《作新学院》野球部メンバー2023年⚡️センバツ

作新学院 野球部 2023年

作新学院(栃木) 野球部 メンバーを特集!
センバツ2023年 チーム紹介•戦歴•注目選手など
🌸センバツ2023年登録メンバー:発表され次第UPDATE

【作新学院:成績データスポーツ紙の評価:A=0、B=4、C=2。打率:.358(9位)、平均得点:7.3点(16位)、総本塁打:3本(14位)、平均盗塁数:2.3個(11位)、防御率:2.81(34位)、平均失点数:2.7点(27位)、平均失策数:0.7つ(10位) [備考:平均は1試合あたり、(カッコ内)は出場校順位]【戦歴:栃木関東


【秋季関東大会2022年ベンチ入りメンバー】
==守備・名前・投打・学年・出身中学==
01 川又楓   左/左 2年 栃木・姿川
02 草野晃伸  右/右 2年 栃木・小山城南
03 齋藤綾介  右/右 2年 栃木・氏家
04 中島紀明  右/右 2年 栃木・宮の原
05 武藤匠海  右/右 2年 栃木・上三川
06 磯圭太   右/左 2年 栃木・明治
07 東海林智  右/左 2年 栃木・小川
08 髙森風我  右/右 2年 栃木・一条
09 澤田秀翔  右/左 2年 栃木・清原
10 小川哲平  右/右 1年 栃木・落合
11 市川春之介 右/右 2年 確認
12 岩出純   右/右 1年 栃木・陽東
13 塙綸ノ亮  右/右 2年 栃木•芳賀
14 小森一誠  右/左 1年 栃木・宮の原
15 細谷季登  右/左 2年 栃木・城山
16 宮本隼希  右/左 2年 栃木・湯津上
17 廣田瑠稀哉 右/左 1年 栃木・北犬飼
18 豊田大晴  右/右 2年 栃木•さくらボーイズ

=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約



[チーム紹介] 戦歴・特長・注目選手

🌸センバツ出場:6年ぶり11回目 (戦歴:栃木関東)
[チーム紹介メモ:UPDATE中] 秋季関東大会では8強入り。準々決勝では準Vの専大松戸に3-4で惜敗した。投手陣は、関東大会2試合のチーム防御率は2.77。エース川又楓(2年)・背番号11市川春之介(2年)に安定感があるほか、専大松戸戦で先発した最速147キロの本格右腕・背番号10小川哲平(1年)に加え、ショートの磯圭太(2年)も救援として控える。攻撃陣は、秋季栃木大会では準々決勝以降の3試合でともに接戦をものにするなど、終盤でも粘り強い野球が持ち味だ。打者では、1番髙森風我(2年)は関東大会2試合で5打数4安打(打率.800)の好成績をおさめたリードオフマン。続く中軸陣では、走攻守でセンスが光る3番磯圭太(2年)、主砲の4番武藤匠海(2年)、関東大会初戦・駿台甲府戦でソロ本塁打を放った5番齋藤綾介(2年)らに力がある。

[成績] チームの投打成績データ集

【作新学院|2022年秋季大会における成績】
⭐️スポーツ紙の評価:A=0、B=4、C=2
・部員数   :61人(8位) (部員数ランキング)
・試合数   :7戦6勝1敗 (戦歴:栃木関東)
⭐️打撃/攻撃力======================
・チーム打率 :.358(9位) [平均.326点]
・総得点   :51点(24位) [平均64.3点]
・平均得点  :7.3点(16位) [平均6.9点]
・総本塁打  :3本(14位) [平均3.4本]
・平均本塁打 :0.4本(10位) [平均0.3本]
・総盗塁数  :16個(16位) [平均17.1個]
・平均盗塁数 :2.3個(11位) [平均1.9個]
⭐️投手/守備力======================
・チーム防御率:2.81(34位) [平均2.00]
・総失点   :19点(14位) [平均21.6点]
・平均失点数 :2.7点(27位) [平均2.4点]
・総失策数  :5つ(4位) [平均9.1つ]
・平均失策数 :0.7つ(10位) [平均1つ]
================================
※カッコ内  :(全36校における順位)
※右側の平均 :[全36校における平均]
※項目の平均 :1試合あたりの値 [データ集]



[戦歴] 秋季関東大会2022年

📢特集ページ:関東大会の日程・結果

作新学院(栃1) 3-4 専大松戸(千1)(県) ※準々決勝
作新学院|100|020|000|=3
専大松戸|001|000|30x|=4 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️専大松戸が4-3で作新学院に勝利しベスト4進出、センバツ出場を大きく引き寄せた。2点を追う7回裏、ヒット2本で走者を出すと、ここで2番清水友惺(1年)が3塁打を放って2点を奪い3-3の同点。さらに3番中山凱(1年)の安打で1点を奪い、4-3と勝ち越した。投手陣は、背番号3渡邊翼(2年)が2回1/3を投げて1失点、その後は背番号1平野大地(2年)が6回2/3を被安打2・四死球3・奪三振6・失点2・計72球と好投した。攻撃陣は計10安打を放ち、打者では9番宮尾日向(2年)が3打数3安打と活躍し、3回・7回の得点機会を生み出した。敗れた作新学院は、背番号10小川哲平(1年)・背番号1川又楓(2年)・背番号11市川春之介(2年)・背番号6磯圭太(2年)の4投手が継投。攻撃陣は計5安打、初回に4番武藤匠海(2年)の安打で1点、5回表に1番髙森風我(2年)の3塁打で1点、3番磯圭太(2年)の犠牲フライで1点を奪うも、その後は得点が奪えなかった。


作新学院(栃1) 10-0 駿台甲府(山2)(5)(レ) ※初戦
作新学院|520|300000|=10
駿台甲府|000|000000|=0 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️作新学院が10-0(5回コールド)で駿台甲府に勝利。攻撃陣は計10安打。まず1回表、相手失策で1点、4番武藤匠海(2年)の犠牲フライで1点、6番東海林智(2年)の安打で1点、内野ゴロで1点、相手失策で1点を奪い、一挙5点を先制。2回表には、相手暴投から1点、3番磯圭太(2年)の犠牲フライで1点を追加。4回表には、相手失策から1点、3番磯圭太(2年)の犠牲フライで1点、5番齋藤綾介(2年)のソロ本塁打で1点を奪い、10-0とした。打者では、2番澤田秀翔(2年)が4打数3安打と活躍し、得点チャンスを広げた。投手陣は、背番号1川又楓(2年)が4回1/3を投げ、その後は背番号11市川春之介(2年)が救援した。敗れた駿台甲府は、背番号1平井智大(2年)と背番号10三神柊太(2年)の2投手が登板。攻撃陣は計3安打に抑えられ得点が奪えなかった。

[戦歴] 秋季栃木大会2022年

📢特集ページ:栃木大会の日程・結果

【作新学院の戦歴|秋季栃木大会2022年】
・決勝戦 :作新学院 11-7 青藍泰斗
・準決勝 :作新学院 09-3 佐野日大(10)
・準々決勝:作新学院 08-4 文星芸大附
・3回戦 :作新学院 10-1 小山西(7)
・2回戦 :作新学院 vs 小山 ※不戦勝



[出場校] 全36出場校の紹介ページ

【センバツ2023年 全36出場校一覧 特集ページ】
・北海道 :優勝:クラーク
・東北  :優勝:仙台育英、準V:東北
・東北  :4強:能代松陽
・関東  :優勝:山梨学院、準V:専大松戸
    : 4強:健大高崎慶應義塾
    : 8強:作新学院
・東京  :優勝:東海大菅生、準V:二松学舎
・北信越 :優勝:北陸、準V:敦賀気比
・東海  :優勝:東邦、準V:常葉大菊川
東海   :4強:大垣日大
・近畿  :優勝:大阪桐蔭、準V:報徳学園
関西   :4強:智辯和歌山龍谷大平安
関西   :8強:履正社彦根総合
・中国  :優勝:広陵、準V:
中 国  :4強:鳥取城北
・四国  :優勝:英明、準V:高松商業
・四国  :4強:高知
・九州  :優勝:沖縄尚学、準V:長崎日大
・九州  :4強:海星大分商業
・㉑世紀枠:氷見(富山) 城東(徳島) 石橋(栃木)


【センバツ2023年 主な大会スケジュール】
・センバツ日程:3月18日(土)-3月31日(金)
=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約



各地の大会日程・結果を調べる

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取  島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路
=====================================
🌸日程・結果優勝候補注目選手選手名簿
🌸ランキング集チケット中継ホテル予約

目次