【特集ページ】明治神宮大会2019 11月15日(金)開幕!/2018年の優勝は札幌大谷、準優勝は星稜

明治神宮大会・特集!

2019年の明治神宮野球大会は、11月14日(木)に開会式を行い、15日(金)から20日(水)まで6日間で開催される。

※2018年の全試合結果は以下の通り。



全試合結果一覧2018

高校野球は、世代No.1右腕の奥川を中心とした最強世代の星稜を、勢いに乗る創部10年の札幌大谷が2-1で逆転勝利し初優勝。また、大学野球は、立正大が6-4で環太平洋大に逆転勝利し、優勝。

全試合詳細

明治神宮大会は、札幌大谷が初出場で優勝。

優勝・札幌大谷が、決勝戦で前評判の高かった星稜を接戦の末で撃破した。打線は、決勝で逆転打を放った北本、打率6割の釜萢の1、2番が中心。決勝では大型エース右腕・西原が1安打完封の見事なピッチングを魅せた。また、準決勝では、8回まであわや「ノーヒットノーラン」という好投を魅せたサブマリン投法・太田流星のピッチングも光った。

準優勝・星稜は、エース右腕・奥川が140キロ台後半の直球にフォークを交え、15回余りを投げて1失点と注目される中で見事な投球を魅せた。また右腕・荻原、左腕・寺沢も控え、投手層が厚かった。

高松商は2試合で21安打としぶとく打った。筑陽学園は救援の右腕・西舘が力投した。



11月14日(水) 大学決勝

【決勝】立正大 6-4 環太平洋大 

11月13日(火) 決勝 大学準決

【決勝】星稜1-2 札幌大谷 (試合レポート)
立正大 12-1 関西国際大 (6回コ)
近畿大学 0-7 環太平洋大 (8回コ)




11月12日(月) 結果

高松商業 4-7 星稜  (試合レポート)
札幌大谷 5-2 筑陽学園  (試合レポート)
東日本国際大 0-1 近畿大学 

11月11日(日) 結果

高松商 9-6 八戸学院光星 (試合レポート)
札幌大谷 7-3 国士舘 (試合レポート)
法政大学 2-4 環太平洋大
創価大学 2-4 関西国際大





11月10日(土)結果

星稜 9-0 広陵 (7回)  (試合レポート)
桐蔭学園 1-10 筑陽学園 (7回) (試合レポート)
九州共立大 0-2 立正大 
筑波大学 1-2 近畿大学 

11月9日(金) 結果

八戸学院光星 7-3 東邦 (試合レポート)
龍谷大平安 5-6 札幌大谷 (試合レポート)
中部学院大 1-8 関西国際大(7回コ)
函館大 1-2 環太平洋大




組み合わせ日程|高校野球





組み合わせ日程|大学野球




出場校一覧(全地区・10校)

札幌大谷(北海道大会全試合結果)
八戸学院光星(東北大会全試合結果)

星稜(北信越大会全試合結果)
国士舘(東京大会全試合結果)
桐蔭学園(関東大会全試合結果)

龍谷大平安(近畿大会全試合結果)
東邦(東海大会全試合結果)
広陵(中国大会全試合結果)
高松商業(四国大会全試合結果)
筑陽学園(九州大会全試合結果)




出場大学一覧(11校)

創価大学(関東五連盟第一)
筑波大学(関東五連盟第二)
関西国際大(関西五連盟第二)
法政大学(東京六)
近畿大学(関西五連盟第一)
東日本国際大(東北三連盟)
中部学院大(北陸・東海三連盟)
環太平洋大(中国・四国三連盟)
九州共立大(九州三連盟)
立正大(東都)
函館大(北海道二連盟)


チケット発売時間・開門時間

第1日 11/9(金) 7時半発売開始
第2日 11/10(土) 7時半発売開始
第3日 11/11(日) 7時半発売開始
第4日 11/12(月) 9時発売開始
第5日 11/13(火) 9時発売開始
第6日 11/14(水) 10時発売開始

当日券チケット発売・入場料

一般席券 1,300円
学生席券 500円(小学生は大人同伴に限り無料)
ボックス席、テーブル席、ペアシートも

ネット生中継・放送予定

バーチャル高校野球が全試合を生中継。

スポンサー リンク