【日程・結果】東京都大会 高校野球 組み合わせ日程 2021年

高校野球 東京都大会 2020年

高校野球 秋季東京都大会(本大会)2020年のスコア速報・日程結果を特集!(有観客試合で実施)

センバツの出場枠は、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)となり、優勝校:東海大菅生はセンバツ出場有力に。準優勝校:日大三は、関東地区との比較審査の上で、選出される可能性がある。

来夏の東京大会 準決勝・決勝は東京ドーム開催

11月15日(日)決勝戦

12:00 日大三 1-6 東海大菅生 (神) ※決勝戦
日大三・・|000|010|000|=1
東海大菅生|110|000|40x|=6
(日大三)岡村、宇山ー安田
(東海大菅生)本田、鈴木、千田ー福原
・2塁打:本田(東海大菅生)安田(日大三)
————————————————
東海大菅生が日大三に6-1で勝利し優勝、センバツ出場が有力に。準優勝の日大三は、関東大会8強との比較審査でセンバツ1枠を争う見通し。試合は、東海大菅生が先制。1回裏に4番・堀町のタイムリーで1点、2回裏には、先発の本田のタイムリー2塁打で1点を追加し、2-0。東海大菅生のエース本田は5回表2死まで日大三打線をノーヒットに抑えるも、日大三は四球で出た走者を8番・安田のタイムリー2塁打で1点を返す。しかし7回裏、東海大菅生は1死満塁のチャンスを作ると、相手バッテリーミスで1点、内野ゴロ処理のミスの間に2点を追加。さらに5番・小池のタイムリーで1点を追加し、6-1と突き放した。東海大菅生は、エース本田峻也が7回を投げ被安打1の好投。8回には1年生の鈴木康成、9回には背番号9・千田光一郎が日大三打線(計2安打)を抑えた。大会を通じて盗塁25と機動力で相手を揺さぶる攻撃が光った。・・・2018年秋は決勝で国士舘に1点差で敗れ、準優勝。その後、2019センバツ選考委員会では関東大会8強の横浜が選出された。当時、選抜落選の知らせを受けた若林監督は選手たちに「やっぱり決勝で勝てなかったことが一番だ。勝たなきゃ甲子園に出られないんだ」と語っていた。今回、秋季東京都大会で優勝を掴み取り、2021年センバツ出場を確かなものとした。



センバツ出場有力候補チーム一覧

◆センバツ出場枠(全32校)
北海道=1、東北=2、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、21世紀枠=4(東1・西1・地域限定なし2)の計32チーム。明治神宮大会枠は、21世紀枠へ割当

◆センバツ出場の有力候補校一覧
北海道:優勝:北海    準優勝:旭川実業
東北:優勝:仙台育英  準優勝:柴田
関東:優勝:健大高崎  準優勝:常総学院
     4強:専大松戸 東海大甲府
     8強:東海大相模 國學院栃木 鎌倉学園 木更津総合
東京:優勝:東海大菅生 準優勝:日大三
北信越:優勝:敦賀気比  準優勝:上田西
東海:優勝:中京大中京 準優勝:県立岐阜商業
近畿:優勝:智辯学園  準優勝:大阪桐蔭
     4強:市立和歌山 京都国際
     8強:神戸国際大付 天理 智辯和歌山 龍谷大平安
中国:優勝:広島新庄  準優勝:下関国際
     4強:米子東 鳥取城北
四国:優勝:明徳義塾  準優勝:聖カタリナ学園
     4強:小松 鳴門
九州:優勝:大崎    準優勝:福大大濠
     4強:宮崎商業 明豊

◆21世紀枠・地区推薦9校 ※今大会は4校選出
・北海道  :知内(北海道)
・東北   :八戸西(青森)
・関東・東京:石橋(栃木)
・東海   :三島南(静岡)
・北信越  :富山北部・水橋連合(富山)
・近畿   :東播磨(兵庫)
・中国   :矢上(島根)
・四国   :川之石(愛媛)
・九州   :具志川商業(沖縄)
全国の21世紀枠推薦校(47都道府県一覧)



11月14日(土)準決勝

12:30 二松学舎 2-3 日大三(神)※準決勝
二松学舎|001|000|001|=2
日大三|000|100|02x|=3
————————————————
(二松学舎)秋山ー鎌田
(日大三)宇山ー安田
・3塁打:鎌田(二松学舎)
・2塁打:瀬谷(二松学舎)
————————————————
日大三が8回1死までノーヒットに抑えられるも二松学舎に3-2で勝利し、決勝進出。試合は、
二松学舎が3回表に3番・瀬谷のタイムリー2塁打で1点を先制。4回裏、日大三は四球で出た走者を4番・林夢人が犠牲フライで返して1-1の同点。その後6回表には、二松学舎が無死満塁のチャンスを作るも、日大三の先発・宇山が無失点に抑える。日大三は、8回裏1死から9番・宇山がチーム初ヒットを記録すると、2番・斎藤広空がタイムリーで返し、2-1。さらに4番・林夢人のタイムリーで1点を追加し、3-1とした。9回表、二松学舎は先頭の7番・鎌田が3塁打で出塁すると、相手失策から1点をあげる。日大三は9回表1死1・3塁のピンチの場面で、先発の宇山から背番号1の岡村へ継投し、後続を断った。日大三は先発・宇山翼が9回途中まで投げ、被安打5・奪三振9と力投。一方の二松学舎のエース秋山正雲も、8回1死まで日大三打線をノーヒットに抑えるなど好投が光った。

10:00 東海大菅生 7-5 関東一(神)※準決勝
東海大菅生|030|000|021|=7
関東一・・|102|000|020|=5
————————————————
(東海大菅生)本田、鈴木、千田ー福原
(関東一)市川ー楠原
・3塁打:初谷(関東一)
・2塁打:山田(東海大菅生)
————————————————
東海大菅生が関東一に7-5で勝利し、決勝戦進出。関東一は1回裏、先発の4番・市川祐のタイムリーで1点を先制。2回表、東海大菅生は二連打のあとに8番・岩田一真のタイムリーで1点、さらに先発の9番・本田のタイムリーで、3-1と勝ち越す。3回裏、関東一は3番・初谷健心の3塁打で1点、4番・市川祐のタイムリーで1点をあげ、3-3の同点に追いつく。東海大菅生は8回表、5番・小池祐吏のタイムリーで4-3と勝ち越し。小池は、DeNA小池正晃ファーム外野守備走塁コーチの長男。さらに代打・山田聖和がレフトオーバーの2点タイムリー2塁打を放ち、6-3とする。関東一は8回裏、2つの四球からチャンスを作ると、代打・井坪陽生のタイムリーで1点、押出四球で1点をあげ、6-5と1点差に追い上げる。東海大菅生は9回表、四球で出た岩田一真が盗塁を決め、犠牲フライ2つで走者を返し、7-5とした。東海大菅生は9回裏、3人目の千田がマウンドに上がり、試合をしめた。



11月8日(日)準々決勝

10:00 日大二 1-5 東海大菅生(八)※準々決勝
日大二・・|000|000|010|=1
東海大菅生|010|000|04x|=5
————————————————
(日大二)大野、小林ー岩田
(東海大菅生)本田、鈴木→福原
・本塁打:岩井(菅生)
・2塁打:小山(菅生)杉山、藤井、湯江(日大二)
————————————————
東海大菅生が5-1で日大二に勝利し、準決勝進出。試合は、東海大菅が2回裏に6番・岩井大和のソロ本塁打で1点を先制する。その後、試合は両チームの先発(日大二=大野、東海大菅生=本田)が好投を見せる。迎えた8回表、日大二は四球と死球で走者を出すと、3番・藤井道万がタイムリーを放ち、1-1の同点。ここで東海大菅生は先発・本田から鈴木に継投。8回表、東海大菅生はヒット2本と死球から2死満塁とし、6番・岩井が押出四球を選び、2-1と勝ち越す。さらに7番・小山のタイムリーで2点、さらに相手失策で1点を追加し、5-1とした。東海大菅生のエース本田峻也は、8回途中まで投げ、死四球5を与えるもヒット4本に抑える好投。一方の日大二の先発・大野駿介(1年・背番号11)は、8回にヒットと死四球で得点を許すも、7回までは東海大菅生打線を本塁打の1失点に抑える力投をみせた。

12:30 八王子 0-7 関東一 (7回コールド)(八)※準々決勝
八王子|000|000|000|=0
関東一|001|231|x00|=7
(八王子)星野、舘野ー柳
(関東一)市川ー楠原
・2塁打:楠原(関東一)
————————————————
関東一が八王子に7-0(7回コールド)で勝利し、準決勝進出。先制は関東一、3回裏に2番・立花大地のタイムリーで1点を挙げる。4回裏には、8番・楠原のタイムリー2塁打で2点。5回裏には5番・先発の市川の3塁打で2点、7番・三浦のタイムリーで1点を挙げ、6-0とした。6回裏には相手失策から1点をあげ、7点差をつけた。関東一のエース市川祐は、7回を投げて被安打3・四球1・奪三振5と好投。3回以降は八王子打線を無安打に抑えた。関東一打線は、相手からもらった死四球(合計5)を確実に得点につなげた。



11月7日(土)準々決勝

10:00 日大三 6-2 日大豊山 (八)※準々決勝
日大三|000|510|000|=6
日大豊山|002|000|000|=2
————————————————
(日大三)宇山―安田
(日大豊山)玉井、荒木、足立―狩野
・三塁打:鎌田(日大三)
・二塁打:小川(日大豊山)
————————————————
日大三が6-2で日大豊山に勝利し、準決勝進出。試合は、日大豊山が先制。3回裏に3連打で1死満塁のチャンスを作ると、2番・小川慶人のタイムリーで2点を先制する。しかし日大三は4回表、四球2つとヒットで1死満塁とすると、7番・鎌田慎也の走者一掃となる3塁打で3点を挙げて逆転。さらに2つの四球から満塁とし、1番・星憂芽のタイムリーで2点を挙げ、5-2。5回表にも1点を追加し、6-2とした。日大三の先発・宇山翼は、9回を投げて被安打5・四球4・奪三振10と好投した。4回以降は、ヒットわずか1本に抑えた。打線は、4回表に4四球をもらい確実に得点につなげた。日大豊山の投手陣は、日大三に合計11の死四球を与えた。

12:30 二松学舎 6-4 早稲田実業 (八)※準々決勝
二松学舎|100|000|023|=6
早稲田実業|100|010|020|=4
————————————————
(二松学舎)秋山―鎌田
(早稲田実)田和、佐藤―辻村
・三塁打:横山(早稲田実)
————————————————
二松学舎が6-4で早実との接戦を制し、準決勝進出。二松学舎は1回表、3番・瀬谷のタイムリーで1点を先制。一方の早実は1回裏、5番・辻村のタイムリーですぐさま同点に追いつく。5回裏、早実は2つの四球から2死1・2塁のチャンスを作ると、5番・辻村のタイムリーで2-1と勝ち越す。8回表、二松学舎は6番・浅野のタイムリーで同点、さらに2連打1死満塁とすると、8番・鎌田のタイムリーで1点を挙げ、3-2と勝ち越す。直後の8回裏、早実は8番・横山の3塁打と9番・田和のスクイズで4-3と逆転する。9回表、1点を追う二松学舎は、2連打のあとに相手失策で1点、4番・関のタイムリーで1点を挙げ、5-4と逆転。ここで早実は先発の田和から佐藤に交代。さらに二松学舎は、6番・櫻井の犠牲フライで6-4とした。早実は9回裏に1死満塁のチャンスを作るも、無得点に終わりゲームセット。二松学舎のエース秋山正雲は9回を投げ抜き、被安打9・死四球6ながらも力投。打線は、早実エースの田和廉に7回まで5安打に抑えられたが、8・9回で計8安打の集中打を浴びせ、試合をものにした。



11月1日(日)3回戦

10:00 早稲田実業 7-1 大森学園 (八)
早稲田実|200|030|020|=7
大森学園|000|001|000|=1

10:00 佼成学園 0-12 二松学舎(5回コールド)(駒)
佼成学園|000|000000|=0
二松学舎|623|1x0000|=12

12:30 日大豊山 4-2 創価 (駒)
日大豊山|000|000|004|=4
創価・・|000|200|000|=2

12:30 小山台 0-1 日大三 (八)
小山台|000|000|000|=0
日大三|000|010|00x|=1



10月31日(土)3回戦

10:00 日大二 16-0 日本学園(駒)(6回コールド)
日大二|204|307000|=16
日本学園|000|000|000|=0

10:00 東海大菅生 10-2 桜美林(八)(8回コールド)
東海大菅生|131|010|040|=10
桜美林・・|010|001|000|=2

12:30 日野 1-4 関東一(駒) 
日野|000|010|000|=1
関東一|000|001|03x|=4

12:30 日大鶴ヶ丘 1-3 八王子(八) 
日大鶴ヶ丘|100|000|000|=1
八王子・・|000|003|00x|=3



10月25日(日)2回戦

09:00 国士舘 1-2x 八王子(八)
国士舘|000|100|000x|=1
八王子|000|000|002x|=2

09:00 関東一 5-0 城北(駒)
関東一|002|300|000|=5
城北|000|000|000|=0

10:00 日大目黒 0-10 東海大菅生(5回コールド)(立)
日大目黒|000|000000|=0
東海大菅生|421|12x|000|=10

11:30 錦城学園 0-1 桜美林(八)
錦城学園|000|000|000|=0
桜美林|001|000|00x|=1

11:30 日本学園 12-7 東亜学園(駒)
日本学園|003|004|320|=12
東亜学園|000|302|110|=7

12:30 城西大城西 2-3x 日野(延長10回)(立)
城西|000|100|100|0x0|=2
日野|000|000|002|1x0|=3

14:00 日大二 9-3 早大学院(八)
日大二|101|000|304|=9
早大学院|000|000|030|=3

14:00 日大鶴ヶ丘 14-6 東海大高輪台(8回コールド)(駒)
日大鶴ヶ丘|000|210|0⑪0|=14
東海大高輪台|033|000|00|=6



10月24日(土)2回戦

10:00  郁文館 2-6 早稲田実業(立)
郁文館|000|001|100|=2
早実|130|020|00x|=6

10:00 岩倉 1-9 二松学舎(7回コールド)(江)
岩倉・・|000|000|100|=1
二松学舎|341|100|x00|=9

10:00 小松川 0-32 佼成学園(5回コールド)(八)
小松川|000|0000000|=0
佼成学園|258|17x0000|=32

10:00 上野学園 1-9 大森学園(7回コールド)(駒) 
上野学園|001|000|000|=1
大森学園|530|001|x00|=9

12:30 日大豊山 4-3 明大中野八王子(立)
日大豊山・・・|002|002|000|=4
明大中野八王子|000|002|100|=3

12:30 創価 7-0 共栄学園(7回コールド)(江)
創価・・|001|130|200|=7
共栄学園|000|000|000|=0

12:30 小山台 10-0 帝京(6回コールド)(駒)
小山台|105|004|000|=10
帝京|000|000|000|=0

12:30 千歳丘 0-10 日大三(5回コールド)(八)
千歳丘|000|000000|=0
日大三|700|21x|000|=10



10月20日(火)1回戦

10:00 日本学園 2-0 立正大立正(八) 
日本学園|000|000|200|=2
立正大立正|000|000|000|=0

10:00 城西大城西 4-1 世田谷学園(駒) 
城西大城西|000|010|003|=4
世田谷学園|000|100|000|=1

12:30 国士舘 12-2 立教池袋(5回コールド)(八) 
立教池袋|010|100000|=2
国士舘|180|030000|=12

12:30 日大二 12-10 目白研心(駒)
日大二|100|200|090|=12
目白研心|200|000|332|=10



10月19日(月)1回戦

09:00 東大和 0-1x 日大鶴ヶ丘(多) 
東大和・ヶ|000|000|000|=0
日大鶴ヶ丘|000|000|001|=1x

09:00 東海大高輪台 11-4 実践学園(八)(7回コールド)
東海大高輪台|120|503|000|=11
実践学園・・|001|001|200|=4

09:00 八王子 11-3 富士森(上) 
八王子|030|121|202|=11
富士森|003|000|000|=3

09:00 駒大高 3-5 関東一(江) 
駒大高|000|010|002|=3
関東一|000|004|10x|=5

09:00 早大学院 6-1 小平(立) 
早大学院|010|001|202|=6
小平・・|000|000|100|=1

11:30 本郷 1-15 東海大菅生(上)(5回コールド)
本郷|100|000000|=1
菅生|082|5x0000|=15

11:30 日野台 4-6 日大目黒 (江)
日野台|001|002|010|=4
目黒日大|202|110|00x|=6

11:30 八王子北 8-9 東亜学園(多)
八王子北|001|002|500|=8
東亜学園|313|110|00x|=9

11:30 日野 13-2 駒込(8回コールド)(立)
日野|000|060|070|=13
駒込|100|010|000|=2

11:30 國學院久我山 17-18 城北(八)
久我山|411|200|810|=17
城北|100|120|⑩4x|=18



10月18日(日)1回戦

09:00 錦城学園 3-1 東京成徳大(駒)
錦城学園|300|000|000|=3
東京成徳大|001|000|000|=1

09:00 千歳丘 6-5 東洋(八)
千歳丘|010|001|004|=6
東洋|002|003|000|=5

09:00 桜美林 1-0 啓明学園(上)
桜美林|000|001|000|=1
啓明学園|000|000|000|=0

09:00 小平西 0-10 佼成学園(5回コールド)(立)
小平西|000|000000|=0
佼成学園|019|0x0000|=10

09:00 江戸川 0-9 日大豊山(7回コールド)(江)
江戸川|000|000|000|=0
日大豊山|016|200|x00|=9

09:00 豊多摩 2-5 岩倉(多)
豊多摩|002|000|000|=2
岩倉|020|000|12x|=5

11:30 成立学園 4-6x 二松学舎(駒)
成立学園|000|300|100x|=4
二松学舎|000|000|105x|=6

11:30 明法 3-13 日大三(5回コールド)(上)
明法|300|000000|=3
日大三|802|030000|=13

11:30 修徳 2-9 早稲田実業(7回コールド)(八)
修徳|000|020|000|=2
早実|005|000|400|=9

11:30 大森学園 7-2 海城(江) 
大森学園|000|011|005|=7
海城・・|100|100|000|=2

11:30 文京 0-10 創価(5回コールド)(多)
文京|000|000000|=0
創価|023|050000|=10

11:30 共栄学園 7-5 専大付(延長13回)(立)
共栄学園|010|040|000|002|=7
専大付|000|220|100|000|=5

14:00 松原 1-11 小松川(6回コールド)(上)
松原|100|000|000|=1
小松川|720|011|000|=11

14:00 堀越 2-4 帝京(駒)
堀越|000|001|010|=2
帝京|001|102|00x|=4

14:00 小山台 10-0 青山学院(5回コールド)(江)
小山台|002|350000|=10
青山学院|000|000000|=0

14:00 東京実業 1-8 明大中野八王子(7回コールド)(八)
東京実業|000|100|000|=1 
明中八王子|300|004|100|=8

14:00 駒場学園 0-11 郁文館(5回コールド)(立)
駒場学園|000|000000|=0
郁文館|046|1x0000|=11

14:00 上野学園 6-4 成瀬(多)
上野学園|000|211|002|=6
成瀬・・|000|000|022|=4



東京都の高校野球ニュース

【プロ志望届・提出者一覧 2020年】
・東京 狛江 武内風希 8月14日
・東京 足立学園 坂田光優 8月14日
・東京 足立西 野里慶士郎 8月17日
・東京 東京実 佐藤翔 8月17日
・東京 啓明学園 菊池啓太 8月17日
・東京 明星学園 影田圭拓 8月17日
・東京 松蔭 佐藤悠也 8月17日
・東京 保谷 水上遥貴 8月18日
・東京 二松学舎大付 秋広優人 8月25日
①高校生のプロ志望届提出者一覧(更新中)
②全国高校球児の進路・進学先(2020年春)

【2020年夏季東東京都大会ベスト8】
・優勝=帝京、準優勝=関東一
・4強=東亜学園・大森学園
・8強=日大豊山・城東・実践学園・二松学舎

【2020年夏季西東京都大会ベスト8】
・優勝=東海大菅生、準優勝=佼成学園
・4強=国士舘・創価
・8強=早稲田実業・世田谷学園・日大三・日大二



東京都の注目選手・ドラフト候補 2020年

◉国士舘 黒澤孟朗「ボンズ打法」に注目/小柄な4番打者・骨折など苦難乗り越え

◉国士舘 鎌田州真主将/元U15日本代表・投手能力もある二刀流【今は国士舘の時代】

◉国士舘・中西健登 高校入学から投手転向のエース/手足の長さ見込まれ

◉国士舘・清水武蔵 鹿児島出身「宮本武蔵」が名前の由来/西郷隆盛を尊敬

◉二松学舎・山田将義、U15日本代表で主将の逸材/1年生から正捕手として活躍

◉早稲田実業・清宮福太郎、兄弟あわせて幸福/兄は清宮幸太郎

◉日大三・齋藤広空 U15日本代表チームでは打率1位|出身・千葉「京葉ボーイズ」で主将 

◉帝京高校・小松涼馬、名門で1年生夏から背番号4を背負った逸材/大阪・富田林三中学出身 

◉東海大菅生・杉崎成、1年から4番打者/頭脳もトップクラス・父と兄は東邦出身 

◉東海大菅生・福原聖矢は元U15日本代表【出身:沖縄県・安仁屋ヤングスピリッツ】 

◉関東一・今村拓哉(3年)
◉関東一・市川祐(2年)
◉関東一・初谷健心(2年)
◉帝京・田代涼太(3年)
◉帝京・武者倫太郎(3年)
◉日大三・柳舘憲吾(3年)
◉日大三・大城龍馬(3年)
◉日大三・児玉悠紀(3年)
◉早稲田実・宇野竜一郎(3年)
◉修徳・床枝魁斗(2年)
◉昭和一学園・館慎太朗(3年)
◉創価・森畑侑大(3年)
◉日体大荏原・宮下大地(3年)
◉八王子実践・後藤結人(3年)
◉武蔵野北・一井日向汰(3年)
◉東亜学園・尾関翔来(3年)
◉小山台・上江州礼記(3年)
◉片倉・清水謙伍(3年)
◉啓明学園・菊池啓太(3年)



東京都球児の進路・進学先 2020年

日大三 二松学舎 関東一 岩倉 桜美林 帝京
佼成学園 國學院久我山 国士舘 修徳 小山台
世田谷学園 創価  東亜学園 東海大菅生 堀越
東海大高輪台 日大豊山 日大二 八王子 明星
法政大高 早大学院 早稲田実業 立正大立正
雪谷 紅葉川 東京実業 東京成徳大 実践学園
日比谷 日大鶴ヶ丘 国分寺 立川 桐朋 高島
八王子実践 日本学園 上野学園 昭和第一学園
日野 工学院大 錦城学園 正則学園 明学東村山
安田学園 城西大城西 啓明学園 工学院 片倉

高校野球スケジュール 2020年

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京
神奈川 長野 新潟 富山 石川 福井 静岡
愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫 岡山 鳥取 広島 島根 山口
香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄 楽天トラベル

高校野球 強豪ランキング 2020年

北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京
神奈川 長野 新潟 富山 石川 福井 静岡
愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 奈良 和歌山
大阪 兵庫 岡山 鳥取 広島 島根 山口
香川 愛媛 徳島 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本
大分 宮崎 鹿児島 沖縄 楽天トラベル

スポンサー リンク