)
補  市川 孝徳(東洋大)
補  日下 佳祐(東洋大)
補  前田 将太(大東大)
補  小町 昌矢(日体大)
補  永戸 聖 (山梨学院大)



愛知製鋼

(前回19位、15年連続36度目、中部5位)
<区間・選手名・出身校>
監督 児玉 泰介(鹿児島・川内実)
1区 内藤 圭太(岐阜・中京)
2区 マチャリア・ディラング(ムツエソ/ケニア)
3区 寺内 将人(東洋大)
4区 住田 優範(日体大)
5区 秋山 清仁(日体大)
6区 松村 和樹(順大)
7区 角出 龍哉(明大)
補  松宮 隆行(秋田・花輪)
補  安田 昌倫(明大)
補  吉村 直人(立命大)
補  高橋 流星(大経大)
補  佐藤 淳 (早大)

トヨタ紡織

(前回21位、23年連続23度目、中部3位)
<区間・選手名・出身校>
監督 白柳 心哉(日大)
1区 小野田勇次(青学大)
2区 エバンス・ケイタニー(/ケニア)
3区 大池 達也(順大)
4区 聞谷 賢人(順大)
5区 山田 滉介(明大)
6区 蟹沢 淳平(創価大)
7区 河村 知樹(山梨学院大)
補  小島 大明(龍谷大)
補  西山 凌平(神奈川大)
補  藤木 悠太(駒大)
補  酒匂 郁海(日体大)



黒崎播磨

(前回22位、9年連続32度目、九州2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 渋谷 明憲(大阪・清風)
1区 田村 友佑(山口・岩国工)
2区 ジョエル・ムァゥラ(岡山・倉敷)
3区 吉元 真司(城西大)
4区 細谷 恭平(中央学院大)
5区 土井 大輔(法大)
6区 小田部真也(東海大福岡)
7区 坪内 淳一(山口・美祢工)
補  園田 隼 (上武大)
補  久井原 歩(国士舘大)
補  小西 祐也(佐賀・鳥栖工)
補  川元 涼央(山口・高川学園)
補  中村 優吾(山口・西京)

ヤクルト

(前回23位、7年連続40度目、東日本4位)
<区間・選手名・出身校>
監督 本田 竹春(福井・北陸)
1区 武田凜太郎(早大)
2区 スタンネリー・ワイザカ(ライチリ/ケニア)
3区 小椋 裕介(青学大)
4区 高久 龍 (東洋大)
5区 金子 元気(城西大)
6区 春日 千速(東海大)
7区 高宮 祐樹(城西大)
補  川口 将宏(青学大)
補  池田 宗司(駒大)
補  山崎 翔太(順大)
補  浅石 祐史(駒大)
補  堀合 大輔(駒大)



ホンダ

(前回24位、36年連続37度目、東日本2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 小川 智 (中大)
1区 小山 直城(東農大)
3区 中山 顕 (中大)
2区 アモス・キルイ(チェバラ/ケニア)
4区 設楽 悠太(東洋大)
5区 田口 雅也(東洋大)
6区 山中 秀仁(日体大)
7区 原  法利(大東大)
補  服部 翔大(日体大)
補  上野 渉 (駒大)
補  松村 優樹(順大)
補  木村 慎 (明大)
補  足羽 純実(法大)

NTT西日本

(前回25位、12年連続55度目、関西4位)
<区間・選手名・出身校>
監督 清水 康次(広島・西条農)
1区 大塚 倭 (神奈川大)
2区 パトリック・ワンブィ(日大)
3区 小松 巧弥(日体大)
4区 竹ノ内佳樹(日大)
5区 渡辺 力将(上武大)
6区 関戸 雅輝(順大)
7区 山本 翔馬(大東大)
補  益田賢太朗(法大)
補  監物 稔浩(環太平洋大)
補  馬場 翔大(駒大)
補  城越 勇星(日体大)
補  浦川 大樹(熊本・開新)



YKK

(前回27位、28年連続30度目、北陸1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 浜田 征司(長崎・壱岐商)
1区 山田 直弘(山梨大大学院)
2区 ヴィンセント・キプケモイ(サッチャンワン/ケニア)
3区 鈴木 大貴(東京国際大)
4区 細森 大輔(国学院大)
5区 海老沢 剛(中央学院大)
6区 才記 壮人(山梨学院大)
7区 及川 佑太(中央学院大)
補  後沢 広大(創価大)
補  市谷龍太郎(山梨学院大)
補  山口 温大(鹿児島)

プレス工業

(前回28位、11年連続11度目、東日本11位)
<区間・選手名・出身校>
監督 上岡 宏次(東海大)
1区 藤江 千紘(国士舘大)
2区 大川 一成(神奈川大)
3区 山田 翔太(順大)
4区 福島 弘将(上武大)
5区 池田 紀保(大東大)
6区 赤平 大輔(秋田・大曲工)
7区 稲毛 悠太(国学院大)
補  今村 俊 (神奈川・磯子)
補  川村 駿吾(青学大)
補  三宅 雅大(長崎・五島)
補  佐々木寛文(早大)
補  滋野 聖也(星槎道都大)



NTN

(前回29位、15年連続56度目、中部6位)
<区間・選手名・出身校>
監督 真内 明 (大分・鶴崎工)
1区 小早川 健(東洋大)
2区 エドワード・ワウエル(ムワリキ/ケニア)
3区 横井 裕仁(帝京大)
4区 押川 裕貴(岐阜・中京)
5区 辻野 恭哉(日体大)
6区 小山 陽平(関学大)
7区 多喜端夕貴(国士舘大)
補  三輪晋大朗(東農大)
補  斎田 直輝(明大)
補  桜岡 駿 (東洋大)
補  はげ下拓斗(城西大)
補  外岡 拓磨(三重・伊賀白鳳)

愛三工業

(前回30位、19年連続19度目、中部2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 井幡 政等(山梨学院大)
1区 山口 浩勢(城西大)
2区 ロジャースチュモ・ケモイ(モイ・カプタマ/ケニア)
3区 石川 裕之(東海大)
4区 鈴木 洋平(早大)
5区 菅  真大(城西大)
6区 中舎 優也(城西大)
7区 中西 玄気(静岡大)
補  松本 伸之(関東学院大)
補  淀川 弦太(東洋大)
補  堀合 修平(国士舘大)
補  大野 日暉(神奈川大)
補  小川 絢也(愛知・中部大第一)



西鉄

(前回31位、5年連続17度目、九州7位)
<区間・選手名・出身校>
監督 有隅 剛志(法大)
1区 和田 照也(専大)
2区 ダニエル・キプケモイ(ソコ/ケニア)
3区 篠原 義裕(法大)
4区 東  森拓(上武大)
5区 甲斐 翔太(日体大)
6区 福田 穣 (国士舘大)
7区 古賀 裕樹(山梨学院大)
補  石田 和也(東海大)
補  後藤 敬 (山梨学院大)
補  鴛海 辰矢(東洋大)
補  野中 久徳(東海大)
補  久保 和馬(山梨学院大)

JR東日本

(前回32位、2年連続14度目、東日本3位)
<区間・選手名・出身校>
監督 大島 唯司(亜大)
1区 大隅 裕介(大東大)
2区 ポール・クイラ(宮城・仙台育英)
3区 片西 景 (駒大)
4区 作田 直也(順大)
5区 黒川 翔矢(駒大)
6区 其田 健也(駒大)
7区 寺田 夏生(国学院大)
補  武藤 健太(国士舘大)
補  富安 央 (日体大)
補  作田 将希(順大)
補  宮崎 勇将(日体大)
補  米井 翔也(亜大)



SGホールディングス

(前回33位、25年連続26度目、関西1位)
<区間・選手名・出身校>
監督 中野 剛 (神奈川大)
1区 竹下 凱 (帝京大)
2区 ピーター・ランガット(ナクル/ケニア)
3区 橋詰 大慧(青学大)
4区 湯沢 舜 (東海大)
5区 柿原 聖哉(神奈川大)
6区 橋爪 孝安(松蔭大)
7区 鈴木 勝彦(城西大)
補  飯沼 健太(平成国際大)
補  石橋 安孝(東海大)
補  林 竜之介(東海大)
補  八巻 雄飛(国士舘大)
補  三上 嵩斗(東海大)

中央発條

(前回34位、6年連続37度目、中部7位)
<区間・選手名・出身校>
監督 亀鷹 律良(岡山・水島工)
1区 坂田 昌駿(法大)
2区 サイモン・ムシオ(/ケニア)
3区 竹内 颯 (岡山・興譲館)
4区 吉岡 幸輝(順大)
5区 矢嶋 謙悟(法大)
6区 雨海 智大(長崎・瓊浦)
7区 小川 和也(千葉・市松戸)
補  吉見 新 (愛知・豊川)



セキノ興産

(前回35位、4年連続5度目、北陸2位)
<区間・選手名・出身校>
監督 若松 佑太(東農大)
1区 小林 巧 (東海大)
2区 フレデリック・インギワ(/ケニア)
3区 岩崎 祐樹(順大)
4区 細川翔太郎(法大)
5区 長谷川直輝(東洋大)
6区 狩野 琢巳(法大)
7区 高橋 功気(駒大)
補  松宮 祐行(秋田・花輪)
補  石田 康雄(上武大)
補  桜庭 宏暢(日本薬科大)
補  足立 直哉(東海大)

ひらまつ病院

(前回36位、3年連続3度目、九州8位)
<区間・選手名・出身校>
監督 中島 泰伸(佐賀学園)
1区 梶原 有高(松蔭大)
2区 ワークナー・デレセ(拓大)
3区 川谷 勇貴(九州国際大)
4区 森井 勇磨(山梨学院大)
5区 藤田 啓生(亜大)
6区 末次 亮 (佐賀・敬徳)
7区 立石 悠 (大東大)
補  堤  渉 (福岡大)
補  田中 飛鳥(東海大)
補  吉岡 紀元(第一工大)
補  石田 政 (大東大)
補  佐藤 優吏(福岡・純真)



GMOアスリーツ

(初出場、東日本5位)
<区間・選手名・出身校>
監督 花田 勝彦(早大)
1区 倉田 翔平(上武大)
2区 ビクター・コリル・キプキルイ(/ケニア)
3区 森田 歩希(青学大)
4区 山岸 宏貴(上武大)
5区 渡辺 利典(青学大)
6区 林  奎介(青学大)
7区 下田 裕太(青学大)
補  橋本 崚 (青学大)
補  一色 恭志(青学大)
補  近藤 秀一(東大)

警視庁

(2年ぶり5度目、東日本10位)
<区間・選手名・出身校>
監督 辻  太樹(慶大)
1区 佐藤 達也(東農大)
2区 浜野 優太(専大)
3区 小根山泰正(駒大)
4区 佐藤 諒太(帝京大)
5区 宮川慎太郎(順大)
6区 柱  欽也(東経大)
7区 松田 憲彦(法大)
補  安島 慎吾(専大)
補  市田 拓海(中大)
補  氏原 健介(上武大)
補  唐沢 研太(愛知工大)
補  紺野 凌矢(駒大)



コモディイイダ

(初出場、東日本12位)
<区間・選手名・出身校>
監督 会沢陽之介(東海大)
1区 松村陣之助(城西大)
2区 ピーター・ムワンギ(宮城・仙台育英)
3区 東  瑞基(神奈川大)
4区 黒田 雄紀(国学院大)
5区 金子 晃裕(東海大)
6区 木田 貴大(東洋大)
7区 村上 優輝(中央学院大)
補  中谷 圭佑(駒大)
補  五郎谷 俊(東洋大)
補  黒河 一輝(環太平洋大)
補  佐藤 晃章(武蔵野学院大)
補  高橋 光晃(群馬・藤岡中央)

大阪ガス

(4年ぶり8度目、関西3位)
<区間・選手名・出身校>
監督 小坂田 淳(京産大)
1区 辻横 浩輝(関学大)
2区 今崎 俊樹(立命大)
3区 野中 優志(関学大)
4区 坂東 剛 (関学大)
5区 辻村 公佑(立命大)
6区 岩崎 祐也(立命大)
7区 籔下 響大(明大)
補  細川 勇介(明大)
補  広瀬 大貴(明大)
補  中村 涼 (法大)
補  奥村 杏平(京産大)



JFEスチール

(3年ぶり43度目、中国4位)
<区間・選手名・出身校>
監督 伊藤 国光(長野・上伊那農)
1区 風岡 永吉(専大)
2区 ダン・キプランガット(キャプタマ/ケニア)
3区 大森 樹 (上武大)
4区 斉藤 翔太(専大)
5区 上坂 優太(京産大)
6区 岩田 拓海(専大)
7区 堤  悠生(帝京大)
補  大谷 健太(山梨学院大)
補  大谷 康太(山梨学院大)
補  土久岡陽祐(帝京大)
補  伊原 直斗(帝京大)
補  川平 浩之(専大)



ニューイヤー駅伝2019 結果・順位一覧

<順位・No・チーム名・記録・繰上●>
1 1 旭化成 04:51:27
2 7 MHPS 04:51:31
3 3 トヨタ自動車 04:52:34
4 5 富士通 04:53:17
5 6 コニカミノルタ 04:53:37
6 4 トヨタ自動車九州 04:54:16
7 27 マツダ 04:54:20
8 17 カネボウ 04:55:02
9 13 中国電力 04:55:02
10 21 SUBARU 04:55:07
11 8 安川電機 04:55:22
12 35 小森コーポレーション 04:55:37
13 32 中電工 04:55:40
14 10 住友電工 04:55:47
15 11 九電工 04:56:15
16 14 日清食品グループ 04:56:23
17 30 トーエネック 04:56:41
18 20 日立物流 04:57:32
19 12 愛知製鋼 04:57:51
20 29 大塚製薬 04:57:53
21 24 トヨタ紡織 04:58:17
22 23 黒崎播磨 04:58:47
23 26 ヤクルト 04:58:52
24 2 Honda 04:59:23
25 16 NTT西日本 04:59:24
26 18 八千代工業 04:59:26
27 25 YKK 04:59:28
28 22 プレス工業 04:59:36
29 15 NTN 05:01:46
30 9 愛三工業 05:02:13
31 19 西鉄 05:02:22
32 36 JR東日本 05:02:54
33 31 SGホールディングスグループ 05:03:35
34 28 中央発條 05:05:59
35 34 セキノ興産 05:08:26
36 33 ひらまつ病院 05:17:13 ●
37 37 戸上電機製作所 05:18:23 ●



ニューイヤー駅伝 歴代優勝チーム一覧

<回 開催年 月日 場所 距離(km) 優勝チーム タイム>
63 2019年 1月1日 前橋市 100・0 旭化成 4時間51分27秒
62 2018年 1月1日 前橋市 100・0 旭化成 4時間52分18秒
61 2017年 1月1日 前橋市 100・0 旭化成 4時間49分55秒
60 2016年 1月1日 前橋市 100・0 トヨタ自動車 4時間52分15秒
59 2015年 1月1日 前橋市 100・0 トヨタ自動車 4時間51分41秒
58 2014年 1月1日 前橋市 100・0 コニカミノルタ 4時間53分35秒
57 2013年 1月1日 前橋市 100・0 コニカミノルタ 4時間51分32秒
56 2012年 1月1日 前橋市 100・0 日清食品グループ 4時間49分32秒
55 2011年 1月1日 前橋市 100・0 トヨタ自動車 4時間51分56秒
54 2010年 1月1日 前橋市 100・0 日清食品グループ 4時間50分07秒
53 2009年 1月1日 前橋市 100・0 富士通 4時間51分55秒
52 2008年 1月1日 前橋市 100・0 コニカミノルタ 4時間46分28秒
51 2007年 1月1日 前橋市 100・0 中国電力 4時間47分02秒
50 2006年 1月1日 前橋市 100・0 コニカミノルタ 4時間44分54秒
49 2005年 1月1日 前橋市 100・0 コニカミノルタ 4時間48分57秒
48 2004年 1月1日 前橋市 100・0 中国電力 4時間47分03秒
47 2003年 1月1日 前橋市 100・0 コニカ 4時間44分48秒
46 2002年 1月1日 前橋市 100・0 コニカ 4時間45分32秒
45 2001年 1月1日 前橋市 100・0 コニカ 4時間49分44秒
44 2000年 1月1日 前橋市 86・4 富士通 4時間12分07秒
43 1999年 1月1日 前橋市 86・4 旭化成 4時間11分34秒
42 1998年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間06分28秒
41 1997年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間07分54秒
40 1996年 1月1日 前橋市 86・3 鐘紡 4時間14分33秒
39 1995年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間15分02秒
38 1994年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間14分21秒
37 1993年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間10分50秒
36 1992年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間08分24秒
35 1991年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間10分04秒
34 1990年 1月1日 前橋市 86・3 旭化成 4時間13分52秒
33 1989年 1月1日 前橋市 86・3 日産自動車 4時間14分52秒
32 1988年 1月1日 前橋市 84・9 エスビー食品 4時間05分45秒
31 1986年 12月21日 彦根市 84・4 エスビー食品 4時間04分01秒
30 1985年 12月15日 伊勢 99・0 エスビー食品 4時間54分30秒
29 1984年 12月16日 伊勢 99・0 エスビー食品 4時間48分32秒
28 1983年 12月18日 伊勢 99・0 旭化成 4時間57分11秒
27 1982年 12月19日 伊勢 99・0 旭化成 4時間56分42秒
26 1981年 12月20日 伊勢 99・0 旭化成 4時間59分18秒
25 1980年 12月21日 伊勢 99・0 旭化成 4時間56分00秒
24 1979年 12月16日 伊勢 99・0 旭化成 4時間57分15秒
23 1978年 12月17日 伊勢 99・0 旭化成 5時間00分09秒
22 1977年 12月18日 伊勢 99・0 鐘紡 5時間00分10秒
21 1976年 12月19日 伊勢 99・0 鐘紡 4時間58分42秒
20 1975年 12月21日 伊勢 99・0 旭化成 4時間58分48秒
19 1974年 12月15日 伊勢 99・0 鐘紡 5時間01分42秒
18 1973年 12月16日 伊勢 99・0 旭化成 5時間06分47秒
17 1972年 12月17日 伊勢 99・4 クラレ 4時間58分10秒
16 1971年 12月19日 伊勢 99・4 東洋工業 5時間02分08秒
15 1970年 12月20日 伊勢 99・4 電電中国 5時間00分59秒
14 1969年 12月21日 伊勢 83・0 東洋工業 4時間08分11秒
13 1968年 12月22日 伊勢 83・0 旭化成 4時間11分45秒
12 1967年 12月17日 伊勢 83・0 電電中国 4時間14分57秒
11 1966年 12月18日 伊勢 83・0 旭化成 4時間15分44秒
10 1965年 12月19日 伊勢 83・6 旭化成 4時間14分21秒
9 1964年 12月20日 伊勢 83・6 旭化成 4時間13分28秒
8 1963年 12月15日 伊勢 83・6 東急 4時間16分13秒
7 1962年 12月16日 伊勢 83・6 八幡製鉄 4時間16分04秒
6 1961年 12月17日 伊勢 83・6 東急 4時間25分35秒
5 1960年 12月18日 伊勢 83・5 リッカーミシン 4時間25分23秒
4 1960年 2月21日 伊勢 83・5 八幡製鉄 4時間30分11秒
3 1959年 3月1日 伊勢 83・5 リッカーミシン 4時間27分56秒
2 1958年 3月2日 伊勢 83・5 リッカーミシン 4時間28分21秒
1 1957年 3月3日 伊勢 83・5 八幡製鉄 4時間27分58秒

スポンサー リンク