《横浜高校》野球部メンバー2024年⚡️

横浜高校 野球部メンバー2024年

横浜高校(神奈川) 野球部メンバー 2024年

【2024年 夏の神奈川大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学===
01 奥村頼人  左/左 2年 滋賀・彦根市立彦根中
02 椎木卿五  右/右 3年 千葉・船橋市立旭中
03 峯大翔   右/左 3年 佐賀・佐賀市立思斉中
04 奥村凌大  右/左 2年 愛知・瀬戸市立南山中
05 為永皓   右/左 2年 神奈川・横浜市立六ツ川中
06 池田聖摩  右/左 1年 熊本・山鹿市立山鹿中
07 上田大誠  右/左 3年 神奈川・横浜市立洋光台第二中
08 阿部葉太  右/左 2年 愛知・田原市立東部中
09 松村海青  右/右 3年 神奈川・川崎市立富士見中
10 前田一葵  右/右 2年 千葉・木更津市立木更津第三中
11 青木朔真  右/右 3年 福岡・八女市立福島中
12 駒橋優樹  右/右 2年 東京・駿台学園中
13 栗山大成  右/左 3年 熊本・熊本市立龍田中
14 江坂佳史  右/右 1年 愛知・刈谷市立依佐美中
15 若杉一惺  ○/○ 1年 神奈川・横浜市立錦台中
16 青木宏樹  右/右 3年 神奈川・相模原市立大沢中
17 渕上凌煌  右/左 3年 神奈川・横浜市立日野南中
18 織田翔希  右/右 1年 福岡・北九州市立足立中
19 小野舜友  左/左 1年 愛知・岡崎市立福岡中
20 阿部駿太  右/右 2年 東京・駿台学園中

⭐️特集ページ:夏の神奈川大会 試合日程・結果
⭐️❶本日の結果(東日本)❷本日の結果(西日本)



[参考] 春季神奈川大会2024年メンバー

【2024年 春季神奈川大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学===
01 奥村頼人  2年 滋賀・彦根市立彦根中
02 椎木卿五  3年 千葉・船橋市立旭中
03 栗山大成  3年 熊本・熊本市立龍田中
04 峯大翔   3年 佐賀・佐賀市立思斉中
05 為永皓   2年 神奈川・横浜市立六ツ川中
06 奥村凌大  2年 愛知・瀬戸市立南山中
07 上田大誠  3年 神奈川・横浜市立洋光台第二中
08 阿部葉太  2年 愛知・田原市立東部中
09 松村海青  3年 神奈川・川崎市立富士見中
10 青木朔真  3年 福岡・八女市立福島中
11 安松辰   3年 東京・練馬区立田柄中
12 野中蓮珠  2年 愛知・名古屋市立今池中
13 三島瑛真  2年 神奈川・横浜市立富岡中
14 今村稀翠  2年 佐賀・鳥栖市立田代中
15 青木宏樹  3年 神奈川・相模原市立大沢中
16 織田翔希  1年 福岡・北九州市立足立中
17 伊藤大和  2年 神奈川・横浜市立末吉中
18 前田一葵  2年 千葉・木更津市立木更津第三中
19 井上葵來  3年 静岡・富士宮市立富士根南中
20 駒橋優樹  2年 東京・駿台学園中
21 渕上凌煌  3年 神奈川・横浜市立日野南中
22 小野舜友  1年 愛知・岡崎市立福岡中
23 江坂佳史  1年 愛知・刈谷市立依佐美中
24 池田聖摩  1年 熊本・山鹿市立山鹿中
25 若杉一惺  1年 神奈川・横浜市立錦台中

⭐️特集ページ :神奈川大会の日程・結果
⭐️本日の高校野球:各地の試合予定・結果



[戦歴] 秋季関東大会2023年

⭐️特集ページ:秋季関東大会 日程・結果

花咲徳栄(埼①) 8-6 横浜(神②)(県) ※初戦
花咲徳栄 |201|012|110|=8
横浜   |300|000|300|=6
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、花咲徳栄が背番号10和久井大地(2年)、横浜が背番号10奥村頼人(1年)。1回表、花咲徳栄は4番石塚裕惺(2年)の2ラン本塁打(大会第1号)で先制。1回裏、横浜は4番椎木卿五(2年)の3塁打で2点、6番松本莉希(2年)のスクイズで1点を奪い、2-3と逆転。さらに2死満塁のチャンスを作ると、ここで花咲徳栄は2人目の背番号11岡山稜(2年)に交代して後続を断つ。3回表、花咲徳栄は安打・敬遠(4番石塚)・安打から2死満塁とし、押出死球で1点を奪い、3-3。5回表、花咲徳栄は内野ゴロから1点を奪い、4-3と勝ち越し。6回表から横浜は2人目の背番号1安松辰(2年・トキ)に交代。このあと花咲徳栄は四球・安打で走者を出すと、野選で1点、内野ゴロで1点を奪い、6-3。7回表、花咲徳栄は7番横山翔也(2年)のソロ本塁打で、7-3と突き放す。7回裏途中から花咲徳栄は3人目の背番号1上原堆我(2年)に交代。このあと横浜は1死1・3塁から代打・6番松村海青(2年)の安打で1点、7番井上葵來(2年)の犠牲フライで1点、代打・林幸介(2年)の安打で1点を奪い、7-6と1点差に迫る。8回表から横浜は3人目の背番号17青木朔真(2年)に交代。このあと、花咲徳栄は4番石塚裕惺(2年)が申告敬遠されると、続く5番田島蓮夢(1年)が2塁打を放って1点を追加し、8-6と突き離した。花咲徳栄が8-6で横浜に勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】計21安打(花咲10本・横浜11本)を打ち合った
打撃戦は、花咲徳栄が8-6で競り勝った。初回に2ラン本塁打を放った4番石塚裕惺(2年)がその後は3打席を四球で歩かされるも、このあとを任された5番田島蓮夢(1年)が5打数3安打2打点、7番横山翔也(2年)がソロ本塁打を含む2打点の活躍で、中盤以降に横浜を突き放した。



[戦歴] 秋季神奈川大会2023年

⭐️特集ページ:神奈川大会の日程・結果

【横浜高校の戦歴|秋季神奈川大会2023年】
・決勝戦 :横浜 14-15 桐光学園(10) ⚫︎
・準決勝 :横浜 10x-9 東海大相模(10)
・準々決勝:横浜 08-5 q横浜商業 

・4回戦 :横浜 05-0 q平塚学園
・3回戦 :横浜 06x-5 向上(10)
・2回戦 :横浜 07-2 q立花学園  ※県のみ記載

[各地] 各地の日程•結果を調べる

🔳本日の試合予定・試合結果 [47都道府県]
センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

目次