【全試合結果】秋季中国大会2018 優勝は広陵、準優勝は米子東|ベンチ入りメンバー一覧

中国大会 全試合結果!

決勝戦 広陵 6-2 米子東

選抜出場枠は、中国地区(2)・四国(2) 合計(5)枠。決勝進出の2チームは選抜出場が当確。中国大会の王者・広陵は明治神宮大会へ出場。 

【熱闘甲子園DVD 11月21日発売】(リンク)
※夏の第100回記念大会 55試合完全収録

11月4日(日)決勝戦

米子東(鳥取2) 2-6 広陵(広島1)  
米子|200|000|000| = 2
広陵|005|000|10x| = 6
※リンクはベンチ入りメンバー
▷米子東はベンチ入り16名で選抜当確

「スポンサーリンク」

11月3日(土)準決勝

<マスカット>
米子東(鳥取2) 6-5 市呉(広2) (延長13回)
米東|000|111|000|000|3| = 6
市呉|001|000|101|000|2| = 5

創志学園(岡3) 0-7 広陵(広1)(8回コールド) 
創志|000|000|00| = 0
広陵|010|000|06| = 7
※リンクはベンチ入りメンバー

「スポンサーリンク」

中国大会の開催概要

中国大会日程は、10月26(金)〜4日(日)の期間、岡山県(倉敷マスカットスタジアム ほか)にて。出場は、16校(岡山県は4枠、他各県3枠)。

センバツの出場枠は中国地区(2)・四国(2):合計5となっている。 

【参考】山口優勝の高川学園 飲酒喫煙のため、中国大会を出場辞退。

この辞退に伴う繰り上げ出場はない。中国大会に山口からは2チームが参加。

【中国大会の出場校一覧】
鳥取県①鳥取城北②米子東③鳥取商
島根県①大社②平田③開星
岡山県①倉敷商業②関西③創志学園4位岡山理大付
広島県①広陵②市呉③崇徳
山口県①高川学園(辞退)②聖光③岩国商

開幕日程

10月26日(金) 27日(土) 28日(日)
11月3日(土) 4日(日)
開門時間は、第一試合開始60分前

開催地・場所・球場

岡山倉敷マスカットスタジアム
倉敷市営球場

「スポンサーリンク」

試合速報・結果一覧

11月4日(日)決勝戦

<マスカット>
10:00 決勝戦 広陵(広島1) vs 米子東(鳥取2)

11月3日(土)準決勝

<マスカット>
米子東(鳥取2) 6-5 市呉(広2) (延長13回)
米東|000|111|000|000|3| = 6
市呉|001|000|101|000|2| = 5

創志学園(岡3) 0-7 広陵(広1)(8回コールド) 
創志|000|000|00| = 0
広陵|010|000|06| = 7
※リンクはベンチ入りメンバー

「スポンサーリンク」

10月28日(日)準々決勝

<マスカット>
創志学園(岡山3) 6-4 崇徳(広島3)
崇徳|102|000|010| = 4
創志|000|030|12x| = 6

関西(岡山2) 8-13 広陵(広島1)
関西|210|030|200| = 8
広陵|203|104|03x| = 13

<倉敷市営>
倉敷商(岡山1) 6-8 米子東(鳥取2)
倉敷商|101|200|020| = 6
米子東|010|013|30x| = 8

市呉(広島2) 11-3 岡山理大付(岡山4) 7回コ
市呉|220|022|3| = 11
岡山|030|000|0| = 3 

「スポンサーリンク」

10月27日(土)の試合

<倉敷市営>
関西(岡山2) 7-6 聖光(山口2)
関西|000|501|010| = 7
聖光|140|001|000| = 6

鳥取商(鳥取3) 1-2 広陵(広島1)
鳥商|000|000|100| = 1
広陵|110|000|00x| = 2

<マスカット>
岩国商(山口3) 1-6 市呉(広島2)
岩商|000|100|000| = 1
市呉|100|040|10x| = 6

岡山理大付(岡山4) 4x-3 大社(島根1) 延長10回
大社|000|120|000|0| = 3
岡山|002|000|001|1| = 4

「スポンサーリンク」

10月26日(金)の試合

<マスカット>
開星(島根3) 6-7 米子東(鳥取2) 延長10回
開星|020|000|040|0| = 6
米東|001|012|020|1| = 7

<倉敷市営>
鳥取城北(鳥取1) 3-9 創志学園(岡山3)
鳥取城北|000|200|010| = 3
創志学園|012|302|01x| = 9

崇徳(広島3) 12-5 平田(島根2) 7回コ
平田|300|020|0| = 5
崇徳|102|006|3| = 12

「スポンサーリンク」

組み合わせ日程|試合予定



「スポンサーリンク」

秋季中国大会ベンチ入りメンバー

倉敷商業|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 小原拓也 右/右 2年
2 岡田健吾 右/右 2年
3 田口寛吉 右/左 2年
4 原田将多 右/右 1年
5 谷勇波 右/左 2年
6 川井琉吾 右/左 2年
7 橋本光生 右/右 2年
8 福島大輝 右/右 1年
9 袮屋亮太 右/左 2年
10 木村蒼 左/左 2年
11 安井康晟 左/左 2年
12 田村幸哉 右/右 1年
13 岡壮太郎 右/右 2年
14 福家悠太 右/左 1年
15 井上天翔 右/右 2年
16 福山竜之介 右/右 2年
17 畠木慎之介 右/右 2年
18 池上玄将 右/右 2年

開星|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 岡山倖樹 左/左 1年
2 引野心平 右/右 1年
3 外山優希 右/左 2年
4 持田玖竜 右/左 2年
5 内藤叶夢 右/左 1年
6 田部隼人 右/右 2年
7 鍋屋誠志朗 右/左 2年
8 松原大陽 右/左 2年
9 内田聖也 右/右 2年
10 田中祥太朗 右/右 1年
11 勝本祐大 右/右 2年
12 秋葉凛一 右/左 2年
13 山本大斗 右/右 1年
14 上田飛瑠 右/右 2年
15 塩見清太 右/右 1年
16 青笹虎聖 右/右 2年
17 堀内貴矢 右/右 1年 (抹消)
17 縄江碧飛 右/右 1年 (新規登録)
18 岡山稜亮 右/左 1年 (抹消)
18 澤田陸斗 右/右 2年 (新規登録)

「スポンサーリンク」

米子東|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 森下祐樹 左/左 2年
2 長尾駿弥 右/右 1年
3 福島悠高 右/右 2年
4 福島康太 右/左 2年
5 諸遊壮一郎 右/右 2年
6 岡本大翔 右/右 1年
7 山内陽太郎 右/左 1年
8 本多翔 右/右 2年
9 土岐尚史 左/左 1年
10 野村大和 右/右 2年
11 松田凌 右/右 1年
12 永田涼 右/右 1年
13 岩本勇気 右/右 1年
14 平山悠斗 右/右 1年
15 戸野皓介 右/左 1年
16 遠藤想大 右/右 1年

岩国商業|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 安本健人 右/右 2年
2 弘岡渉 右/右 1年
3 下瀬成紀 右/右 2年
4 大西伶仁 右/右 2年
5 運天先弥 右/右 2年
6 河本陸大 右/右 1年
7 横田凌 右/右 2年
8 坂井大空 左/左 1年
9 田中秀典 右/左 2年
10 山本裕介 右/右 2年
11 森國成也 右/右 2年
12 三好亮輔 右/右 2年
13 友永武侍 右/右 2年
14 椋勇樹 右/左 2年
15 小川幸輝 右/左 1年
16 壹岐洸太 右/左 2年
17 中村優一 左/左 1年
18 竹田観葵 右/右 2年

「スポンサーリンク」

市立呉|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 沼田仁 右/右 2年
2 秋山達紀 右/左 1年
3 真野倭 右/右 1年
4 角井夢海 右/右 2年
5 池田駿 右/右 2年
6 上垣内俊早 右/左 2年
7 塩田開都 右/左 2年
8 沼田歩 右/左 2年
9 田邉舜治 右/右 2年
10 藤井優輝 右/右 2年 (抹消)
10 廣本拓士 右/右 1年 (新規登録)
11 住本大陽 右/右 1年
12 平景太朗 右/右 1年
13 梅田利功 右/左 2年
14 曽根陸 右/右 2年
15 眞田和弥 右/左 2年 (抹消)
15 宮上幹太 右/右 2年 (新規登録)
16 山口申旗 右/右 1年
17 稲田真之介 右/左 1年
18 宮田泰成 右/右 2年

岡山理大付|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 岩本龍之介 左/左 2年
2 入江晴斗 右/右 1年
3 殿村賢人 右/左 2年
4 土山翔生 右/右 1年
5 西村英司 右/右 2年
6 吉川育真 右/両 2年
7 梶川航之介 右/右 1年
8 池ノ内篤志 右/右 2年
9 三山亮 右/左 2年
10 金子晃大 右/右 2年
11 渡辺泰志 右/左 2年 (抹消)
11 平賀雄大 右/右 2年 (新規登録)
12 新開大平 右/右 2年
13 坂口昇弥 右/右 2年
14 福本力 右/左 2年
15 山元滉太 右/左 2年
16 佐伯一晟 右/右 2年
17 三木恭太朗 右/右 2年
18 木下亨恭 右/右 2年 (抹消)
18 楠本優 右/右 1年 (新規登録)

「スポンサーリンク」

大社|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 紙田貫 右/右 2年
2 渡邊京音 右/右 2年
3 長岡渉 右/右 2年
4 高橋昌伸 右/右 2年
5 山﨑大輝 右/右 2年
6 福原大輝 右/右 2年
7 福間卓 右/左 1年
8 今岡宏貴 左/左 2年
9 小村栞太 右/右 2年
10 茶山優 左/左 2年
11 恒松匠太朗 左/左 1年
12 仲西完太 右/左 2年
13 木村凌也 右/右 2年
14 曽田向陽 右/右 2年 (抹消)
14 柏木奎祐 右/右 1年 (新規登録)
15 澤田智輝 右/右 2年
16 横木恒大 左/左 2年
17 友田颯応 右/左 2年
18 渡部天馬 右/右 2年 (抹消)
18 岩谷晟太郎 右/右 1年 (新規登録)

鳥取城北|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 駒居悠作 右/右 2年
2 大成塁 右/右 2年
3 山田椋一 右/右 2年
4 聲高太陽 右/左 2年
5 千原彪雅 右/右 2年
6 河野律樹 右/右 2年
7 有本海都 右/左 2年
8 木村洸太郎 右/右 2年
9 村上太志朗 右/右 2年
10 阪上陸 左/左 1年
11 別所季哉 右/右 2年
12 安保龍人 右/右 1年
13 河西威飛 右/右 1年
14 藤元和虎 右/左 1年
15 田口大二朗 右/右 2年
16 大坂友斗 右/右 2年
17 小林和起 右/右 2年 (抹消)
17 石破琉生 右/右 2年 (新規登録)
18 成田優樹 右/右 2年

「スポンサーリンク」

創志学園|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 西純矢 右/右 2年
2 横関隼 右/左 2年
3 森末響 右/右 2年
4 石本耕作 右/左 2年
5 金子勝星 右/左 2年
6 森田貫佑 右/左 1年
7 藤本翔太 左/左 2年
8 川畑透人 右/右 2年
9 西上陽登 右/右 2年
10 草加勝 右/左 2年
11 野田球太郎 左/左 1年
12 高見琉生 右/右 2年
13 上田翔太 左/左 2年 (抹消)
13 西岡大地 右/左 2年 (新規登録)
14 竹内翔汰 右/左 1年 (抹消)
14 角戸優成 右/右 1年 (新規登録)
15 冨田光哉 右/右 1年
16 有働隼豊 右/左 2年
17 山多竜斗 右/左 2年
18 中村伊吹 右/右 2年

崇徳|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 藤田悠汰 右/右 2年
2 池上歩 右/右 2年
3 野田佳志 右/右 2年
4 下城壮斗 右/左 2年
5 松岡尚輝 右/右 2年
6 黒岩瑞己 右/右 2年
7 名越流星 右/右 2年
8 高橋卓也 右/右 2年
9 益田倫太郎 左/左 2年
10 和田育也 右/右 1年
11 倉本凌 左/左 2年
12 佐脇秀人 右/右 1年
13 松重真翔 右/右 2年
14 横山尚弘 右/左 2年
15 岡野穣輝 右/右 2年
16 尾崎佑斗 右/左 2年
17 岡田智希 右/左 2年
18 尾方瑠伊 右/右 2年

「スポンサーリンク」

平田|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 高橋大樹 右/右 1年
2 三島毅輔 右/右 1年
3 古川雅也 右/右 1年
4 久家直樹 右/右 2年
5 保科陽太 右/右 1年
6 佐藤宏紀 右/右 2年
7 吉川陸斗 右/右 2年
8 坂田大輝 右/右 1年
9 錦織圭伍 右/左 2年
10 植田航 右/右 2年
11 深津唯人 右/右 2年
12 西村和哉 右/右 2年
13 黒田泰司 右/左 1年
14 渡部拳 右/右 2年 (抹消)
14 常松寛弥 右/右 1年 (新規登録)
15 岡楓斗 右/右 1年
16 松本歩夢 右/右 2年
17 水颯汰 右/右 2年
18 河野優生 右/右 2年

関西|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 栗原大樹 右/右 2年
2 岩本皓多 右/左 2年
3 熊丸遼 右/右 2年
4 塩見睦斗 右/右 2年
5 片山朋哉 右/右 2年
6 白井裕斗 右/右 2年
7 江浦真人 右/右 2年
8 渡邊歩夢 右/左 2年
9 石野昇吾 右/右 2年
10 盛田慎平 右/右 2年
11 赤穂旺亮 右/右 2年
12 西川義将 右/右 2年 (抹消)
12 久住荘祐 右/左 2年 (新規登録)
13 石田秀吾 右/左 2年
14 浜田心路 右/右 1年
15 恋田孝一朗 右/左 1年
16 森井亮太 左/左 2年
17 野津勇人 左/左 1年 (抹消)
17 金光慶大 右/左 2年 (新規登録)
18 景山翔平 右/左 2年

「スポンサーリンク」

聖光|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 中本至音 左/左 2年
2 寺田諒平 右/左 2年
3 吉岡優汰 右/右 2年
4 木村有登 右/右 2年
5 川崎暖人 右/左 2年
6 大井岬 右/右 2年
7 田部巧 右/左 2年
8 岩本希望 左/左 2年
9 豊重彪熙 右/左 2年
10 兼重涼行 右/右 2年
11 橋本和也 右/右 2年
12 大上匠真 右/右 2年
13 谷本大空 左/左 2年
14 林隼也 右/右 2年
15 渡邊凪 右/右 2年
16 石井政成 右/右 2年
17 福谷祐斗 右/右 2年
18 公畑陸 右/右 2年

鳥取商業|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 清水響希 右/右 2年
2 花川竜之輔 右/右 1年
3 下田皓斗 右/右 2年
4 青木洋介 右/右 2年
5 花川京之輔 右/右 1年
6 大石嵐太 右/右 1年
7 上根渉 右/左 2年
8 前田空良 右/右 2年
9 高橋怜玖 右/右 2年
10 松本和宏 右/右 2年
11 山根脩 右/右 1年
12 鍵井怜緒 右/右 2年
13 森本剛史 右/右 2年
14 井上峻 右/左 2年
15 水川奏 右/右 2年
16 村奥優樹 右/左 1年
17 森下太陽 右/左 2年
18 岩﨑優也 右/右 1年

「スポンサーリンク」

広陵|中国大会ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 河野佳 右/右 2年
2 鉤流大遂 右/右 2年
3 中村楓大 右/右 2年
4 宗山塁 右/左 1年
5 渡部聖弥 右/右 1年
6 中冨宏紀 右/右 2年
7 岑幸之祐 右/左 2年
8 藤井孝太 右/左 2年
9 馬場俊輔 左/左 2年
10 石原勇輝 左/左 2年
11 森勝哉 左/左 2年
12 秋山功太郎 右/右 2年
13 金澤礼大 左/左 2年
14 児玉日出夫 右/右 2年
15 新大吉 右/左 2年
16 村上太朗 右/右 2年
17 姜皓榮 右/右 2年 (抹消)
17 澁谷拓磨 右/左 2年 (新規登録)
18 峯本幸季 右/右 2年

「スポンサーリンク」

出場校一覧|各県の出場枠数

16校(岡山4、他各県3)
鳥取県 1位 鳥取城北、2位 米子東、3位 鳥取商
島根県 1位 大社、2位 平田、3位 開星
岡山県 1位 倉敷商業、2位 関西、3位 創志学園、4位 岡山理大付
広島県 1位 広陵、2位 市呉、3位 崇徳
山口県 1位 高川学園(出場辞退)、2位 聖光、3位 岩国商


「スポンサーリンク」

明治神宮大会の日程

中国大会のチャンピオンは、明治神宮大会に出場する。
11月9日(金)~13日(火)の5日間で開催される

▷明治神宮大会の詳細(リンク)

「スポンサーリンク」

春の選抜は3月23日開幕

2019年春、第91回選抜大会は、2019年3月23日(土)から12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、甲子園球場で開催される。出場校を決める選考委員会は2019年1月25日、組み合わせ抽選会は2019年3月15日に行われる。

2018年は記念大会のため例年より4校多い36校が参加したが、2019年は32校となる。



「スポンサーリンク」

選抜甲子園の地区別の出場枠数:一般枠

北海道:1
東北:2
関東(4)・東京(1):6
東海:2
北信越:2
近畿:6
中国(2)・四国(2):5 
九州4
※関東・東京、中国・四国のカッコ内は各地区の出場校数で、残り1校は両地区を比較した上で割り当てられる
※21世紀枠:3チーム、明治神宮大会枠:1チームの予定。

「スポンサーリンク」

春季中国大会2018|広島新庄優勝

中国大会2018は、6月2日(土)~4日(月)の3日間の日程で開催され、決勝戦では広島新庄(広島1位)が下関国際(山口2位)を8―2で下した。広島新庄は準優勝した昨年に続く2回目の出場で、初優勝を果たした。

山口県(山口マツダ西京きずなスタジアム、津田恒実メモリアルスタジアム)で開催された。

出場は、8チーム(山口4、他県各1)

広島新庄の投手陣・桑田と竹辺に注目

決勝で先発したのは177センチの桑田孝志郎(2年)。変化球は見せ球程度で、伸びのある140キロ前後の直球で攻める。今春の選抜に出場した下関国際を五回まで無失点に抑えた。

の後は、「四球を出さないから、崩れない」と信頼するエースの竹辺聖悟(3年)をマウンドへ送った。162センチの体をめいっぱい使って140キロ台の直球を投げ込む。

中国山地の真ん中、北広島町にある広島新庄では、好投手が育つ。2013年には広島大会決勝で瀬戸内の山岡泰輔(オリックス)と延長十五回と再試合を投げ合った田口麗斗(巨人)、16年には高校日本代表に選ばれた堀瑞輝(日本ハム)が輩出。ほかの世代でも、「県内屈指」と呼ばれるエースがいた。そんな投手たちに引き継がれてきたものがある。「自主性」だ。監督とともに指導にあたる宇多村聡コーチは言う。「ピッチャーのメニューは特に決まっていません。走るもよし、投げるもよし、ウェートもよし」。

桑田が「たまに何をしていいかわからないときもある」と言うほど、選手任せなのだ。迫田監督が補足する。「投手はいじらない方がいい。教え過ぎちゃうと良さが消えて、平凡になっちゃうことがあるから。僕が教えるのは、態度や心構えだけ。田口は要領がいいし、ガキ大将みたいなやつだったんで、目を光らせましたがね」。

そんな環境が、伸び伸びと自分の武器を操る投手を育ててきた。「打たなきゃ勝てない」と言われて久しい高校球界。迫田監督はぶれない。「野球は9割が投手ですから。打つのは知れてる。145キロくらいを投げる大阪桐蔭の投手から、とれても2、3点。守備力で勝つしかない」。

「スポンサーリンク」

出場高校一覧:8チーム

鳥取:米子東
島根:石見智翠館
岡山:倉敷商
広島:広島新庄
山口:宇部工、下関国際、宇部鴻城、早鞆

「スポンサーリンク」

組み合わせ日程



「スポンサーリンク」

春季中国大会の試合予定

【6月2日】(1回戦)

早鞆(山口4)2-8 広島新庄(広島)
下関国際(山口2) 9-7 八頭((鳥取)
宇部工(山口1) 3- 11倉敷商(岡山)
宇部鴻城(山口3) 10-7 石見智翠館(島根)

【6月3日】(準決勝)

広島新庄 3-1 倉敷商
下関国際 6-2 宇部鴻城

【6月4日】(決勝)

広島新庄(広島) 8-2 下関国際(山口2)

【過去】2017年秋季中国大会の出場校

【鳥取】米子松蔭(鳥取1)、鳥取城北(鳥取2)、鳥取商(鳥取3)
【島根】開星(島根1)、石見智翠館(島根2)、益田東(島根3)
【岡山】岡山学芸館(岡山1)、倉敷商(岡山2)、おかやま山陽(岡山3)
【広島】盈進 (広島1)、広島国際学院(広島2)、瀬戸内 (広島3)、尾道 (広島4)
【山口】下関国際(山口1)、高川学園(山口2)、下関西(山口3)

スポンサー リンク