【日程・結果】秋季東海大会2021年 速報⚡️

秋季東海大会 高校野球 2021年

高校野球 秋季東海大会 2021年 日程・結果
10月30日(土)-11月7日(日)[愛知・有観客]

東北 関東 東京 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
来春のセンバツは2022年3月18日(金)に開幕!

⚡️①日大三島聖隷クリストファー ※2校が出場有力
===============================
【出場校一覧(12校)】○数字=県大会順位一覧 
静岡(3):①日大三島聖隷クリストファー静岡
愛知(3):①享栄至学館  ③中部大春日丘
岐阜(3):①中京 ②大垣日大岐阜第一
三重(3):①三重津商業  ③津田学園



11月7日(日) 決勝戦

10:00 聖隷クリストファー(静②) 3-6 日大三島(静①)(岡) 
クリストファ|110|010|000|=3
日大三島・・|000|402|00x|=6

=========================
⭐️試合総評⭐️日大三島が6-3で聖隷クリストファーに勝利し、初優勝!日大三島は東海地区代表として明治神宮大会に出場する。また、センバツの東海出場校は「2」となり、両校は出場有力に。日大三島は、2点のリードを追いかける4回裏に、9番野田のスクイズで1点、3番池口の安打で2点、4番松永の内野ゴロで1点を奪って4-2と逆転。1点差に詰め寄られた6回裏には、2死2・3塁のチャンスから4番松永の2点タイムリーで6-3と突き放した。投げてはエース松永が3回表途中からロングリリーフし、6回1/3を被安打5・死四球4・奪三振5・失点1と力投。打っては、3打数2安打3打点とこの日も投打で活躍した。敗れた聖隷クリストファーは、背番号10今久留主倭と背番号9塚原の2投手が登板、攻撃陣は計11安打を放つも3点止まりだった。今大会は、2桁背番号の選手の活躍も際立ち、準決勝・準々決勝で最終回9回での逆転劇を2度演じるなど、全員野球を魅せて爽やかな旋風を巻き起こした。



[決勝までの戦歴] 日大三島&聖隷クリストファー

⭐️日大三島(静岡1位):決勝までの戦歴⭐️エースで4番の松永陽登が投打で活躍する。東海大会の全2試合(計18回)を一人で投げて、被安打18・死四球9・奪三振12・失点7・計288球と力投。4番打者としては、チームトップの打率.571・打点7(チームは2試合で15得点)、準決勝の大垣日大戦では満塁本塁打を記録した。初戦では①津商業(三重2位)に5-2で勝利。松永が9回を被安打10・四球1・奪三振6・失点2(計119球)で完投。打っては、先制タイムリー(同点打)、5回裏には2点2塁打(逆転打)を放つなど3打数2安打3打点と活躍。この他、1点差に詰め寄られた直後の7回裏に2死満塁のチャンスで、代打背番号13島田が2点安打を記録した。準決勝では②大垣日大(岐阜2位)に10-5で勝利。松永が9回を被安打8・死四球8・奪三振6・失点5(計169球)と粘投。6回裏に満塁本塁打を放つなど、4打数2安打4打点と活躍。チームは合計13安打10得点、6番永野が1回裏に同点となる2点タイムリーを放つなど5打数3安打2打点と活躍。③秋季静岡大会では、38年ぶり2回目の優勝。準々決勝は掛川西に10x-9、準決勝は静岡に5x-2(延長10回)と2試合連続サヨナラ勝利。決勝では1番京井が先頭打者弾、準決勝では3番池口が逆転サヨナラ3ランを放った。

⭐️聖隷クリストファー(静岡2位):決勝までの戦歴⭐️ミラクルクリストファー旋風を巻き起こす。準決勝の至学館戦では、序盤に5点差&9回表に3点差をつけられるも、驚異の粘りで9x-8(9回逆転サヨナラ)で決勝進出。エース弓達が東海大会初戦後に右肘痛から登板回避、正捕手河合は大会前に左手指を骨折するなど柱となるバッテリーが不在の中で、全員野球で決勝まで駆け上がった。ここまで、初戦では1番成田が5打数5安打、準々決勝では背番号9塚原が力投&1年生山﨑が最終回に反撃の狼煙を上げ、準決勝では代打勢の活躍&背番号14小出・背番号16伊藤の巧打&1年生の背番号5堀内が初登板&サヨナラ打と日替わりヒーローが誕生する。①初戦で津田学園(三重3位)に11-4(8C)で勝利。計15安打11得点、特に1番成田が5打数5安打と活躍した。先発したエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点。②準々決勝は中京(岐阜1位)に4-3で勝利。2点差を追いかける9回表に相手守備の乱れから1点、押出四球から2点を奪って逆転勝利。3回裏途中から登板した背番号9塚田(公式戦初登板)が7回を被安打5・四球2・奪三振7・失点3と力投し、5回以降はヒット2本に抑えた。打者では背番号13山﨑(1年)が4回にタイムリー、9回表には反撃の狼煙となる2塁打を放つなど活躍した。③準決勝は至学館(愛知2位)に9x-8で勝利。5点のリードを追う展開も中盤の5回に3点&6回に2点を奪い同点。9回表には3点を奪われるも、土壇場の9回裏に先頭の5番山﨑が2塁打で出塁すると、6番小出の3塁打で1点、代打大石の内野ゴロで1点を奪って1点差。さらに2死満塁のチャンスから、3番赤尾が押出四球で同点、4番堀内(公式戦初先発)がタイムリーを放ち9x-8でサヨナラ勝利した。選抜出場が決まれば春夏通じて初の甲子園。上村敏正監督は2020年から同校の校長を務める。



11月6日(土) 準決勝(2/2)

12:30 至学館(愛②) 8-9x 聖隷クリストファー(静②)(岡)
至学館・・・|040|100|003|=8
クリストファ|000|032|004|=9x

=========================
⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが9x-8(9回サヨナラ)で至学館に勝利。序盤に5点差、9回表に3点差をつけられるも驚異の粘りで決勝進出。センバツ東海出場枠は「2」となり出場有力に。試合は、4回表までに5点のリードを奪われる展開も中盤に反撃を開始。まず5回裏に、8番塚原・代打石黒・1番成田の3連打で無死満塁のチャンスを作ると、2番伊藤の安打で2点・6番小出の押出四球で1点を奪い2点差。さらに6回裏には、9番石黒・1番成田がヒットで出塁すると2番伊藤の内野ゴロで1点、4番堀内の安打で1点を奪って5-5の同点に追いつく。しかし9回表、失策・四球で走者を出すと至学館の3番安並の安打で2点&4番宮田の安打で1点を奪われ、8-5と3点差をつけられる。しかし9回裏、先頭の5番山﨑が2塁打で出塁し反撃の狼煙を上げると、6番小出の3塁打で1点、代打大石の内野ゴロで1点を奪って1点差。さらに死球・安打・失策から2死満塁のチャンスを作ると、3番赤尾が押出四球を選んで8-8の同点、続く4番堀内が2ストライクまで追い込まれるもサヨナラタイムリーを放ち、9x-8で勝利。チームはエースが故障&正捕手河合が怪我を抱えて不出場の中、1年生の背番号5堀内が先発して1回2/3(公式戦初先発で高校でも投手練習はなし)、背番号9塚原が残り7回1/3を登板し、被安打11・死四球4・失点8と粘投。しかしチームは、代打石黒(1年)や中京戦でも9回表に逆転劇を演出した山﨑(1年)などが勝負強い打撃を見せるなど、全員が仲間をカバーしあい、最後9回裏に先発堀内(=9回表にサードで失策)が自らのバットで勝負を決めた。敗れた至学館は、背番号10伊藤・背番号11加藤・背番号1山本の3投手が継投し、9回裏にはエース山本がサヨナラ打を浴びた。チームは計11安打、3番安並は5打数4安打2打点、4番宮田は5打数2安打2打点と活躍が光った。至学館は複数投手陣の小刻み継投、攻撃陣は機動力を生かした巧みな攻めを見せ東海大会を席巻した。


⭐️至学館(愛知2位):準決勝までの戦歴⭐️相手を翻弄するマシンガン継投策が光る。投手交代数は初戦で6回、準々決勝では5回を記録。過去2試合で3投手が登板し、背番号10伊藤幹太(1年)が最多の2試合12回を1失点と好投し、背番号1山本航(1年)・背番号11加藤希(2年)がスポットとして救援。①初戦で岐阜第一(岐阜3位)に5-3で勝利。計8安打&盗塁6と機動力が光り、打者では8番宮田が4打数3安打2打点と活躍。投手陣は、山本→伊藤→山本→伊藤→山本→伊藤→加藤の継投リレーで、11安打も3失点。②準々決勝では三重(三重1位)に4-1で勝利。伊藤→山本(6回裏5番上山のみ)→伊藤→山本(9回裏5番上山のみ)→伊藤の継投リレーで6安打1失点。伊藤は計8回1/3を被安打6・死四球3・奪三振2・失点1(計98球)と好投し、山本は三重の5番上山へのワンポイントとして6回裏・9回裏の2回登板した。攻撃陣は3番安並が4打数2安打2駄点と活躍。



11月6日(土) 準決勝(1/2)

10:00 大垣日大(岐②) 5-10 日大三島(静①)(岡)
大垣日大|200|000|210|=5
日大三島|200|044|00x|=10

=========================
⭐️試合総評⭐️日大三島が10-5で大垣日大に勝利し決勝進出。センバツ東海出場枠は「2」となり、日大三島は出場有力に。エースで4番の松永陽登がこの日も投打で活躍した。投げては9回を一人で投げ抜き、被安打8・死四球8・奪三振6・失点5(計169球)と粘投。打者としては6回裏に満塁本塁打を放つなど、4打数2安打4打点を記録。チームは合計13安打10得点、この試合では6番永野陽大が1回裏に同点となる2点タイムリーを含む5打数3安打2打点と活躍した。敗れた大垣日大は、背番号1五島・背番号7山田が交互に登板し、最後は背番号3三松に継投し、計3投手で被安打13を浴びた。チームは10-2と8点差をつけられて迎えた7回表に、先頭の代打高橋慎が3塁打で出塁し、1番河村の安打などで2点を奪いコールドを阻止するなどの粘りもみせた。今大会では、1年生の背番号7山田渓太は投打での活躍が際立ち、この日は1年生の5番米津も4打数2安打3打点と力を見せた。


⭐️大垣日大(岐阜2位):準決勝までの戦歴⭐️1年生の背番号7山田渓太が投打で活躍が光る。過去2試合でチーム1位の打率.571・打点3。投げては2試合とも救援し、計8回2/3を被安打7・死四球2、失点1と好投。①初戦で静岡(静岡3位)に7-2で勝利。計13安打、盗塁2つ(盗塁死は5)を記録。先発のエース五島が4回を被安打6・四球0・奪三振3・失点1(計57球)と力投し、背番号7山田(1年)が5回を被安打6・四球0・奪三振10・失点1(計92球)と好継投。山田は3打数3安打2打点と投打で活躍。②準々決勝で享栄(愛知1位)に3-2で勝利。2回表に1番河村の安打で1点、6回表に1番河村の安打で1点を奪って2-2の同点。7回表には2死1・2塁から6番山田渓太の安打で3-2と勝ち越した。エース五島が5回1/3を被安打9・四球1・奪三振3・失点2と力投し、残りを背番号7山田渓太(1年)が3回2/3を被安打1・死四球2・奪三振4と好投した。



11月3日(水) 準々決勝

10:00 至学館(愛②) 4-1 三重(三①)(岡) ※準々決勝
至学館|000|200|020|=4
三重・ |001|000|000|=1

=========================
⭐️見どころ⭐️三重(三重1位)は、この試合が初戦。夏の甲子園出場メンバーが多く残る。投手陣は夏の三重大会と甲子園の全8試合に先発した上山颯太(2年)と谷公希(2年)が軸。上山は準決勝・津田学園戦で13奪三振で完投、谷は決勝・津商業戦を2失点で完投。攻撃陣は、決勝・準決勝で計3本の2塁打を放った上山のほか、宇佐美主将(2年)・藤井(2年)・野田(1年)ら好打者が揃う。一方の至学館(愛知2位)は、初戦で岐阜第一(岐阜3位)に5-3で勝利。計8安打&盗塁6と機動力が光り、打者では8番宮田が4打数3安打2打点と活躍。投手陣は、背番号1山本→背番号10伊藤→山本→伊藤→山本→伊藤→背番号11加藤という極めて小刻みな継投リレー策をとり、11安打を許しながらも3失点に抑え込んだ。

⭐️試合総評⭐️至学館が4-1で三重に勝利し準決勝に進出。この日も至学館は背番号10伊藤幹太→背番号1山本航(6回裏5番上山のみ)→伊藤→山本(9回裏5番上山のみ)→伊藤の戦略的な小刻み継投リレーで、三重打線を6安打1得点に抑えた。1年生の背番号10伊藤は合計8回1/3を被安打6・死四球3・奪三振2・失点1(計98球)と好投。背番号1山本は三重の5番上山(=三重大会では決勝と準決勝で計3本の2塁打を記録)へのワンポイントとして6回裏・9回裏の2回登板し、いずれも凡打に打ち取った。攻撃陣は1点リードされた4回表に、3番安並の安打で1点、5番田頭の2塁打で1点を奪い2-1と逆転。8回表には1番加藤と3番安並の安打で1点ずつを奪って、4-1とした。敗れた三重は上山・谷の2投手が5回・4回ずつを分け合い、被安打8。攻撃陣は6安打に抑えられた。

12:30 聖隷クリストファー(静②) 4-3 中京(岐①)(岡) ※準々決勝
クリストファ|000|100|003|=4
中京・・・・|002|100|000|=3

=========================
⭐️見どころ⭐️中京(岐阜1位)は、この試合が初戦。県大会5試合で失点4と守り勝つで岐阜大会優勝。エース瀬戸(2年)は、準決勝・岐阜第一戦で1失点で完投、決勝・大垣日大戦では4回2/3をリリーフし無失点に抑えた。投手陣は計6人が控える。攻撃陣は、県大会で2本塁打の2番井上(2年)・根津(2年)・黒田(2年)らに加えて、準決勝・岐阜第一戦で勝ち越し弾を放った長瀬(2年)らに注目だ。一方の聖隷クリストファー(静岡2位)は、初戦で津田学園(三重3位)に11-4(8C)で勝利。計15安打11得点と打線好調だ。1番成田勝英は5打数5安打と全打席ヒットを放つ活躍でチャンスを作ると、中軸以降が繋がりのある打線で得点を重ねた。投手陣は、先発のエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点に抑えた。

⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが4-3で中京に勝利し4強進出。2点差を追いかける9回表、1死から5番山﨑が2塁打で出塁すると、投手悪送球と投手走塁妨害からまず1点。さらに7番石橋が死球、8番伊藤の安打で1死満塁のチャンスを作ると、9番塚原が押出四球を選んで3-3の同点。その後、2死満塁から2番河合捕手(東海大会前に左手指骨折)が押出四球を選んで4-3と逆転勝利。投げては3回裏途中から登板した背番号9塚原流星が7回を被安打5・四球2・奪三振7・失点3と力投し、5回以降は相手打線をヒット2本に抑えて流れを引き寄せた。打者では背番号13山﨑(1年)が4回表にタイムリーヒット、9回表には1死から反撃のきっかけとなる2塁打を放つなど活躍が光った。敗れた中京は、背番号1瀬戸亮太が9回表に自らの悪送球や走塁妨害からリズムを崩し、2つの押出四球で逆転を許した。ただ8回までは1回戦で好調だった相手打線を被安打5に抑える好投を見せた。



10月31日(日) 準々決勝

 10:00 大垣日大(岐②) 3-2 享栄(愛①)(岡) ※準々決勝
大垣日大|010|001|100|=3
享栄・・|200|000|000|=2

=========================
⭐️見どころ⭐️享栄(愛知1位)は、3回戦で大府に5-0、準々決勝で中京大中京に3-2で勝利。準決勝・決勝の2試合はともにコールド&完封で愛知大会を制した。最速139キロのエース藤本逸希(2年)は、県大会39回を投げて失点4・与四死球4・奪三振47と好投。攻撃陣は1番西田翔哉(2年)が打率5割超え、吉田遥哉主将(2年)が打率4割を超えと好調だ。一方の大垣日大(岐阜2位)は、東海大会の初戦で静岡に7-2で勝利。この試合でチームは計13安打、盗塁2つ(盗塁死は5)を記録。先発したエース五島が4回を被安打6・四球0・奪三振3・失点1(計57球)と力投し、背番号7山田渓太(1年)が5回を被安打6・四球0・奪三振10・失点1(計92球)と好継投。山田は打者としても3打数3安打2打点と活躍した。

⭐️試合総評⭐️大垣日大が3-2で享栄に勝利。大垣日大は2点を先制された直後の2回表に1番河村の安打で1点、6回表にも1番河村の安打で1点を奪って2-2の同点に追いつく。7回表には2番伊藤がヒットで出塁し犠打で送ると、4番西脇は敬遠、5番米津が外野フライに倒れるも、2死1・2塁から6番山田渓太の安打で3-2と勝ち越しに成功。投手陣は、エース五島が5回1/3を被安打9・四球1・奪三振3・失点2と力投し、残りを背番号7山田渓太が3回2/3を被安打1・死四球2・奪三振4と好投し、自らのバットで挙げた1点のリードを守り抜いた。敗れた享栄は、エース藤本が完投し被安打9・死四球5・奪三振4・失点3と力投。攻撃陣は、相手と同じ計9安打を放つも残塁10を記録し、初回に奪った2点に止まった。

12:30 津商業(三②) 2-5 日大三島(静①)(岡) ※準々決勝
津商業|100|000|100|=2
日大三島|100|020|20x|=5

=========================
⭐️見どころ⭐️日大三島(静岡1位)は、38年ぶり2回目の静岡大会優勝。準々決勝は掛川西に10x-9、準決勝は静岡に5x-2(延長10回)と2試合連続でサヨナラ勝利。チーム打率は.361と好調で、全5試合で53安打43得点。決勝で先頭打者弾を放った1番京井聖奈(2年)、準決勝で逆転サヨナラ3ランを放った3番池口奏(1年)らが軸。投手陣は、4番でエース松永陽登主将(2年)が県大会全5試合で先発して、準決勝と決勝は2試合連続2失点で完投した。一方の津商業(三重2位)は、東海大会の初戦で中部大春日丘に6-3で勝利。先発した背番号10古田宏紀が9回を被安打6・死四球4・奪三振9・失点3(計138球)で完投。打っては、4番樋尾龍誠捕手(1年)が2打点、5番野島煌(1年)が2打数2安打2打点と活躍した。

⭐️試合総評⭐️日大三島が5-2で津商業に勝利。エースで4番の松永陽登が先発し、9回を被安打10・四球1・奪三振6・失点2(計119球)と好投。打っては4番として先制タイムリー(同点打)、5回裏には2点タイムリー2塁打(逆転打)を放つなど3打数2安打3打点と、投打での活躍が光った。攻撃陣は4番松永のほか、1点差に詰め寄られた直後の7回裏に2死満塁のチャンスで、代打に送られた背番号13島田誠也が2点タイムリー(5-2)を放つ活躍を魅せた。敗れた津商業は、古田・坪井・中西の3投手が継投し、被安打10・四球4・失点5。攻撃陣は日大三島と同じ10安打を放つも残塁8を記録し、2得点にとどまった。



10月31日(日) 1回戦

10:00 至学館(愛②) 5-3 岐阜第一(岐③)(刈) ※1回戦
至学館|010|002|110|=5
岐阜第一|300|000|000|=3

=========================
⭐️見どころ⭐️至学館(愛知2位)は、準決勝の星城戦では9回裏2死から代打竹林海翔(2年)がサヨナラ打を放ち3x-2で勝利して東海切符。投手陣は、エース山本航(1年)のほか複数投手による継投が基本となる。攻撃陣は、4番安並蒼悟主将(2年)に勝負強さがあるほか、県大会打率6割超の兜森寛人(2年)などの好打者も揃う。一方の岐阜第一(岐阜3位)は、全チームからレギュラーだった7人が揃う。準決勝は中京に1-4で敗れるも3位決定戦で県立岐阜商業に1x-0(延長11回サヨナラ)で勝利し東海切符。エース弘川泰暉(2年)は、県岐阜商戦で延長11回(計143球)を完封した。攻撃陣は小沢侑二郎主将(2年)・福井一颯(2年)らが軸となる。

⭐️試合総評⭐️至学館が5-3で岐阜第一に勝利。初回に3点をリードされる展開も、2回表に8番宮田の2塁打で1点、6回表に7番塚本の内野ゴロで1点差に詰め寄ると、再び8番宮田の2塁打で1点を奪って3-3の同点に追いつく。7回表と8回表には相手失策から1点ずつを奪い、5-3とした。チームは計8安打・盗塁6と機動力が光り、打者では8番宮田清光が4打数3安打2打点と活躍した。投手陣は、背番号1山本→背番号10伊藤→山本→伊藤→山本→伊藤→背番号11加藤と、あまり例を見ない小刻みな継投リレーで、相手打線に11安打を許しながらも3失点に抑え込んだ。敗れた岐阜第一は、エース弘川と背番号12後守の2投手が登板。攻撃陣は、相手の8安打を上回る11安打を放つも残塁11で、初回の3点にとどまった。

12:30 津田学園(三③) 4-11 聖隷クリストファー(静②)(8C)(刈) ※1回戦
津田学園・・|011|001|010|=4
クリストファ|100|210|430|=11

=========================
⭐️見どころ⭐️聖隷クリストファー(静岡2位)は、準決勝の浜松西戦で2x-1(延長12回)で勝利し東海切符。躍進の原動力となったエース弓達寛之(2年)は、地区予選から準決勝までの計6試合を1人で投げ抜いた。高い制球力と巧みな牽制球なども備えるほか、打っては準々決勝の静岡市立戦で同点打、準決勝の浜松西戦ではサヨナラ打を記録。チームは浜松商や掛川西の監督として計8回の甲子園を経験した上村敏正監督が率いる。一方の津田学園(三重3位)は、準決勝で三重に3-5で敗れるも、3位決定戦で海星に10-3(8C)で勝利し東海切符。投手陣は、エース越智晴也(2年)と伊藤楓真(2年)のほか、1年生投手が4人の計6投手が控える。攻撃陣では、県大会で3本塁打を記録した神田剛志(2年)、3位決定戦で4打数3安打の箕浦優夢(2年)らが軸。

⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが11-4(8C)で津田学園に勝利。チームは計15安打を放って計11得点。リードオフマンの成田勝英が5打数5安打と全打席ヒットを放つ絶好調の活躍でチャンスを作ると、中軸以降が繋がりのある打線で得点を重ねた。投手陣は、先発のエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3(計111球)と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点に抑えた。敗れた津田学園は越智・阪本・服部の3投手が投げて、被安打15・死四球3・失点11。攻撃陣は、3回表に3番神田剛志がソロ本塁打を放つなど計11安打を記録するも、チャンスであと一本が出ずに4得点(残塁9)に終わった。



10月30日(土) 1回戦

10:00 中部大春日丘(愛③) 3-6 津商業(三②)(岡)
中部大春日丘|000|020|001|=3
津商業・・・|000|330|00x|=6

=========================
⭐️見どころ⭐️津商(三重2位)は、準決勝の海星戦で延長14回日没再試合を制し東海切符。投手陣はエース坪井将英(2年)・中西凌大(2年)・古田宏紀(2年)・松田空知(1年)らが控える。打線は下級生時代が活躍する牧戸結都主将(2年)のほか、決勝で4打数3安打を記録した赤田克海(2年)らが軸。一方の中部大春日丘(愛知3位)は、3回戦では誉に4-1、準々決勝では東邦に5-3で勝利。東邦戦では9回表に一挙4点を挙げて逆転勝利、星城との3位決定戦では7回裏に一挙7得点を奪いコールド勝利した。攻撃陣は吉村碧真(2年)・中里匠(2年)・吉川晴太(2年)らが軸、投手陣は新宅涼平(2年)・永田獅磨(2年)・塩崎陽基(1年)の3投手が継投。

⭐️試合総評⭐️津商業が6-3で中部大春日丘に勝利。先発した背番号10古田が9回を被安打6・死四球4・奪三振9・失点3と好投し、勝利を引き寄せた。攻撃陣は、4回裏に5番野島の安打で1点、失策から1点、8番古田の安打で1点(計3点)。5回裏に、4番樋尾の3塁打で2点、5番野島の2塁打で1点を追加し(計3点)、突き放した。4番樋尾が2打点、5番野島が2打数2安打2打点と主軸の活躍が光った。対する中部大春日丘は、3投手が継投して6回以降はヒットを許さぬ力投。攻撃陣は9回表に2死1・2塁から9番宮下の安打で1点を返す粘りを見せた。

12:30 大垣日大(岐②) 7-2 静岡高校(静③)(岡)
大垣日大|001|420|000|=7
静岡高校|100|000|100|=2

=========================
⭐️見どころ⭐️大垣日大(岐阜2位)は、55年目の阪口監督が率いる。準決勝で県立岐阜商業に8-2で勝利。投手陣は、エース五島幹士(2年)が高い制球力を持ち、決勝の中京戦では8回を2失点(0-2で敗戦)と力投。攻撃陣は、県立岐阜商戦で本塁打1本を含む4打数4安打を放った米津煌太(1年)が好調で、このほか4番西脇昴暉主将(2年)も勝負強さを持つ。一方の静岡(静岡3位)は、夏の甲子園出場校。投手陣は、身長186cm・最速147キロを誇る吉田優飛(2年)が台頭し、2回戦は1失点で完投、準決勝の日大三島戦は9回途中まで2失点と力投。このほか夏の甲子園マウンドを経験した鈴木脩矢(2年)、法月彰弘(2年)らも控える。攻撃陣は、山岸廉尊主将(2年)・山本和輝(2年)らが好機をとらえる。

⭐️試合総評⭐️大垣日大が7-2で静岡に勝利。チームは計13安打、盗塁2つ(盗塁死は5と果敢な攻め)を記録。試合は、3回表に1番河村の2塁打で同点に追いつくと、4回表には4番西脇のソロ本塁打で1点、代打の日出山の3塁打で1点、8番山田の安打で1点、相手失策から1点を奪って4得点。5回表には、3番五島・4番西脇が連打で出塁すると、5番米津の安打で1点、8番山田の犠牲フライで1点を奪った。投げてはエース五島が4回を被安打6・四球0・奪三振3・失点1と力投し、1年生の背番号7山田渓太が残る5回を被安打6・四球0・奪三振10・失点1と好リリーフ(2投手は無死四球)。山田は打っては3打数3安打2打点と活躍した。敗れた静岡高校は、計12安打を放つも2点止まり(残塁8)。守備陣は失策4を記録。投手陣は先発の吉田が5回を投げて被安打10・死球1・奪三振3・失点7。残る4回を背番号1の鈴木と背番号11齊藤が相手打線を3安打に抑えた。



組み合わせ日程・トーナメント


来春のセンバツ東海出場枠は「2校」

【2021年秋季東海大会の日程・開催県】
・組み合わせ抽選会:10月19日(火)14時半
・日程:10月30日(土)〜11月7日(日)
・会場:愛知 刈谷・岡崎市民 [上限5000人]
・一般700円 高校生200円 中学生以下無料
ネット中継[スポナビ]ホテル予約[楽天]
来春センバツは2022年3月18日(金)に開幕

【出場12校一覧】○数字=県大会順位一覧 
静岡(3):①日大三島聖隷クリストファー静岡
愛知(3):①享栄至学館  ③中部大春日丘
岐阜(3):①中京 ②大垣日大岐阜第一
三重(3):①三重津商業  ③津田学園



優勝予想アンケート

優勝予想アンケート 秋季東海大会2021年

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

※白ボタンから投票|10月24日(日)開始


🌸センバツ出場校は32校(例年通り)。出場枠は、北海道=1、東北=2、関東東京=6[関東4・東京1・比較1]、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5[中国2・四国2・比較1]、九州=4、21世紀枠=3[東1・西1・地域限定なし1]、明治神宮大会枠=1を予定。



[過去] 秋季東海大会2020年

◆2020年秋季東海大会は、優勝=中京大中京(愛知1位)・準優勝=県立岐阜商業(岐阜1位)。センバツの出場枠は「東海地区=2」となり、この2校が2021年春のセンバツ出場を果たした。

【秋季東海大会2020年 三重県で開催】
・日程:10月24日(土)〜11月1日(日)
・静岡(3) ①藤枝明誠 ②常葉大菊川 ③加藤学園
・愛知(3) ①中京大中京 ②東邦 ③至学館
・岐阜(3) ①県立岐阜商業 ②大垣商業 ③岐阜第一
・三重(3) ①三重 ②松阪商業 ③海星

【過去:2020年秋季東海大会 結果一覧】