《東邦•愛知》野球部メンバー2022年⚡️

東邦 野球部メンバー2022年

東邦高校(愛知) 野球部メンバー 2022年

【明治神宮大会2022年ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 宮國凌空  右/右 2年 宜野湾
02 南出玲丘人 右/右 2年 松阪西
03 石川瑛貴  右/右 2年 亀崎
04 中村騎士  右/右 2年 大府北
05 眞邉麗生  右/右 2年 鳴海
06 大島善也  右/左 1年 尾張旭西
07 藤江壮太  左/左 1年 幸田北部
08 上田耕晟  右/左 2年 川名
09 岡本昇磨  右/左 2年 平和
10 山北一颯  右/右 2年 東星
11 信田煌瑛  右/左 2年 瀬戸リトルシニア
12 荒島健太  右/右 2年 蒲郡
13 藤田悠矢  右/左 2年 東海ボーイズ
14 山口慶汰  右/右 2年 彦根南
15 手島慈元  右/右 1年 六ッ美北
16 田中愛翔  右/左 2年 梅坪台
17 伊藤秀樹  左/左 2年 保々
18 三浦天和  右/右 1年 三好
19 小西正人  右/左 1年 筑紫丘
20 古山海帆  右/右 2年 磐田ボーイズ

⚡️特集ページ:明治神宮大会の日程・結果



[戦歴] 明治神宮大会2022年

⭐️特集ページ:明治神宮大会 日程・結果

大阪桐蔭 9-1 東邦 [高] ※初戦
大阪桐蔭|001|500|012|=9
東邦  |001|000|000|=1 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️大阪桐蔭が9-1で東邦に勝利。攻撃陣は計17安打。3回表に相手バッテリーミスから1点を先制すると、同点で迎えた4回表に8番岸本真生(2年)の3塁打で1点、9番前田悠伍(2年)の2塁打で1点、2番山田太成(2年)の安打で1点、押出四球で1点、5番佐藤夢樹(2年)の犠牲フライで1点を奪い、6-1とリード。その後、8回表に3番徳丸快晴(1年)の安打で1点、9回表には内野ゴロと失策から2点を奪い、9-1とした。投げては、背番号1前田悠伍(2年)が8回を被安打8・四死球1・奪三振6・失点1・計116球と好投し、最終回は背番号10南恒誠(2年)が救援した。敗れた東邦は、背番号1宮國凌空(2年)が5回を投げて6失点、その後は背番号10山北一颯(2年)が2回を好投し、最終回は背番号9岡本昇磨(2年)が登板。攻撃陣は計8安打を放つも、3回裏に1番中村騎士(2年•ナイト)のソロ本塁打で奪った1点にとどまった。



[戦歴] 秋季東海大会2022年(1/2)

⭐️特集ページ:東海大会の日程・結果

東邦(愛1) 7-2 常葉大菊川(静1)(草) ※決勝
東邦  |100|300|111|=7
常葉菊川|000|100|010|=2 [優勝=神宮大会] 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東邦が7-2で常葉大菊川に勝利し、優勝!東海代表として、明治神宮大会へ出場(初戦:近畿地区代表)。攻撃陣は計15安打。初回に失策から1点を先制すると、4回表には押出四球で1点、8番上田耕晟(2年)の安打で1点、2番大島善也(1年)の安打で1点を追加し、4-0。その後、7回表に5番南出玲丘人(2年)の安打で1点、8回表に2番大島善也(1年)の安打で1点、9回表に6番岡本昇磨(2年)の安打で1点を奪い、計7得点。投手陣は、背番号1宮國凌空(2年)が8回を被安打4・四死球1・奪三振6・失点2・計106球と好投し、最終回は背番号9岡本昇磨(2年)が好救援。敗れた常葉大菊川は、背番号1福住柚稀(2年)が5回を投げ、その後は背番号11内藤大輝(2年)・背番号10久保綾哉(1年)の2投手が継投。攻撃陣はヒット4本に抑えられ、得点はいずれも内野ゴロから奪った2点にとどまった。


大垣日大(岐2) 4-7 東邦(愛1)(草) ※準決勝
大垣日大|011|000|002|=4
東邦  |000|031|30x|=7 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東邦が7-4で大垣日大に勝利し、決勝進出。攻撃陣は計8安打。2点を追う5回裏、2死からヒット2本でチャンスを作ると、9番宮國凌空(2年)の安打で1点、相手失策から2点を奪い、3-2と逆転。その後、6回裏に7番藤江壮太(1年)の安打で1点、さらに7回裏には2死満塁から6番岡本昇磨(2年)の安打で2点、7番藤江壮太(1年)の安打で1点を奪い、7-2と突き放した。投げては、背番号1宮國凌空(2年)が8回1/3を投げて被安打10・四死球5・奪三振5・失点4・計134球と力投し、9回表途中からは背番号9岡本昇磨(2年)が救援した。敗れた大垣日大は、背番号1山田渓太(2年)が一人で投げ抜き、被安打8・四死球5・奪三振7・失点7・計143球と力投。攻撃陣は相手を上回る10安打を放ち、9回表には代打•西河陸人(2年)の2塁打で1点、8番高川莉玖(1年)の犠牲フライで1点を奪う粘りを見せた。



[戦歴] 秋季東海大会2022年(2/2)

海星(三3) 1-11 東邦(愛1)(5)(清) ※準々決勝
海星  |000|010000|=1
東邦  |007|130000|=11

————————————————–
⭐️試合結果⭐️東邦が11-1(5回コールド)で海星に勝利。攻撃陣は計14安打を放ち、3回裏に一挙7点を奪って主導権を握った。3回裏、3番眞邉麗生(2年)の3塁打で1点、5番南出玲丘人(2年)の安打で1点、6番岡本昇磨(2年)の2塁打で2点、7番三浦天和(1年)の2塁打で1点、8番上田耕晟(2年)の3塁打で1点、9番宮國凌空(2年)の安打で1点を奪い、計7得点。その後、4回裏には3番眞邉麗生(2年)のランニング本塁打(=3塁打+失策で生還)で1点、5回裏には1番中村騎士(2年)の安打で1点、2番大島善也(1年)の2塁打で2点を奪い、10点差とした。投げては、背番号1宮國凌空(2年)が5回を被安打4・四死球1・奪三振0・失点1・計65球と好投。敗れた海星は、背番号1伊藤佑真(2年)・背番号11服部泰河(2年)・背番号10髙橋龍史(2年)の3投手が登板。攻撃陣は計4安打に抑えられ、得点は相手失策による1点にとどまった。

[戦歴] 秋季愛知県大会2022年

⭐️特集ページ:愛知大会の日程・結果

【東邦の戦歴|秋季愛知大会2022年】
・決勝戦 :東邦 05-4 至学館(11)
・準決勝 :東邦 1x-0 愛工大名電
・準々決勝:東邦 13-2 豊川(7)
・3回戦 :東邦 04-2 享栄
・2回戦 :東邦 08-0 人環大岡崎(7)
  ——地区大会—————
・3位決定:東邦 09-8 至学館
・準決勝 :東邦 03-5 愛工大名電 ●
・2回戦 :東邦 10-0 中部大第一
・1回戦 :東邦 05-4 愛産大工業 ※Cなど略



👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路