《岡山学芸館》野球部メンバー2021年⚡️秋季中国大会

岡山学芸館 野球部メンバー 2021年

岡山学芸館 野球部メンバー 2021年を特集!

⚡️2021年秋季中国大会 登録選手⚡️
==守備・名前・投打・学年・出身中学==
01 岡田景翔  左/左 2年 近大付属福山
02 勝樂剛琉  右/左 2年 味野
03 中村悠輔  右/右 1年 操南
04 藤原遥大  右/左 1年 栗田
05 森下叶太郎 右/左 1年 岡北
06 宇地原丈智 右/右 2年 東風平
07 岡田諒汰郎 右/左 2年 市立操山
08 西口晃生  右/右 2年 長吉西
09 奥濱楓仁  右/右 1年 大里
10 保科竜聖  右/左 2年 八尾東
11 大橋葵平  右/右 2年 住吉
12 吉田真也  右/右 2年 琴浦
13 清水義登  右/右 1年 吉備
14 三宅秀和  右/左 2年 磐梨
15 三村泰輝  右/右 2年 井原
16 白鳥斗優真 右/左 2年 桑田
17 杉本涼   右/左 2年 久美浜
18 大田原有李 右/右 1年 和気

⚡️特集ページ:中国大会の日程・結果



秋季中国大会2021年 戦歴結果(1/2)

⚡️特集ページ:中国大会の日程・結果

広陵(広島③) 7-4 岡山学芸館(岡山②)(山) ※準決勝
広陵・・・|002|000|500|=7
岡山学芸館|010|110|010|=4

=========================
⭐️岡山学芸館の戦歴⭐️過去2試合で計33安打18得点と打線好調だ。3番宇地原・5番保科(背番号10)は打率.571と当たっている。ここまで①初戦は、尾道商業(広島②)に12-5(7C)で勝利。両チーム合計26安打(学芸館15本、尾道商業11本)の乱打戦は、7回裏に一挙6得点を奪ってコールド。チームは計15安打を記録し、7番保科が4打数3安打5打点(2塁打2本)と躍動した。②準々決勝は、立正大淞南(島根①)に6-0で勝利。エース岡田が被安打6・死球2・奪三振8(計117球)で完封、攻撃陣は計13安打を記録した。

⭐️広陵の戦歴⭐️エース森山陽一朗が過去2試合15回を被安打2・与死四球2・奪三振9・失点0と快投を続ける。打線はリードオフマン中川将心が打率.571・打点3と好調だ。①初戦は、倉吉総合産業(鳥取②)に6-0で勝利。エース森山が6回を被安打1・四死球0・奪三振3と好投し、残る2回を背番号10中谷悠太&背番号11岡山勇斗が被安打1・四死球0で完封リレーした。打線は計11安打を記録し、8番大山陽生(捕手)が4打数2安打2打点と活躍。②準々決勝は、下関国際(山口①)に3-0で勝利。エース森山が9回先頭打者にヒットを許すも、被安打1・四球2・奪三振6(計124球)で完封。1番中川は3打数2安打3打点(最終打席は敬遠)と活躍した。

⭐️試合総評⭐️広陵が7-4で岡山学芸館に勝利し決勝進出(センバツ出場有力に)。1点をリードされて迎えた7回表、ヒット・失策・四球から1死満塁のチャンスを作ると、3番内海の安打で1点、なお満塁から4番真鍋の走者一掃となる3塁打で3点、さらに相手暴投から1点を追加し計5得点を奪った。この日4番の真鍋慧(1年)は4打数2安打4打点、好リリーフした3番内海優太は5打数2安打1打点と活躍が光った。投げては3投手が継投、先発森山は4回2/3を投げて被安打2・死四球3・奪三振4と力投し、残るイニングを背番号10中谷・背番号9内海が継投した。敗れた岡山学芸館は、岡田・大田原・大橋の3投手が登板。ここまで好調だった打線は、計5安打に押さえ込まれた。



秋季中国大会2021年 戦歴結果(2/2)

岡山学芸館(岡②) 6-0 立正大淞南(島①)(山) ※準々決勝
岡山学芸館|003|101|010|=6
立正大淞南|000|000|000|=0

=========================
⭐️試合総評⭐️岡山学芸館が立正大淞南に6-0で勝利。学芸館のエース岡田は9回を一人で投げ抜き被安打6・死球2・奪三振8(計117球)の好投で、立正大淞南打線を完封した。チームは計13安打と好調を維持した(初戦は15安打12得点)。3回表に3番宇地原・4番勝樂・5番保科の3連打で1死満塁のチャンスを作ると、6番中村の安打で1点・7番岡田の安打で2点を奪い3得点。さらに、4回表に押出死球で1点、6回表に5番保科の安打で1点、8回表に2番藤原の安打で1点と、序盤・中盤・終盤に小刻みに得点を重ねた。敗れた立正大は3番福島・4番谷川がともに2安打を記録するも、打線がつながらずに無得点に終わった。

尾道商業(広②) 5-12 岡山学芸館(岡②)(7C)(山) ※初戦
尾道商業|200|200|100|=5
学芸館|033|000|600|=12

=========================
⭐️試合総評⭐️岡山学芸館が尾道商業に12-5(7C)で勝利。両チーム合計26安打(学芸館15本、尾道商業11本)の乱打戦は、学芸館が6-5と1点リードで迎えた7回裏に一挙6得点を奪ってコールド成立。7回裏、3番宇地原・4番勝樂の安打と死球から無死満塁のチャンスを作ると、6番中村の安打で1点、7番保科の安打で2点、9番大田原の2塁打で2点、1番森下の安打で1点と怒涛の攻撃を見せ、一気にコールド決着に持ち込んだ。チームは7回で計15安打を記録し、中でも7番保科が4打数3安打5打点(2塁打2本)と躍動した。敗れた尾道商業は計11安打と打線が好調だったが、7回裏からマウンドに上がった3人目・4人目の投手が学芸館打線に捕まり6得点を許した。



秋季岡山県大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:岡山県大会の日程・結果

【岡山学芸館の戦歴|秋季岡山県大会2位】
・決勝戦 :岡山学芸館 00-3 倉敷工業
・準決勝 :岡山学芸館 06-0 創志学園

・準々決勝:岡山学芸館 04-1 岡山理大附
・2回戦 :岡山学芸館 10-6 倉敷商業(10)
—–地区大会——————————
・岡山学芸館 23-0 岡山
・岡山学芸館 13-0 一宮
・岡山学芸館 14-0 興陽 ※コールド略

秋季中国大会2021年 出場校一覧

========================================
・秋季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・秋季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
岡山(3):①倉敷工業  ②岡山学芸館  ③創志学園
広島(3):①広島商業  ②尾道商業   ③広陵
鳥取(3):①鳥取商業  ②倉吉総合産業 ③米子西
島根(3):①立正大淞南出雲西    ③益田東
山口(4):下関国際  ②宇部商業
山口(4):岩国商業  ④宇部工業 ※開催地4校



[過去]2020年秋季中国大会メンバー

⚡️2020年秋季中国大会 登録選手⚡️
投 仲村竜   2年 (沖縄・宜野湾)
捕 赤木颯汰  2年 (桜が丘)
一 片野修佑  2年 (大阪・中百舌鳥)
二 酒井尋如  2年 (落合)
三 勝楽剛琉  1年 (味野)
遊 宇地原丈智 1年 (沖縄・東風平)
左 岡野元飛  2年 (兵庫・白川台)
中 ◎吉富大珠 2年 (高松)
右 山本晃生  2年 (加茂)
—-控え選手———————
・久野陽真  2年 (兵庫・赤穂東)
・西村陸努  2年 (大阪・貝塚一)
・真貝凌嘉  2年 (滋賀・守山)
・片山倫太郎 2年 (上道)
・玉城丈   2年 (沖縄・宜野湾)
・三村泰輝  1年 (井原)
・岡崎洸樹  2年 (西大寺)
・岡田諒汰郎 1年 (操山)
・岡田景翔  1年 (広島・近大福山)
・記録員:小林優貴 2年 (桑田)



[戦歴]2020年秋季中国大会

10月25日(日) 下関国際(山2) 5-1 岡山学芸館(岡3) ※準々決勝
下関国際|300|020|000|=5 
岡山学芸館|100|000|000|=1
——————————————————–
(下関国際)古賀、松尾―守
(岡山学芸館)岡田景、西村―赤木
・2塁打:水安、山川(下関国際)

——————————————————–
下関国際が5-1で岡山学芸館に勝利。先制したのは下関国際。1回表に3番・水安の2塁打で1点をあげると、2つの四球で2死満塁から7番・赤瀬が2点タイムリーを放ち、3-0と先制。一方の岡山学芸館は1回裏、4番・岡野の犠牲フライで1点を返す。その後、下関国際は5回表にもヒットで出た2者を5番・山川太陽が2塁打で返し2点を追加した。投げては先発・古賀が7回を8安打1失点と粘投、2番手の松尾が試合を締めた。

10月23日(金) 岡山学芸館(岡3) 11-7 石見智翠館(島1) ※1回戦
岡山学芸館|000|140|420|=11
石見智翠館|004|002|100|=7
————————————————
(岡山学芸館)仲村、久野、西村―赤木、真貝
(石見智翠館)山崎琢、豊岡、山崎琢―上翔
・本塁打:赤木(岡山学芸館)宮本(石見智翠館)
・3塁打:宇地原(岡山学芸館)塩田(石見智翠館)
・2塁打:塩田(石見智翠館)
————————————————
岡山学芸館が11-7で石見智翠館に勝利。先制は、石見智翠館。3回裏に9番・塩田蓮の2塁打と四球でチャンスを作ると、相手の失策で1点、さらに3番・宮本赳希の3ラン本塁打で4-0とリードする。一方、岡山学芸館は5回表、7番赤木・8番片山の連続安打と四球で2死満塁とすると、押出四球で1点、さらに満塁で3番・宇地原丈智が走者一層となる3塁打を放ち、5-4と逆転。しかし6回裏、石見智翠館は1番・関山和(なごみ、兄はあると=同志社大学進学)のヒットなどでチャンスを広げると、3番・宮本赳希のタイムリーなどで6-5と再逆転する。すかさず岡山学芸館は7回表、2死から3連打で1点を返し同点とすると、7番・赤木颯汰の3ラン本塁打で9-6と再逆転する。7回裏に石見智翠館は2死から9番・塩田蓮の3塁打で1点を返すも、直後の8回表に岡山学芸館は、2つの四球からチャンスを作ると、3番・宇地原丈智の犠牲フライと捕逸で2点を加え11-7とした。岡山学芸館は、リードオフマンの勝楽剛琉(1年)が全5打席で出塁、3番・宇地原丈智(1年)は4打点、7番の赤木颯汰は3ラン本塁打を放つなど活躍が光った。投手陣は、仲村・久野・西村の3投手が継投し、6回途中からマウンドにあがった西村陸努が要所を抑え、試合をしめた。

岡山県の高校球児 進路・進学先 

岡山県
おかやま山陽 岡山理科大附 尾道 関西 就実
倉敷商業 倉敷工業 作陽 創志学園 玉野光南
金光学園 興譲館 岡山共生 岡山城東 岡山南
岡山東商 岡山一宮 倉敷翠松 岡山学芸館 
玉島商業