【日程・結果】春季東北大会 2021年 組み合わせ・出場校

春季東北大会 高校野球 2021年

高校野球 春季東北大会 2021年 日程・結果を特集!(秋田県で開催)

組み合わせ抽選会は5月26日(水)を予定、6月1日(火)〜6月6日(日)の日程で開催。 

【2021年 春季東北大会の日程・開催県】
・日程:6月1日(火)〜6月6日(日) 
・組み合わせ抽選会:5月26日(水)
・開会式:6月1日(火)
・開催:秋田県(こまち・よこて)
・宿泊:秋田のホテルを予約(楽天トラベル)
・出場校:秋田(開催)と福島(来年開催)は3枠
 青森(2枠)|◉◉・◉◉
 岩手(2枠)|◉◉・◉◉
 秋田(3枠)|◉◉・◉◉・◉◉
 山形(2枠)|◉◉・◉◉
 宮城(2枠)|◉◉・◉◉
 福島(3枠)|◉◉・◉◉・◉◉

【2021年 秋季東北大会の日程・開催県】
・日程:10月7日(木)〜13日(水)、抽選:9月29日(水)
・開催:青森県開催(はるか夢・青森市営)

✍️春季地区大会① 北海道 東北 関東 北信越
✍️春季地区大会② 東海 近畿 中国 四国 九州



秋季東北大会 高校野球 2020年

高校野球 秋季東北大会 2020年は、決勝で仙台育英(宮城1位)が18-1で柴田(宮城3位)に勝利し、2年連続11回目の優勝。

センバツの東北出場枠は2のため、仙台育英柴田の2校が出場。結果・出場校一覧は、以下の通り。

【秋季東北大会2020年 日程・出場校】
・組み合わせ抽選会:10/7(水)
・日程:10/14(水)から7日間 ※16(金) 19(月)は休日
・開催:宮城県 (宮城のホテル予約はコチラから)
=出場校(全18校)|秋季大会の順位結果====
青森(3枠)|①八戸学院光星 ②八戸西 ③聖愛
岩手(3枠)|①盛岡大附属 ②一関学院 ③花巻東
秋田(3枠)|①角館 ②由利工業 ③湯沢翔北
山形(3枠)|①日大山形 ②羽黒 ③鶴岡東
宮城(3枠)|①仙台育英 ②東北 ③柴田
福島(3枠)|①東日大昌平 ②福島商業 ③学法石川



10月20日(火)決勝戦

◆決勝 柴田高校 1-18 仙台育英
 柴田・・|000|000|010|=1 
 仙台育英|014|814|00x|=18
—————————————————-
(柴田)南條、谷木、日下―舟山
(仙台育英)古川、松田、小林、中村―木村、小野、小原
・本塁打:秋山、八巻、吉野(仙台育英)
—————————————————-
仙台育英が2本の満塁弾などで18-1で柴田を圧倒し、優勝。柴田の先発は、初登板の南條康佑(背番号12)。先制は仙台育英、2回表に6番・八巻が3塁打で出塁すると7番・岡田の安打で1点。3回裏には無死満塁から、5番・秋山俊の打った瞬間それとわかるライトへの満塁本塁打で5-0。さらに、4回裏には5番・秋山俊のライトフェンス直撃の2塁打などで7-0とする。ここで柴田は、先発・南條から「投球制限で残り19球」が投球できるエース谷木亮太へ交代。仙台育英は勢いが止まらず、八巻の3塁打と犠牲フライなどで13-0と大量リードする。ここでエース八木が投球制限で降板し、1年生の日下裕翔(背番号11)がマウンドへ。5回裏には、ここまで3塁打2本を放つ8番・八巻のソロ本塁打で14-0。6回裏には、4番・吉野連がこの日チーム2本目の満塁本塁打を放ち18-0とする。柴田は8回表、5番・村上太生輔の内野ゴロの間に1点を返すもゲームセット。・・・仙台育英は今大会、エース伊藤・古川・松田・小林・中村と5人の投手が登板。いずれの投手も制球力が高く、層の厚さを見せた。また、柴田は、エース谷木亮太が決勝では残り19球の投球制限を受けるも、大黒柱としてチームの躍進の核となった。ここまで学法石川(福3)・八学光星(青1)・東日大昌平(福1)・日大山形(山1)を撃破し初の決勝進出を果たすなどなど、「柴田旋風」を巻き起こした。



10月18日(日)準決勝

◆準決勝 柴田 6-0 日大山形
 柴田・・|402|000|000|=6
 日大山形|000|000|000|=0
—————————————————-
柴田が6-0で日大山形に勝利。初の決勝進出、センバツ出場有力となった。先制は、ここまで快進撃をみせる柴田。1回表に機動力を生かし内野ゴロの間に1点を先制すると、満塁チャンスで7番・遠藤の2点タイムリーなどで4-0とリード。3回表には、5番・村上太生輔がセンター深くに飛び込む2ラン本塁打で6-0と大量リードした。柴田エースの谷木亮太は、5回2死まで無四死球・無安打のパーフェクトピッチング。9回を一人で投げ切り、6安打・無四死球の完封と好投。内野陣も堅守で支えた。日大山形は谷木にヒット6安打に抑えられた。
—————————————————-
(柴田)谷木―舟山
(日大山形)小野、大類、斎藤―梅津
・本塁打:村上(柴田)

仙台育英 1-0 花巻東
 仙台育英|000|100|000|=1
 花巻東|000|000|000|=0
—————————————————-
仙台育英が花巻東に1-0で勝利し、決勝進出。センバツ出場が有力に。息詰まる投手戦で、先制したのは仙台育英。4回表に内野ゴロ失策の間に7番・岡田大成が好走塁を見せ、貴重な1点をあげた。仙台育英は、今大会初登板の1年生左腕・古川翼が先発し、4回を投げて1安打無失点の好投。4回裏からは、今大会初登板となるエース伊藤樹がマウンドへ上がり、花巻打線を4安打無失点に抑えた。花巻東の先発・エース菱川一輝は、2戦連続コールドで勝ち上がる仙台育英打線を7安打1失点に抑える好投。バックの堅守もあり9回を一人で投げ抜いた。
—————————————————-
(仙台育英)古川、伊藤―木村
(花巻東)菱川―田代



10月17日(土)準々決勝

◆準々決勝 東北 4-7 日大山形
 東北・・|001|010|110|=4
 日大山形|001|310|20x|=7
—————————————————-
日大山形が7-4で東北に勝利。1-1で迎えた4回裏、日大山形は先発の8番・齋藤堅史が勝ち越しタイムリーを放つと、今大会の絶好調の1番・秋葉光大が2点タイムリーを放ち、4-1でリード。7回裏には、2死1・2塁のチャンスから7番・梅津康生が2点タイムリー3塁打を放ち、7-3と突き放した。日大山形・先発の齋藤堅史は、6回までにヒット11本を浴びるものの要所をしめ、2失点におさえる力投。7回から継投した滝口も東北打線を1点に抑えた。東北はヒット15本を放ちながら4得点だった。
—————————————————-
(東北)鍵本、庄司、司城―中道
(日大山形)斎藤、滝口―梅津

◆準々決勝 柴田 15-10 東日大昌平
 柴田・・・|200|000|229|=15
 東日大昌平|301|100|005|=10
—————————————————-
両チーム合計36安打の熱戦は、公立校・柴田が15-10で東日大昌平に勝利。32年ぶりに準決勝進出。1回表、柴田は5番・村上の2点タイムリーで先制。1回裏、東日大昌平は、柴田エース谷木の立ち上がりを攻め、2番・坂本から4番・邉見までの3連打で同点に追いつくと、6番・金井のタイムリーで3-2と逆転。東日大昌平はその後も追加点をあげ、6回までに5-2とリードする。終盤、柴田が猛攻をしかける。7回表、5番・村上の2塁打と捕逸などで4-5と一点差に。8回表には、4番・菅野の2点タイムリーで6-5と逆転。9回表には、1死満塁チャンスで、押出死球とエラーで2点を追加し、3番・船山、4番・菅野の連続タイムリーなどで一挙9点。柴田のエース谷木亮太は、9回途中まで投げ12安打を浴びながらも粘投。東日大昌平は9回裏、この回から登板した柴田の2番手・岩崎、3番手・日下を攻めて猛烈な粘りを見せるも届かなかった。
—————————————————-
(柴田)谷木、岩崎、日下―舟山
(東日大昌平)矢板、鈴木、草野、遠藤―岸田




◆準々決勝 八戸西 1-2 花巻東
 八戸西|000|000|001|=1
 花巻東|020|000|00x|=2
—————————————————-
試合時間1時間40分の投手戦は、花巻東が2-1で八戸西を制した。序盤の2回裏、花巻東はこの日サードを守るエース菱川一輝が3塁打で出塁すると、5番・菊池の2塁打で1点、7番・田代の犠牲フライで、2-0とリード。花巻東先発の左腕・中居颯真は、7回まで無安打ピッチングの好投。八戸西は、9回表に1死から2番・桐山、3番・西谷の連続安打で1点をあげ粘りをみせるも届かなかった。花巻東・中居颯真は、4安打9回完投。一方の八戸西のプロ注目・福島蓮も9回を一人で投げ切り、4安打と好投した。
(八戸西)福島―藤本
(花巻東)中居―田代

◆準々決勝 仙台育英 11-2 羽黒(7回コ)
 仙台育英|230|030|300|=11
 羽黒・・|001|010|000|=2
—————————————————-
仙台育英が11-2の7回コールドで羽黒に勝利した。先制は仙台育英。1回表、1番の浅野が3塁打で出塁すると、2番・島貫のタイムリーで1点。さらに失策などで2点を先制する。2回裏にも、9番・木村、1番・浅野のヒットなどで3点をあげ、序盤で5点のリードを奪う。一方の羽黒は、3回裏に1番・櫻井がソロホームランで1点を返す。仙台育英は、5回表に四球・失策などでチャンスを作ると、9番・木村の2塁打、2番・島貫のタイムリーなどで、8-1と大量リード。7回表も3点を加え、11-2の7回コールドで勝利。仙台育英の先発・松田龍之介は6回2安打と、前回・湯沢翔北戦に続いて試合を作った。羽黒は四死球6と失策5が響いた。
—————————————————-
(仙台育英)松田、小林―木村
(羽黒)奥中、本間―高橋柊
・本塁打:櫻井(羽黒)



10月15日(木) 2回戦

東日大昌平 9-6 一関学院
 東日大昌平|401|200|020|=9
 一関学院|000|321|000|=6
—————————————————-
両チーム合計24安打の打ち合いは、東日大昌平が追い上げる一関学院を振り切り勝利。東日大昌平は初回、1番・星航汰が内野安打で出塁すると、4番・邉見からの4連打などで一挙4点をリード。3回・4回にも追加点をあげ7-0とする。一方の一関学院は、4回裏から反撃を開始する。先頭・高橋がエラーで出塁すると、3番・奥谷からの4連打などで3点を返す。5回はヒットと犠牲フライで2点、6回には1番・佐藤のタイムリーで1点を追加し、1点差においあげる。しかし、東日大昌平は、8回に4番・邉見の3塁打と内野ゴロの間に2点を追加し突き放した。東日大昌平の先発・矢板が中盤に6点を奪われるものの、2番手・鈴木飛呂夢は相手打線に得点を許さなかった。
—————————————————-
(東日大昌平)矢板、鈴木―岸田
(一関学院)伊藤、千葉華、奥谷―高橋
・3塁打:岸田、辺見(東日大昌平)
・2塁打:坂本(東)鈴木幹(一関学院)

柴田 6-2 八戸学院光星
 柴田・・|320|001|000|=6
 八学光星|000|200|000|=2
—————————————————-
柴田が八戸学院光星に6-2で勝利。柴田は序盤、八戸学院光星の先発・太田優と2番手・横山永遠の立ち上がりをせめ、2回までにヒット3本で5点をリード。八戸学院光星は、柴田エース・谷木亮太に3回までヒット1本に抑えられるが、4回裏に横山・伊藤のタイムリーで2点を返す。追いあげられる柴田は、6回表に1番・我妻からの3連打で1点を追加し、6-2と突き放した。柴田のエース谷木亮太は、学法石川戦に続いて2試合連続の完投勝利。7回裏には無死1・2塁のピンチを背負うも無失点に抑えるなど、四死球7・7安打を浴びながらも、強力打線相手に2失点と要所をしめた。
—————————————————-
(柴田)谷木―舟山
(八学光星)太田、横山、渡部、森、洗平―久守
・3塁打:横山(八学光星)
・2塁打:菅野(柴田)北浦(八学光星)




福島商業 3-10 八戸西(7回コ)
 福島商|021|000|000|=3
 八戸西|011|510|200|=10
—————————————————-
八戸西が福島商業に10-3(7回コールド)で勝利。福島商業が3-2と1点リードし迎えた4回裏、八戸西はヒットや相手エラー・四死球などで満塁のチャンスを作ると、先発の9番・福島蓮が走者一掃の2塁打を放ち逆転。さらに、2番桐山・3番西谷が連続安打を放ち、一挙5点をあげて7-3とリード。7回裏には、5番・廣田大和が2ランを放ち、コールド勝利。八戸西のエース福島蓮は、中盤以降は打たせて取るピッチングで7回完投。八戸西の6番・廣田大和は、2ラン本塁打・2塁打を含む4打数4安打2打点と躍動した。
—————————————————-
(福島商)浅倉―熊坂
(八戸西)福島―藤本
・本塁打:廣田(八戸西)
・3塁打:熊坂、小室((福島商)西谷(八戸西)
・2塁打:飯塚、田中(福島商)西谷、福島、廣田(八戸西)

角館 1-2x 花巻東 (9回サヨナラ)
 角館|000|000|010|=1
 花巻東|100|000|001|=2x
—————————————————-
花巻東は初回に1番・宮澤がヒットで出塁すると、この日はサードを守る4番・菱川一輝が2塁打を放ち1点を先制。その後は、両投手の投げ合いが続き、1-0のまま迎えた8回表、角館は相手守備のエラーから1点を返して1-1の同点に追いつく。角館のエース武田拓海は、初回以降、花巻東打線を抑える好投をみせたが、9回裏に死球と四球などで満塁のチャンスを花巻東に与えた。ここで花巻東は、3番・佐藤史弥が犠牲フライを放ち、2x-1でサヨナラ勝利。花巻東・先発の中居颯真は、7回終了まで角館をヒット4本の無失点に抑える好投をみせ、8回からはエース菱川に継投した。
—————————————————-
(角館)武田―藤峰
(花巻東)中居、菱川―田代
・2塁打:伊藤慧、原(角館)菱川(花巻東)



10月14日(水)1回戦

柴田 7-2 学法石川
 柴田・・|000|004|300|=7
 学法石川|000|020|000|=2
—————————————————-
公立校・柴田が学法石川に7-2で勝利。2点を先制された柴田は、6回表に満塁のチャンスを作ると、7番・遠藤、8番・大和田の連続タイムリーで同点に追いつく。さらに犠牲フライなどで一挙4点をあげて逆転に成功。7回表には、6番・沼田から9番・谷木までの4連打で3点を追加し、試合を決めた。計14安打と打線が好調だった。投げてはエース谷木亮太が学法石川打線を5安打に抑えた。
—————————————————-
(柴田)谷木―舟山
(学法)高橋、菊池、阿部、立石―山田
・3塁打:権守(学法)
・2塁打:舟山2、沼田、遠藤(柴田)

鶴岡東 2-7 花巻東
 鶴岡東|000|000|200|=2
 花巻東|012|000|22x|=7
—————————————————-
花巻東が7-2で強打の鶴岡東に勝利。花巻東のエース菱川一輝は、6回終了まで鶴岡東打線をノーヒットに抑える好投。打っても1点リードする3回裏に、自身のツーベースで2点の追加点をあげるなど、投打で活躍した。鶴岡東は7回表に2点をあげ追い上げるも、7回裏に花巻東は6番・黒沢の2点タイムリーツーベースで突き放した。
—————————————————-
(鶴岡東)津田、海藤―堀部
(花巻東)菱川、平井―田代
・2塁打:安藤(鶴岡東)菱川、佐藤、黒沢(花巻東)




由利工業 1-4 東北
 由利工|000|010|000|=1
 東北|002|002|00x|=4
—————————————————-
東北が4-1で由利工業に勝利。東北は3回裏に犠打などでチャンスを作り、2番・中町のタイムリーで先制。6回裏には、4連打で2点を追加し突き放した。東北は4人の継投で、由利工業打線を1点に抑えた。先発の司城は5回を投げて5安打1失点。続く佐々木・鍵本・庄司の3投手は、由利工業打線にヒットを許さなかった。由利工業は4回表にノーアウト満塁のチャンスを作るも無得点に終わり、チャンスをいかせなかった。
——————————————–
(由利工業)高瀬、斉藤―佐藤大
(東北)司城、佐々木、鍵本、庄司―中道
・3塁打:竹中(東北)

聖愛 3-5 日大山形
 日大山形|001|211|000|=5
 聖愛|120|000|000|=3
—————————————————-
先制は聖愛。初回、日大山形の先発・小野勇翔の立ち上がりを攻め、エラーの間に1点を先制。2回には、四球やエラーで満塁チャンスを作り押し出しなどで3点をリード。一方、日大山形は3回表に1点を返すと、4回表には8番・大類興雅の2ラン本塁打で同点においつく。5回に犠牲フライで勝ち越すと、6回には2番・秋葉光大のソロ本塁打で5-3とした。日大山形は、4回途中から登板した3番手・斎藤堅史が得点を与えぬ力投を見せた。打っては2番・秋葉光大がソロ本塁打・2塁打を含む5打数4安打と活躍した。
—————————————————-
(日大山形)小野、大類、斎藤―梅津
(聖愛)町田、木村、葛西―松坂
・本塁打:大類、秋葉(日大山形)
・2塁打:秋葉(日大山形)長利、高木(聖愛)




羽黒 10-7 盛岡大附属
 羽黒・・|521|000|002|=10
 盛岡大附|000|200|023|=7
—————————————————-
羽黒が序盤にビッグイニングを作り10-7で勝利。初回、2死から満塁のチャンスを作ると、6番・齋藤の2点タイムリーで先制。さらに満塁の場面で8番・奥中が走者一掃となるタイムリーを放ち3点を追加。続く2回、1番・櫻井から3連打で満塁のチャンスを作ると、4番・川田が2点タイムリーを放ち、2回までに大量7点をリード。一方、盛岡大附属は4回に3連打で2点、8回裏には2番・渡邊の2ランで追い上げをみせる。しかし、9回表、羽黒は1番・櫻井の2点タイムリー3塁打で突き放した。盛岡大附属は9回裏に3点を返し、粘りをみせるも届かなかった。投げては、羽黒の先発・奥中が6回3安打2失点と試合を作り、続く2番手・本間が粘る強力打線を封じた。
—————————————————-
(羽黒)奥中、本間―高橋柊
(盛岡大)三浦、渡辺―田屋
・本塁打:池田(羽黒)渡辺(盛岡大)
・3塁打:桜井(羽黒)小針(盛岡大)
・2塁打:斎藤2、奥中(羽黒)新井2(盛岡大)

仙台育英 7-0 湯沢翔北(8回コ)
 仙台育英|000|100|240|=7
 湯沢翔北|000|000|000|=0
—————————————————-
仙台育英が終盤に得点を重ね、7-0(8回コールド)で湯沢翔北に勝利。0-0で迎えた4回表、仙台育英は6番・八巻のタイムリーで1点を先制。7回表には、先頭の八巻がヒットで出塁すると、7番・岡田のタイムリーと8番・松田の犠牲フライで2点を追加。8回表には、6番・八巻の2点タイムリー2塁打などで4点をあげ、7-0とした。投げては、仙台育英の先発・松田龍之介(背番号10)が湯沢翔北打線を7回2安打に抑え、2番手・中村和馬(背番号18)が試合をしめた。湯沢翔北打線は、ヒット3本に抑えられた。仙台育英・6番の八巻真也は4打数4安打3打点と活躍した。
—————————————————-
(仙台育英)松田、中村―木村
(湯沢翔北)佐藤創、武藤―佐藤悠
・2塁打:八巻2、岡田、小野(仙台育英)



秋季東北大会 出場校の戦歴・結果

◉青森(3枠) 秋季青森大会の結果

①八戸学院光星の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 八学光星 14-3 八戸西
・準決勝 八学光星 5-4 聖愛
・準々決勝 八学光星 3x-2 青森山田
・1回戦 八学光星 10-0 十和田工(5)

②八戸西の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 八戸西 3-14 八学光星
・準決勝 八戸西 8-0 青森(7回コ)
・準々決勝 八戸西 7-1 八工大一
・1回戦 八戸西 9-6 東奥義塾

③聖愛の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 聖愛 4-3 青森
・準決勝 聖愛 4-5 八学光星
・準々決勝 聖愛 5-3 青森商業
・1回戦 聖愛 8-1 五所川原(7)

岩手(3枠) 秋季岩手大会の結果

①盛岡大附属の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 盛岡大附属 5-2 一関学院
・準決勝 盛岡大附属 7-2 花巻東
・準々決勝 盛岡大附属 7-1 専大北上
・2回戦 盛岡大附属 7-0 水沢商業(7)
・1回戦 盛岡大附属 7-0 大東(7)

②一関学院の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 一関学院 2-5 盛岡大附属
・準決勝 一関学院 9-2 花巻農業
・準々決勝 一関学院 5-1 水沢工業
・2回戦 一関学院 4-0 盛岡第四
・1回戦 一関学院 6-3 盛岡商業

③花巻東の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 花巻東 5-0 花巻農業
・準決勝 花巻東 2-7 盛岡大附属
・準々決勝 花巻東 14-0 黒沢尻工業(6)
・2回戦 花巻東 11-1 盛岡中央(6)




秋田(3枠) 秋季秋田大会の結果

①角館の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 角館 11-6 由利工業
・準決勝 角館 7-3 大館桂桜
・準々決勝 角館 7-2 大曲工業
・1回戦 角館 5-1 秋田商業

②由利工業の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 由利工業 6-11 角館
・準決勝 由利工業 3-2 湯沢翔北
・準々決勝 由利工業 2-0 能代松陽
・1回戦 由利工業 10-1 大曲農業(7)

③湯沢翔北の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 湯沢翔北 5-0 大館桂桜
・準決勝 湯沢翔北 2-3 由利工業
・準々決勝 湯沢翔北 2-1 大館鳳鳴
・1回戦 湯沢翔北 4-2 由利

山形(3枠) 秋季山形大会の結果

①日大山形の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 日大山形 6-5 羽黒
・準決勝 日大山形 5x-4 鶴岡東(11)
・準々決勝 日大山形 7-5 山形中央
・2回戦 日大山形 12-2 山形南(7)

②羽黒の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 羽黒 5-6 日大山形
・準決勝 羽黒 3x-2 東海大山形
・準々決勝 羽黒 7-0 山形工業(7)
・2回戦 羽黒 8-1 新庄東(7)

③鶴岡東の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 鶴岡東 7-4 東海大山形
・準決勝 鶴岡東 4-5x 日大山形(延長11回)
・準々決勝 鶴岡東 4-2 山形城北
・1回戦 鶴岡東 8-0 久里学園(7)




◉宮城(3枠) 秋季宮城大会の結果

①仙台育英の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 仙台育英 3-0 東北
・準決勝 仙台育英 12-2 柴田(6)
・準々決勝 仙台育英 9-0 東陵(7)
・2回戦 仙台育英 10-0 仙台城南(5)
・1回戦 仙台育英 11-4 古川工業(7)

②東北の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 東北 0-3 仙台育英
・準決勝 東北 2-1 古川学園
・準々決勝 東北 10-3 仙台第三(7)
・3回戦 東北 5-0 仙台南
・2回戦 東北 10-0 仙台向山(6)
・1回戦 東北 7-0 名取(7)

③柴田の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 柴田 8-4 古川学園
・準決勝 柴田 2-12 仙台育英(6)
・準々決勝 柴田 6-1 仙台第一
・3回戦 柴田 7-1 聖和学園
・2回戦 柴田 7-2 東北学院榴ケ岡
・1回戦 柴田 7-0 白石(7)

◉福島(3枠) 秋季福島大会の結果

①東日大昌平の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 東日大昌平 5-1 福島商業
・準決勝 東日大昌平 7-0 相馬東(7)
・準々決勝 東日大昌平 5-3 磐城
・2回戦 東日大昌平 7-6 聖光学院

②福島商業の戦歴・試合結果・チーム紹介
・決勝戦 福島商業 1-5 東日大昌平
・準決勝 福島商業 8-7 学法石川
・準々決勝 福島商業 27-2 福島東(5)
・2回戦 福島商業 9-8 白河(11)

③学法石川の戦歴・試合結果・チーム紹介
・3位決定戦 学法石川 4-3 相馬東
・準決勝 学法石川 7-8 福島商業
・準々決勝 学法石川 6-2 湯本
・2回戦 学法石川 8-3 日大東北