《東邦》野球部メンバー2022年⚡️

東邦 野球部メンバー 2022年

東邦高校 野球部メンバー 2022年 特集!

【夏の愛知大会2022年ベンチ入り選手】
=背番号・名前・学年・出身中学=
01 三浦心空  3年 三好
02 落合智哉  3年 尾西第二 ⭐️主将
03 加藤楓太  3年 半田
04 中村騎士  2年 大府北
05 真辺麗生  2年 鳴海
06 相賀涼   3年 当知
07 城幸佑   3年 久方
08 早川侑希  3年 前林
09 網代琉聖  3年 高針台
===控えメンバー===============
・宮国凌空  2年 沖縄・宜野湾
・畠幸輝   3年 滋賀・秦荘
・照屋雄人  3年 沖縄・今帰仁
・石川瑛貴  2年 亀崎
・古川紘聖  3年 岐阜・小金田
・大島善也  1年 尾張旭西
・坂野光輝  3年 祖東
・上田耕晟  2年 川名
・岡本昇磨  2年 平和
・服部皇雅  2年 甚目寺
・臼井竣亮  3年 扶桑

⚡️特集ページ:愛知県大会の日程・結果



[戦歴] 春季東海大会2022年

東邦(愛①) 2-3 津田学園(三②)(小) ※1回戦
東邦・・|000|101|000|=2
津田学園|003|000|00x|=3

——————————————
⭐️試合総評⭐️津田学園が3-2で東邦に勝利。3回裏に、2番前野純希(2年)の安打から1点、6番西原颯汰(3年)の安打で2点を奪い、3点を先制(これが決勝点)。投手陣は、背番号11越智晴也(3年)が6回を被安打3・四球1・奪三振3・失点2と好投し、残る3回を背番号18阪本小剛郎(2年)が被安打3・死球1・奪三振1の好リリーフで、序盤の3点を守り抜いた。チームは11安打を記録し、1番小林京矢(2年)、3番神田剛志(3年)、6番西原颯汰(3年)がいずれも3安打と活躍。敗れた東邦は、背番号10宮國凌空(2年)が9回を被安打11・死球1・奪三振11・失点3と力投。攻撃陣は、4回表に4番城幸佑(3年)のソロ本塁打で1点、6回表に内野ゴロから1点を奪うも、計6安打で2得点にとどまった。

[戦歴] 春季愛知大会2022年

【東邦の戦歴|春季愛知大会2022年】
・決勝  :東邦 3-0 愛工大名電
・準決勝 :東邦 9-3 豊川
・準々決勝:東邦 vs 享栄 ※不戦勝
・3回戦 :東邦 7-0 愛産大三河(7)
・2回戦 :東邦 3-2 半田
——-地区大会————
・代表決定:東邦 1-2 愛工大名電(10)
・3回戦 :東邦 6-1 星城
・2回戦 :東邦 2-1 至学館
・1回戦 :東邦 6-4 名古屋
※地区大会1〜3回:延長・コールド省略

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取  島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路