【夏の甲子園】中京学院大中京 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

中京学院大中京 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 不後祐将(3年)玉津(兵庫)
2 藤田健斗(3年)高月(滋賀)<主>
3 元謙太(2年)平和(岐阜)
4 申原愛斗(3年)白川台(兵庫)
5 小田康一郎(1年)四谷(東京)
6 井上槙士(3年)瓜破(大阪)
7 二村洸生(3年)中津川二(岐阜)
8 高畠和希(3年)魚住(兵庫)
9 増田大晟(3年)不破(岐阜)
10 鈴木浩介(3年)坂本(岐阜)
11 村田翔(3年)香芝西(奈良)
12 久保亮大(3年)魚住(兵庫)
13 楠橋壱成(3年)朝桜(滋賀)
14 高田楓真(3年)美原西(大阪)
15 布谷陸人(3年)中津川二(岐阜)
16 宮本大地(3年)胸部(岐阜)
17 吉田直哉(3年)坂本(岐阜)
18 赤塚健利(3年)福田(静岡)



チーム紹介

岐阜:中京学院大中京(私立)3年ぶり7度目

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点6 打率.426
本塁打3 盗塁7 失策5

◉チームの特長:2020年4月に再び「中京高校」へ改称が決定。

準決勝まで無失点・コールドで勝ち上がる。チーム打率4割2分6厘、全6試合で61得点と強力打線が持ち味。注目打者は1年生の小田康一郎、打率.632はチームトップ。

プロ注目の捕手・藤田健斗主将は4月のU18高校日本代表候補合宿で、大船渡・佐々木朗希の163キロを受け、左手人さし指を裂傷。

昨秋の東海大会準決勝では、東邦に9回5点リードを追いつかれ、延長の末サヨナラ負け。センバツでは、東邦が優勝した。

◉学校紹介:1963年(昭38)中京として創立。中京商、中京をへて17年から現校名。生徒数1377人(女子574人)。野球部も63年創部で部員数91人(マネジャー5人)。甲子園は春5度、夏は7度目。主なOBはソフトバンク松田宣浩、巨人吉川尚輝ら。瑞浪市土岐町7074の1。和田尚校長。



中京学院大中京 6-3 作新学院 8月18日◇準々決勝

中京学院大中京が作新学院に逆転勝利し、初の準決勝進出。2-3の8回裏、無死満塁から元謙太投手(2年)が左翼ポール際に逆転満塁本塁打を放った。

1回表にいきなり3ランを喫する苦しいスタート。それでも2回以降は投手陣が踏ん張り無失点。7回に4安打を集中し2点を返し8回の劇的な逆転につなげた。



中京学院大中京 9-4 東海大相模 8月16日(3回戦)

中京学院大中京が、中京商時代の1975年以来44年ぶり2度目のベスト8進出。

2回、2死満塁で9番二村洸生の左前適時打で1点を先制。1-3で迎えた7回には8安打を集中し、一挙7点を奪って逆転した。

東海大相模は3回2死二塁で、3番井上恵輔が左前適時打。6回には井上が大会29号となる左越えソロなどで勝ち越したが、7回に守りのミスなども重なって7失点。3回戦で涙をのんだ。



中京学院大中京 4-3 北照 8月11日(2回戦)

中京学院大中京(岐阜)が北照(南北海道)を破り、春夏通算10勝目。

中京学院大中京は左腕エース不後祐将が3回まで内野安打1本、毎回の5三振を奪う上々の立ち上がり。北照エース桃枝丈投手も、3回に2死三塁のピンチを招くも、後続を投ゴロに打ち取り、序盤はともに無失点で抑えた。

北照は6回2死一、三塁で4番桃枝が中前適時打を放ち、1点を先制。中京大中京は7回1死一塁から、2番申原愛斗二塁手の左中間適時二塁打で、同点に追いつく。さらに、2死二塁から4番藤田健斗捕手が左前適時打を放ち、勝ち越した。北照は8、9回に1点ずつ返したが届かず。2年連続5度目出場での夏初勝利を逃した。

スポンサー リンク