明豊高校 野球部ベンチ入りメンバー 2020年甲子園センバツ交流試合|伝統の強力打線は健在

甲子園交流試合2020 明豊 特集!

明豊 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

「秋の大分大会・初戦は最大7点差から逆転」など粘り強い野球で聖地に登場する。エースでキャプテンは、2019年センバツ4強の立役者・若杉晟汰(左腕)。伝統の高い攻撃力は健在だ。

2019年の秋季大会の主な戦歴・試合結果(大分大会・九州大会・明治神宮大会)、得点・打率・防御率・本塁打数・エラー数・盗塁数・部員数・スポーツ紙評価(A/B/C)などの成績も掲載中。

====高校野球・関連情報=============
甲子園高校野球交流試合の日程・結果

県岐阜商業 2-4 明豊 [岐阜|大分]
明豊◉ |120|000|100|4
県岐阜商|000|000|101|2

「プロ志望届」提出者一覧を毎日更新中。2020年春の全国球児の進学先《高校別》を特集!

・47都道府県の独自代替大会(結果)はこちら。センバツ甲子園交流試合(日程・結果)が開催中!



ベンチ入りメンバー

【監督】川崎絢平
<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
1 若杉晟汰 左/右 3年 大分・明豊中(主将)
2 居谷匠真 右/右 3年 和歌山・岩出市立岩出第二中
3 野上真叶 右/左 3年 大分・明豊中
4 中尾圭 右/左 3年 大分・臼杵市立臼杵西中
5 中村洸斗 右/右 3年 大分・明豊中
6 宮川雄基 右/左 3年 大分・宇佐市立安心院中
7 小川聖太 右/右 3年 大分・明豊中
8 布施心海 右/右 3年 大阪・豊中市立豊中第一中
狭間大暉 右/右 3年 大分・津久見市立津久見一中
10 太田虎次郎 左/左 2年 鹿児島・さつま町立宮之城中
11 楠周弥 右/右 3年 大分・別府市立青山中
12 賀来竜馬 右/左 3年 大分・宇佐市立安心院中
13 為藤隆心 左/左 3年 福岡・吉富町立吉富中
14 川原颯起 右/左 3年 大分・明豊中
15 廣次康生 右/左 3年 大分・中津市立耶馬渓中
16 幸修也 右/右 2年 大分・別府市立別府北部中
17 竹本凪海斗 右/左 3年 大分・国東市立国東中
18 山田昭太 右/左 3年 大分・佐伯市立蒲江翔南中
19 古川達 右/右 3年 熊本・熊本市立城西中
20 奥城幹人 右/左 3年 大阪・大阪市立蒲生中



注目選手(打者・投手)

・2019年の秋の大分大会 初戦・唐津商業戦では、最大7点差をひっくり返して「20-14」で勝利。さらに、勝てば「センバツ当確」となった九州大会の準々決勝・沖縄尚学戦では、9回表に3点差を大逆転するなど粘り強い野球をみせる。

・明治神宮大会では、準決勝・健大高崎戦で延長10回タイブレークサヨナラ負け。

・エースでキャプテンは、昨年センバツ4強の立役者・若杉晟汰(左腕)。最速141キロ、昨年センバツ4強の立役者の一人。マウスピースが印象的。冬は、スクワットに加えて「人より1、2本多く」ランニングのメニューもこなして下半身を強化してきた。

・2019春センバツ4強メンバー7人が残り、経験豊富。1試合あたり11.5点(=32チーム中1位)と強力打線は大会屈指。

布施心海は、高校通算22本塁打の強打者(春時点)。秋は打率.429で4本塁打。実家のわんちゃんは、柴犬のまもるくんだという。

野性味あふれる狭間大暉は、強力打線の中核を担い、投手も兼ねる二刀流。川崎監督は「将来、150キロを投げられる投手」とその身体能力とポテンシャルに期待をかける存在。主にクローザーを務める。

小川聖太のおばあちゃんは、別府温泉の旅館の名物女将で、露天天風呂に入るおばあちゃんのポスターが別府市内のあちこちに掲載されているという。

・背番号10の太田虎次郎は、巨人の太田龍の弟。自身のTwitterで「弟が甲子園! 3年生との夏を楽しんで(甲子園行ったことないけど)」と声援を送っている。

・エース若杉と中村洸斗は、小学生時代の別府鶴見小マリンズで全国大会で優勝(引き分け)。決勝の対戦チームには、中京大中京の印出太一主将が所属していた。

校歌は、南こうせつが作曲していることでも知られる。



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【評価】A=1、B=4、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.386★8位
【防御率】4.13
【得点】115点★5位 (11.5 点)★1位
【本塁打】10本★7位 (1本)★5位
【盗塁数】24★4位 (2.4)★6位
【エラー】8 (0.8)
【部員数】65人/全校生徒475人
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10

戦歴・秋の試合結果

◉明治神宮大会=初戦敗退
明豊 4-5x 健大高崎(延長10回タイブレーク)

◉秋季九州大会=優勝
明豊 13-5 大分商業(決勝)
明豊 3-2 創成館 (準決勝)
明豊 7-6 沖縄尚学(準々決勝)
明豊 20-14 唐津商業

◉秋季大分県大会=優勝
明豊 16-8 大分商業(決勝)
明豊 7-0 大分国際情報(準決勝)
明豊 11-1 日本文理大附(5回コ)(準々決勝)
明豊 19-0 大分豊府(5回コ)
明豊 15-1 鶴崎工業(7回コ)



出場校・ベンチ入りメンバー

※高校名(秋成績)・センバツ出場回数

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強):初出場
磐城(東北8強):3回目
平田(中国8強):初出場

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園:初出場(優勝、神宮4強)

【東北:2校】東北大会
仙台育英:13回目(優勝)
鶴岡東:2回目(準優勝)

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎:4回目(優勝、神宮準優勝)
山梨学院:4回目(準優勝)
東海大相模:11回目(4強)
桐生第一:6回目(4強)
国士舘:10回目(優勝)
花咲徳栄:5回目(8強)

【東海:2校】東海大会
中京大中京:31回目(優勝、神宮優勝)
県立岐阜商業:19回目(準優勝)

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園:初出場 




【北信越:2校】北信越大会
星稜:14回目(優勝)
日本航空石川:2回目(準優勝)

【近畿:6校】近畿大会
天理:24回目(優勝、神宮4強)
大阪桐蔭:11回目(準優勝)
履正社:9回目(4強)
智辯学園:13回目(4強)
明石商業:3回目(8強)
智辯和歌山:14回目(8強)

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業:4回目(優勝)
鳥取城北:2回目(準優勝)
明徳義塾:19回目(優勝)
尽誠学園:7回目(準優勝)
広島新庄:2回目(4強)

【九州:4校】九州大会
明豊:4回目(優勝)
大分商業:6回目(準優勝)
創成館:4回目(4強)
鹿児島城西:初出場(4強)

スポンサー リンク