《高知高校》野球部メンバー2021年⚡️秋季四国大会

高知高校 野球部 メンバー 2021年

高知高校 野球部 2021年メンバーを特集!

◆2021年秋季四国大会の成績(全4試合):秋季四国大会では9年ぶり7回目の優勝防御率2.06・失点9・失策7・チーム打率.312・安打39本・総得点24・本塁打2本・盗塁4。👉戦歴:[高知大会] [四国大会] [明治神宮大会]

◆投手力:背番号5山下圭太背番号9川竹巧真の2投手が小刻みに継投(再登板含む)するのが、勝利の方程式だ。背番号5山下はチーム最多の全4試合21回1/3を投げて、防御率1.27と安定感が光る。また、背番号9川竹も全4試合9回1/3を投げて防御率1.93と安定する。このほか、背番号1高橋・背番号11小西の2投手も控える。四国大会では失策7、センバツに向けては守備の磨き上げが鍵となりそうだ。


◆攻撃力:四国大会では、4番川竹が打率.375・打点5と好調。3番エース高橋友が徳島商業戦でソロ本塁打、5番西野啓也が決勝・鳴門戦で3ラン本塁打を放つなど、クリンナップが勝負強さを持つ。このほか、背番号3中村・背番号4三谷・背番号7松本が打率4割を超える。(参考)高知大会では、決勝以外で7得点以上を記録し、5番松本はチームトップの打率.583を記録した。※上記の背番号は地区大会時点



ベンチ入りメンバー2021年秋季

【2021年 明治神宮大会 ベンチ入りメンバー】
==背番号 投打 学年 出身 (四国大会背番号)==
01 高橋友   右/右 2年 生光学園(1)
02 西野啓也  右/右 2年 上南部(2)
03 中村元祈  右/左 2年 高知(3)
04 三谷高慶  右/右 2年 高知(4)
05 山下圭太  右/右 2年 高知(5)
06 小西拓斗  右/右 2年 明富(6)
07 松本桂弥  右/左 2年 愛宕(7)
08 谷崎陽   右/右 2年 高知(8)
09 川竹巧真  右/右 2年 高知(9)
10 日野灯   右/左 2年 佐井寺(10)
11 小西匠   左/左 2年 朱雀(11)
12 東大夢   右/右 2年 中村(20)
13 大坪弘征  右/右 2年 愛宕(13)
14 田中天晴  右/右 2年 野洲北(12)
15 櫛田歩希  右/右 2年 片山(15)
16 安田清隆  右/右 2年 清水(16)
17 森本成   右/右 2年 江井島(19)
18 田中凛太郎 右/左 2年 高知(18)
==秋季四国大会ではベンチ入りした選手====
・吉門凪哉  左/左 2年 佐賀(13)
・坂本龍星  右/左 2年 高知(14)
・谷明起   右/左 2年 高知(17)

[四国大会ページ] [明治神宮大会ページ]



明治神宮大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:明治神宮大会の日程・結果

花巻東(東北) 6-2 高知(四国) ※初戦=準々決勝
花巻東|103|011|000|=6
高知・・|100|100|000|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が6-2で高知に勝利。先発の背番号11工藤翔大が4回を被安打8・与死四球0・奪三振2・失点2(計66球)と力投、5回裏からエース萬谷大輝が5回を被安打2・与死四球0・奪三振7・失点0(計66球)と好リリーフした。攻撃陣は、計10安打で6得点。1回表に3番佐々木麟太郎のタイムリーで1点を先制(今大会4打点目)。その後、3回表に2番渡辺の安打で2点、4番田代の犠牲フライで1点を追加。5回表には相手ボークから1点を奪い、6回表には4番田代主将の2ラン本塁打(通算40号)で6-2と突き放した。注目の1年生佐々木は第1打席=ヒット(打点1)、第2打席=ヒット、第3〜5打席は凡打に終わった。敗れた高知は、背番号5山下圭太と背番号9川竹巧真が交互に継投。先発の山下は計7回を投げて被安打7・死四球3・失点4(計108球)。攻撃陣は相手と同じ10安打も、5回以降はエース萬谷に2安打に押さえ込まれた。得点は1回に3番高橋の安打で1点、4回に9番三谷の安打で1点の計2点にとどまった。



秋季四国大会2021年 戦歴結果(1/2)

⚡️特集ページ:四国大会の日程・結果

鳴門(徳島①) 3-7 高知(高知②) (西) ※決勝戦
鳴門・・|101|000|001|=3
高知・・|400|002|01x|=7

=========================
⭐️試合総評⭐️高知高校が7-3で鳴門に勝利し、9年ぶり7回目の優勝!四国地区代表として明治神宮大会に出場する。高知は1点を先制されて迎えた1回裏、4番前田の犠牲フライで1点を奪うと、続く5番西野啓也の3ラン本塁打で大量リードを奪って主導権を握った。6回裏には9番谷崎の2塁打で1点・相手失策から1点、8回裏にも相手失策から1点を奪って計7得点。投手陣は、背番号11小西・背番号5山下・背番号1高橋・背番号9川竹の4投手が継投し、相手打線を5安打に抑えた。敗れた鳴門は前田・前原・エース冨田の3投手が継投して被安打11、チームは失策4つ。エース冨田は過去2試合(計20回・計2失点)を一人で投げ抜いていたため、登板は終盤の2回のみ。攻撃陣は9回表に5番藤中温人がソロ本塁打で反撃するも及ばなかった。なお、センバツ出場枠は[中国2・四国2・比較1]のため、高知と鳴門の2校は出場有力となる。


⭐️高知:決勝までの戦歴⭐️背番号5山下圭太(3試合16回1/3)・背番号9川竹巧真(3試合8回1/3)の小刻み&再登板の継投リレーで決勝進出。攻撃陣は、4番川竹がチームトップの打率.417、打点5と好調だ。森木大智を擁する前チームが届かなかった聖地への出場が有力に。ここまで、初戦は済美(愛媛③)に4-1で勝利。背番号5山下→背番号1高橋→山下(再登板)→背番号9川竹の計4回の継投で5安打に抑えた。②準々決勝は英明(香川①)に2-1で勝利。勝ち越し点は相手失策から奪った。背番号9川竹→背番号5山下→川竹(再登板)→山下(再登板)の小刻みな継投で1点のリードを守り抜いた。③準決勝は徳島商業(徳島②)に11-4(8C)で勝利。背番号5山下→背番号9川竹→山下(再登板)の継投で、被安打7・死四球4・失点4に抑えた。攻撃陣は計15安打11得点を記録した。



秋季四国大会2021年 戦歴結果(2/2)

徳島商業(徳島②) 4-11 高知(高知②)(8C)(西) ※準決勝
徳島商業|000|000|040|=4
高知高校|003|011|150|=11

=========================
⭐️試合総評⭐️高知が徳島商業に11-4(8C)で勝利し、決勝進出(センバツ出場有力に)。2点差に詰め寄られた直後の8回裏に一挙5得点を奪いコールド勝利。この回、振逃・死球・安打から1死満塁のチャンスを作ると、3番高橋友の安打で2点、4番川竹の2塁打で2点、6番西野の犠牲フライで1点を奪い、勝負を決めた。打者では、3番高橋友が4打数2安打4打点(ソロ本塁打1本含む)、4番川竹が5打数4安打4打点(2塁打2本含む)と活躍。投げては、この試合も山下→川竹→山下の小刻み再登板継投で、相手打線を被安打7・死四球4・失点4に抑えた。敗れた徳島商業は、安藝・中原・森・幸坂の4投手が登板し、15安打を浴びた。攻撃陣は8回表にヒット4本などで4点を奪う追い上げを見せた。


英明(香川①) 1-2 高知高校(高知②)(今) ※準々決勝
英明・・|000|100|000|=1
高知・・|001|010|00x|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️高知が2-1で英明に勝利。両チーム4安打ずつを記録した投手戦は、3回裏に高知が1番山下圭太のタイムリーで1点を先制すると、4回表に英明は6番石原虎次朗の犠牲フライで1点を返して1-1の同点。5回裏に高知は相手失策から1点を奪い、これが決勝点。高知は、背番号9川竹が先発し4回1/3を被安打2・死四球4・奪三振3と力投し、残りを背番号5山下が4回2/3を被安打2・死四球0・奪三振0と好リリーフした。英明はエース寒川が完投し、被安打4・死四球3・奪三振9と好投。攻撃陣は6回表に3死四球から1死満塁のチャンスを作るも、一本が出ず好機を生かせなかった。


済美(愛媛③) 1-4 高知高校(高知②)(今) ※初戦
済美・・|000|000|100|=1
高知高校|300|000|01x|=4

=========================
⭐️試合総評⭐️高知高校が4-1で済美に勝利。高知は1回裏に、2つの四球から1死1・2塁のチャンスを作ると、4番川竹の安打で1点、6番西野の2塁打で2点を奪い、3点を先制する。1点を追い上げられた8回裏には、5番松本の安打で1点を奪って突き放した。投げては、背番号5山下が前半5回を無失点におさえる好投を見せると、7回表に2人目のエース高橋友が1点を奪われてなお1死1・2塁の場面で、再び山下がマウンドにあがり1死満塁のピンチを招くも無失点に抑え込んだ。8回・9回は、背番号9川竹が相手打線をヒット1本に抑えて、3点のリードを守り抜いた。敗れた済美は、エース樫原が被安打8・四球2・奪三振3と力投も、味方打線が5安打に押さえられた。



秋季高知県大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:高知県大会の日程・結果

【高知高校の戦歴|秋季高知県大会2位】
・決勝  :高知  0-1x 明徳義塾(11)
・準決勝 :高知  9-2 o高知商業(8)

・準々決勝:高知  9-0 o宿毛工業(7)
・2回戦 :高知  7x-6 土佐

秋季四国大会2021年 出場校一覧

========================================
・秋季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・秋季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
香川(3):①英明尽誠学園 四学大香川西
愛媛(3):①新田西条   ③済美
徳島(3):①鳴門徳島商業阿南光
高知(3):①明徳義塾高知 高知中央



2021年春季四国大会メンバー

高知高校 野球部メンバー 2021年を特集!

⚡️春季四国大会2021年 登録選手⚡️
==背番号 名前 投打 学年 出身中学校==
01 森木大智  右/右 3年 高知
02 吉岡七斗  右/左 3年 高知
03 城田聖浩  右/右 3年 勧修
04 乾飛雄   右/左 3年 高知
05 有田爽輝  右/右 3年 片島
06 田野岡脩人 右/左 3年 潮江
07 掛水駿太  右/左 3年 西部
08 髙橋友   右/左 2年 生光学園
09 川田響生  右/右 3年 高知
10 高橋克弥  左/左 3年 大成
11 杉村優妃  右/右 3年 西部
12 中川魁人  右/右 3年 周山
13 清岡大雅  右/左 3年 高知
14 小西拓斗  右/右 2年 明富
15 岸佑磨   右/左 3年 潮江
16 野村祝杜  右/右 3年 高知
17 工藤稜司  右/右 3年 高知
18 中隼人   右/右 3年 山直
19 松本桂弥  右/左 2年 愛宕
20 西野啓也  右/右 2年 上南部



[戦歴]春季四国大会2021年

5月1日(土) 明徳義塾 2-6 高知 (高) ※決勝
明徳義塾|000|010|001|=2
高知・・|000|401|01x|=6
投手:明徳義塾=矢野勢也→吉村優聖歩
投手:高知=杉村優妃→高橋克弥→森木大智
———————————————–
高知高校が6-2で明徳義塾に勝利し、優勝。7番レフトで先発した森木大智が4回裏に3ラン本塁打、8回裏にはタイムリーとこの日は4打点の活躍。さらに9回表には無死満塁のピンチの場面でマウンドに上がり、後続を断ち切った。秋・春と敗れてきた明徳義塾にリベンジを果たす。《試合経過》明徳義塾は背番号11の矢野勢也、高知高校は背番号11の杉村優妃が先発。 4回裏、高知は6番田野岡の内野安打で1点を先制。さらに7番レフトで先発出場の森木大智が3ラン本塁打を放ち、4-0。明徳義塾は5回表、ヒット2本と四球から1死満塁のチャンスを作ると、1番米崎主将が押出四球を選び1点を返す。ここで高知は背番号10の高橋克弥に交代。明徳義塾はなお1死満塁の場面も、追加点は奪えず。5回裏、明徳義塾は2番手の背番号10・吉村優聖歩(読み方=ゆうせふ)に継投。6回裏、高知は四球で出た走者を9番川田響生が3塁打で返し、5-1。明徳義塾は8回表、2死1・3塁のチャンスを作るも得点できず。高知は8回裏、7番森木大智のタイムリーで6-1と突き放す。9回表、明徳義塾は無死満塁のチャンスを作ると、ここで高知はエース森木大智がマウンドへ。明徳義塾は内野ゴロで1点を返すも、後続が続かずゲームセット。


4月25日(日) 高知 8-1 聖カタリナ学園(8回コ)※準決勝
高知・・・|402|001|010|=8
聖カタリナ|000|001|000|=1
投手:高知=森木→高橋
投手:聖カタリナ=堀越→仲田→櫻井
———————————
高知高校が8-1(8回コールド)でセンバツ出場の聖カタリナ学園に勝利。序盤に相手投手陣の乱調から大量得点し、試合を優位に進めた。エース森木は、7回1/3を投げ、被安打5・奪三振8・四死球2と力投した。《試合経過》高知は1回表、3連続四死球で無死満塁とすると押出四球で1点を先制。ここで聖カタリナは先発の堀越から仲田へ交代。さらに相手失策や6番森木のタイムリーなどで4-0とする。3回表には、5番城田の内野ゴロで1点、6番森木のタイムリーで1点を奪い、6-0。ここで聖カタリナは、3番手にエース櫻井をマウンドへ送る。高知は6回表、1死満塁から4番吉岡のスクイズで1点を奪い、7-0。一方の聖カタリナは6回裏、2死満塁から6番小澤のタイムリーで1点を返す。高知は8回表、内野ゴロの間に1点を追加し、8-1とした。8回途中から高知は、森木から高橋へ継投。8回裏、聖カタリナは2死満塁のチャンスを作るも得点を奪えず、8-1(8回コールド)でゲームセット。


4月24日(土) 鳴門 2-3 高知 ※1回戦
鳴門|000|200|000|=2
高知|100|200|00x|=3
投手:鳴門=冨田→岡崎
投手:高知=杉村→高橋→森木
———————————
高知が鳴門に3-2で勝利。ヒットは高知が3本、鳴門が4本。高知が少ない攻撃機会を得点につなげた。投げてはエース森木大智が5回からマウンドにあがり被安打1・奪三振6と好投、鳴門打線を抑え込んだ。《試合経過》高知は1回裏、5番城田のスクイズで1点を先制。鳴門は4回表、9番三浦と1番井川の連続安打で2-1と逆転。しかし4回裏、高知は7番岡本の犠牲フライで2-2の同点、さらに相手失策から1点を挙げて3-2と逆転。これが決勝点となった。


◆2021年春季高知大会の戦歴
・順位決定戦 高知 1-2 明徳義塾(13)
・決勝戦   高知 6-0 高知中央
・準決勝   高知 8-0 土佐(7)
・準々決勝  高知 6-0 高知工業
・1回戦   高知 18-0 安芸(5)



[戦歴]秋季四国大会2020年

10月24日(土) 高知 2-5 高松商業 ※1回戦
高知|000|002|000|=2 
高松商|120|000|11x|=5
————————————————
(高知)森木―吉岡(高松商)徳田―山崎
・3塁打:田野岡(高知)・2塁打:山崎(高松商)
————————————————
高松商業がプロ注目右腕・森木大智を擁する高知高校に5-2で勝利。先制したのは高松商業。1回表に4番・安藤康城のタイムリーで1点を先制すると、2回裏には、2死1・3塁から2番・野崎隼斗の内野安打で1点、3番・浅野翔吾(1年・U15日本代表)のタイムリーで、3-0とする。一方の高知高校は6回表、2死1・2塁から9番・田野岡脩人の左中間への3塁打で2点を返す。しかし、高松商業は7回裏に5番・藤井陸斗の犠牲フライで1点、8回裏には1番・末浪佑絃のタイムリーで5-2と引き離した。高松商業の徳田叶夢(背番号11)は、9回を一人で投げ抜き、8安打を打たれながら2失点と粘投だった。打線は、高知高校の森木大智に11安打を浴びせるなど好投の徳田を援護した。球場には1800人の観客が詰めかけた。


◆2020年秋季高知大会の戦歴
・決勝戦  高知 0-6 明徳義塾(再試合)
・決勝戦  高知 1-1 明徳義塾(12)
・準決勝  高知 10-1 土佐塾(7)
・準々決勝 高知 7-0 岡豊(8)
・2回戦  高知 8-1 土佐(7)

高知の高校球児 進路・進学先 

高知県
高知 高知商業 高知中央 明徳義塾