《広陵高校》野球部メンバー2022年⚡️

広陵高校 野球部メンバー 2022年

広陵高校 野球部メンバー 2022年 特集!

【中国大会2022年 ベンチ入りメンバー】
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
01 髙尾響   右/右 1年 福岡•粕屋町立粕屋東中
02 大山陽生  右/右 3年 広島市立東原中
03 真鍋慧   右/左 2年 広島市立瀬野川東中
04 川瀬虎太朗 右/右 3年 山口・下関市立彦島中⭐️
05 中川将心  右/右 3年 呉市立川尻中
06 小林隼翔  右/右 2年 岡山・倉敷市立児島中
07 西凌矢   右/右 3年 廿日市市立阿品台中
08 田上夏衣  右/左 2年 熊本・山鹿市立山鹿中
09 内海優太  左/左 3年 広島市立大塚中
10 岡山勇斗  右/右 2年 徳島・徳島市立国府中
11 中谷悠太  左/左 3年 山口•下関市立夢が丘中
12 松田啓杜  右/右 3年 庄原市立庄原中
13 谷本颯太  右/左 2年 福山市立大門中
14 執行愛矢  右/右 3年 山口・下関市立安岡中
15 岩﨑遼   右/右 3年 広島市立大州中
16 松林幸紀  右/右 3年 東広島市立高屋中

17 清水太陽  右/左 3年 大阪•大阪市立旭陽中
17 只石貫太  右/右 1年 →登録変更(阪神Jr出身)
18 森山陽一朗 右/右 3年 広島市立翠町中

⭐️特集ページ:中国大会 日程&結果⭐️


【センバツ2022年 ベンチ入りメンバー(旧学年)】
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
01 森山陽一朗  右/右 2年 広島市立翠町中
02 大山陽生   右/右 2年 広島市立東原中
03 真鍋慧    右/左 1年 広島市立瀬野川東中
04 松下水音   右/左 1年 廿日市市立野坂中
05 背戸川内晴哉 右/左 2年 広島市立戸坂中
06 川瀬虎太朗  右/右 2年 山口・下関市立彦島中
07 田上夏衣   右/左 1年 熊本・山鹿市立山鹿中
08 中川将心   右/右 2年 呉市立川尻中
09 内海優太   左/左 2年 広島市立大塚中
10 松林幸紀   右/右 2年 東広島市立高屋中
11 岡山勇斗   右/右 1年 徳島・徳島市立国府中
12 松田啓杜   右/右 2年 庄原市立庄原中
13 谷本颯太   右/左 1年 福山市立大門中
14 小林隼翔   右/右 1年 岡山・倉敷市立児島中
15 執行愛矢   右/右 2年 山口・下関市立安岡中
16 西凌矢    右/右 2年 廿日市市立阿品台中
17 中尾湊    右/左 1年 福岡・北九州市立千代中
18 圃中隆太郎  右/右 2年 大阪・池田市立渋谷中=寮長




[戦歴] 春季中国大会2022年

⭐️特集ページ:中国大会 日程&結果⭐️

創志学園(岡①) 5-4 広陵(広①) ※決勝
創志学園|001|040|000|=5
広陵・・|100|001|002|=4

——————————————
⭐️試合結果⭐️創志学園が5-4で広陵に勝利し、2022年春季中国大会の王者に(昨春に続く2連覇)。今大会快投を続ける背番号1岡村洸太郎(3年)が9回を一人で投げ、被安打9・四死球3・奪三振3・失点4・計134球と好投し、チームを優勝に導いた。攻撃陣は計11安打。1点を追う3回表に2番横井寿海主将(3年)の安打で1-1の同点。5回表には、ヒット2本と失策から無死満塁のチャンスを作ると、その後1死から3番谷昂之介(3年)の安打で2点、4番金田恭汰(3年)の3塁打で2点を奪い、5-1とリードを広げた。敗れた広陵は、計9安打。1回裏に4番内海優太(3年)の安打で1点、6回裏に4番内海優太(3年)の犠牲フライで1点、9回裏には2死から1番田上夏衣(2年)の2塁打で2点を返して1点差とするも及ばず。投手陣は、背番号9内海優太(3年)が5回途中までを登板し、その後は背番号1髙尾響(1年)・背番号11中谷悠太(3年)・背番号16松林幸紀(3年)・背番号18森山陽一朗(3年)が継投した。


広陵(広①) 13-2 大東(島④)(5) ※準決勝
広陵・・|250|330000|=13
大東・・|000|200000|=2

——————————————
⭐️試合結果⭐️広陵が13-2(5回コールド)で大東に勝利。計12安打(2本塁打含む)を記録し、U18候補の3番内海優太(3年)が初回に先制2ラン本塁打(通算27本目)を放つなど3打数3安打4打点と活躍した。試合は、2回表に1番田上夏衣(2年)の安打で1点、暴投から1点、5番小林隼翔(2年)の3ラン本塁打で、この回一挙5得点。さらに4回表には、3番内海優太(3年)の2塁打で1点、6番西凌矢(3年)の内野ゴロに失策が絡み1点、8番大山陽生(3年)の2塁打で1点を奪い10点目。最後5回表には、3番中川将心(3年)の安打で1点、3番内海優太(3年)の安打で1点、4番真鍋慧(2年・ボンズ)の2塁打で1点を追加し、計13得点。投手陣は、1年生で背番号1を背負う髙尾響(1年)が3回を被安打1・四死球0・奪三振4と好投し、4回裏は背番号18森山陽一朗(3年)が2失点、5回裏は背番号11中谷悠太(3年)が3者凡退に抑えた。敗れた大東は、背番号5稻田大希(2年)・背番号10難波巧(3年)・背番号8藤原蓮太(3年)が継投。失策は5つ。攻撃陣は、4回裏に3番神庭楽人(3年)が2塁打で出塁すると、4番藤原蓮太(3年)の2塁打で1点、5番林海琴(3年)の安打で1点を奪うも、試合を通じて計4安打に抑えられた。


立正大淞南(島①) 0-9 広陵(広①)(7) ※1回戦
立正大淞南|000|000|000|=0
広陵・ ・|141|021|x00|=9 

——————————————
⭐️試合結果⭐️広陵が9-0(7回コールド)で立正大淞南に勝利。計9安打を記録し、U18候補の3番内海優太(3年)がソロ本塁打(通算26本)を含む3打数2安打3打点と活躍。攻撃陣は、まず1回裏に4番真鍋慧(2年・ボンズ)の2塁打で1点を先制。 2回裏には、この日先発の9番松林幸紀(3年)の安打で2点、3番内海優太(3年)の安打で2点を奪い、5-0。3回裏には、代打•只石貫太(1年)の2塁打で1点を追加。5回裏には、代打•川瀬虎太朗(3年)の安打で1点、1番田上夏衣(2年)の安打で1点を追加し、8-0。6回裏には、3番内海優太(3年)のソロ本塁打で1点を奪って、9-0とした。投手陣は4投手が継投し、背番号16松林幸紀(3年)が3回、背番号11中谷悠太(3年)が2回、背番号18森山陽一朗(3年)と背番号10岡山勇斗(2年)が1回ずつを投げ、相手打線を5安打に封じた。敗れた立正大淞南は、背番号1井上雄輝(3年)・背番号10山下羅馬(2年)・背番号11小坂純輝(3年)の3投手が継投。攻撃陣は、計5安打を放ち、四球を4つをもらうなど、序盤から走者を出すものの攻めきれなかった。



[戦歴] 春季広島大会2022年

⭐️特集ページ:広島大会 日程・結果⭐️

【広陵の戦歴|春季広島大会2022年】
・決勝戦 :広陵 16-6 崇徳
・準決勝 :広陵 13-8 市立呉
・準々決勝:広陵 11-2 大竹(8)
・2回戦 :広陵 08-4 広島新庄
・1回戦 :広陵 10-0 瀬戸内(7)

春季中国大会2022年 日程・出場校

========================================
・春季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・春季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
【2022年 春季中国大会 日程・開催県】
・日程:6月4日(土)~ 6月7日(火) ※休養=6日
・会場:島根県出雲市(県立浜山運動公園)

・予約:ホテル予約 [楽天トラベル]
・出場:地元4校(島根)、各県1校=計8校

岡山:①創志学園
広島:①広陵
鳥取:①鳥取城北
島根:①立正大淞南石見智翠館
・島根:益田東   ④大東
山口:①宇部工業
・過去:2021年秋季中国大会試合結果
・過去:2021年春季中国大会試合結果



[センバツ2022年] チーム特集

⭐️秋季大会の主な戦歴:広島大会は3位。準々決勝・盈進戦では、1点を追いかける9回表に2点を奪って6-5で逆転勝利。準決勝では広島商業に4-8で敗れるも、3位決定戦で工大高に9-2で勝利。中国大会では、初戦・倉吉総合産業(鳥取2位)に6-0、準々決勝・下関国際(山口1位)に3-0、準決勝・岡山学芸館(岡山2位)に7-4で勝利。決勝は、広島大会の準決勝で敗れた広島商業に7-0で勝利し優勝。明治神宮大会では、初戦・明秀日立に5-3、準決勝・花巻東に10-9で勝利し、決勝では大阪桐蔭に7-11で敗れて準V。センバツで優勝3回、準優勝3回を誇る「春の広陵」、頂点を目指す。 【戦歴:広島大会(3位)中国大会(優勝)明治神宮大会(準優勝)


⭐️チーム紹介サマリー①:1年生の4番”広陵のボンズ”こと真鍋慧(けいた・1年)に注目だ。打率.453・打点26(ともにチーム1位、打点は出場選手1位)・本塁打1本(春時点:高校通算11本)を記録。明治神宮大会(計3試合)では、打率.533・5打点・本塁打1本(花巻東戦で3ラン)と活躍した。また、3番内海優太(2年)は、打率.392・打点22(チーム2位/出場選手5位)・本塁打3本(同7位)の成績を残し、明治神宮大会では「高校の部 通算300号」となるメモリアル弾(2ラン)を放った好打者だ。


⭐️チーム紹介サマリー②:投手陣は、最速143キロの右腕エース森山陽一朗(2年)に注目。秋は12試合(計56回1/3)を投げて、防御率2.56。中国大会では、準々決勝・下関国際戦(3-0)で8回終了時点までノーヒットノーランの快投をみせるなど、中国王者の原動力となった。このほか攻撃陣には、勝負強い川瀬虎太朗主将(2年)や盗塁7個(出場選手4位)を記録した1番中川将心(2年・50m6.1秒)、投手陣には岡山勇斗(1年)や最速146キロを持つ松林幸紀(2年)、ライト兼救援投手の内海優太(2年)らが揃い、投打で充実した戦力を持つ。



[チーム紹介] 注目選手•投手力•攻撃力

⭐️【センバツ:秋公式戦成績データ】スポーツ紙評価:A=5、B=0、C=0。打率:.341(15位)、平均得点:8.5点(8位)、本塁打:5本(9位)、平均盗塁数:2.1個(8位)、防御率:2.84点(24位)、平均失点数:3.1(20位)、平均失策数:1.1(24位) ※平均は1試合平均、(カッコ内)=32校順位 【戦歴:広島大会(3位)中国大会(優勝)明治神宮大会(準優勝)


⭐️攻撃力①:チーム打率.341(15位)、平均得点8.5点(8位)、本塁打5本(9位)、平均盗塁数2.1個(8位)と、機動力も含めて高い攻撃力を持つ。注目は、1年生の4番”広陵のボンズ”こと真鍋慧(けいた・1年)だ。身長189cm・体重92キロの大型スラッガーで、高校通算本塁打は11本を誇る。秋は打率.453・打点26(ともにチーム1位、打点は出場選手1位)・本塁打1本を記録した。特に明治神宮大会では、計3試合で打率.533・5打点・本塁打1本(花巻東戦で3ラン)と活躍し、その名を一気に全国区とした。兄の駿さんは、ライバル”広島商業”で2019年夏の甲子園に主将として出場し、現在法政大学に在籍する。


⭐️攻撃力②:3番内海優太(2年)は、打率.392・打点22(チーム2位/出場選手5位)・本塁打3本(同7位)を記録。中国大会の決勝・広島商業戦では4打数3安打2打点(2ラン本塁打+2塁打2本)と活躍し、明治神宮大会・明秀日立戦では「高校の部 通算300号」となるメモリアル弾(2ラン)を放つなど、”持ってる男”として注目だ。U12日本代表を経験し、高校通算本塁打数は17本、ライトから救援も任される二刀流だ。


⭐️攻撃力③:頼れるキャプテン川瀬虎太朗主将(2年)は、打率.300・打点7・本塁打1本。広島大会の準々決勝・盈進戦では、1点を追う9回表に自ら志願して”代打”に立つと、同点本塁打を放って土壇場でチームを勝利に導いた。50m6.1秒の俊足の1番中川将心(2年)は打率.333・打点6・盗塁7個(出場選手4位)を記録し、投手戦となった下関国際戦(3-0)では1人で全3打点を叩き出した。さらに、元U12日本代表で2塁送球タイムが1.9秒を切る捕手の大山陽生(2年)は、打率.375・打点8の成績を持ち、勝負強い打撃で下位を引っ張る(エース森山と寮では同部屋)。なお、直前変更で登録された西凌矢(2年)は阪神の西純矢(創志学園)の弟である。


⭐️投手力①:チーム防御率2.84(24位)。最速143キロの右腕エース森山陽一朗(2年)は、12試合(計56回1/3)を投げて、防御率2.56・被安打39・奪三振45・与死四球12。高校1年冬に右肩じん帯を損傷。その後、2年生として迎えた昨秋の広島大会では「背番号20」、その後中国大会で「背番号1」に昇格。中国大会では、準々決勝・下関国際戦(3-0)で8回終了時点までノーヒットノーランの快投をみせるなど、全4試合(計27回2/3)を投げて、被安打9・与死四球6・奪三振18・失点2と好投し、センバツ出場の原動力となった。


⭐️投手力②:力のあるストレートを持つ岡山勇斗(1年)は10試合(26回)を投げて防御率3.12、明治神宮大会で最速146キロを計測した松林幸紀(2年)は5試合(7回1/3)を投げて防御率3.68。このほかライトから救援にまわるサウスポー内海優太(2年)は6試合(11回)を投げて防御率4.09と、有力な複数投手陣が揃う。


⭐️個人成績ランク(トップ10以内):エース森山陽一朗(2年)は与四死球(1回あたり)=0.21個(8位)。4番真鍋慧(1年)は打点=26点(1位)。3番内海優太(2年)は本塁打数=3本(7位)、打点=22点(5位)。1番中川将心(2年)は、盗塁数=7個(4位)※50m6.1秒。[順位は出場選手中|個人成績ランキング]



[戦歴] センバツ2022年

九国大付 4-1 広陵 ※2回戦
九国大付|020|000|020|=4
広陵・・|100|000|000|=1

======試合結果・総評レポート========
九国大付が4-1で広陵に勝利。エース香西一希(2年)が被安打7・死四球2・奪三振11・計129球の好投で2試合連続完投。ナインも香西の力投に応えた。カメラマン席にダイブ(判定ファール)したサード白井賢太郎(1年)ら守備陣は堅い守りを発揮。攻撃では、1番黒田義信(2年)が先制された直後の2回表に逆転の2点タイムリー、終盤8回表には2点3塁打を放つなど、この日5打数4安打4打点と活躍。注目の佐倉俠史朗(1年)も3安打を記録した。敗れた広陵は、エース森山陽一朗(2年)が7回を被安打10も力投し、その後は松林幸紀(2年)・岡山勇斗(1年)が継投。初戦で活躍した注目の3番内海優太(2年)、4番真鍋慧(1年)は共に1安打に抑え込まれた。


敦賀気比 0-9 広陵 ※1回戦
敦賀気比|000|000|000|=0
広陵・・|200|041|02x|=9 

======試合結果・総評レポート========
広陵が9-0で敦賀気比に勝利。3番内海優太(2年)、4番真鍋慧(1年)、5番田上夏衣(1年)が共に3安打を放つなど計17安打で9得点。8回裏には、阪神の西純矢の弟・西凌矢(2年)が満塁チャンスで代打出場し2点安打を記録した。エース森山陽一朗(2年)は7回2/3を投げて被安打2・四球1・奪三振6・計96球と好投。2番手の松林幸紀(2年)が残るイニングを被安打1と好救援し完封リレー。敗れた敦賀気比は、エース上加世田頼希(2年)が14安打を浴びて8失点。攻撃陣はヒット計3本で無得点に終わった。



[チーム成績] 秋の公式戦データ集

【秋の戦歴:広島(3位)中国(優勝)明治神宮(準優勝)
⭐️スポーツ紙評価:A=5、B=0、C=0
⭐️打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.341(15位) [平均.328]
・得点   :119点(4位) [平均69.2点]
・平均得点 :8.5点(8位) [平均7.1点]
・本塁打  :5本(9位) [平均4.3本]
・平均本塁打:0.4本(11位) [平均0.4本]
・盗塁数  :29個(3位) [平均15.8個]
・平均盗塁数:2.1個(8位) [平均1.7個]
⭐️投手/守備力==============
・失点   :44(31位) [平均25.6]
・平均失点数:3.1(20位) [平均2.8]
・防御率  :2.84点(24位) [平均2.4点]
・平均防御率:0.2点(6位) [平均0.3点]
・失策数  :15(30位) [平均8.1]
・平均失策数:1.1(24位) [平均0.9]
⭐️参考データ===============
※試合数:14戦12勝2敗
※部員数:99人(2位)
※[平均]:出場32チーム平均 [全出場校のデータ集]

[個人成績] 秋の公式戦 上位ランキング

🏆個人成績ランキング(出場選手における上位成績者)🏆
=====以下の学年は、新学年を指す=================
森山陽一朗 3年 奪三振数=15位:45個(計12試合/計56 1/3回)
・森山陽一朗 3年 奪三振数(1回あたり)=18位:0.8個
・森山陽一朗 3年 与四死球数=11位:12個(計12試合/計56 1/3回)
・森山陽一朗 3年 与四死球(1回あたり)=8位:0.21個
真鍋慧   2年 打率=26位:.453(53打数24安打)
・真鍋慧   2年 打点=1位:26点(14試合)
内海優太  3年 本塁打数=7位:3本(14試合)
・内海優太  3年 打点=5位:22点(14試合)
・川瀬虎太朗 3年 盗塁数=11位:5個(13試合) 6.1秒
・中川将心  3年 盗塁数=4位:7個(14試合) 6.1秒
※順位は出場選手におけるランキング[個人成績データ集]



[戦歴] 明治神宮大会2021年

大阪桐蔭(近畿) 11-7 広陵(中国) ※決勝戦
大阪桐蔭|004|311|101|=11
広陵・・|000|051|010|=7

=========================
⭐️試合総評⭐️大阪桐蔭が11-7で広陵に勝利し、明治神宮大会では初優勝。近畿地区にはセンバツの明治神宮大会枠1枠が付与される。大阪桐蔭は、3回表に4番丸山の2塁打で2点、6番田井の安打で1点、8番鈴木の安打で1点と4点(ヒット計5本)を先制。4回表には3番松尾の3ラン本塁打で7-0とした。チームは計18安打で11得点と好調で、3番松尾汐恩は5打数4安打4打点(本塁打2本)と活躍し、「安打・2塁打・3ラン本塁打・ソロ本塁打」とサイクル安打超えを記録した。このほか1番伊藤・4番丸山・5番海老根・6番田井・7番星子が複数安打を放った。投手陣は、背番号1別所・背番号11川井・背番号10川原・背番号17藤田・背番号14前田の5投手が登板し、被安打15・与死四球6・失点7を記録。敗れた広陵は、8点差で迎えた5回裏に4番真鍋・5番田上・7番大山の安打で3点、8番川瀬の犠牲フライで1点と一挙5点を奪うなど粘りを見せた。チームは計15安打を放つも7点止まり(残塁13)。攻撃陣は、1年生の4番真鍋が5打数3安打2打点と活躍したほか、5番田上・6番背戸川内・7番大山が複数安打を放った。投手陣は、背番号1森山陽一朗が先発し3回0/3を投げて4失点。その後は背番号11松林・背番号10岡山の2投手が継投し、計3投手で被安打18・与死四球7・失点11を記録した。


花巻東(東北) 9-10 広陵(中国) ※準決勝
花巻東 |011|001|240|=9
広陵・ |051|210|01x|=10

=========================
⭐️試合総評⭐️広陵が10-9で花巻東に勝利し決勝進出。計28安打(広陵=15本、花巻東=13本)を放ったシーソーゲームは、9-9の同点に追いつかれた直後の8回裏、7番川瀬虎太朗主将のタイムリー3塁打で1点を奪い、これが決勝点。攻撃陣は計15安打で10得点。3番内海優太が3打数2安打2打点(2塁打2本・犠牲飛1本)、1年生の4番真鍋慧(広陵のボンズ)は5打数2安打3打点(2回に3ラン本塁打=通算10号)と活躍したほか、1番中川・2番松下・5番田上が複数安打を放った。投手陣は、先発の森山陽一朗が6回1/3を被安打7・死四球2・奪三振4・失点4(計117球)、2人目の背番号10岡山勇斗が1回2/3を投げて9-9の同点に追いつかれるも、9回表に3人目の背番号9内海優太がレフト田上夏衣の好返球(バックホーム&本塁タッチアウト)の助けもあり、無失点に抑えた。敗れた花巻東は、一時最大7点差を追う展開となったが、4点差を追う8回表に1死満塁から、2番渡辺の犠牲フライでまず1点。さらに2死1・2塁から、3番佐々木麟太郎の3ラン本塁打(通算49号・この日5打点目・今大会9打点目)で、9-9の同点に追いつく粘りを見せた。この日、佐々木は①三振②死球③ヒット④2塁打(打点2)⑤3ラン本塁打(打点3)と4打数3安打5打点と、大きな注目を集める中で輝きを放った。投手陣は、背番号17北條(1回1/3)・背番号10菊池(0回0/3)・エース萬谷(4回2/3)・背番号11工藤(2回)の計4投手が登板し、被安打15・与死四球6・失点10を記録。(記録)1年生の佐々木は、今大会計3試合で10打数6安打(打率.600)、打点9、本塁打2本(國學院久我山戦でソロ、広陵戦で3ラン=通算49号)と鮮烈な全国デビューを果たした。


明秀日立(関東) 3-5 広陵(中国) ※初戦=準々決勝
明秀日立|010|110|000|=3
広陵・・|022|000|10x|=5

==============================
⭐️試合総評⭐️広陵が5-3で明秀日立に勝利。先発の背番号1森山陽一朗が6回を被安打6・与死四球1・奪三振6・失点3(計98球)と好投し、背番号10岡山勇斗が残る3回を被安打2・与死四球0・奪三振2・失点0(計41球)と好リリーフした。攻撃陣は、計14安打で5得点。まず2回裏、7番谷本&9番森山のタイムリーで各1点を奪い1-2と逆転。3回裏には、3番内海優太の2ラン本塁打(=神宮大会の高校通算300号)で2点を追加。7回裏には、8番大山の安打でダメ押しの1点を奪った。注目の1年生真鍋は5打数3安打と活躍し、2番松下・5番田上・7番谷本が2安打を記録した。敗れた明秀日立は、背番号1猪俣駿太が完投し、被安打14・四球3・奪三振0・失点5(138球)と粘投した。攻撃陣は計8安打を記録し、2回表に8番平野の2塁打で1点、4回表に併殺崩れで1点、5回表に4番武田の犠牲フライで1点と計3点にとどまった。



[戦歴] 秋季中国大会2021年(1/2)

広島商業(広島①) 0-7 広陵(広島③)(山) ※決勝
広島商業|000|000|000|=0
広陵・・|202|030|00x|=7

=========================
⭐️試合総評⭐️広陵が7-0で広島商業に勝利し、2018年以来3年ぶり12回目の優勝!広陵は中国地区代表として明治神宮大会に出場する。エース森山陽一朗が9回先頭打者の初球まで登板し、8回を被安打5・四球1・奪三振5(計96球)と好投し、9回表は背番号11の岡山が3者凡退に抑えた。エース森山は中国大会4試合に登板して、計27回2/3を投げて被安打9・死四球6・奪三振18・失点2・防御率0.65(計379球)と圧巻のピッチングを繰り広げた。攻撃陣は、1回裏に3番内海の2ラン本塁打で先制し、3回裏には4番真鍋の安打で2点を追加。5回裏には、4番真鍋の安打で1点、5番田上の犠牲フライで1点、6番背戸川内の2塁打で1点を奪い、計7得点。攻撃陣では、3番内海が4打数3安打2打点(2ラン+2塁打2本)、1年生の4番真鍋が4打数2安打3打点と中軸の活躍が光った。敗れた広島商業は、この日も複数継投で浴口・神野・栗栖・佐藤の4人が継投、攻撃陣は計5安打に抑え込まれた。なお、広島県勢が決勝で対戦するのは1991年以来30年ぶりで、この時も同一カードで広陵が5-3で勝利。この秋の秋季広島大会の準決勝では、広島商業が8-4で広陵に勝利していた。


⭐️広陵:決勝までの戦歴⭐️エース森山陽一朗が過去3試合19回2/3を投げて、被安打4・与死四球5・奪三振13・失点2(計283球)と快投を続ける。打線は1番中川将心が打率.333・打点3、3番内海が打率.308・打点3、ニックネームは”ボンズ”の1年生で4番の真鍋慧(兄の駿は広島商業で19年夏の甲子園に主将で出場、現在法政大)が打率.364・打点4、8番大山が打率.571・打点2と好調で、下位まで切れ目がない。①初戦は、倉吉総合産業(鳥取②)に6-0で勝利。森山が6回を被安打1・四死球0・奪三振3と好投し、残る2回を背番号10中谷&背番号11岡山が被安打1・四死球0で完封リレー。打線は計11安打を記録し、8番大山が4打数2安打2打点と活躍した。②準々決勝は、下関国際(山口①)に3-0で勝利。エース森山が9回の先頭打者にヒットを許すも、被安打1・四球2・奪三振6(計124球)で完封。1番中川は3打数2安打3打点(最終打席は敬遠)と活躍した。③準決勝は、岡山学芸館(岡山②)に7-4で勝利。1点をリードされて迎えた7回表に、満塁から4番真鍋の走者一掃となる3塁打で3点を奪うなどし逆転。4番真鍋(1年)は4打数2安打4打点と活躍、好リリーフした3番内海は5打数2安打1打点と活躍した。先発森山は4回2/3を投げて被安打2・死四球3と力投し、背番号10中谷・背番号9内海が中盤以降を好リリーフした。



[戦歴] 秋季中国大会2021年(2/2)

広陵(広島③) 7-4 岡山学芸館(岡山②)(山) ※準決勝
広陵・・・|002|000|500|=7
岡山学芸館|010|110|010|=4

=========================
⭐️試合総評⭐️広陵が7-4で岡山学芸館に勝利し決勝進出(センバツ出場有力に)。1点をリードされて迎えた7回表、ヒット・失策・四球から1死満塁のチャンスを作ると、3番内海の安打で1点、なお満塁から4番真鍋の走者一掃となる3塁打で3点、さらに相手暴投から1点を追加し計5得点を奪った。この日4番の真鍋慧(1年)は4打数2安打4打点、好リリーフした3番内海優太は5打数2安打1打点と活躍が光った。投げては3投手が継投、先発森山は4回2/3を投げて被安打2・死四球3・奪三振4と力投し、残るイニングを背番号10中谷・背番号9内海が継投した。敗れた岡山学芸館は、岡田・大田原・大橋の3投手が登板。ここまで好調だった打線は、計5安打に押さえ込まれた。


下関国際(山①) 0-3 広陵(広③)(山) ※準々決勝
下関国際|000|000|000|=0
広陵・・|001|020|00x|=3

=========================
⭐️試合総評⭐️広陵が下関国際に3-0で勝利。エース森山陽一朗が9回表の先頭打者にヒットを許すも、9回を被安打1・四球2・奪三振6(計124球)と圧巻のピッチングで完封した。攻撃陣は、3回裏に1番中川将心のタイムリーで1点を先制、5回裏にも1番中川の3塁打で2点を追加した。リードオフマン中川将心は3打数2安打3打点(最終打席は敬遠)と活躍が光った。敗れた下関国際は、エース古賀が7回を被安打5・与死四球5・奪三振6と力投するも、打線が9回表の1安打に終わった。


倉吉総合産業(鳥②) 0-6 広陵(広③)(山) ※初戦
倉吉総合|000|000|000|=0
広陵・・|021
|101|10x|=6

=========================
⭐️試合経過⭐️先発は倉吉総合産業が背番号1伊藤、広陵は背番号1森山(県大会では背番号20、3位決定戦で完投)。2回裏、広陵は6番背戸川内がヒットで出塁すると、8番大山の安打で1点を先制。さらに相手失策などから1点を追加し2-0。3回裏、広陵は8番大山の安打で1点を追加。4回裏、広陵は1番中川の2塁打と2番松下の安打で1死1・3塁とし、3番内海の犠牲フライで1点を追加。6回裏、広陵は1番中川が2塁打で出塁し、3番内海の安打で1点を追加し、5-0。7回表から広陵は背番号10中谷悠太に投手交代。7回裏、広陵は6番背戸川内が2塁打で出塁し、7番川瀬の安打で1点を追加し、6-0とした。⭐️試合総評⭐️広陵が6-0で倉吉総合産業に勝利。先発エース森山陽一朗が6回を被安打1・四死球0・奪三振3と好投、残る2回を背番号10中谷悠太・背番号11岡山勇斗が被安打1・四死球0でと好リレー。チームは計11安打、8番大山陽生(捕手)が2回に先制タイムリー、3回に3点目となるタイムリーを放つなど4打数2安打2打点と活躍した。



[戦歴] 秋季広島県大会2021年

【広陵高校の戦歴|秋季広島県大会3位】
・3位決定戦:広陵 09-2 工大高
・準決勝  :広陵 04-8 広島商業
・準々決勝 :広陵 06-5 盈進

・2回戦  :広陵 05-0 市立呉
・1回戦  :広陵 13-2 海田(5)

広島県 高校球児 進路・進学先 

広陵 如水館 呉港 瀬戸内 市立呉 崇徳学園
広島山陽 広島新庄 広島商業 近大福山
武田 西条農業 国泰寺 盈進 英数学館 広島工
尾道商業