【日程•結果】関東大会2024年 速報⚡️

関東大会 高校野球 2024年

春季関東大会 高校野球 2024年 日程 速報 結果

【2024年 春季関東大会 大会日程•出場校等】
・日程:5月18日(土)〜5月26日(日)=決勝戦

・場所:群馬県|楽天トラベル [ホテル予約]
・会場:上毛新聞敷島球場・高崎城南球場

[2024年] 秋季関東大会の予定

【2024年 秋季関東大会 大会日程•出場校】
🌸選抜センバツ出場枠=関東4•東京1•比較1
・抽選:10月11日(金) ※組み合わせ抽選会 13:00〜
・日程:10月26日(土)〜10月29日(火)
・日程:11月2日(土)・11月3日(日)

・場所:神奈川県|楽天トラベル [ホテル予約]
・中継:インターネット生中継予定など
・全国:本日の試合予定・結果 [全国一覧]
・過去:関東大会の過去結果 [春季・秋季]
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
【出場校一覧】
茨城(2):
栃木(2):
群馬(2):
山梨(2):
埼玉(2):
千葉(2):
神奈(3):



5月26日(日) 決勝戦

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:00 常総学院(茨①) 4-5x 白鷗大足利(栃①)(10)(上)
常総学院 |000|011|200|00=4
白鷗大足利|001|000|210|10=5x
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、常総学院が背番号10大川慧(3年)、白鷗大足利が背番号1昆野太晴(3年)。3回裏、白鷗大足利は失策から1点を先制。5回表、常総学院は代打・小野寺稜輝(3年)の内野ゴロから1点を返し、1-1。5回裏から常総学院は背番号11平隼磨(3年)に交代。6回表、常総学院は4番武田勇哉(3年)の2塁打で1点を奪い、2-1。6回裏、白鷗大足利は安打2本で走者を出すと、ここで常総学院は背番号15中村虎汰郎(3年)に交代。7回表から白鷗大足利は背番号19柏崎陽斗(2年)に交代。このあと常総学院は四球2つで走者を出すと、3番中村虎汰郎(3年)の安打で1点、4番武田勇哉(3年)の安打で1点を奪い、4-1。ここで白鷗大足利は背番号11野澤瑛斗(2年)に交代し、後続を断つ。7回裏、白鷗大足利は代打・富田光陽(3年)の2塁打で1点、3番杉山歩夢(3年)の3塁打で1点を返し、4-3と1点差に迫る。8回裏から常総学院は背番号1小林芯汰(3年)に交代。このあと白鷗大足利は先頭を四球で出すと、6番小野寺応助(3年)の2塁打で1点を奪い、4-4の同点。10回裏、白鷗大足利は先頭が四球を選んで無死満塁のチャンスを作ると、6番小野寺応助(3年)が押出死球を受け、決着。白鷗大足利が5x-4(10TBサヨナラ)で勝利!【活躍メモ】白鷗大足利は、7回表途中からマウンドを託された背番号11野澤瑛斗(2年)が残る3回1/3を無失点と好投。攻撃陣は、相手の6安打を上回る計11安打を記録。代打・富田光陽(3年)が7回裏に反撃の口火を切る2塁打を記録、サヨナラ死球を受けた6番小野寺応助(3年)が8回裏に同点2塁打を放つ活躍を見せた。

5月25日(土) 準決勝

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:00 帝京(東①) 1-3 白鷗大足利(栃①)(上)
帝京   |000|000|010|=1
白鷗大足利|011|000|10x|=3
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、帝京が背番号1小野寛人(3年)、白鷗大足利が背番号10山口幸大(3年)。2回裏、白鷗大足利は4番八角勇羽(3年)の2塁打と5番篠原飛羽(3年)の安打で走者を出すと、7番印南穂向(3年)の犠牲フライで1点を先制。3回裏、白鷗大足利は8番小林翼(3年)が安打で出塁すると、1番松浦舜(3年)の2塁打で1点を追加。7回裏、白鷗大足利は5番篠原飛羽(3年)が安打で出塁すると、6番小野寺応助(3年)の2塁打で1点を追加し、0-3。ここで帝京は2人目の背番号6西崎桔平(3年)に交代。8回表から白鷗大足利は2人目の背番号1昆野太晴(3年)に交代。このあと帝京は5番梅景大地(2年)のソロ本塁打で1点を返す。白鷗大足利が3-1で勝利。【活躍メモ】白鷗大足利の先発・背番号10山口幸大(3年)が7回を被安打5・四死球5・奪三振6・失点0と力投し、1発力のある帝京打線を抑え込んだ。攻撃陣は計8安打。2安打を放った5番篠原飛羽(3年)は、先制点とダメ押しの3点目に絡む活躍が光った。


12:30 東海大菅生(東②) 8-9x 常総学院(茨①)(上)
東海大菅生|000|103|400|=8
常総学院 |200|000|043|=9x
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、東海大菅生が背番号11上原慎之輔(2年)、常総学院が背番号1小林芯汰(3年)。1回裏、常総学院は押出死球と併殺から2点を先制。4回表、東海大菅生は5番関山凌駈(2年)の犠牲フライで1点を返し、1-2。6回表、東海大菅生は4番髙西航輝(3年)の安打で1点、押出四球で1点、8番下地寛大(3年)の犠牲フライで1点を奪い、4-2と逆転。7回表から常総学院は2人目の背番号18鍜冶壮志(3年)に交代。このあと東海大菅生は1死満塁から、相手失策で1点、7番原田悠太郎(3年)の3塁打で3点を追加し、8-2とリード。7回裏から東海大菅生は2人目の背番号1小島葵(3年)に交代。8回表から常総学院は3人目の背番号11平隼磨(3年)に交代。8回裏、常総学院は死球・安打で走者を出すと、代打・小野寺稜輝(3年)の安打で1点、9番中村虎汰郎(3年)の安打で1点、1番丸山隼人(3年)の安打で1点、ボークから1点を返し、8-6と2点差に迫る。9回表から常総学院は4人目の背番号15中村虎汰郎(3年)に交代。9回裏、常総学院は4番武田勇哉(3年)・5番小林芯汰(3年)が連打で出塁し犠打で送ると、その後2死2・3塁から8番加藤太一(3年)が2点2塁打を放ち、8-8の同点。さらに9番中村虎汰郎(3年)が安打でつないで2死1・3塁のチャンスを作ると、1番丸山隼人(3年)がサヨナラタイムリーを放ち、決着。常総学院が9x-8で勝利。【活躍メモ】常総学院は、計19人が出場した総力戦を戦い抜き、計14安打を放って「最大6点差」をひっくり返して逆転サヨナラ勝利。8回裏に反撃の狼煙となるタイムリーを放った代打•小野寺稜輝(3年)、9回裏2死から同点2点2塁打を放った8番加藤太一(3年)らの活躍が光った。



5月21日(火) 準々決勝

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:00 花咲徳栄(埼①) 5-12 帝京(東①)(8)(上)
花咲徳栄 |010|040|000|=5
帝京   |060|301|020|=12
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、花咲徳栄が背番号11岡山稜(3年)、帝京が背番号10村松秀心(2年)。2回表、花咲徳栄は内野ゴロで1点を先制。2回裏、帝京は相手失策から1点、8番村松秀心(2年)による3ラン本塁打で3点を奪い、1-4と逆転。さらに相手失策から1点、4番丹羽心吾(3年)の犠牲フライで1点を奪い、一挙6得点。4回裏、帝京は3番奈良飛雄馬(3年)の3ラン本塁打で3点を追加し、1-9。5回表、花咲徳栄は2番阿部航大(3年)の安打で1点、3番生田目奏(3年)の2塁打で1点を返し、3-9。ここで帝京は2人目の背番号6西崎桔平(3年)に交代。このあと花咲徳栄は4番横山翔也(3年)の2ラン本塁打、5-9。6回裏、帝京は相手失策から1点を追加し、5-10。8回裏から花咲徳栄は2人目の背番号10額川康一(3年)に交代。このあと帝京は連続四球で2者を出すと、5番立石陽嵩(1年)の2塁打で1点、7番梅景大地(2年)の安打で1点を奪い、これで7点差。帝京が12-5(8回コールド)で勝利!【活躍メモ】計13安打・2本塁打を放った帝京が、花咲徳栄に打ち勝った。先発した背番号10村松秀心(2年)の3ラン本塁打で勢いづくと、3番奈良飛雄馬(3年)の3ラン本塁打で大量リードを奪い、主導権を握った。5回表途中からマウンドにあがった背番号6西崎桔平(3年)の力投も光った。強さが際立つ帝京は、ここまでの2試合で計6本塁打をマーク。


12:30 常総学院(茨①) 6-5 健大高崎(群①)(上)
常総学院 |003|030|000|=6
健大高崎 |100|031|000|=5
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、常総学院が背番号10大川慧(3年)、健大高崎が背番号10石垣元気(2年)。1回裏、健大高崎は3番髙山裕次郎(3年)の安打で1点を先制。3回表、常総学院は四球・8番杉山陽大(3年)の2塁打・四球から2死満塁とし、3番池田翔吾(3年)の安打で2点、4番武田勇哉(3年)の安打で1点を奪い、3-1と逆転。5回表、常総学院は8番小林芯汰(3年)の3ラン本塁打で3点を追加し、6-1。5回裏、健大高崎は安打3本から1死満塁とし、3番髙山裕次郎(3年)の犠牲フライで1点、5番横道周悟(3年)の安打で2点を奪い、6-4。6回表から健大高崎は2人目の背番号1佐藤龍月(2年)に交代。6回裏から常総学院は2人目の背番号11平隼磨(3年)に交代。6回裏、健大高崎は2番田中陽翔(3年)の2塁打で1点を返し、6-5と1点差に迫る。7回裏途中から常総学院は3人目の背番号15中村虎汰郎(3年)に交代。8回裏、健大高崎は無死2・3塁の場面を作り、3番・4番・5番に打席が回るも得点できず。9回裏から常総学院は4人目の背番号1小林芯汰(3年)に交代。常総学院が6-5で勝利!【活躍メモ】常総学院は、背番号10大川慧(3年)・背番号11平隼磨(3年)・背番号15中村虎汰郎(3年)・背番号1小林芯汰(3年)の4投手が継投し、味方の倍となる計12安打を浴びるも要所を締めた。エース小林芯汰(3年)は大会2本目となる3ラン本塁打を放ち、最終回にあがったマウンドではセンバツ王者に得点を許さなかった。



5月20日(月) 準々決勝

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:00 白鷗大足利(栃①) 5-0 東海大相模(神②)(上)
白鷗大足利|000|000|500|=5
東海大相模|000|000|000|=0
=====================================
🌸レポート🌸 悪天候の影響で10:30開始。先発は、白鷗大足利が背番号10山口幸大(3年)、東海大相模が背番号11福田拓翔(2年)。7回表、2安打に抑えられていた白鷗大足利は四球と3番杉山歩夢(3年)の安打で2者を出すと、5番篠原飛羽(3年)の安打で1点を先制。このあと死球から1死満塁とし、7番小林翼(3年)が走者一掃となる3点3塁打を放ち、4-0。さらに相手失策から1点を追加し、5-0。8回表から東海大相模は2人目の背番号18高橋侑雅(3年)に交代。9回裏から白鷗大足利は2人目の背番号19柏崎陽斗(2年)に交代し、得点を許さず。白鷗大足利が5-0で勝利!【活躍メモ】白鷗大足利の背番号10山口幸大(3年)が8回を被安打5・四死球2・奪三振3・失点0・計92球と好投。打者では、途中から代走で出場した7番小林翼(3年)がこの日の初打席で値千金の走者一掃3点3塁打を放つ活躍を魅せた。


12:30 東海大菅生(東②) 3-2 昌平(埼②)(上)
東海大菅生|200|001|000|=3
昌平   |000|000|002|=2
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、東海大菅生が背番号11上原慎之輔(2年)、昌平が背番号18江原容南(3年)。1回表、東海大菅生は3番小上防登生(2年・コジョボウ トオイ)の安打で1点、5番関山凌駈(2年・リク)の安打で1点を奪い、2点を先制。6回表、東海大菅生は四球3つで2死満塁とし、押出四球で1点を追加し、3-0。ここで昌平は2人目の背番号1石井晴翔(3年)に交代し、後続を断つ。8回表途中から昌平は3人目の背番号17鈴木耀斗(3年)に交代。9回表から昌平は4人目の背番号11古賀直己(3年)に交代。9回裏、昌平は四球・失策・安打から1死満塁とし、押出四球でまず1点。ここで東海大菅生は2人目の背番号1小島葵(3年)に交代。なお1死満塁から内野ゴロで1点を奪い、1点差に迫るも反撃はここまで。東海大菅生が3-2で勝利!【活躍メモ】東海大菅生は、背番号11上原慎之輔(2年)が8回1/3を被安打4・四死球6・奪三振2・計115球と好投し、最後はエース小島葵(3年)がピンチの場面を好救援した。



5月19日(日) 2回戦(1/2)

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:00 中央学院(千②) 3-10 常総学院(茨①)(8)(上)
中央学院 |200|100|000|=3
常総学院 |300|100|150|=10
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、中央学院が背番号11鵜澤礼凰(2年)、常総学院が背番号1小林芯汰(3年)。1回表、中央学院は4番蔵並龍之介(3年)の2ラン本塁打で先制。1回裏、常総学院は暴投から1点、4番武田勇哉(3年)の2塁打で1点を奪い、2-2。ここで中央学院は2人目の背番号1颯佐心汰(3年)に交代。このあと常総学院は7番片岡陸斗(3年)の安打で1点を奪い、2-3と逆転。4回表、中央学院は内野ゴロの間に1点を返し、3-3。4回裏、常総学院は8番小林芯汰(3年)が2塁打で出塁し犠打で送ると、1番丸山隼人(3年)の犠牲フライで1点を奪い、3-4と勝ち越し。5回裏から中央学院は3人目の背番号10蔵並龍之介(3年)に交代。7回表から常総学院は2人目の背番号18鍜冶壮志(3年)に交代。7回裏、常総学院は併殺の間に1点を追加し、3-5。8回表から常総学院は3人目の背番号11平隼磨(3年)に交代。8回裏、常総学院は8番小林芯汰(3年)の3ラン本塁打で3点を追加。ここで中央学院は4人目の背番号15三宅遼真(2年)に交代。さらに常総学院は2番若林佑真(3年)の安打で2点を追加し、これで10点差とした。常総学院が10-3(8回コールド)で勝利!【活躍メモ】常総学院は、計10安打・10得点。エース小林芯汰(3年)が3ラン本塁打&2塁打2本、投げては6回3失点と力投し、チームを勝利に導いた。


10:00 鹿島学園(茨②) 2-9 帝京(東①)(7)(高)
鹿島学園 |200|000|000|=2
帝京   |010|013|400|=9
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、鹿島学園が背番号1中根健太郎(3年)、帝京が背番号1小野寛人(3年)。1回表、鹿島学園は4番中根健太郎(3年)の2塁打で2点を先制。3回裏、帝京は9番安部育規(3年)の安打で1点を返す。5回裏、帝京は9番安部育規(3年)のソロ本塁打で、2-2の同点。6回裏から鹿島学園は2人目の背番号11須藤仁(3年)に交代。このあと帝京は、7番梅景大地(2年)の安打で1点、9番安部育規(3年)の2ラン本塁打で、2-5と勝ち越し。7回裏から鹿島学園は3人目の背番号19茂木翔大(3年)に交代。このあと帝京は、2番西崎桔平(3年)と3番奈良飛雄馬(3年)による2者連続のソロ本塁打で2点を奪い、2-7。ここで鹿島学園は4人目の背番号17東原大知(2年)に交代。さらに帝京は、相手失策から1点、8番小野寛人(3年)の安打で1点を奪い、これで7点差とした。帝京が9-2(7回コールド)で勝利!【活躍メモ】帝京が、計12安打・4本塁打で圧倒。恐怖の9番打者・安部育規(3年・イクミ)が、3打数3安打4打点(ソロ、2ランの2アーチ含む)と躍動。帝京の強さを印象付ける戦いぶりを魅せた。



5月19日(日) 2回戦(2/2)

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

12:30 宇都宮商業(栃②) 0-10 健大高崎(群①)(5)(上)
宇都宮商業|000|000000|=0
健大高崎 |610|3x0000|=10
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、宇都宮商業が背番号1山崎翔大(3年)、健大高崎は背番号18下重賢慎(2年)。1回裏、健大高崎は1番斎藤銀乃助(3年)の安打・四球・四球から1死満塁とし、ここから押出死球・押出四球・内野安打・スクイズ・相手失策から一挙6点を先制。2回裏、健大高崎は2番田中陽翔(3年)のソロ本塁打で1点を追加。4回表から健大高崎は2人目の背番号20髙木壮磨(3年)に交代。4回裏、健大高崎は5番横道周悟(3年)の2塁打で1点を追加。ここで宇都宮商業は背番号19藤本琉衣(2年)に投手交代。このあと健大高崎は6番加藤大成(2年)の3塁打で2点を追加し、0-10。5回表から健大高崎は3人目の背番号11仲本暖(3年)に交代し得点を許さず。健大高崎が10-0(5回コールド)で勝利!【活躍メモ】健大高崎は、1回裏に先頭の斎藤銀乃助(3年)が初球ヒットで出塁すると、盗塁を仕掛けて相手投手・守備にプレッシャーをかけ続け、その後一気に6点を奪い、試合を決めた。投げては、背番号18下重賢慎(2年)が3回を投げて打者10人で奪三振8つと好投し、その後は背番号20髙木壮磨(3年)・背番号11仲本暖(3年)が好救援した。


12:30 花咲徳栄(埼①) 10-0 日大明誠(山②)(5)(高)
花咲徳栄 |260|020000|=10
日大明誠 |000|000000|=0
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、花咲徳栄が背番号1上原堆我(3年)、日大明誠が背番号1星野皓亮(2年)。1回表、花咲徳栄は安打・四球・四球から無死満塁とし、4番横山翔也(3年)の犠牲フライで1点、Wスチールを仕掛けて1点を奪い、2点を先制。2回表、花咲徳栄は1番齋藤聖斗(3年)の安打で1点、3番生田目奏(3年)の満塁ホームランで4点を追加。ここで日大明誠は2人目の背番号10岡田昇太朗(3年)に交代。このあと花咲徳栄は、4番横山翔也(3年)のソロ本塁打で1点を追加し、8-0。4回表から日大明誠は3人目の背番号16石田明詩(2年)に交代。5回表途中から日大明誠は4人目の背番号11岡部純人(3年)に交代。このあと花咲徳栄は9番田端太貴(3年)の安打で2点を追加し、これで10点差。花咲徳栄が10-0(5回コールド)で勝利!【活躍メモ】花咲徳栄は、計10安打・2本塁打で圧倒。3番生田目奏(3年)が満塁弾を放ったあと、投手交代を挟んで、続く4番横山翔也(3年)がソロアーチ。投げては、エース上原堆我(3年・タイガ)が5回参考ながらノーヒットノーラン(&8奪三振)。投打で全国トップレベルの強さを印象づけた。



5月18日(土) 1•2回戦(1/2)

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

10:30 鹿島学園(茨②) 2-1 樹徳(群③)(上)
鹿島学園 |002|000|000|=2
樹徳   |010|000|000|=1
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、鹿島学園が背番号10大窪健介(3年)、樹徳が背番号1北爪優悟(3年)。2回裏、樹徳は5番北爪優悟(3年)が2塁打(相手失策あり)で出塁すると、7番尾崎皓太(3年)の2塁打で1点を先制。3回表、鹿島学園は四球・安打・申告敬遠から1死満塁のチャンス。ここで5番諸徳寺悠斗(3年)がタイムリーを放ち、2-1と逆転。4回表途中から樹徳は2人目の背番号10石井真登(3年)に交代。8回裏、樹徳は先頭から連続安打で2者を出すと、ここで鹿島学園は2人目の背番号11須藤仁(3年)に交代し、無失点に抑える。鹿島学園が2-1で勝利!【活躍メモ】鹿島学園は、計5安打&4盗塁。前の打者が申告敬遠されて勝負を挑まれた5番諸徳寺悠斗(3年・ショトクジ ユウト)が決勝点となる逆転2点タイムリーを記録。投手陣では、背番号10大窪健介(3年)が7回1失点・9奪三振と好投し、8回裏のピンチの場面から背番号11須藤仁(3年)が好救援した。


12:00 武相(神①) 0-8 昌平(埼②)(7)(高)
武相   |000|000|000|=0
昌平   |300|023|x00|=8
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、武相が背番号10三上煌貴(2年)、昌平が背番号11古賀直己(3年)。1回裏、昌平は安打・四球で走者を出すと、3番山根大翔(3年)の3ラン本塁打で3点を先制。5回裏、昌平は4番櫻井ユウヤ(2年)のソロ本塁打で1点、6番園田耀大(3年)の2塁打で1点を追加。6回裏から武相は2人目の背番号11八木隼俊(2年)に交代。このあと昌平は2番大槻真広(3年)の安打で1点を追加すると、さらに3番山根大翔(3年)の2ラン本塁打で2点を追加し、0-8と突き放す。7回表、武相は2死から連続安打で2死2・3塁のチャンスを作るも、得点は奪えず。昌平が8-0(7回コールド)で勝利!【活躍メモ】昌平は、3番山根大翔(3年)が本塁打2本(3ラン+2ラン=5打点)、4番櫻井ユウヤ(2年)がソロ本塁打を放つなど、計10安打&3本塁打で神奈川王者を圧倒。投げては、先発の背番号11古賀直己(3年)が7回を被安打3・無死四球・奪三振12で完封(7回参考)した。

5月18日(土) 1•2回戦(2/2)

🔳本日の高校野球・結果楽天トラベル(群馬宿泊)

13:00 東海大相模(神②) 9-3 専大松戸(千①)(上)
東海大相模|010|102|410|=9
専大松戸 |100|100|100|=3
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、専大松戸が背番号17谷津快洋(3年)、東海大相模が背番号1藤田琉生(3年)。1回裏、専大松戸は5番水谷南音(3年)の犠牲フライで1点を先制。2回表、東海大相模は6番和田勇騎(3年)の犠牲フライで1点を返し、同点。4回表、東海大相模は押出死球で1点を奪い、2-1。ここで専大松戸は2人目の背番号11数井秀雅(3年)に交代。4回裏、専大松戸は1番土田悠翔(2年)の犠牲フライで1点を返し、同点。6回表、東海大相模は5番長尾幸誠(3年)と6番和田勇騎(2年)の連続2塁打で1点ずつを奪い、4-2と勝ち越し。7回表、東海大相模は代打・三浦誠登(2年)が3塁打で出塁すると、専大松戸は3人目の背番号8清水友惺(3年)に交代。このあと東海大相模は2番木村海達(3年)の安打で1点、相手失策から1点、4番金本貫汰(2年)の2ラン本塁打で、8-2と突き放す。ここで専大松戸は4人目の背番号20門倉昂大(1年)に交代。7回裏から東海大相模は2人目の背番号10塚本空輝(3年・ソラ)に交代。7回裏、専大松戸は4番清水友惺(3年)の安打で1点を返し、8-3。8回表、東海大相模は8番才田和空(3年・ワク)の安打で1点を追加し、9-3。9回表から専大松戸は5人目の背番号1杉村敬斗(3年・直前登録)に交代。東海大相模が9-3で勝利!【活躍メモ】東海大相模は、計11安打&無失策。中軸陣が勝負強さを発揮。6回表に5番長尾幸誠(3年)と6番和田勇騎(2年)の連続2塁打で勝ち越すと、7回表には4番金本貫汰(2年)が2ラン本塁打を放ち、試合を決定づけた。


14:30 山梨学院(山①) 0-2 東海大菅生(東②)(高)
山梨学院 |000|000|000|=0
東海大菅生|100|010|00x|=2
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、山梨学院が背番号16板東慶寿(2年)、東海大菅生が背番号1小島葵(3年)。1回裏、東海大菅生は2番前田蓮(2年)が安打で出塁すると、3番小上防登生(2年・コジョボウ トオイ)の2塁打で1点を先制。4回裏から山梨学院は2人目の背番号11津島悠翔(2年)に交代。5回裏、東海大菅生は四球で出た走者を犠打で送ると、1番阪野拓海(3年)の安打で1点を追加し、0-2。6回裏から山梨学院は3人目の背番号19藤田蒼海(1年)に交代。7回裏途中から山梨学院は4人目の背番号1櫻田隆誠(3年)に交代。8回表から東海大菅生は背番号11上原慎之輔(2年)に交代。東海大菅生が2-0で勝利!【活躍メモ】東海大菅生は、計4安打で2得点。先発した背番号1小島葵(3年)が7回を被安打2・四死球1・奪三振2と好投し、背番号11上原慎之輔(2年)が残る2回を被安打1・四死球1・奪三振1と好救援して、相手打線を3安打に抑え込み、完封リレーした。


15:30 前橋商業(群②) 2-9 白鷗大足利(栃①)(8)(上)
前橋商業 |000|010|010|=2
白鷗大足利|002|302|020|=9
=====================================
🌸レポート🌸 先発は、前橋商業が背番号1清水大暉(3年)、白鷗大足利が背番号1昆野太晴(3年)。3回裏、白鷗大足利は1番松浦舜(3年)の3塁打で2点を先制。4回裏、白鷗大足利は1死満塁から、8番印南穂向(3年)の安打で2点、1番松浦舜(3年)の安打で1点(3打点目)を追加し、0-5。5回表、前橋商業は7番高橋亮汰(3年)の犠牲フライで1点を返す。5回裏から前橋商業は2人目の背番号11吉村遙人(3年)に交代。6回裏、白鷗大足利は相手ボークから1点、9番昆野太晴(3年)の犠牲フライで1点を追加し、1-7。このあと前橋商業は3人目の背番号20堤雅翔(2年)に交代。7回裏から前橋商業は4人目の背番号10伊藤綾翔(3年)に交代。8回表から白鷗大足利は2人目の背番号11野澤瑛斗(2年)に交代。このあと前橋商業は3番高橋一輝(3年)の2塁打で1点を返し、2-7。8回裏、白鷗大足利は代打・富田光陽(3年)の2塁打で1点、好調の1番松浦舜(3年)が申告敬遠で歩かされると、ここで勝負を挑まれた2番古内拓翔(2年)がタイムリーを放ち、これで7点差。白鷗大足利が9-2(8回コールド)で勝利!【活躍メモ】白鷗大足利は計10安打で9得点。リードオフマンの1番松浦舜(3年)が4打数2安打3打点、8番印南穂向(3年・ヒナタ)が4打数3安打2打点と活躍。投げては、背番号1昆野太晴(3年)が7回を被安打4・四死球2・奪三振7・失点1と好投した。



[組み合わせ日程] トーナメント

【出場校一覧】
茨城(2):①常総学院②鹿島学園
栃木(2):①白鷗大足利②宇都宮商業
群馬(3):①健大高崎②前橋商業③樹徳
山梨(2):①山梨学院②日大明誠
埼玉(2):①花咲徳栄②昌平
千葉(2):①専大松戸②中央学院
神奈(2):①武相②東海大相模
東京(2):①帝京②東海大菅生

[アンケート] 優勝候補•予想

春季関東大会2024年 優勝予想アンケート

  • 花咲徳栄(埼玉1位) (24%, 14 Votes)
  • 健大高崎(群馬1位) (19%, 11 Votes)
  • 専大松戸(千葉1位) (14%, 8 Votes)
  • 常総学院(茨城1位) (7%, 4 Votes)
  • 昌平(埼玉2位) (7%, 4 Votes)
  • 前橋商業(群馬2位) (5%, 3 Votes)
  • 中央学院(千葉2位) (5%, 3 Votes)
  • 山梨学院(山梨1位) (5%, 3 Votes)
  • 東海大菅生(東京2位) (3%, 2 Votes)
  • 帝京(東京1位) (3%, 2 Votes)
  • 東海大相模(神奈川2位) (3%, 2 Votes)
  • 日大明誠(山梨2位) (2%, 1 Votes)
  • 鹿島学園(茨城2位) (2%, 1 Votes)
  • 樹徳(群馬3位) (0%, 0 Votes)
  • 武相(神奈川1位) (0%, 0 Votes)
  • 宇都宮商業(栃木2位) (0%, 0 Votes)
  • 白鷗大足利(栃木1位) (0%, 0 Votes)

アンケート投票数: 58

Loading ... Loading ...

※アンケート回答:白いボタンから投票
※アンケート開始:2024年5月6日(月)
🌸今日の高校野球楽天トラベル(ホテル予約)

目次

[全国] 各地の試合日程・結果など

🔳本日の試合予定・試合結果 [47都道府県]
センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路