《九州国際大付属》野球部メンバー2021年⚡️明治神宮大会

九国大付 野球部メンバー 2021年

九国大付 野球部メンバー 2021年を特集!

◆2021年秋季九州大会の成績(全4試合):秋季九州大会では初優勝。防御率3.60・失点12・失策0・チーム打率.391・安打50本・総得点43・本塁打6本(うち満塁本塁打3本)・盗塁3。👉戦歴:[福岡大会] [九州大会] [明治神宮大会]

◆投手力:制球力の高いエース香西一希が、全4試合に登板し計16回1/3を投げて、防御率2.76・被安打12・与死四球4・奪三振15・失点5と安定する。このほか、背番号2を背負う正捕手の野田海人が2試合(鹿児島城西戦・大島戦)で計11回を投げて、防御率1.64・被安打12・与死四球1・奪三振11・失点2。このほか、背番号11秋元・背番号18木塚の2投手も控える。


◆攻撃力:チーム打率.391・安打50本(平均12.5本)・総得点43(10.8点)・本塁打6本(うち満塁本塁打3本)という破壊力抜群の強力打線を持つ。初戦・鹿児島城西戦は11安打6得点(野田のソロ本塁打1本)、準々決勝・明豊戦は10安打13得点(佐倉のソロ本塁打1本、代打小田原の満塁弾1本)、準決勝・長崎日大戦は14安打12得点(黒田のソロ本塁打1本、佐倉の満塁弾1本)、決勝の大島戦は15安打12得点(白井の満塁弾1本)を記録した。

◆注目打者:1番黒田が打率.538(打点4・本塁打1本)、2番中上が打率.583(打点6)、3番大島が打率.471(打点5)、1年生の4番佐倉が打率.357(打点7・本塁打2本=ソロ&満塁弾)、5番野田海人が打率.438(打点3・本塁打1本)と特に上位打線が好調だ。また、体重108kgの体格を持ち豪快なスイングをする左の1年生スラッガー4番佐倉俠史朗には、大きな注目が集まりそうだ。憧れは西武の森&ヤクルト村上、高校通算本塁打数は7本を記録する。※上記の背番号は地区大会時点



ベンチ入りメンバー2021年秋季

【2021年 明治神宮大会 ベンチ入りメンバー】
==背番号 投打 学年 出身 (九州大会背番号)==
01 香西一希  左/左 2年 百道(1)
02 野田海人  右/右 2年 甘木(2)
03 佐倉俠史朗 右/左 1年 宮ノ陣(3)
04 小田原義  右/右 2年 大野(13)
05 白井賢太郎 右/右 1年 広田(4)
06 尾﨑悠斗  右/右 2年 内浜(6)
07 大島諄士  右/右 2年 花尾(7)
08 黒田義信  右/左 2年 日宇(8)
09 中上息吹  左/左 2年 大蔵(9)
10 毛利和暖  右/右 2年 振甫(10)
11 秋元旺祐  右/右 2年 国見(11)
12 落合真洋  右/左 2年 香椎第一(15)
13 高尾靖   右/右 1年 湯川(19)
14 隠塚悠   右/右 1年 中央(14)
15 浅嶋大和  右/右 1年 春吉(5)
16 石橋央祐  右/右 2年 高取(20)
17 山口修平  右/左 1年(新規)
18 木塚凪咲  右/右 1年 洞北(18)
==秋季九州大会ではベンチ入りした選手===
・佐藤謙蔵  右/左 2年 泉(12)
・藤木翔世  右/右 1年 北稜(16)
・横町幸輝  右/右 2年 江北(17)
[九州大会ページ] [明治神宮大会ページ]



明治神宮大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:明治神宮大会の日程・結果

九国大付(九州) 2-9 大阪桐蔭(近畿)(7C) ※準決勝
九国大付|011|000|000|=2
大阪桐蔭|010|007|100|=9

=========================
⭐️試合総評⭐️大阪桐蔭が九国大附に9-2(7回コールド)で勝利。1点を追いかける6回裏に打者一巡の猛攻(この回7安打)で7得点を挙げて、試合を決めた。まず、代打田井・3番松尾が2連打で出塁すると、その後2死から6番河田(背番号15)のタイムリーで1-1の同点、7番星子主将の2点2塁打で2-4と逆転に成功。さらに、8番鈴木の2塁打で1点、9番前田の3塁打で1点、1番伊藤の2ラン本塁打で2点を奪って計7得点。7回裏には、6番河田の犠牲フライで1点を奪って7点差とした。打っては、7番星子天真主将が同点打・勝ち越し打を含む3打数2安打3打点と活躍が光った。投げては、1年生の背番号14前田悠伍が7回を被安打4・与死四球2・奪三振7・失点2(計105球)と力投した。敗れた九国大付は、背番号2野田海斗が先発し6回0/3を投げて、被安打11・四球3・奪三振3・失点8(計119球)。攻撃陣は計4安打、2回表に1年生の4番佐倉俠史朗が通算8号となるソロ本塁打、3回表に1番黒田義信のソロ本塁打の2点にとどまった。


日大三島(東海) 1-2 九国大付(九州) ※初戦=準々決勝
日大三島|001|000|000|=1
九国大付|011|000|00x|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️九国大付が2-1で日大三島に勝利。エース香西一希が初戦のクラーク戦に続いて2試合連続で完投(2試合で計2失点)。9回を投げて、被安打6・与死四球2・奪三振7・失点1(計119球)と好投した。強力打線が持ち味の攻撃陣は、計6安打。2回裏に、4番佐倉・6白井・7番小田原の安打で1死満塁とし、8番香西の犠牲フライで1点を先制。同点に追いつかれた直後の3回裏には、3番大島諄士(九州大会では本塁打なし)のソロ本塁打で1点を勝ち越し、これが決勝点に。敗れた日大三島は、エース松永陽登が強力打線を相手に、9回を完投して被安打6・与死四球0・奪三振1・失点2(計90球)と好投。攻撃陣は、九国大付と同じ計6安打を記録。3回表に、9番野田が安打・1番京井の2塁打でチャンスを作ると、3番池口の犠牲フライで1点を奪った。9回表には、先頭野口がヒットで出塁し犠打で送り1死2塁の場面を作るも、代打島田・8番相原が凡打に倒れた。


九国大付(九州) 5-1 クラーク(北海道) ※初戦
九国大付|003|010|001|=5
クラーク|000|100|000|=1

==============================
⭐️試合総評⭐️九国大付が5-1でクラークに勝利、1時間42分の引き締まった投手戦を制した。制球力抜群のエース香西一希が9回完投し、被安打5・与死四球0・奪三振3・失点1(計92球)と好投。強力打線のチームは、計10安打を記録。まず3回表に、ヒットと失策から1死1・2塁のチャンスを作ると、2番中上の3塁打で2点、3番大島の安打で1点。その後、5回表に押出四球から1点、9回表に1年生の4番佐倉の安打で1点を奪い、5-1とした。この試合、2番中上息吹は5打数3安打2打点(3塁打1本、2塁打2本=全て長打)と活躍が光った。敗れたクラークは、背番号3辻田旭輝と背番号1山中麟翔のWエースが継投し、計5失点も力を魅せた。先発した辻田は4回2/3を被安打6・与死四球3・失点4と力投。その後、エース山中が4回1/3を被安打4・四球1・失点1と好投した。攻撃陣は、計5安打に押さえ込まれ、得点は4回裏に4番藤野の内野ゴロによる1点にとどまった。



秋季九州大会2021年 戦歴結果(1/2)

⚡️特集ページ:九州大会の日程・結果

九国大付(福岡①) 12-6 大島(鹿児島①)(県) ※決勝
九国大付|181|010|001|=12
大島・・|001|000|005|=6

=========================
⭐️試合総評⭐️九国大付が12-5で大島に勝利し、初優勝!九州地区代表として明治神宮大会に出場する。ここまで打線好調の九国大付は、計15安打(満塁弾1本)で12得点。初回に4番佐倉の犠牲フライで1点を先制すると、2回表には9番隠塚の安打で1点、1番黒田の3塁打で1点、2番中上の安打で1点、5番野田の押出死球で1点、6番白井賢太郎の満塁本塁打から計8得点。その後も、3回表に2番中上の安打で1点、9回表に相手失策から1点を奪った。打者では、2番中上が5打数4安打2打点、6番白井が今大会チーム3本目となる満塁弾を放つなど活躍が光った。投手陣は、背番号2野田が7回を被安打9・死四球0・奪三振8・失点1と好投し、残るイニングを背番号18木塚・背番号11秋元・背番号1香西の3投手が投げて粘る大島を振り切った。敗れた大島は、九国大付と同じヒット15本を記録。9回裏には死球と安打で走者を出すと、8回表の守備から途中出場した8番美島永宝(背番号13)が3ラン本塁打。その後も3番武田の犠牲フライで1点、4番西田の安打で1点を返し、計5点を奪う粘りを見せた。投手陣は、背番号5前山が1回2/3で降板、その後は背番号6武田主将がロングリリーフ。エース大野はこの日も登板はせず(投球制限から残り33球が上限)、1番打者として5打数3安打とバットでチームに貢献。投手も務めた3番武田主将は3打数3安打2打点と投打でチームを引っ張る活躍を見せた。


⭐️九国大付:決勝までの戦歴⭐️決勝までの3試合で35安打・31得点・本塁打5本と打線好調。初戦は11安打6得点(ソロ1本)、準々決勝は10安打13得点(ソロ&満塁弾)、準決勝は14安打12得点(ソロ&満塁弾)。チーム打率は.407。打者では1番黒田が打率.714(打点3・本塁打1本)、3番大島が打率.545(打点5)、5番野田海人が打率.636(打点2・本塁打1本)、1年生の4番佐倉が打率.273・本塁打2本(打点5・ソロ&満塁弾)を記録。投手陣は、エース香西が3試合(計16回)を被安打12・四球4・失点5と安定感があり、背番号2野田と背番号11秋元も控える。①初戦は、鹿児島城西(鹿児島2位)に6-4で勝利。香西が5回を被安打3・四球1・奪三振5・失点3と力投し、残る4回を背番号2野田が被安打3・死球1・奪三振3・失点1と好投。正捕手&投手も務める野田は、6回表に勝ち越し2塁打、8回表にダメ押しソロ本塁打を放つなど4打数3安打2打点と活躍。②準々決勝は明豊(大分1位)に13-0(5C)で勝利。計10安打(ソロ&満塁本塁打の2本含む)で13得点。3回裏にヒット6本などで一挙7点、4回裏には1年生の4番佐倉が特大ソロ弾、5回裏には代打の背番号13小田原義が満塁弾を記録した。エース香西が5回を被安打2・四球1・奪三振4・失点0と好投。③準決勝は長崎日大(長崎2位)に12-2(7C)で勝利。ヒット14本(ソロ本塁打1本、満塁弾1本)で計12得点。3回表に、8番香西・2番中上・3番大島の安打で4点。5回表には1番黒田がソロ本塁打、7回表には1年生の4番佐倉が満塁弾(高校通算7号、体重108kg、憧れは西武の森、ヤクルト村上)を放った。エース香西が6回を被安打7・死四球2・奪三振5・失点2(計99球)と好投し、最後1回を背番号11秋元が三者凡退に抑えた。



秋季九州大会2021年 戦歴結果(2/2)

九国大付(福岡①) 12-2 長崎日大(長崎②)(7C)(県) ※準決勝
九国大付|124|010|400|=12
長崎日大|200|000|000|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️九国大付が12-2(7C)で長崎日大に勝利し決勝進出。ヒット14本(ソロ本塁打1本、満塁弾1本)を放ち計12得点。攻撃陣は、まず1回表に3番大島の安打で1点を先制、1点をリードされた2回表には2番中上・3番大島の安打で2点を奪い3-2と逆転。3回表には、8番香西・2番中上・3番大島の3人のタイムリーで計4点。5回表には1番黒田のソロ本塁打で1点、7回表には失策と2つの死四球から2死満塁のチャンスを作ると、1年生の4番佐倉の満塁ホームラン(高校通算7号、体重108kg、憧れは西武の森、ヤクルト村上)で、12-2とした。投げては、エース香西が6回を被安打7・死四球2・奪三振5・失点2(計99球)と好投し、最後1回を背番号11秋元が三者凡退に抑えた。打者では、1番黒田が2打数2安打1打点(ソロ本塁打1本)+四球3つと全5打席で出塁し、3番大島は2回表に勝ち越し打を放つなど4打数3安打3打点と活躍が光った。敗れた長崎日大は、エース種村が4回を、背番号10川副が残る3回を投げて、被安打14・与死四球7。攻撃陣は、計7安打を記録するも、1回裏に6番白川の2塁打で奪った2点にとどまった。


明豊(大分①) 0-13 九国大付(福岡①)(5)(県) ※準々決勝
明豊|000|000000|=0
九国大付|107|140000|=13

=========================
⭐️試合総評⭐️九国大付が13-0(5C)で明豊に勝利し4強進出、センバツ出場が有力に。チームは計10安打(ソロ&満塁本塁打の2本含む)で13得点を奪い、春センバツ準優勝の明豊を圧倒した。3回裏に、3番大島の安打でまず1点、4番佐倉・5番野田の安打で2死満塁のチャンスを作ると、6番白井の安打で1点、7番毛利の押出死球で1点、8番香西の押出四球で1点、9番尾崎の安打で2点、1番黒田の安打で1点と、一挙7得点。4回裏には、1年生の4番佐倉俠史朗が特大のソロ本塁打(高校通算6号、体重108kg、憧れは西武の森、ヤクルト村上)を放ち1点を追加。5回裏には、3つの四球から1死満塁とし、代打に送られた背番号13小田原義が満塁ホームランを放ち、13-0(5C)とした。投げては、エース香西が5回を被安打2・四球1・奪三振4・失点0と好投した。敗れた明豊は、先発の背番号1森山が2回2/3を投げて、被安打8・死四球3・奪三振2・8失点。その後、背番号10江藤・背番号14杉本・背番号8坂本の3投手が登板した。打線は1番後藤と9番森山のヒット2本にとどまった。


九国大付(福岡①) 6-4 鹿児島城西(鹿児島①)(市) ※初戦
九国大付|002|102|010|=6
鹿児島城西|010|200|100|=4

=========================
⭐️試合総評⭐️九国大付が6-4で鹿児島城西に勝利。1点リードされた3回表に、1番黒田の3塁打と2番中上の安打で2-1と逆転。4回表には6番白井の3塁打で1点を追加し3-1とする。その後、3-3の同点に追いつかれたあと、6回表に5番野田の2塁打で1点、7番毛利の安打で1点を奪って5-3とした。その後、1点差に詰め寄られた直後の8回表には、5番野田のソロ本塁打で6-4と突き放した。投げては、先発のエース香西が5回を被安打3・四球1・奪三振5・失点3と力投し、残る4回を背番号2野田海斗(捕手)が被安打3・死球1・奪三振3・失点1と好投。正捕手&投手も務めた野田海斗は、6回表に勝ち越し2塁打、8回表にダメ押しとなるソロ本塁打を放つなど4打数3安打2打点と投打で活躍した。敗れた鹿児島城西は、背番号1津波・背番号11内田・背番号3明瀬の3投手が登板し被安打11。攻撃陣は4番藤田が2ラン本塁打、5番明瀬がソロ本塁打を放つも、チームは6安打4得点にとどまった。



秋季福岡県大会2021年 戦歴結果

⚡️特集ページ:福岡県大会の日程・結果

【九国大付の戦歴|秋季福岡県大会1位】
・決勝  :九国大付 13-1 福岡第一
・準決勝 :九国大付 09-2 自由ヶ丘(8) 

・準々決勝:九国大付 09-1 福岡 
・5回戦 :九国大付 13-3 東筑(7)
・4回戦 :九国大付 20-0 鞍手(5)
・3回戦 :九国大付 04-0 希望が丘
・2回戦 :九国大付0 5-0 北九州市立

秋季九州大会2021年 出場校一覧

========================================
・秋季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・秋季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
福岡(2枠):①九国大付福岡第一
佐賀(2枠):①佐賀商業有田工業
長崎(2枠):①海星   ②長崎日大
熊本(2枠):①秀岳館  ②熊本工業
大分(2枠):①明豊   ②大分舞鶴
宮崎(2枠):①小林秀峰日章学園 
鹿児(2枠):①大島   ②鹿児島城西
沖縄(2枠):①興南   ②前原



[過去]2021年春季九州大会メンバー

[背番号 名前 投打 学年 出身中学校]
01 柳川大晟  右/右 3年 日出
02 野田海人  右/右 2年 甘木
03 木村梨玖  右/右 3年 洞北
04 小田原義  右/右 2年 大野
05 黒田義信  右/左 2年 日宇
06 浜野大成  右/右 3年 御厨
07 坂木康正  右/右 3年 西原
08 中上息吹  左/左 2年 大蔵
09 徳永翔一  右/右 3年 長嶺
10 山本大揮  右/右 3年 千代
11 内山将   左/右 3年 出水南
12 近藤陸都  右/右 3年 伊田
13 佐藤謙蔵  右/左 2年 泉
14 榊原空飛  右/右 3年 宝神
15 山下裕太郎 右/右 3年 大矢野
16 尾崎悠斗  右/右 2年 内浜
17 白井慎之介 右/左 3年 広田
18 香西一希  左/左 2年 百道
19 増住遼   右/左 3年 帯山
20 楠田汰朗  右/左 3年 菊池南



[過去結果]春季九州大会2021年

4月30日(金) 九国大付 1-3 具志川商業 ※決勝 
九国大付|000|000|100|=1
具志川商|000|021|00x|=3
投手:九国大付=内山将→黒田義信→香西一希
投手:具志川商=田崎陽誠→伊波勢加→山田極登
——————————————
センバツ21世紀枠出場の沖縄・具志川商業が九国大付に3-1で勝ち、初優勝!《試合経過》先発は、九国大付が背番号11の内山将(今大会初登板)、具志川商業が背番号10の田崎陽誠。試合は5回裏、具志川商業は8番知名椋平の2塁打で1点を先制、さらに1番大城勢武太の2塁打で1点を追加し、2-0。5回終了時点で、九国大付の内山将は被安打7・四死球1・奪三振4・失点2。具志川商業の田崎は被安打3・四死球1・奪三振3・失点0と共に好投。6回表から具志川商業は背番号9の伊波勢加に継投。6回裏、九国大付は背番号5の黒田義信に継投。相手投手の交代直後、具志川商業は3番新川俊介のソロ本塁打で、3-0とした。7回表、九国大付は2本の安打と内野ゴロの間に1点を挙げる。7回裏、九国大付は3番手の背番号18 香西一希に継投。具志川商業は8回表から、福岡大大濠を完封した背番号15の山田極登がマウンドに上がり、試合を締め括った。九国大付は、今大会好投を見せたエース柳川大晟と背番号10の山本大輝は登板せず、3投手が継投。具志川と同じ8安打を放つもあと一本が出ず、敗れた。


4月28日(水) 興南 1-2 九国大付 ※準決勝 
興南・・|000|100|000|=1
九国大付|200|000|00x|=2
投手:興南=大山北斗→生盛亜勇太→山城京平
投手:九国大付=山本大輝
———————————
九国大付が興南に2-1で勝利し、決勝進出。初回に4番黒田義信の2ランで挙げた2点を最後まで守り切った。最速145キロを持つ背番号10の山本大輝は、初戦の大分舞鶴戦(2-0)に続いての完投。被安打6・四死球1・奪三振8の好投を見せた。《試合経過》九国大付は1回裏、4番黒田義信の2ラン本塁打で2点を先制。一方の興南は、4回表に6番山川宗慶のタイムリー2塁打で1点を返す。興南は、大山北斗が先発し、6回裏途中から2番手の生盛亜勇太、7回裏から3番手の山城京平に継投。興南は相手を上回る6安打を放つも後続が続かなかった。


4月27日(火) 九国大付 7-0 宮崎商業(8回コ) ※準々決勝
九国大付|000|002|050|=7
宮崎商業|000|000|000|=0
投手:九国大付=柳川投手:宮崎商業=日高→長友
———————————
九国大付がセンバツ出場の宮崎商業に7-0(8回コールド)で勝利。中盤まで両エースの好投が続く投手戦となったが、6回に九国大付が2点を先制すると、8回表には7番徳永翔一の満塁本塁打で試合を決定づけた。投げてはエース柳川大晟が8回を8安打・四死球3・奪三振6と好投。《試合経過》両チーム先発は、九国大付が背番号1の柳川、宮崎商業も背番号1の日高。九国大付は6回表に1死満塁から、5番木村の安打で1点、押出四球で1点を奪い2-0とする。7回表から宮崎商業は背番号10の長友へ継投。九国大付は8回表、満塁チャンスから7番徳永翔一が満塁本塁打を放ち、6-0。さらに、1番小田原の2塁打で1点を追加し7-0とした。宮崎商業のエース日高大空も6回を投げて被安打4・四死球4・奪三振6の2失点と好投を見せたが、攻撃面では九国大付と同じ8安打を放ちながら無得点に終わった。


4月25日(日) 大分舞鶴 0-2 九国大付 ※初戦
大分舞鶴|000|000|000|=0
九国大付|000|101|00x|=2
投手:大分舞鶴=奥本投手:九国大付=山本
———————————
九国大付が大分舞鶴に2-0で勝利。最速145キロのストレートを持つ先発の背番号10 山本大輝は、9回を1人で投げ抜き、5安打・四死球3・奪三振8で完封。先制点も自ら叩き出すなど、投打での活躍が光った。《試合経過》九国大付は4回裏、先発の5番山本のタイムリーで1点を先制。さらに6回裏には、6番白井のタイムリーで1点を追加し、2-0とした。一方の大分舞鶴は2年生エースの奥本翼が先発し、7回を投げて8安打・四死球1と力投した。


◆2021年春季福岡大会の戦歴・結果
・決勝戦  九国大付 7-3 真颯館
・準決勝  九国大付 9-1 戸畑(7)
・準々決勝 九国大付 2-0 久留米商業
・3回戦  九国大付 9-0 京都(8)
・2回戦  九国大付 5-0 希望ヶ丘
・1回戦  九国大付 3-0 小倉商業

福岡県の高校球児 進路・進学先 

福岡県
筑陽学園 折尾愛真 九州国際大付 真颯館
東海大福岡 東筑 西日本短大付 福大大濠
福岡第一 福岡工大城東 東福岡 沖学園 玄洋 
北九州 小倉 福岡工業 九産大九州 筑紫台
福岡 祐誠 大牟田 八幡南 春日 東筑紫学園