【注目進路】大阪桐蔭 青地斗舞は同志社大学へ進学へ|青地スマイルにファン悶絶

大阪桐蔭・青地斗舞は同志社大学へ進学へ

▷弟は大分・明豊でセンバツ出場へ

2018年の高校野球界を席巻した大阪桐蔭の不動の2番打者「青地斗舞」が同志社大学へ進学することがわかった。12月21日に行われた大阪桐蔭の吹奏楽部・サンタコンサートで本人が登場し、観客の前で明かした。

青地スマイルという笑顔でも人気

高校野球ファンの間では一度は聞いたことがある「青地スマイル」。青地は常に笑顔を欠かさず、その「笑顔」がかわいいと定評がある。名前は「あおち とうま」。

河南リトルシニア時代は4番で活躍した。春夏連覇を果たしたチームでは、2番・ライト。

大阪桐蔭に入学した当時は、チームメイトのレベルの高さを目の当たりにし自信を失ったという。厳しい練習とプレッシャーから入学当初76キロあった体重は1年冬に63キロまで減った。

「下級生からレギュラーを取るつもり」で入学したが、先輩のプレーを見て「やばいなと。心がポキッと折れました」と当時を振り返る。

出場できなかった悔しさ、父からの言葉「やるからには1番を目指せ」を胸に〝誰よりも練習するしかない〟と奮起。

毎日200本以上の素振りを欠かさないチーム一の努力家。西谷浩一監督に勝負どころでのしぶとい打撃を評価され、2017年秋にレギュラーを勝ち取った。

野球の他にバスケットボールが得意で体育の授業で活躍している。大事にしていることは、コニュニケーション。チームメイトからの信頼も厚い。

「スポンサーリンク」

青地斗舞のプロフィール

  • 外野手 左投左打
  • 2000年5月4日生まれ
  • 173cm / 73kg 0型
  • 大阪府貴志中 / 河南リトルシニア
  • 好きな言葉は「念ずれば花開く」
  • 好きなタレントは本田翼

青地斗舞の活躍プレイバック

スポンサー リンク