【結果一覧】秋季東海大会2021年 日大三島が優勝⚡️

秋季東海大会 高校野球 2021年

高校野球 秋季東海大会 2021年 日程・結果
10月30日(土)-11月7日(日)[愛知・有観客]

◆結果:①日大三島聖隷クリストファーの2校が出場有力
◆選出:日大三島大垣日大2校が出場決定
===============================
【出場校一覧(12校)】○数字=県大会順位一覧 
静岡(3):①日大三島聖隷クリストファー静岡
愛知(3):①享栄至学館  ③中部大春日丘
岐阜(3):①中京 ②大垣日大岐阜第一
三重(3):①三重津商業  ③津田学園



センバツ選考について 毎日新聞社

⭐️毎日新聞 2022年2月4日朝刊から (原文まま)

“1月28日に開かれた第94回選抜高校野球大会の選考委員会で、秋季東海大会4強の大垣日大(岐阜)が出場校に選ばれた一方、準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が補欠校となったことについて多くのご意見をいただいています。改めて出場校の選考についてご説明します。”

センバツの出場校は、主催者(毎日新聞社、日本高校野球連盟)が委嘱した選考委員で構成する選考委員会が合議で決めます。選考委員は、高校野球に長年かかわってきた方々や、野球選手・指導者としての経験が豊富な方々で、担当する地区大会の試合を視察していただくことを条件に委嘱しています。”

“大会要項の「出場校選考基準」は(1)校風、品位、技能とも高校野球にふさわしいもので、各都道府県高野連から推薦された候補校の中から地域的な面も加味して選出する(2)技能については新チーム結成後よりアウトオブシーズンに入るまでの試合成績、実力などを勘案するが、勝敗のみにこだわらず試合内容などを参考とする(3)秋の地区大会は一つの参考資料であって本大会の予選ではない――などと定めています。選考委員は北海道から九州まで全国8地区の小委員会に分かれて担当する地区大会を視察し、都道府県大会の戦績データも参考にしながら、この基準に基づいて選考します。”

“地区別の小委員会で、割り当てられた枠に応じた数の「出場推薦校」が決まると、選考過程や理由が選考委員会総会に報告され、承認を得て出場校が正式に決定します。総会は公開されますが、小委員会は戦力の詳細な分析や評価も含め、さまざまな角度から活発に議論ができるよう非公開にしています。”

“東海地区の枠は2校で、担当した小委員会の委員は東海大会の全試合を手分けして視察し、優勝した日大三島(静岡)のチーム力は申し分ないと判断して出場推薦校に決定しました。2校目については、総会や記者会見で鬼嶋一司委員長が説明したように「頭と体を使う高校生らしい野球」で準優勝した聖隷クリストファーを推す声と、1回戦で好投手を打ち崩し、次の試合で強豪校を破った大垣日大を推す声が拮抗(きっこう)する中、さらに議論を進めて「守りからリズムをつくり、攻めに入る力を備えた総合力の高いチーム」として大垣日大を選んだということです。日大三島と聖隷クリストファーがいずれも静岡であることについて、鬼嶋委員長は会見で「全く考慮していない」と述べました。”

毎日新聞社は、選考委員が自由な立場で議論できることを重視し、小委員会の選考過程には関与せず、これまで選考結果を尊重してきました。今回も同様ですが、いただいたさまざまなご意見を受け止め、日本高野連とも共有し、今後の大会運営の参考にさせていただきます。”  [主催者:毎日新聞(2/4朝刊)]


⭐️参考:センバツ2022年選考委員会メンバー一覧



センバツ2022年 東海地区 選考理由

⭐️毎日新聞 2022年1月29日朝刊から (原文まま)
⭐️選抜選考委員会(1/29開催)における選考理由

“昨秋の東海大会で優勝した日大三島を1校目に選出した。エースで4番の松永はどの球種も勝負球にできる精度を持ち、打線も広角に打てる1番・京井や3番・池口ら上位を中心に、下位まで切れ目がないと評価された。”

“2校目は東海大会で準優勝の聖隷クリストファー、4強の大垣日大を比較検討した。甲子園で勝てるかどうかを判断の基準にし、投打両面で個々の能力が高い大垣日大が選ばれた。左腕・五島と右腕・山田渓はともに安定感があり、4番・西脇を軸に鋭いスイングの打者がそろっていると評価。東海大会で好投手を擁した静岡を打ち崩し、激戦区の愛知の1位校だった享栄も接戦の末に降したことが評価された。聖隷クリストファーは逆転勝ちを重ねるなど粘り強さが高く評価されたが、投打で大垣日大が勝るとされた。補欠校は聖隷クリストファー、至学館の順となった。”

“東海地区の鬼嶋一司委員長は、選考委員会後のオンライン記者会見で「大垣日大が投手力で上だった。春先は特に投手力でチーム力に差が出る。どちらが甲子園で勝てるのかを考慮した」などと理由を説明。最初に選ばれた日大三島(静岡)との地域性の兼ね合いについては「考慮していない」とした。“  [主催者:毎日新聞(1/29朝刊)]


【見逃し動画】スポーツナビ ※準決勝以降のみ
📺決勝戦:日大三島 vs 聖隷クリストファー
📺準決勝:聖隷クリストファー vs 至学館
📺準決勝:日大三島 vs 大垣日大



11月7日(日) 決勝戦

10:00 聖隷クリストファー(静②) 3-6 日大三島(静①)(岡) 
クリストファ|110|010|000|=3
日大三島・・|000|402|00x|=6

=========================
⭐️試合総評⭐️日大三島が6-3で聖隷クリストファーに勝利し、初優勝!日大三島は東海地区代表として明治神宮大会に出場する。また、センバツの東海出場校は「2」となり、両校は出場有力に。日大三島は、2点のリードを追いかける4回裏に、9番野田のスクイズで1点、3番池口の安打で2点、4番松永の内野ゴロで1点を奪って4-2と逆転。1点差に詰め寄られた6回裏には、2死2・3塁のチャンスから4番松永の2点タイムリーで6-3と突き放した。投げてはエース松永が3回表途中からロングリリーフし、6回1/3を被安打5・死四球4・奪三振5・失点1と力投。打っては、3打数2安打3打点とこの日も投打で活躍した。敗れた聖隷クリストファーは、背番号10今久留主倭と背番号9塚原の2投手が登板、攻撃陣は計11安打を放つも3点止まりだった。今大会は、2桁背番号の選手の活躍も際立ち、準決勝・準々決勝で最終回9回での逆転劇を2度演じるなど、全員野球を魅せて爽やかな旋風を巻き起こした。

[決勝までの戦歴] 日大三島&聖隷クリストファー

⭐️日大三島(静岡1位):決勝までの戦歴⭐️エースで4番の松永陽登が投打で活躍する。東海大会の全2試合(計18回)を一人で投げて、被安打18・死四球9・奪三振12・失点7・計288球と力投。4番打者としては、チームトップの打率.571・打点7(チームは2試合で15得点)、準決勝の大垣日大戦では満塁本塁打を記録した。初戦では①津商業(三重2位)に5-2で勝利。松永が9回を被安打10・四球1・奪三振6・失点2(計119球)で完投。打っては、先制タイムリー(同点打)、5回裏には2点2塁打(逆転打)を放つなど3打数2安打3打点と活躍。この他、1点差に詰め寄られた直後の7回裏に2死満塁のチャンスで、代打背番号13島田が2点安打を記録した。準決勝では②大垣日大(岐阜2位)に10-5で勝利。松永が9回を被安打8・死四球8・奪三振6・失点5(計169球)と粘投。6回裏に満塁本塁打を放つなど、4打数2安打4打点と活躍。チームは合計13安打10得点、6番永野が1回裏に同点となる2点タイムリーを放つなど5打数3安打2打点と活躍。③秋季静岡大会では、38年ぶり2回目の優勝。準々決勝は掛川西に10x-9、準決勝は静岡に5x-2(延長10回)と2試合連続サヨナラ勝利。決勝では1番京井が先頭打者弾、準決勝では3番池口が逆転サヨナラ3ランを放った。


⭐️聖隷クリストファー(静岡2位):決勝までの戦歴⭐️ミラクルクリストファー旋風を巻き起こす。準決勝の至学館戦では、序盤に5点差&9回表に3点差をつけられるも、驚異の粘りで9x-8(9回逆転サヨナラ)で決勝進出。エース弓達が東海大会初戦後に右肘痛から登板回避、正捕手河合は大会前に左手指を骨折するなど柱となるバッテリーが不在の中で、全員野球で決勝まで駆け上がった。ここまで、初戦では1番成田が5打数5安打、準々決勝では背番号9塚原が力投&1年生山﨑が最終回に反撃の狼煙を上げ、準決勝では代打勢の活躍&背番号14小出・背番号16伊藤の巧打&1年生の背番号5堀内が初登板&サヨナラ打と日替わりヒーローが誕生する。①初戦で津田学園(三重3位)に11-4(8C)で勝利。計15安打11得点、特に1番成田が5打数5安打と活躍した。先発したエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点。②準々決勝は中京(岐阜1位)に4-3で勝利。2点差を追いかける9回表に相手守備の乱れから1点、押出四球から2点を奪って逆転勝利。3回裏途中から登板した背番号9塚田(公式戦初登板)が7回を被安打5・四球2・奪三振7・失点3と力投し、5回以降はヒット2本に抑えた。打者では背番号13山﨑(1年)が4回にタイムリー、9回表には反撃の狼煙となる2塁打を放つなど活躍した。③準決勝は至学館(愛知2位)に9x-8で勝利。5点のリードを追う展開も中盤の5回に3点&6回に2点を奪い同点。9回表には3点を奪われるも、土壇場の9回裏に先頭の5番山﨑が2塁打で出塁すると、6番小出の3塁打で1点、代打大石の内野ゴロで1点を奪って1点差。さらに2死満塁のチャンスから、3番赤尾が押出四球で同点、4番堀内(公式戦初先発)がタイムリーを放ち9x-8でサヨナラ勝利した。選抜出場が決まれば春夏通じて初の甲子園。上村敏正監督は2020年から同校の校長を務める。



11月6日(土) 準決勝(2/2)

12:30 至学館(愛②) 8-9x 聖隷クリストファー(静②)(岡)
至学館・・・|040|100|003|=8
クリストファ|000|032|004|=9x

=========================
⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが9x-8(9回サヨナラ)で至学館に勝利。序盤に5点差、9回表に3点差をつけられるも驚異の粘りで決勝進出。センバツ東海出場枠は「2」となり出場有力に。試合は、4回表までに5点のリードを奪われる展開も中盤に反撃を開始。まず5回裏に、8番塚原・代打石黒・1番成田の3連打で無死満塁のチャンスを作ると、2番伊藤の安打で2点・6番小出の押出四球で1点を奪い2点差。さらに6回裏には、9番石黒・1番成田がヒットで出塁すると2番伊藤の内野ゴロで1点、4番堀内の安打で1点を奪って5-5の同点に追いつく。しかし9回表、失策・四球で走者を出すと至学館の3番安並の安打で2点&4番宮田の安打で1点を奪われ、8-5と3点差をつけられる。しかし9回裏、先頭の5番山﨑が2塁打で出塁し反撃の狼煙を上げると、6番小出の3塁打で1点、代打大石の内野ゴロで1点を奪って1点差。さらに死球・安打・失策から2死満塁のチャンスを作ると、3番赤尾が押出四球を選んで8-8の同点、続く4番堀内が2ストライクまで追い込まれるもサヨナラタイムリーを放ち、9x-8で勝利。チームはエースが故障&正捕手河合が怪我を抱えて不出場の中、1年生の背番号5堀内が先発して1回2/3(公式戦初先発で高校でも投手練習はなし)、背番号9塚原が残り7回1/3を登板し、被安打11・死四球4・失点8と粘投。しかしチームは、代打石黒(1年)や中京戦でも9回表に逆転劇を演出した山﨑(1年)などが勝負強い打撃を見せるなど、全員が仲間をカバーしあい、最後9回裏に先発堀内(=9回表にサードで失策)が自らのバットで勝負を決めた。敗れた至学館は、背番号10伊藤・背番号11加藤・背番号1山本の3投手が継投し、9回裏にはエース山本がサヨナラ打を浴びた。チームは計11安打、3番安並は5打数4安打2打点、4番宮田は5打数2安打2打点と活躍が光った。至学館は複数投手陣の小刻み継投、攻撃陣は機動力を生かした巧みな攻めを見せ東海大会を席巻した。


⭐️至学館(愛知2位):準決勝までの戦歴⭐️相手を翻弄するマシンガン継投策が光る。投手交代数は初戦で6回、準々決勝では5回を記録。過去2試合で3投手が登板し、背番号10伊藤幹太(1年)が最多の2試合12回を1失点と好投し、背番号1山本航(1年)・背番号11加藤希(2年)がスポットとして救援。①初戦で岐阜第一(岐阜3位)に5-3で勝利。計8安打&盗塁6と機動力が光り、打者では8番宮田が4打数3安打2打点と活躍。投手陣は、山本→伊藤→山本→伊藤→山本→伊藤→加藤の継投リレーで、11安打も3失点。②準々決勝では三重(三重1位)に4-1で勝利。伊藤→山本(6回裏5番上山のみ)→伊藤→山本(9回裏5番上山のみ)→伊藤の継投リレーで6安打1失点。伊藤は計8回1/3を被安打6・死四球3・奪三振2・失点1(計98球)と好投し、山本は三重の5番上山へのワンポイントとして6回裏・9回裏の2回登板した。攻撃陣は3番安並が4打数2安打2駄点と活躍。



11月6日(土) 準決勝(1/2)

10:00 大垣日大(岐②) 5-10 日大三島(静①)(岡)
大垣日大|200|000|210|=5
日大三島|200|044|00x|=10

=========================
⭐️試合総評⭐️日大三島が10-5で大垣日大に勝利し決勝進出。センバツ東海出場枠は「2」となり、日大三島は出場有力に。エースで4番の松永陽登がこの日も投打で活躍した。投げては9回を一人で投げ抜き、被安打8・死四球8・奪三振6・失点5(計169球)と粘投。打者としては6回裏に満塁本塁打を放つなど、4打数2安打4打点を記録。チームは合計13安打10得点、この試合では6番永野陽大が1回裏に同点となる2点タイムリーを含む5打数3安打2打点と活躍した。敗れた大垣日大は、背番号1五島・背番号7山田が交互に登板し、最後は背番号3三松に継投し、計3投手で被安打13を浴びた。チームは10-2と8点差をつけられて迎えた7回表に、先頭の代打高橋慎が3塁打で出塁し、1番河村の安打などで2点を奪いコールドを阻止するなどの粘りもみせた。今大会では、1年生の背番号7山田渓太は投打での活躍が際立ち、この日は1年生の5番米津も4打数2安打3打点と力を見せた。


⭐️大垣日大(岐阜2位):準決勝までの戦歴⭐️1年生の背番号7山田渓太が投打で活躍が光る。過去2試合でチーム1位の打率.571・打点3。投げては2試合とも救援し、計8回2/3を被安打7・死四球2、失点1と好投。①初戦で静岡(静岡3位)に7-2で勝利。計13安打、盗塁2つ(盗塁死は5)を記録。先発のエース五島が4回を被安打6・四球0・奪三振3・失点1(計57球)と力投し、背番号7山田(1年)が5回を被安打6・四球0・奪三振10・失点1(計92球)と好継投。山田は3打数3安打2打点と投打で活躍。②準々決勝で享栄(愛知1位)に3-2で勝利。2回表に1番河村の安打で1点、6回表に1番河村の安打で1点を奪って2-2の同点。7回表には2死1・2塁から6番山田渓太の安打で3-2と勝ち越した。エース五島が5回1/3を被安打9・四球1・奪三振3・失点2と力投し、残りを背番号7山田渓太(1年)が3回2/3を被安打1・死四球2・奪三振4と好投した。



11月3日(水) 準々決勝

10:00 至学館(愛②) 4-1 三重(三①)(岡) ※準々決勝
至学館|000|200|020|=4
三重・ |001|000|000|=1

=========================
⭐️試合総評⭐️至学館が4-1で三重に勝利し準決勝に進出。この日も至学館は背番号10伊藤幹太→背番号1山本航(6回裏5番上山のみ)→伊藤→山本(9回裏5番上山のみ)→伊藤の戦略的な小刻み継投リレーで、三重打線を6安打1得点に抑えた。1年生の背番号10伊藤は合計8回1/3を被安打6・死四球3・奪三振2・失点1(計98球)と好投。背番号1山本は三重の5番上山(=三重大会では決勝と準決勝で計3本の2塁打を記録)へのワンポイントとして6回裏・9回裏の2回登板し、いずれも凡打に打ち取った。攻撃陣は1点リードされた4回表に、3番安並の安打で1点、5番田頭の2塁打で1点を奪い2-1と逆転。8回表には1番加藤と3番安並の安打で1点ずつを奪って、4-1とした。敗れた三重は上山・谷の2投手が5回・4回ずつを分け合い、被安打8。攻撃陣は6安打に抑えられた。


12:30 聖隷クリストファー(静②) 4-3 中京(岐①)(岡) ※準々決勝
クリストファ|000|100|003|=4
中京・・・・|002|100|000|=3

=========================
⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが4-3で中京に勝利し4強進出。2点差を追いかける9回表、1死から5番山﨑が2塁打で出塁すると、投手悪送球と投手走塁妨害からまず1点。さらに7番石橋が死球、8番伊藤の安打で1死満塁のチャンスを作ると、9番塚原が押出四球を選んで3-3の同点。その後、2死満塁から2番河合捕手(東海大会前に左手指骨折)が押出四球を選んで4-3と逆転勝利。投げては3回裏途中から登板した背番号9塚原流星が7回を被安打5・四球2・奪三振7・失点3と力投し、5回以降は相手打線をヒット2本に抑えて流れを引き寄せた。打者では背番号13山﨑(1年)が4回表にタイムリーヒット、9回表には1死から反撃のきっかけとなる2塁打を放つなど活躍が光った。敗れた中京は、背番号1瀬戸亮太が9回表に自らの悪送球や走塁妨害からリズムを崩し、2つの押出四球で逆転を許した。ただ8回までは1回戦で好調だった相手打線を被安打5に抑える好投を見せた。



10月31日(日) 準々決勝

 10:00 大垣日大(岐②) 3-2 享栄(愛①)(岡) ※準々決勝
大垣日大|010|001|100|=3
享栄・・|200|000|000|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️大垣日大が3-2で享栄に勝利。大垣日大は2点を先制された直後の2回表に1番河村の安打で1点、6回表にも1番河村の安打で1点を奪って2-2の同点に追いつく。7回表には2番伊藤がヒットで出塁し犠打で送ると、4番西脇は敬遠、5番米津が外野フライに倒れるも、2死1・2塁から6番山田渓太の安打で3-2と勝ち越しに成功。投手陣は、エース五島が5回1/3を被安打9・四球1・奪三振3・失点2と力投し、残りを背番号7山田渓太が3回2/3を被安打1・死四球2・奪三振4と好投し、自らのバットで挙げた1点のリードを守り抜いた。敗れた享栄は、エース藤本が完投し被安打9・死四球5・奪三振4・失点3と力投。攻撃陣は、相手と同じ計9安打を放つも残塁10を記録し、初回に奪った2点に止まった。


12:30 津商業(三②) 2-5 日大三島(静①)(岡) ※準々決勝
津商業|100|000|100|=2
日大三島|100|020|20x|=5

=========================
⭐️試合総評⭐️日大三島が5-2で津商業に勝利。エースで4番の松永陽登が先発し、9回を被安打10・四球1・奪三振6・失点2(計119球)と好投。打っては4番として先制タイムリー(同点打)、5回裏には2点タイムリー2塁打(逆転打)を放つなど3打数2安打3打点と、投打での活躍が光った。攻撃陣は4番松永のほか、1点差に詰め寄られた直後の7回裏に2死満塁のチャンスで、代打に送られた背番号13島田誠也が2点タイムリー(5-2)を放つ活躍を魅せた。敗れた津商業は、古田・坪井・中西の3投手が継投し、被安打10・四球4・失点5。攻撃陣は日大三島と同じ10安打を放つも残塁8を記録し、2得点にとどまった。



10月31日(日) 1回戦

10:00 至学館(愛②) 5-3 岐阜第一(岐③)(刈) ※1回戦
至学館|010|002|110|=5
岐阜第一|300|000|000|=3

=========================
⭐️試合総評⭐️至学館が5-3で岐阜第一に勝利。初回に3点をリードされる展開も、2回表に8番宮田の2塁打で1点、6回表に7番塚本の内野ゴロで1点差に詰め寄ると、再び8番宮田の2塁打で1点を奪って3-3の同点に追いつく。7回表と8回表には相手失策から1点ずつを奪い、5-3とした。チームは計8安打・盗塁6と機動力が光り、打者では8番宮田清光が4打数3安打2打点と活躍した。投手陣は、背番号1山本→背番号10伊藤→山本→伊藤→山本→伊藤→背番号11加藤と、あまり例を見ない小刻みな継投リレーで、相手打線に11安打を許しながらも3失点に抑え込んだ。敗れた岐阜第一は、エース弘川と背番号12後守の2投手が登板。攻撃陣は、相手の8安打を上回る11安打を放つも残塁11で、初回の3点にとどまった。


12:30 津田学園(三③) 4-11 聖隷クリストファー(静②)(8C)(刈) ※1回戦
津田学園・・|011|001|010|=4
クリストファ|100|210|430|=11

=========================
⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが11-4(8C)で津田学園に勝利。チームは計15安打を放って計11得点。リードオフマンの成田勝英が5打数5安打と全打席ヒットを放つ絶好調の活躍でチャンスを作ると、中軸以降が繋がりのある打線で得点を重ねた。投手陣は、先発のエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3(計111球)と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点に抑えた。敗れた津田学園は越智・阪本・服部の3投手が投げて、被安打15・死四球3・失点11。攻撃陣は、3回表に3番神田剛志がソロ本塁打を放つなど計11安打を記録するも、チャンスであと一本が出ずに4得点(残塁9)に終わった。

10月30日(土) 1回戦

10:00 中部大春日丘(愛③) 3-6 津商業(三②)(岡)
中部大春日丘|000|020|001|=3
津商業・・・|000|330|00x|=6

=========================
⭐️試合総評⭐️津商業が6-3で中部大春日丘に勝利。先発した背番号10古田が9回を被安打6・死四球4・奪三振9・失点3と好投し、勝利を引き寄せた。攻撃陣は、4回裏に5番野島の安打で1点、失策から1点、8番古田の安打で1点(計3点)。5回裏に、4番樋尾の3塁打で2点、5番野島の2塁打で1点を追加し(計3点)、突き放した。4番樋尾が2打点、5番野島が2打数2安打2打点と主軸の活躍が光った。対する中部大春日丘は、3投手が継投して6回以降はヒットを許さぬ力投。攻撃陣は9回表に2死1・2塁から9番宮下の安打で1点を返す粘りを見せた。


12:30 大垣日大(岐②) 7-2 静岡高校(静③)(岡)
大垣日大|001|420|000|=7
静岡高校|100|000|100|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️大垣日大が7-2で静岡に勝利。チームは計13安打、盗塁2つ(盗塁死は5と果敢な攻め)を記録。試合は、3回表に1番河村の2塁打で同点に追いつくと、4回表には4番西脇のソロ本塁打で1点、代打の日出山の3塁打で1点、8番山田の安打で1点、相手失策から1点を奪って4得点。5回表には、3番五島・4番西脇が連打で出塁すると、5番米津の安打で1点、8番山田の犠牲フライで1点を奪った。投げてはエース五島が4回を被安打6・四球0・奪三振3・失点1と力投し、1年生の背番号7山田渓太が残る5回を被安打6・四球0・奪三振10・失点1と好リリーフ(2投手は無死四球)。山田は打っては3打数3安打2打点と活躍した。敗れた静岡高校は、計12安打を放つも2点止まり(残塁8)。守備陣は失策4を記録。投手陣は先発の吉田が5回を投げて被安打10・死球1・奪三振3・失点7。残る4回を背番号1の鈴木と背番号11齊藤が相手打線を3安打に抑えた。



組み合わせ日程・トーナメント


【2021年秋季東海大会の日程・開催県】
・組み合わせ抽選会:10月19日(火)14時半
・日程:10月30日(土)〜11月7日(日)
・会場:愛知 刈谷・岡崎市民 [上限5000人]
・一般700円 高校生200円 中学生以下無料
ネット中継[スポナビ]ホテル予約[楽天]
来春センバツは2022年3月18日(金)に開幕


【出場12校一覧】○数字=県大会順位一覧 
静岡(3):①日大三島聖隷クリストファー静岡
愛知(3):①享栄至学館  ③中部大春日丘
岐阜(3):①中京 ②大垣日大岐阜第一
三重(3):①三重津商業  ③津田学園



優勝予想アンケート

優勝予想アンケート 秋季東海大会2021年

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...