【全試合結果一覧】秋季東北大会2018 優勝は八戸学院光星、準優勝は盛岡大付|出場校一覧・秋田県にて開催

東北大会・優勝は八戸学院光星

<決勝戦>八戸学院光星 5-3 盛岡大付(終了)

▷八戸学院光星ベンチ入りメンバー
▷盛岡大付ベンチ入りメンバー

東北大会は、青森第1代表の八戸学院光星が5年ぶり5度目の優勝を飾って幕を閉じた。投打のバランスが抜きんでており、大会を通して安定した力を発揮。

エース後藤は3試合で22回2/3を投げて防御率1.59。山田、下山、横山ら救援陣も層が厚く、決勝は後藤の先発を回避する余裕があった。犠打は4強最多の16で、そつのない野球で勝ち抜いた。

決勝で敗れた盛岡大付(岩手第1)は伝統の強打が健在だ。チーム打率は3割6分3厘で4強トップ。準々決勝と準決勝はコールドで勝ち抜いた。決勝は八戸学院光星を上回る安打を放ちながら、あと一本を欠いたのが悔やまれる。主戦阿部がほぼ一人で投げ抜いた。

【PR】ダイヤのA、メジャー配信中
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

「スポンサーリンク」

東北大会の概要

東北大会が10月13日(土)から18日(木)までの日程で、秋田県のこまち球場などで。

東北各県の東北大会出場枠は3校、合計18校で争われる。

センバツ甲子園の東北地区出場枠(一般枠)は「2」となり、決勝進出すると選出の可能性が高まる。

センバツは、2019年3月23日(土)に開幕

▷優勝校は明治神宮大会へ出場する。

10月18日(木)決勝戦

<こまちスタジアム>
八戸学院光星 5-3 盛岡大付(終了
 試合 123 456 789
 八戸 200 000 201
 盛岡 200 000 100

「スポンサーリンク」

10月17日(水)準決勝

盛岡大付(岩手1)  10-0 古川(宮城2)(6回コールド) 
試合 123 456 789  計
盛岡 500 401   10
古川 000 000          0

花巻東(岩手2) 3-7 八戸学院光星(青森1)(終了)
試合 123 456 789  計
光星 005 000 110   7
花巻 000 000 120   3

「スポンサーリンク」

10月15日(月)準々決勝

<こまちスタジアム>
秋田修英(秋田1) 1-3 古川(宮城2)(終了)
盛岡大付(岩手1) 7-0 酒田南(山形1)(7回コ)

<さきがけ八橋球場>
仙台育英(宮城1) 5-6x 花巻東(岩手2)(10回サヨナラ)
羽黒(山形2)  2-3 八戸学院光星(青森1)(終了)

「スポンサーリンク」

10月14日(日)の試合

<こまちスタジアム>
仙台育英(宮城1)  10-2 福島商(福島3)(7回コ)
花巻東(岩手2) 12-10 聖光学院(福島1)(終了)
八戸学院光星(青森1) 9-2 専大北上(岩手3)(8回コ)

<さきがけ八橋球場>
大崎中央(宮城3)  1-9 秋田修英(秋田1) (7回コ)
古川(宮城2) 4x-3 弘前東(青森2)(10回)
羽黒(山形2) 14-6 横手(秋田2)(終了)

「スポンサーリンク」

10月13日(土)の試合

<こまちスタジアム>
青森山田(青森3) 3-4x 大崎中央(宮城3) (9回)
盛岡大付(岩手1) 8-2 山形城北(山形3)(終了)

<さきがけ八橋球場>
秋田商(秋田3) 1-6 専大北上(岩手3)(終了)
酒田南(山形1) 4-1 日大東北(福島2) (12回)

「スポンサーリンク」

組み合わせ日程|試合予定

※以下に試合日程・試合速報あり


「スポンサーリンク」

出場校一覧|各県の出場枠数

18校(各県の出場枠は3校)

青森:1八学光星 2弘前東 3青森山田

岩手:1盛岡大附 2花巻東 3専大北上

秋田:1秋田修英 2横手 3秋田商

宮城:1仙台育英 2古川 3大崎中央

福島:1聖光学院 2日大東北 3福島商

山形:1酒田南、2羽黒、3山形城北

「スポンサーリンク」

東北大会のベンチ入りメンバー一覧

秋田修英ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 西岡海斗 左/左 2年
2 山内啓輔 右/右 2年
3 菅凛汰 左/左 2年
4 佐藤凌玖 右/右 2年
5 草彅瑛依太 右/左 2年
6 亀卦川祥太 右/右 2年
7 渡邉大輝 右/左 1年
8 佐々木大起 右/右 2年
9 工藤音弥 右/右 2年
10 後藤優平 右/右 2年
11 須賀頼寿 右/右 2年
12 伊藤光星 右/右 2年
13 木村一穂 右/右 2年
14 阿部翼 右/右 1年
15 小松悠人 右/左 2年
16 泉谷龍哉 右/右 2年
17 嵯峨悠聖 右/右 2年
18 大坂谷昴 左/左 2年
19 三浦棋平 左/左 2年
20 三浦京将 右/右 2年

大崎中央ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 氏家蓮 右/右 1年
2 五十嵐悠太 右/右 2年
3 寒河江甲己 左/左 2年
4 伊東倭 右/右 2年
5 星野陽平 右/左 2年
6 荒井拓馬 右/右 2年
7 山口大翔 左/左 2年
8 山根貴斗 右/右 2年
9 永安進太郎 右/右 2年
10 斎藤龍輝 左/左 2年
11 輪笠彪馬 右/右 2年
12 曽根康平 右/右 2年
13 涌井真樹 右/右 1年
14 阿部公輔 右/左 2年
15 佐々木和生 右/右 2年
16 大和田彰吾 右/右 1年
17 佐藤大輝 右/右 1年
18 大瀧龍星 右/右 2年
19 遠山拓夢 左/左 1年
20 青山優作 右/右 2年

「スポンサーリンク」

青森山田ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 堀田賢慎 右/右 2年
2 工藤黎 右/右 2年
3 堀岡俊人 左/左 2年
4 阿部楓馬 右/右 2年
5 風穴皐樹 右/左 2年
6 佐々木優征 右/左 2年
7 山本海翔 右/右 2年
8 工藤塁 右/左 2年
9 伊藤海輝 右/右 2年
10 平沼海斗 左/左 2年
11 小牟田龍宝 右/右 1年
12 安田優斗 右/右 2年
13 西田颯二朗 右/右 2年
14 齋藤敦大 右/左 2年
15 藤原大斗 右/右 2年
16 川原田純平 右/右 1年
17 木村颯太 右/右 2年
18 金子太一 右/右 2年
19 斉藤八起 右/右 2年
20 葛西孝聡 左/左 2年

古川ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 千坂優斗 右/右 2年
2 髙橋寛太 右/左 2年
3 甲田柊也 右/右 2年
4 熊谷光翼 右/右 1年
5 小野広翔 右/右 2年
6 小松大介 右/右 2年
7 尾形爽 右/右 2年
8 大石雄大 左/左 2年
9 船橋暖人 右/右 2年
10 高橋涼人 右/右 1年
11 大場陽 左/左 2年
12 本多海真 右/右 2年
13 佐藤樹 右/右 2年
14 佐藤翔大 右/左 1年
15 眞田悠平 右/右 1年
16 今野貴康 右/右 1年
17 松浦吏勇 右/右 1年
18 小堤壮馬 右/右 1年
19 斎藤拓望 右/右 1年
20 阿部克己 右/右 1年

「スポンサーリンク」

弘前東ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 澤田吉伸 左/左 2年
2 齋藤玲央 右/右 2年
3 成田優之介 右/右 1年
4 小山内皇雅 右/右 2年
5 藤田青空 右/右 1年
6 蝦名温人 右/右 1年
7 佐藤一輝 右/右 1年
8 須藤滉生 右/左 2年
9 木村愁平 左/左 2年
10 古川稜人 左/左 2年
11 佐々木照瑛 右/右 2年
12 五十嵐蓮 右/左 2年
13 古川礼於 右/右 1年
14 石岡京馬 右/右 1年
15 福沢優介 右/右 2年
16 木村年貴 右/右 1年
17 岩渕流星 左/左 1年
18 成田紘輔 左/左 1年
19 山口一道 右/左 1年
20 田中陸 右/右 2年

盛岡大付ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 阿部秀俊 左/左 2年
2 島上眞綾 右/右 2年
3 竹ヶ原大輝 右/右 2年
4 峰圭哉 右/左 2年
5 及川温大 右/左 2年
6 佐々木俊輔 右/左 2年
7 平賀佑東 右/左 2年
8 小川健成 右/右 2年
9 岡田光輝 右/右 2年
10 木内優成 右/右 2年
11 石井駿大朗 右/右 1年
12 松原瑠来 右/右 2年
13 小野寺颯斗 右/左 2年
14 早川公平 右/右 2年
15 小島乃 右/左 2年
16 大久保瞬 右/右 1年
17 本郷勇気 右/右 2年
18 佐藤凛 右/左 2年
19 村上颯 右/左 2年
20 原康一郎 右/右 2年

「スポンサーリンク」

山形城北ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 須藤翼 右/左 2年
2 工藤大翔 右/左 2年
3 鈴木晴也 右/右 2年
4 足達歩 右/左 2年
5 鏡太陽 右/右 1年
6 工藤真翔 右/右 2年
7 深瀬啓介 右/左 2年
8 金子怜平 右/右 1年
9 加藤太晟 右/右 2年
10 槙涼太 右/右 2年
11 押切晃志郎 左/左 1年
12 田中秀太 右/右 1年
13 六角一生 右/右 2年
14 寒河江永遠 右/右 2年
15 渡部樹 左/左 2年
16 佐藤風河 右/右 2年
17 西塔大祐 右/右 2年
18 奥山世南 右/右 2年
19 佐藤秀虎 右/右 2年
20 杉原慶祐 左/左 2年

日大東北ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 磯上航希 右/右 2年
2 弓田公幾 右/右 2年
3 長峯幸之助トーマス 右/右 2年
4 富樫亮太 右/右 2年
5 古川蓮 右/右 2年
6 黒川颯斗 右/右 2年
7 生田目健 右/左 2年
8 島田和貴 右/右 1年
9 橋本匠平 右/右 2年
10 大竹綾 右/右 2年
11 笹沼優人 左/左 2年
12 川崎裕人 右/右 1年
13 平塚楓人 右/左 1年
14 印南裕斗 右/右 1年
15 庄子功基 右/右 2年
16 宗像尚生 右/左 1年
17 平野勝 右/左 1年
18 遠藤雅也 右/右 2年
19 樽井秀斗 右/左 2年
20 加藤星那 右/右 2年

「スポンサーリンク」

酒田南ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 渡邉拓海 右/右 2年
2 眞砂清星 右/右 2年
3 大井陸斗 右/右 2年
4 熊澤星夢 右/右 2年
5 吉嶋楽人 右/左 2年
6 竹本啓人 右/右 2年
7 新田琉生 右/右 2年
8 伊藤琉晟 右/左 2年
9 伊藤海斗 左/左 2年
10 飯田幸大 右/右 2年
11 須藤健太 左/左 2年
12 榊原和 右/右 2年
13 植松大和 右/左 1年
14 竹内郁弥 右/右 2年
15 毛利丞 右/両 2年
16 角野和輝 右/左 2年
17 原田紘希 右/右 2年
18 中嶋圭太 右/左 2年
19 落合幸輝 右/右 2年
20 金澤武唆司 右/左 2年

仙台育英ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 大栄陽斗 右/左 2年
2 猪股将大 右/右 2年
3 宮本拓実 右/左 1年
4 穂積瞭太 右/左 2年
5 千葉蓮 右/右 2年
6 入江大樹 右/右 1年
7 小濃塁 右/左 2年
8 中里光貴 右/左 2年
9 佐藤真敬 右/左 2年
10 鈴木千寿 右/右 2年
11 尾形史人 左/左 1年
12 小野寺真輝 右/右 1年
13 久道諒汰 右/左 2年
14 水岡蓮 右/左 2年
15 門脇健太 右/右 2年
16 橋本朋也 右/右 2年
17 齋田大空 右/左 2年
18 紺野泰雅 右/右 2年
19 岩間大翔 右/右 2年
20 吉原瑠人 右/右 1年

「スポンサーリンク」

福島商ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 大内良真 右/右 2年
2 安斎海人 右/右 2年
3 山囗伊吹 右/左 2年
4 松川稜央 右/右 1年
5 髙橋尚也 右/左 2年
6 渡邊直紀 右/右 2年
7 菅野裕介 右/左 2年
8 野田智大 右/右 2年
9 小林蒼空 右/右 2年
10 渡邊蓮 左/左 2年
11 阿蘇優吾 右/右 1年
12 鈴木悠陽 右/右 1年
13 渡辺奎斗 右/左 2年
14 武藤甲弥 右/左 1年
15 丹治星虎 右/右 1年
16 中村魁斗 右/右 1年
17 芳賀大樹 右/左 2年
18 遠藤輝音 右/左 1年
19 山田雄翔 右/左 1年
20 安倍陸斗 右/左 2年

花巻東ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 西舘勇陽 右/右 2年
2 武田羅生 右/右 2年
3 山崎大翔 右/左 2年
4 高橋凌 右/右 2年
5 久保田陸登 右/右 2年
6 金澤永輝 右/左 2年
7 向久保怜央 右/左 2年
8 中森至 左/左 2年
9 中村勇真 右/左 2年
10 中村大樹 右/左 2年
11 野中大輔 右/右 2年
12 伊藤康生 右/右 2年
13 田村陽大 右/左 1年
14 清川大雅 右/右 1年
15 水谷公省 右/左 1年
16 酒井直也 右/右 1年
17 松本遼大 右/左 1年
18 古川端晴輝 左/左 1年
19 東谷哉汰 右/右 1年
20 小船瞳空 右/右 1年

「スポンサーリンク」

聖光学院ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 須藤翔 左/左 2年
2 吉田修也 右/右 2年
3 井上眞志 右/右 2年
4 荒牧樹 右/右 2年
5 小室智希 右/左 2年
6 片山敬 右/右 2年
7 清水正義 右/左 2年
8 岡戸克泰 左/左 2年
9 萩田翔 右/左 2年
10 小賀坂成耶 右/右 1年
11 金澤昂平 右/右 2年
12 佐藤亮平 右/右 2年
13 阿部拓巳 右/左 2年
14 鈴木豪 右/右 2年
15 渡邉遥輝 右/右 2年
16 西牧航 右/左 2年
17 吉田凛玖 右/左 2年
18 三原力亞 右/右 2年
19 多田仁樹 右/左 2年
20 中屋翔 右/右 2年

羽黒ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 篠田怜汰 右/右 2年
2 本田旭 右/右 1年
3 山田梨陸 右/右 2年
4 齋藤耀登 右/右 2年
5 鈴木倫 右/左 2年
6 日下部由伸 右/左 2年
7 北原亘 右/左 2年
8 中島翔 右/右 2年
9 浅石幹 右/右 2年
10 五十嵐史椰 右/右 2年
11 庄司龍舞 右/左 1年
12 志田悠人 右/右 2年
13 本田怜央 右/右 2年
14 坂本大河 右/右 1年
15 土井瑛希 右/両 2年
16 今岡幸大 右/右 2年
17 阿部魁斗 右/右 2年
18 佐藤颯 右/左 1年
19 加藤優貴 右/左 1年
20 村上瑠斗 右/右 2年

「スポンサーリンク」

横手ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 原陸 右/右 2年
2 細川活 右/右 2年
3 戸沢遥哉 右/右 2年
4 加藤浩太 右/右 2年
5 髙橋秀太朗 右/右 2年
6 高山元希 右/右 2年
7 藤井辰磨 右/右 2年
8 戸田航太 右/右 2年
9 小原陽 右/右 2年
10 渡辺巧真 右/右 1年
11 高橋藍夢 左/左 2年
12 菅原瑠晟 右/右 1年
13 鈴木太陽 右/右 1年
14 佐々木悠希 右/右 1年
15 古村光世 右/右 2年
16 皆川恭輔 右/右 1年
17 若松亮祐 右/右 2年
18 佐藤颯太 右/右 1年
19 小田嶋流雅 右/右 2年
20 大見大豊 右/右 1年

専大北上ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 須藤優輝 左/左 2年
2 川村真生 右/右 2年
3 鈴木健太 右/左 1年
4 石川純平 右/右 2年
5 佐藤駿太 右/右 2年
6 粟野元斗 右/右 1年
7 小野堅蔵 右/左 2年
8 岩渕太陽 右/左 2年
9 杉田瞬人 右/左 2年
10 齋藤翔輝 右/右 2年
11 柴田樹生 右/右 2年
12 嘉藤廉 右/右 2年
13 八重樫竜星 右/左 2年
14 小原宏太 右/右 1年
15 熊谷颯 右/右 2年
16 志和元輝 右/右 2年
17 滑川雄基 右/右 2年
18 杉﨑翔空 右/右 1年
19 及川礎良 右/左 2年
20 髙橋海 右/右 1年

「スポンサーリンク」

秋田商ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 板垣瑠翼 右/右 2年
2 佐藤翔也 右/左 2年
3 石川瑞稀 右/右 2年
4 三浦大 右/左 2年
5 渡邊浩伸 右/左 2年
6 登藤音雄 右/右 1年
7 三浦裕也 右/左 2年
8 石川陸斗 右/右 1年
9 京野圭汰 右/右 2年
10 会田楓都 右/右 2年
11 小林学冬 右/左 1年
12 畠山拓人 右/右 1年
13 藤田優大 右/左 1年
14 佐々木宏成 右/右 2年
15 佐藤慶尚 右/左 1年
16 畠山勇人 右/左 1年
17 渡邉塁 右/右 2年
18 長尾祐太 右/右 2年
19 三浦圭佑 右/左 1年
20 石井聖蓮 右/右 1年

八戸学院光星ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 後藤丈海 右/右 2年
2 中澤英明 右/右 1年
3 近藤遼一 右/右 2年
4 伊藤大将 右/右 2年
5 下山昂大 右/右 2年
6 武岡龍世 右/左 2年
7 大江拓輝 右/左 2年
8 島袋翔斗 右/左 2年
9 原瑞都 右/左 2年
10 山田怜卓 右/右 2年
11 横山海夏凪 左/左 2年
12 百澤里空 右/右 2年
13 畑垣聖 左/左 2年
14 大野僚磨 右/右 2年
15 丸山雄哉 右/右 2年
16 石井修二郎 右/右 1年
17 澤波大和 左/左 2年
18 小日出斗里 右/右 2年
19 道江勇斗 右/右 2年
20 太山皓仁 右/左 2年

明治神宮大会の日程

東北大会のチャンピオンは、明治神宮大会に出場する。

11月9日(金)~13日(火)で開催される。

「スポンサーリンク」

2019年の選抜甲子園の日程

2019年春、第91回選抜大会は、2019年3月23日(土)から12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、甲子園球場で開催される。

出場校を決める選考委員会は2019年1月25日、組み合わせ抽選会は2019年3月15日に行われる。

2018年は記念大会のため例年より4校多い36校が参加したが、2019年は32校となる。


「スポンサーリンク」

選抜 地区別出場枠数:一般枠

北海道:1
東北:2
関東(4)・東京(1):6
東海:2
北信越:2
近畿:6
中国(2)・四国(2):5
九州4

※関東・東京、中国・四国のカッコ内は各地区の出場校数で、残り1校は両地区を比較した上で割り当てられる

※21世紀枠:3チーム、明治神宮大会枠:1チームの予定。

「スポンサーリンク」

春季東北大会・優勝は聖光学院、東北をサヨナラで下す!

東北大会は6月11日(月)に決勝が行われ、延長戦の末、聖光学院が東北をサヨナラで下し優勝した。

聖光学院は6年ぶり3度目の栄冠。投手戦となった決勝は、聖光学院が四回1死一、二塁で小室が右前に運んで1点を先制した。東北は七回2死一塁で松本が右越えに三塁打を放って追い付き、1-1のまま延長に入った。決着がついたのは十回。聖光学院は1死一、三塁から4番須田が左前に運んでサヨナラ打とした。投げては先発高坂が6安打1失点で完投した。


「スポンサーリンク」

東北大会の展望・優勝候補

優勝争いは、春の選抜大会に出場した聖光学院(福島)や花巻東(岩手)を軸となる。

聖光学院は県大会全4試合で2桁安打を放ち、計47得点と打線が好調だ。岩手1位の花巻東は投手層の厚さが強みがあり、県大会は計6人が登板し、継投が勝ちパターンになっている。

春の宮城大会を2連覇した東北高校は、古川原と葛岡の2枚看板。古川原は5試合に登板して防御率ゼロと抜群の安定感があり、葛岡も決勝で7回12奪三振と好調だ。


「スポンサーリンク」

東北大会の組み合わせ日程

6月7日(木)の試合

利府5-6弘前工業

古川学園1-8弘前東

明桜8-1磐城

山形城北5-3花巻東

6月8日(金)の試合

聖光学院6-4弘前工 

八学光星7-4盛岡中央

山形中央 4 -8 福島商

由利工 1-2 羽黒

金足農 4-1 専大北上

東北 8x-6 明桜


「スポンサーリンク」

6月9日(土)・準々決勝

聖光学院 4-1 羽黒 

弘前東 14-4 山形城北

八学光星 16-1 福島商業

金足農業 0-3 東北 

「スポンサーリンク」

6月10日(日)・準決勝

<青森市営>

聖光学院 11-4 弘前東 

八戸学院光星 6-9 東北 

6月11日(月)・決勝戦

東北 1-2x 聖光学院 延長サヨナラ
東北 000 000 100 1 H06E1
聖光 000 100 001 2 H07E0

「スポンサーリンク」

組み合わせ日程表


「スポンサーリンク」

春季東北大会の開催会場

青森県青森市

東北大会の出場校:18校(各県3)

青森:八学光星、弘前東、弘前工

岩手:花巻東、専大北上、盛岡中央

秋田:金足農、由利工、明桜

山形:羽黒、山形中央、山形城北

宮城:東北、古川学園、利府

福島:聖光学院、福島商、磐城

「スポンサーリンク」

東北大会の注目選手(打者・投手・チーム)

打者では、弘前東の4番・桜庭佑希也は、力と技を備えた左バッターで通算46号。「津軽の大砲」の異名を持ち、今年の打者では東北有数の長距離砲だ。東北高校では1番打者・杉沢龍が通算33号をマーク。盛岡中央の4番・後藤厚樹は、あの最速153キロをたたき出した大船渡の佐々木朗希投手(2年)を攻略している。

投手では、金足農のエース右腕・吉田輝星の自己最速は147キロ。山形城北のエース竹田葵は140キロに迫る直球が武器で、選抜出場の日大山形を完璧に抑えた。また、羽黒の最速146キロ右腕・佐藤幸弥にも注目だ。春季大会は背番号18だったが、これは地区大会を前に発熱で離脱した影響。実質的なエースだ。

注目のチームは、夏の福島大会12連覇を狙う聖光学院。センバツ時のエースは治療に専念して今春はベンチ外。さらには、他の2人も故障で調子が上がらない中、川口堅外野手を投手にコンバートし、粘りの投球。投手力をカバーする圧倒的な打線が魅力だ。

今春は、監督が交代したチームの躍進も目立つ。元中日中尾孝義監督率いる専大北上は就任2年目で東北切符。盛岡中央も古川学園も春にかけて監督が交代。

センバツ出場校(東北地区)

東北=3校
聖光学院(福島)
花巻東(岩手)
日大山形(山形)


「スポンサーリンク」

2017年秋季東北大会の出場高校

  • 【青森】 青森山田(青森1)、弘前東(青森2)、八学光星(青森3)
  • 【岩手】 花巻東(岩手1)、黒沢尻工(岩手2)、一関学院(岩手3)
  • 【秋田】 能代松陽(秋田1)、角館(秋田2)、由利工(秋田3)
  • 【山形】 酒田南(山形1)、東海大山形(山形2)、日大山形(山形3)
  • 【宮城】 仙台育英(宮城1)、利府(宮城2)、仙台南(宮城3)
  • 【福島】 聖光学院(福島1)、光南(福島2)、学法石川(福島3)

秋季東北大会(2017年)の試合結果一覧

決勝
聖光学院 6 – 4 花巻東

準決勝
聖光学院 16 – 2 能代松陽
花巻東 6 – 4 日大山形

準々決勝
能代松陽 7 – 0 黒沢尻工 (8回コールド)
聖光学院 15 – 0 利府 (5回コールド)
花巻東 4 – 2 由利工
日大山形 7 – 0 酒田南 (7回コールド)

2回戦
黒沢尻工 4 – 2 東海大山形
由利工 5 – 4 弘前東
花巻東 5 – 2 角館
酒田南 8 – 6 光南
日大山形 1 – 0 仙台育英
能代松陽 2 – 1 八戸学院光星
利府 7 – 6 青森山田
聖光学院 7 – 0 仙台南 (7回コールド)

1回戦
八戸学院光星 9 – 2 一関学院 (8回コールド)
日大山形 7 – 2 学法石川

目次

スポンサー リンク