【日程•結果】秋季東京大会2022年 速報⚡️

東京都大会 高校野球 2022年

東京都大会 高校野球 2022年 日程 速報 結果

【2022年秋季東京大会(本大会)スケジュール】
・日程:10月8日(土)〜11月13日(日)=決勝
・中継:テレビ・インターネット中継リスト
・選抜:出場枠 関東5(例年+1)•東京1•比較1
・過去:2022年夏2022年春2021年秋
・全国:本日の試合予定•結果 [全国一覧]
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州

11月13日(日) 決勝戦

12:00 二松学舎 2-8 東海大菅生 (神) ※決勝
二松学舎 |100|000|100|=2
東海大菅生|102|130|10x|=8 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東海大菅生が8-2で二松学舎に勝利し、優勝。東京代表として明治神宮大会へ出場する。また、東京地区のセンバツ出場枠は「1」となり、出場を大きく引き寄せた。エース日當直喜(2年)が9回を一人で投げ抜き、被安打10・四死球5・奪三振7・失点2・計135球を力投。攻撃陣は計12安打。3回裏に5番新井瑛喜(2年)の2ラン本塁打で3-1と勝ち越すと、4回裏には9番日當直喜(2年)の2塁打で1点を追加。さらに、5回裏には7番門間丈(2年)の2塁打で2点、8番高橋玄樹(2年)の安打で1点を追加し、7-1。その後、7回裏には7番門間丈(2年)の犠牲フライで1点を追加し、8-1とした。打者では、4番北島蒼大(2年)が4打数4安打1打点、7番門間丈(2年)が3打数2安打3打点と活躍が光った。敗れた二松学舎は、背番号7大矢青葉(2年)が3回4失点、背番号1重川創思(2年)が5回4失点。攻撃陣は、1番毛利拓真(2年)、2番柴田壮太朗(2年)が共に3安打を放つなど計10安打を放つも、11残塁を記録し得点は2点にとどまった。



[秋季大会] 各地の状況・日程結果

【センバツを目指す地区大会の日程・結果】
東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州
本日の試合予定•試合結果[全国47都道府県]
————————————————————-
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
————————————————————-
【今秋以降の主なイベント・スケジュール】
センバツ2023年 大会日程・地区出場枠
ドラフト会議(10/20) ・21世紀枠推薦校
明治神宮大会(11/18)事前ホテル予約

[戦歴] 上位2校の勝ち上がり

【東海大菅生の戦歴|秋季東京大会2022年】
・決勝戦 :東海大菅生 8-2 二松学舎
・準決勝 :東海大菅生 3-2 日大三
・準々決勝:東海大菅生 2-1 国士舘(12)
・3回戦 :東海大菅生 5-1 佼成学園
・2回戦 :東海大菅生 7-0 明大明治(7)
・1回戦 :東海大菅生 7-5 日大豊山
 ————一次予選————
・決定戦 :東海大菅生 13-1 江戸川(5)
・1回戦 :東海大菅生 12-0 芝(5)
—————————————————————
【二松学舎の戦歴|秋季東京大会2022年】
・決勝戦 :二松学舎 02-8 東海大菅生 ●
・準決勝 :二松学舎 08-3 帝京
・準々決勝:二松学舎 06-2 世田谷学園
・3回戦 :二松学舎 04-1 多摩大目黒
・2回戦 :二松学舎 05-3 東亜学園
・1回戦 :二松学舎 11-0 東大和南(5)
 ————一次予選————
・決定戦 :二松学舎 10-0 桜丘(6)
・1回戦 :二松学舎 21-0 青井・足立東・葛飾総合・南葛飾(5)



11月12日(土) 準決勝

10:00 帝京 3-8 二松学舎 (神)
帝京  |001|002|000|=3
二松学舎|130|111|01x|=8 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️二松学舎が8-3で帝京に勝利。攻撃陣は計13安打を放ち、4番片井海斗(1年)がソロ本塁打を含む4打数2安打3打点、9番中川龍斗(2年)が4打数4安打1打点と活躍が光った。投手陣は、背番号7大矢青葉(2年)が5回1/3を、背番号1重川創思(2年)が3回2/3を投げ、継投リレーで相手打線を抑え込んだ。敗れた帝京は、背番号1高橋蒼人(2年)が2回4失点、背番号6西崎桔平(1年)が6回4失点。攻撃陣は計8安打を放つも、3得点にとどまった。
————————————————–
【帝京の戦歴|秋季東京大会2022年】
・準決勝 :帝京 03-8 二松学舎 ●
・準々決勝:帝京 10-0 日体大荏原(5)
・3回戦 :帝京 09-2 國學院久我山
・2回戦 :帝京 07-0 片倉(7)
・1回戦 :帝京 10-2 奥多摩(7)
 ————一次予選————
・決定戦 :帝京 4-1 日本学園
・1回戦 :帝京 vs 國學院 ※不戦勝


12:30 東海大菅生 3-2 日大三 (神)
東海大菅生|001|100|010|=3
日大三  |002|000|000|=2 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東海大菅生が3-2で日大三に勝利。攻撃陣は計11安打を放ち、同点で迎えた8回表、四球と安打で2死1・2塁のチャンスを作ると、エースで9番の日當直喜(2年)が勝ち越しタイムリーを放ち、これが決勝点。投げては背番号1日當直喜(2年)が9回を投げ抜き、被安打10・四死球3・奪三振6・失点2・計135球の力投を見せた。敗れた日大三は、背番号1安田虎汰郎(2年)が9回を被安打11・四死球2・奪三振5・失点3・計120球。攻撃陣は、2番古賀也真人(2年)が5打数4安打を記録するなどチームで計10安打を放つも、最後は競り負けた。

————————————————–
【日大三の戦歴|秋季東京大会2022年】
・準決勝 :日大三 02-3 東海大菅生 ●
・準々決勝:日大三 03-2 桜美林(10)
・3回戦 :日大三 06-1 修徳 
・2回戦 :日大三 10-3 明大中野八王子(8)
・1回戦 :日大三 11-1 豊島学院(6)
 ————一次予選————
・決定戦 :日大三 6-2 富士森



10月30日(日) 準々決勝

10:00 二松学舎 6-2 世田谷学園 (八)
二松学舎|000|111|102|=6
世田谷学園|200|000|000|=0

————————————————–
⭐️試合結果⭐️二松学舎が6-2で世田谷学園に勝利。攻撃陣は計14安打を記録。打者では、4番片井海斗(1年)が5打数3安打1打点、5番神谷虎之介(1年)が4打数3安打と活躍した。投手陣は、背番号7大矢青葉(2年)が5回を、背番号1重川創思(2年)が4回を投げ、相手打線を抑え込んだ。敗れた世田谷学園は、初回に2点を先制するも、4回以降はヒット1本に抑えられて反撃ができなかった。


12:30 帝京 10-0 日体大荏原(5) (八)
帝京・・・|501|040000|=10
日体大荏原|000|000000|=0

————————————————–
⭐️試合結果⭐️帝京が10-0(5C)で日体大荏原に勝利。攻撃陣は計9安打を記録し、初回に1死満塁のチャンスから5番高橋蒼人(2年)の走者一層となる3塁打などで一挙5点を奪い、主導権を握った。投げては、背番号1高橋蒼人(2年)が5回を被安打3・四死球1・奪三振3・失点0と好投。敗れた日体大江原はエース石井祥太(2年)が登板。攻撃陣は、わずか3安打に抑えられて得点が奪えなかった。



10月29日(土) 準々決勝

10:00 日大三 3-2 桜美林(10) (八)
日大三|000|001|100|1|=3
桜美林|020|000|000|0|=2

————————————————–
⭐️試合結果⭐️日大三が3-2で桜美林に勝利。攻撃陣は10安打。2-2の同点で迎えた10回表、2死から5番佐々木純太郎(2年)が2塁打で出塁すると、6番池内仁海(2年)が勝ち越しタイムリーを放ち、これが決勝点。投げては、背番号1安田虎汰郎(2年)が延長10回を一人で投げ抜き、被安打6・四死球5・奪三振5・失点2・計152球と力投した。敗れた桜美林は、背番号1吉田啓人(2年)が延長10回を投げて計10安打を浴びながら力投を続けるも、攻撃陣が3回以降はヒット2本に抑えられた。


12:30 東海大菅生 2-1 国士舘(12) (八)
東海大菅生|100|000|000|001|=2
国士舘・・|001|000|000|000|=1

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東海大菅生が2-1(延長12回)で国士舘に勝利。1-1の同点で迎えた延長12回表、6番門間丈(2年)が2塁打で出塁すると、7番大枡凌央(2年)が勝ち越しタイムリーを放ち、これが決勝点。投げては、背番号1日當直喜(2年)が12回を一人で投げ抜き、被安打12・四死球1・奪三振10・失点1・計177球を熱投。敗れた国士舘は、背番号1岡田大幹(2年)が12回を投げ抜き、被安打9・四死球3・奪三振4・失点2・計140球と力投。攻撃陣は、計12安打を放つもあと一本がでなかった。



10月23日(日) 3回戦

10:00 岩倉 6-8 国士舘 (駒)
10:00 修徳 1-6 日大三 (八)
12:30 桜美林 12-3 海城(7) (駒)
12:30 東海大菅生 5-1 佼成学園 (八)

10月22日(土) 3回戦

10:00 二松学舎 4-1 多摩大目黒 (駒)
10:00 帝京 9-2 國學院久我山 (八)
12:30 日野 1-6 日体大荏原 (駒)
12:30 早稲田実 0-3 世田谷学園 (八)

10月16日(日) 2回戦

09:00 帝京 7-0 片倉(7)(八)
09:00 早稲田実 4-3 日本ウェルネス(立)
10:00 二松学舎 5-3 東亜学園(駒)
11:30 王子総合 1-14 國學院久我山(5)(八)
11:30 世田谷学園 3-2 関東一(立)
12:30 足立新田 1-10 日体大荏原(8)(駒)
14:00 多摩大目黒 4-3 実践学園(八)
14:00 目黒 1-8 日野(7)(立)

10月15日(土) 2回戦

10:00 桜美林 7-0 農大一(7)(駒)
10:00 海城 6-5 堀越(江)
10:00 明大中野八王子 3-10 日大三(8)(八)
10:00 立正大立正vs国士舘(立) ※国士舘の不戦勝
12:30 修徳 5-0 銀城学園(駒)
12:30 岩倉 3x-2 八王子(江)
12:30 東海大菅生 7-0 明大明治(7)八)
12:30 佼成学園 9-1 大森学園(立)



10月10日(月・祝) 1回戦

10:00 銀城学園 5x-4 紅葉川(10)(江)
10:00 豊島学院 1-11 日大三(6)(八)
12:30 修徳 8-0 郁文館(7)(江)
12:30 拓大一 2-14 明大中野八王子(5)(八)

10月9日(日) 1回戦

10:00 小川 3-4 日体大荏原(駒)
10:00 日大鶴ヶ丘 1-8 岩倉(8)(江)
10:00 東海大菅生 7-5 日大豊山(八)
10:00 小岩 8-11 堀越(昭)
10:00 桜美林 5-1 駒込(多)
10:00 駿台学園 2-4 国士舘(立)
10:00 聖パウロ学園 0-3 明大明治(上)
12:30 大崎 0-21 大森学園(5)(駒)
12:30 日比谷 3-9 海城(江)
12:30 小平 0-7 八王子(7)(八)
12:30 三鷹中等 5-9 足立新田(昭)
12:30 町田 3-4 立正大立正(多)
12:30 国分寺 1-12 佼成学園(5)(立)
12:30 農大一 7-6 日大櫻丘(上)

10月8日(土) 1回戦

10:00 二松学舎 11-0 東大和南(5)(駒)
10:00 立川 0-10 関東一(5)(江)
10:00 創価 2-3 國學院久我山(八)
10:00 実践学園 20-1 東村山西(5)(昭)
10:00 駒場学園 5-6x 日野(10)(多)
10:00 東亜学園 7-0 開成(7)(立)
10:00 早稲田実 10-8 都市大高(上)
12:30 帝京 10-2 奥多摩(7)(駒)
12:30 日本ウェルネス 9-2 篠崎(7)(江)
12:30 世田谷学園 10x-9 狛江(11)(八)
12:30 大森 0-14 王子総合(6)(昭)
12:30 青山 7-8 片倉(10)(多)
12:30 東京成徳大高 0-2 多摩大目黒(立)
12:30 目黒 6-3 明法(10)(上)



[本大会] 組み合わせ•トーナメント

本大会のトーナメント表 [高野連更新]

[1次戦] 最終試合結果一覧

1次戦のトーナメント表 [最終結果一覧]

[参考] 直近の東京大会の上位校

【秋季東京大会2022年におけるベスト8校】
・優勝:東海大菅生、準優勝:二松学舎
・4強:日大三•帝京
・8強:桜美林•国士舘•世田谷学園•日体大荏原
————————————————————————
【夏の東東京大会2022年におけるベスト8校】
・優勝:二松学舎、準優勝:日体大荏原
・4強:城東・帝京
・8強:堀越・小山台・関東一・文京
————————————————————————
【夏の西東京大会2022年におけるベスト8校】
・優勝:日大三、準優勝:東海大菅生
・4強:都立富士森・国士舘
・8強:桜美林・國學院久我山
・8強:早稲田実業・日大鶴ヶ丘
————————————————————————
【春季東京大会2022年におけるベスト8校】
・優勝:関東一、準優勝:二松学舎
・4強:日大三帝京
・8強:國學院久我山東海大菅生
・8強:日体大荏原・東京成徳大高
————————————————————————
【秋季東京大会2021年におけるベスト8校】
・優勝:國學院久我山、準優勝:二松学舎
・4強:関東一・日大三
・8強:狛江・修徳・東海大菅生・帝京
————————————————————————
【夏の東東京大会2021年におけるベスト8校】
・優勝:二松学舎、準優勝:関東一
・4強:修徳・帝京
・8強:小山台・東亜学園・芝・淑徳
————————————————————————
【夏の西東京大会2021年におけるベスト8校】
・優勝:東海大菅生、準優勝:國學院久我山
・4強:日大三・世田谷学園
・8強:創価・狛江・駒大高・明大中野八王子
————————————————————————
【春季東京大会2021年におけるベスト8校】
・優勝:関東一 準優勝:日大三
・4強:東海大菅生・二松学舎
・8強:明中八王子・大森学園・
・8強:國學院久我山・八王子



2022年 東京大会 スケジュール

◆春季関東大会(開催:栃木県)[関東大会]
・日程:5月21日(土)〜5月24日(火)
・日程:5月28日(土)、5月29日(日)
◆夏の東西東京大会
・抽選:6月18日(土) 組み合わせ抽選会
・日程:7月9日(土)=開会式
・決勝:7月30日(土)=東、31日(日)=西@神宮
◆夏の甲子園  [夏の甲子園]
・日程:8月6日(土)〜8月22日(月)

◆国体  [栃木国体]
・日程:10月2日(日)〜10月5日(水)
◆秋季東京都大会
・抽選会:8月24日(水) ※1次予選
・一次戦:9月3日(土)〜9月23日(金) 
・抽選会:10月3日(月) ※本大会は64校
・本大会:10月8日(土)〜11月13日(日)
◆明治神宮大会 [明治神宮大会]
・日程:11月18日(金)~23日(水)

東京都 高校球児の進路・進学先

日大三 二松学舎 関東一 岩倉 桜美林 帝京
佼成学園 國學院久我山 国士舘 修徳 小山台
世田谷学園 創価  東亜学園 東海大菅生 堀越
東海大高輪台 日大豊山 日大二 八王子 明星
法政大高 早大学院 早稲田実業 立正大立正
雪谷 紅葉川 東京実業 東京成徳大 実践学園
日比谷 日大鶴ヶ丘 国分寺 立川 桐朋 高島
八王子実践 日本学園 上野学園 昭和第一学園
日野 工学院大 錦城学園 正則学園 明学東村山
安田学園 城西大城西 啓明学園 工学院 片倉
日大櫻丘 狛江 拓大一 大森学園 昭和第一
大東文化第一 淑徳 駿台学園 日体大荏原 
豊南 日大一 駒込 立教池袋



🔥強豪・甲子園出場ランキング🔥

北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

[各地] 本日の高校野球 予定•結果

⭐️全国:本日の試合予定•結果 [全国一覧]