《津田学園》野球部メンバー2022年⚡️春季東海大会

津田学園 野球部メンバー 2022年

津田学園 野球部メンバー 2022年 特集!

⭐️2022年春季東海大会 登録メンバー⭐️
=背番号・名前・投打・学年・出身中学=
01 伊達翔成  右/右 2年 明和中
02 岩本遥人  右/右 3年 有馬中
03 近藤陸翔  右/左 2年 藤原中
04 杉本希成  右/左 3年 大安中
05 神田剛志  右/左 3年 大久保中
06 前野純希  右/右 2年 八風中
07 西原颯汰  右/右 3年 本多聞中
08 小林京矢  右/左 2年 平和中
09 岡田龍之介 右/右 2年 多聞東中
10 山内雄太  右/右 2年 佐織西中
11 越智晴也  右/右 3年 真美ケ丘中
12 宮田頼来  右/右 2年 久居中
13 影井希月葵 右/右 2年 魚崎中
14 菅天翔   右/右 2年 多聞東中
15 西城玲生  右/右 2年 平和中
16 小濱大翔  右/右 3年 大池中
17 榊原平侍朗 左/左 3年 南中
18 阪本小剛郎 右/右 2年 菰野中
19 服部優斗  右/右 2年 富田中
20 加藤圭悟  右/右 3年 正和中

⭐️特集ページ:東海大会 日程&結果⭐️



[戦歴] 春季東海大会2022年

⭐️特集ページ:東海大会 日程・結果⭐️

津田学園(三②) 4-11 岐阜第一(岐①)(7)(小) ※準決勝
津田学園|100|201|000|=4
岐阜第一|321|000|500|=11  

——————————————
⭐️試合総評⭐️岐阜第一が11-4(7回コールド)で津田学園に勝利し、決勝進出。岐阜第一が12安打、津田学園が10安打を打ち合った競り合いを制した。1回裏、1点を追う岐阜第一は、4番小澤侑二郎(3年)の安打で1点、内野ゴロの間に1点、相手失策から1点を奪い、3-1と逆転。2回裏には、2死満塁から5番高橋翼(3年)の安打で2点を追加し、5-1。3回裏には、1番浅野恵介(3年)の安打で1点を追加し、6-1とした。その後、2点差に詰め寄られた7回裏に、8番秋山侑士(3年=前日は代打サヨナラ打)の安打で1点、2死満塁から2番難波壱成(3年)の3塁打で3点、3番福井一颯(3年)の安打で1点を奪い、7点差をつけて決着。投手陣は、背番号1古川晴翔(3年)が4回2/3を被安打8・四球1・奪三振2・失点3・計85球と粘投し、背番号11中島嵐(3年)が2回1/3を失点1と好救援した。敗れた津田学園は、背番号1伊達翔成(2年)・背番号10山内雄太(2年)・背番号18阪本小剛郎(2年)の2年生トリオが継投。攻撃陣は、1回表に4番岡田龍之介(2年)の犠牲フライで1点、4回表に3番神田剛志(3年)のソロ本塁打で1点、7番影井希月葵(2年)の2塁打で1点、6回表に内野ゴロから1点。計10安打を放つも4点にとどまった。


東邦(愛①) 2-3 津田学園(三②)(小) ※1回戦
東邦・・|000|101|000|=2
津田学園|003|000|00x|=3

——————————————
⭐️試合総評⭐️津田学園が3-2で東邦に勝利。3回裏に、2番前野純希(2年)の安打から1点、6番西原颯汰(3年)の安打で2点を奪い、3点を先制(これが決勝点)。投手陣は、背番号11越智晴也(3年)が6回を被安打3・四球1・奪三振3・失点2と好投し、残る3回を背番号18阪本小剛郎(2年)が被安打3・死球1・奪三振1の好リリーフで、序盤の3点を守り抜いた。チームは11安打を記録し、1番小林京矢(2年)、3番神田剛志(3年)、6番西原颯汰(3年)がいずれも3安打と活躍。敗れた東邦は、背番号10宮國凌空(2年)が9回を被安打11・死球1・奪三振11・失点3と力投。攻撃陣は、4回表に4番城幸佑(3年)のソロ本塁打で1点、6回表に内野ゴロから1点を奪うも、計6安打で2得点にとどまった。



[戦歴] 春季三重大会2022年

⭐️特集ページ:三重大会 日程・結果⭐️

【津田学園の戦歴|春季三重大会2022年】
・決勝  :津田学園 02-8 津商業
・準決勝 :津田学園 04-0 白山
・準々決勝:津田学園 11-4 皇學館(8)
・2回戦 :津田学園 10-0 鈴鹿(5)
・1回戦 :津田学園 05-0 久居
   —–地区大会———–
・代表決定:津田学園 6-5 0四中工(11)
・2回戦 :津田学園 4-11 四日市工業 ●
・1回戦 :津田学園 24-0 桑名北(5)

春季東海大会2022年 日程・出場校

========================================
・春季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・春季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
【2022年 春季東海大会 日程・開催県】
・抽選:5月10日(火)13時半〜
・日程:5月21日(土)、22日(日)、24日(火)
・会場:愛知県 小牧市民球場、刈谷球場
・予約:ホテル予約 [楽天トラベル]
静岡:①浜松開誠館静岡
愛知:①東邦    ②愛工大名電
岐阜:①岐阜第一  ②大垣日大
三重:①津商業   ②津田学園  ※計8校
・過去:2021年秋季東海大会試合結果
・過去:2021年春季東海大会試合結果



[戦歴] 秋季東海大会2021年

津田学園(三③) 4-11 聖隷クリストファー(静②)(8C)(刈) ※1回戦
津田学園・・|011|001|010|=4
クリストファ|100|210|430|=11

=========================
⭐️見どころ⭐️聖隷クリストファー(静岡2位)は、準決勝の浜松西戦で2x-1(延長12回)で勝利し東海切符。躍進の原動力となったエース弓達寛之(2年)は、地区予選から準決勝までの計6試合を1人で投げ抜いた。高い制球力と巧みな牽制球なども備えるほか、打っては準々決勝の静岡市立戦で同点打、準決勝の浜松西戦ではサヨナラ打を記録。チームは浜松商や掛川西の監督として計8回の甲子園を経験した上村敏正監督が率いる。一方の津田学園(三重3位)は、準決勝で三重に3-5で敗れるも、3位決定戦で海星に10-3(8C)で勝利し東海切符。投手陣は、エース越智晴也(2年)と伊藤楓真(2年)のほか、1年生投手が4人の計6投手が控える。攻撃陣では、県大会で3本塁打を記録した神田剛志(2年)、3位決定戦で4打数3安打の箕浦優夢(2年)らが軸。


⭐️試合総評⭐️聖隷クリストファーが11-4(8C)で津田学園に勝利。チームは計15安打を放って計11得点。リードオフマンの成田勝英が5打数5安打と全打席ヒットを放つ絶好調の活躍でチャンスを作ると、中軸以降が繋がりのある打線で得点を重ねた。投手陣は、先発のエース弓達が7回を被安打9・死球2・奪三振3・失点3(計111球)と粘投し、背番号10今久留主倭(1年)が8回表を1失点に抑えた。敗れた津田学園は越智・阪本・服部の3投手が投げて、被安打15・死四球3・失点11。攻撃陣は、3回表に3番神田剛志がソロ本塁打を放つなど計11安打を記録するも、チャンスであと一本が出ずに4得点(残塁9)に終わった。

[戦歴] 秋季三重県大会2021年

【津田学園の戦歴|秋季三重県大会3位】
・3位決定:津田学園 10-3 海星(8)
・準決勝 :津田学園 03-5 三重

・準々決勝:津田学園 09-1 相可(7)
・2回戦 :津田学園 02-0 宇治山田商
・1回戦 :津田学園 10-0 稲生(5)

三重県 高校球児 進路・進学先 

いなべ総合 海星 菰野 津田学園 三重
宇治山田商業 宇治山田  近大高専