【高校野球】春季九州大会2019 全試合結果一覧/優勝は西日本短大付、準優勝は興南

九州大会・優勝は西日本短大付

<決勝>
西日本短大付 5-1 興南

<準決勝>
熊本西 4-6 西日本短大付
興南 7-5 大分

<準々決勝>
西日本短大付 7-0 明豊
大分工業 1-2 熊本西
興南 6-1 筑陽学園
大分 11x-10 福岡大大濠



<2回戦>
鹿児島実業 4-11 明豊
熊本西 9-6 真颯館
興南 5-4 神村学園
佐賀商業 2-8 筑陽学園
球磨工 1-5 福岡大大濠
日章学園 0-2 西日本短大付
長崎商業 0-6 大分工業
小林西 8-9 大分

<1回戦>
真颯館 12-3 鹿児島商業
尚志館 0-7 福岡大大濠

春季大会の試合結果一覧
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 鳥取 広島 島根 山口
香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄



春季九州大会2019 特集

春季九州大会2019は、4月20日(土)〜26日(金)の日程で鹿児島県を舞台に開催。

=開催日程=
組み合わせ抽選会:4月11日(木)
開幕:4月20日(土)~26日(金)
開催:鹿児島県

=出場校一覧==
福岡大会西日本短大付真颯館福岡大大濠筑陽学園
佐賀大会佐賀商業
長崎大会長崎商業
大分大会大分工業明豊大分
宮崎大会小林西日章学園
熊本大会球磨工熊本西
鹿児島大会神村学園鹿児島実業尚志館鹿児島商業
沖縄大会興南

=九州大会ベンチ入りメンバー=
熊本西 (熊本)
真颯館 (福岡)
鹿児島商 (鹿児島)
長崎商 (長崎)
大分工 (大分)
日章学園 (宮崎)
西日本短大付 (福岡)
鹿児島実 (鹿児島)
明豊 (大分)
興南 (沖縄)
神村学園 (鹿児島)
佐賀商 (佐賀)
筑陽学園 (福岡)
小林西 (宮崎)
大分 (大分)
尚志館 (鹿児島)
福岡大大濠 (福岡)
球磨工 (熊本)

=2019秋季九州大会@佐賀=
抽選会:10月11日(金)
開幕:10月19日(土)
決勝:10月24日(木)予定

=2019春季地区大会・特集=
北海道大会(特集ページ)
東北大会(特集ページ)
関東大会(特集ページ)
北信越大会(特集ページ)
東海大会(特集ページ)
近畿大会(特集ページ)
中国大会(特集ページ)
四国大会(特集ページ)
九州大会(特集ページ)


春季九州大会組み合わせ日程

組み合わせ抽選会:4月11日(木)
開幕:4月20日(土)~25日(木)
開催:鹿児島県





4月20日(土)試合日程
<平和リース>
10:30 真颯館 12-3 鹿児島商(7回コ)
13:00 日章学園 0-2 西日本短大付
15:30 小林西 8-9 大分高校

<市民鴨池>
11:00 尚志館 0-7 福岡大大濠(7回コ)
13:30 長崎商 0-6 大分工業




4月21日(日)試合日程
<平和リース>
09:00 鹿児島実 4-11 明豊(8回コ)
11:30 興南 5x-4 神村学園
14:00 球磨工 1-5 福岡大大濠

<市民鴨池>
10:00 熊本西 9-6 真颯館
12:30 佐賀商 2-8 筑陽学園




4月22日(月)試合日程
<平和リース>
10:00 ① 熊本西 2-1 大分工業
12:30 ② 興南 6-1 筑陽学園

<市民鴨池>
10:00 ③西日本短大付 7-0 明豊 (7回)
12:30 ④大分高校 11x-10 福岡大大濠



4月25日(木)準決勝 ※24から順延
<平和リース>
10:00 熊本西 4-6 西日本短大付
12:30 興南 7-5 大分高校

4月26日 (金)決勝
<平和リース>
10:00 西日本短大付 5-1 興南



2018秋季九州大会の振り返り

センバツを目指した秋季九州大会が、10月20日から6日間(23日は休養日)の期間、熊本県)リブワーク藤崎台球場、県営八代野球場)を舞台に開催された。

<決勝戦>筑陽学園(福岡1位)が明豊(大分1位)に7-5で勝利し優勝。

【九州大会の出場校一覧】

  • 福岡 1筑陽学園 2九州国際大付
  • 佐賀 1佐賀学園 2北陵
  • 長崎 1長崎南山 2長崎商
  • 熊本 1熊本国府 2熊本西
  • 大分 1明豊 2大分
  • 宮崎 1日章学園 2小林西
  • 鹿児島 1神村学園、2鹿屋中央
  • 沖縄 1沖縄水産、2興南

<初優勝の筑陽学園> 競り合いで頂点に立った。1回戦ではサヨナラ勝ち、準々決勝は延長十三回タイブレーク、準決勝も延長十二回を制し、決勝は5点差を逆転し優勝した。右腕・西舘は緩急を巧みに使い、4試合で防御率1・00。準々決勝では完封。

▷筑陽学園ベンチ入りメンバー

<準優勝の明豊> 全4試合で2桁安打と攻撃力が高い。1番・野上、2番・宮川の1年生コンビが安打を量産し、4番・野辺と5番・藪田は本塁打を放つ活躍。1年生のエース左腕・若杉は安定感がある。

▷明豊ベンチ入りメンバー

<4強の大分・日章学園> 4強の大分は右腕・長尾が全3試合を完投して防御率1・86。日章学園はけがを抱える4番・平野を含めて打力が光った。8強の興南は左腕・宮城が2試合に登板して計21回を投げ、防御率0・86、27奪三振。

▷日章学園ベンチ入りメンバー
▷大分高校ベンチ入りメンバー

「スポンサーリンク」

10月20日(土)1回戦

<藤崎台>
長崎商(長崎2) 8-4 沖縄水産(沖縄1)
沖縄水産|003|001|000| = 4
長崎商業|051|020|00x| = 8

明豊(大分1) 7-3 鹿屋中央(鹿児島2)
明豊|001|000|420| = 7
鹿屋|002|100|000| = 3

<八代>
九州国際大付(福岡2) 5-7 日章学園(宮崎1)
九国大付|020|020|010| = 5
日章学園|240|000|10x| = 7

熊本西(熊本2) 3-2 佐賀学園(佐賀1)
佐賀学|010|000|001| = 2
熊本西|110|000|01x| = 3

「スポンサーリンク」

10月21日(日)1回戦

<藤崎台>
神村学園(鹿児島1) 12-4 北陵(佐賀2) 7回コ
北陵|200|010|1| = 4
神村|025|014|x| = 12

長崎南山(長崎1) 1-4 大分(大分2)
南山|100|000|000| = 1
大分|101|020|00x| = 4

<八代>
興南(沖縄2) 5-2 熊本国府(熊本1)
国府|000|002|000| = 2
興南|030|010|01x| = 5

小林西(宮崎2) 0-1x 筑陽学園(福岡1)
小林西|000|000|000| = 0
筑陽学|000|000|001| = 1

「スポンサーリンク」

10月22日(月)準々決勝

<藤崎台>
日章学園(宮崎1) 8-1 熊本西(熊本2) 7回コ
日章学|300|002|3| = 8
熊本西|100|000|0| = 1

興南(沖縄2) 0-1 筑陽学園(福岡1) 延長13回
興南|000|000|000|000|0| = 0
筑陽|000|000|000|000|1| = 1

<八代>
長崎商(長崎2) 1-10 明豊(大分1) 8回コ
明豊|120|201|04| = 10
長商|000|000|01| = 1

神村学園(鹿児島1) 1-8 大分(大分2) 8回コ
大分|100|111|13| = 8
神村|000|000|01| = 1

「スポンサーリンク」

10月24日(水)準決勝

<藤崎台>
明豊(大分1) 10-4 日章学園(宮崎1)
明豊|001|054|000| = 10
日章|000|001|300| = 4

大分(大分2) 3-5 筑陽学園(福岡1) 延長12回
筑陽|000|000|010|004| = 5
大分|000|000|001|002| = 3

10月25日(木)決勝
<藤崎台>
明豊(大分1) 5-7 筑陽学園(福岡1)
明豊|012|200|000| = 5
筑陽|000|301|03x| = 7

スポンサー リンク