《花巻東》野球部メンバー2022年⚡️

花巻東 野球部メンバー2022年

花巻東 野球部メンバー 2022年 特集!

【秋季東北大会2022年ベンチ入りメンバー】
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
・秋季東北大会メンバーは発表され次第更新

⚡️特集ページ:東北大会の日程・結果


【春季東北大会2022年ベンチ入りメンバー】
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
01 工藤翔大   右/右 3年 久慈市立久慈中
02 田代旭    右/左 3年 遠野市立遠野東中
03 金拓門    左/左 3年 盛岡市立城東中
04 小原大和   右/左 3年 滝沢市立滝沢第二中
05 小澤修    右/左 3年 奥州市立前沢中
06 宮澤圭汰   右/左 3年 遠野市立遠野東中
07 田﨑快俊   左/左 3年 盛岡市立城東中
08 渡辺陸    右/左 3年 盛岡市立見前中
09 菊池敏生   右/左 3年 北上市立和賀西中
10 萬谷大輝   左/左 3年 盛岡市立下小路中
11 北條慎治   右/右 2年 大船渡市立第一中
12 植野叶泰   右/右 3年 雫石町立雫石中
13 髙橋優太   右/左 3年 紫波町立紫波第一中
14 熊谷陸    右/左 2年 北上市立和賀西中
15 千葉柚樹   右/右 2年 奥州市立水沢南中
16 廣内駿汰   右/右 2年 盛岡市立見前中
17 佐々木麟太郎 右/左 2年 北上市立江釣子中
18 髙橋佳    左/左 3年 一関市立興田中
19 工藤優我   右/左 3年 盛岡市立土淵中
20 久慈颯大   右/左 2年 久慈市立久慈中




[概要] 秋季東北大会2022年

【2022年 秋季東北大会 主な大会概要】
・抽選:9月30日(金) ※各県3チーム出場
・日程:10月10日(月•祝)〜10月16日(日)
・開催:山形県・楽天トラベル
・開催:荘内銀行•日新製薬スタジアム
・開催:きらやかスタジアム

・中継:準々決勝からスポーツナビが配信
・選抜:センバツ出場枠「東北=3(例年+1)」
・備考:明治神宮大会(優勝校が出場予定)
——————————————————————————
・出場チーム一覧 ※◯の数字は各大会順位
——————————————————————————
青森(3):①青森山田 ②弘前東 ③八工大一
岩手(3):①花巻東 ②専大北上 ③盛岡大附
秋田(3):①能代松陽 ②由利 ③明桜
山形(3):①山形中央 ②鶴岡東 ③山形城北
宮城(3):①東北 ②仙台育英 ③利府
福島(3):①聖光学院 ②学法石川 ③田村
——————————————————————————
・今回:センバツ2023年 主な大会スケジュール
・今回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
・前回:東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州



[戦歴] 春季東北大会2022年

東北(宮②) 3-1 花巻東(岩①)(あ) ※準々決勝
東北・・|000|002|010|=3
花巻東|001|000|000|=1 

——————————————
⭐️試合結果⭐️東北が3-1で花巻東に勝利。背番号17小倉勝貴(3年)が5回を被安打2・四死球2・奪三振4・失点1と好投し、背番号1伊藤千浩(3年)が残る4回を被安打0・四死球0・奪三振3と好投。2投手の継投リレーで花巻東打線を2安打に抑え込んだ。攻撃陣は11安打を記録。6回表に3番柴田昌吾(3年)の安打で1点、5番金井翔陽(3年)の犠牲フライで1点を奪い、2-1と逆転。8回表には4番伊藤千浩(3年)の安打で1点を追加し、突き放した。エースで4番の伊藤千浩(3年)は投げては好救援、打っては4打数3安打1打点とこの日も活躍が光った。敗れた花巻東は背番号10萬谷大輝(3年)が6回を投げ、その後は背番号1工藤翔大(3年)・背番号11北條慎治(2年)が継投。攻撃陣はわずか2安打、3番佐々木麟太郎(2年)は無安打に終わった。得点は相手暴投からの1点にとどまった。

[戦歴] 春季岩手大会2022年

花巻東の戦歴|春季岩手大会2022年】
・決勝戦 :花巻東 21-2 盛岡大附
・準決勝 :花巻東 13-0 久慈(5) 
・準々決勝:花巻東 9-20 盛岡第四(7)
・2回戦 :花巻東 3-20 一関学院 
  —–花巻地区———–
・決勝戦 :花巻東 16-0 花巻北(5)
・2回戦 :花巻東 12-1 花北青雲(5)



[センバツ2022年] 登録メンバー

【2022年センバツベンチ入りメンバー(旧学年)】
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===
01 萬谷大輝   左/左 2年 盛岡市立下小路中
02 田代旭    右/左 2年 遠野市立遠野東中⭐️
03 佐々木麟太郎 右/左 1年 北上市立江釣子中
04 小原大和   右/左 2年 滝沢市立滝沢第二中
05 小澤修    右/左 2年 奥州市立前沢中
06 宮澤圭汰   右/左 2年 遠野市立遠野東中
07 金拓門    左/左 2年 盛岡市立城東中
08 渡辺陸    左/左 2年 盛岡市立見前中
09 菊池敏生   右/左 2年 北上市立和賀西中
10 平澤徹也   右/右 2年 住田町立世田米中

11 工藤翔大   右/右 2年 久慈市立久慈中
12 植野叶泰   右/右 2年 雫石町立雫石中

13 八木駿太郎    右/右 2年 盛岡市立河南中

14 熊谷陸    右/左 1年 北上市立和賀西中 

15 千葉柚樹   右/右 1年 奥州市立水沢南中
16 佐藤龍太   左/左 1年 秋田・大館市立下川沿中
17 北條慎治   右/右 1年 大船渡市立第一中
18 久慈颯大   右/左 1年 久慈市立久慈中




[センバツ2022年] チーム紹介

⭐️秋季大会の主な戦歴:岩手大会は優勝、東北大会は初優勝。初出場の明治神宮大会では、國學院久我山(6-3)・高知(6-2)で勝利し、準決勝では広陵に9-10で敗れたが、一時最大7点差をつけられるも8回表に佐々木麟太郎(1年)の3ランで同点に追いつく粘りを見せた。秋のチーム成績は、1試合平均得点が10.5点(1位)、本塁打数14本(3位)と出場校トップクラスの攻撃力を持つ。【戦歴:岩手大会(優勝)東北大会(優勝)明治神宮大会(4強)


⭐️チーム紹介サマリー:熱視線を集めるのが、1年生スラッガー佐々木麟太郎(1年)だ。秋は打率.435・本塁打6本(出場選手1位)・打点23(同4位)を記録。特に明治神宮大会では、打率.600、2本塁打、9打点と鮮烈な全国デビュー。高校通算本塁打は56本(参考:最多111本の早実清宮は1年時は22本)。このほか1番宮澤圭汰(2年)が打率.314・打点16・本塁打3本(出場選手7位)の好成績を残し、岩手大会の準決勝・盛岡大付戦では2打席連続弾を記録。4番の田代旭主将(2年)は、打率.357・本塁打3本(出場選手7位・高校通算47本)・打点18(同10位)と力強い。また、菊池敏生(2年)は50m5.9秒の俊足で、出場選手1位タイの「盗塁10個」を記録するスピードスターだ。投手陣は、左腕エース萬谷大輝(2年)が大黒柱で、11試合(計61回2/3)を投げて防御率2.34。最速129キロながら緩急をつけた投球術が持ち味で、東北大会の準々決勝・仙台育英戦では2失点で完投、準決勝・八戸工大一戦では延長10回を3失点で完投、明治神宮大会・國學院久我山戦は9回3失点で完投勝利。

[チーム紹介] 注目選手•投手力•攻撃力

⭐️【センバツ:秋公式戦成績データ】スポーツ紙評価:A=4、B=1、C=0。打率:.348(13位)、平均得点:10.5点(1位)、本塁打:14本(3位)、平均盗塁数:1.4個(19位)、防御率:3.36点(29位)、平均失点数:3.5(25位)、平均失策数:1.1(24位) ※平均は1試合平均、(カッコ内)=32校順位 【戦歴:岩手大会(優勝)東北大会(優勝)明治神宮大会(4強)


⭐️攻撃力①:1年生スラッガー佐々木麟太郎(1年)は、秋は打率.435・本塁打6本(出場選手1位)・打点23(同4位)を記録。高校通算本塁打は秋時点で50本(公式戦12本、練習試合38本 → センバツ開幕直前は56)を誇る。岩手大会では決勝を含めて3試合連続本塁打、東北大会では初戦で通算47号となる2ランを記録。その後、明治神宮大会では打率.600、2本塁打(國學院久我山戦でソロ、広陵戦で3ラン)、9打点と、全国区で鮮烈なデビューを果たした。(参考:最多111本の早実清宮は1年時は22本) なお、2021年12月に胸郭出口症候群(中学2年から腕や手にしびれ)の手術し、22年2月下旬から徐々に練習へと復帰した。


⭐️攻撃力②:チーム打率.348(13位)。県大会(地区大会含め)では全7試合で2桁得点(計99得点)を記録するなど、高い攻撃力を持つ。捕手で4番の田代旭主将(2年)が打率.357・本塁打3本(出場選手7位)・打点18(同10位)と好調。田代は、高校通算47本塁打(神宮大会では高知戦で2ラン)を誇り、小学生時代には2016年楽天ジュニア選出。1番宮澤圭汰(2年)は、打率.314・打点16・本塁打3本(出場選手7位)の好成績を残し、岩手大会の準決勝・盛岡大付戦では2打席連続弾を放った。下位打線の菊池敏生(2年)は、50m5.9秒の俊足で、出場選手1位タイの”盗塁10個”を記録。


⭐️投手力:左腕エース萬谷大輝(2年)が大黒柱で、合計11試合(61回2/3)を投げて、防御率2.34、奪三振37、与死四球13。最速129キロながら緩急をつけた投球術が持ち味で、東北大会では大一番となった準々決勝・仙台育英戦で2失点で完投、準決勝・八戸工大一戦では延長10回裏に自らのバットでサヨナラ2塁打を放ち、投げては3失点で完投勝利。明治神宮大会では、初戦で強打の國學院久我山打線を3失点で完投勝利した。また、背番号11の工藤翔大(2年)は、東北大会の決勝・聖光学院戦では後半4回を被安打0&与死四球0・奪三振2のパーフェクトピッチング。明治神宮大会では高知戦で先発して4回2失点と好投した。このほか菊池興洋(2年)らも控える。


⭐️個人成績ランク(トップ10以内):エース萬谷大輝(2年)は与四死球(1回あたり)=0.21個(7位)。佐々木麟太郎(1年)は本塁打数=6本(1位)、打点=4位:23点(14試合)。4番田代旭(2年)は本塁打数=3本(7位)、打点=18点(10位)。1番宮澤圭汰(2年)は本塁打数=3本(7位)。下位打線の菊池敏生(2年)は盗塁数=10個(1位タイ)※50m5.9秒。[順位は出場選手中|個人成績ランキング]



[戦歴•結果] センバツ2022年

花巻東 4-5 市立和歌山 ※1回戦
花巻東|100|000|003|=4
市和歌山|013|001|00x|=5 

======試合のみどころ============
佐々木麟太郎(1年)らを擁する花巻東打線と、最速149キロを持つ市立和歌山のエース米田天翼(2年)の対決に注目だ。花巻東は平均得点10.5点(1位)、本塁打数14本(3位)と攻撃力が高く、佐々木のほかにも”一発力”のある1番宮澤圭汰(2年)、高校通算47本塁打の4番田代旭主将(2年)ら強打者が揃う。対する市立和歌山は、秋はチーム打率.279(28位)、平均得点4.4点(29位)と攻撃面では課題もあった。リードオフマンの松村祥吾主将(2年)を中心に、秋・冬を通じて磨き上げてきた攻撃力にも注目したい。なお、
佐々木は12月に手術を行い、2月下旬から練習に復帰。直前の練習試合では通算本塁打を56本に伸ばしている。

======試合結果・総評レポート========
市立和歌山が5-4で花巻東に勝利。エース米田天翼(2年)が被安打9・死四球4・奪三振7・計153球の力投。花巻東の佐々木麟太郎(1年)にはヒットを許さなかった。秋課題だった打撃は、計11安打。4番寺田椋太郎(2年)が3塁打・単打・2塁打と活躍したほか、他の打者もミートした打球が目立った。敗れた花巻東は、エース萬谷大輝(2年)と工藤翔大(2年)が継投。攻撃陣は9回表に田代旭主将(2年)のタイムリーなどで1点差まで詰め寄る粘りを見せた。



[チーム成績] 2021年秋公式戦データ

【秋の戦歴:岩手(優勝)東北(優勝)明治神宮(4強)
⭐️スポーツ紙評価:A=4、B=1、C=0
⭐️打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.348(13位) [平均.328]
・得点   :147点(1位) [平均69.2点]
・平均得点 :10.5点(1位) [平均7.1点]
・本塁打  :14本(3位) [平均4.3本]
・平均本塁打:1本(4位) [平均0.4本]
・盗塁数  :19個(10位) [平均15.8個]
・平均盗塁数:1.4個(19位) [平均1.7個]
⭐️投手/守備力==============
・失点   :49(32位) [平均25.6]
・平均失点数:3.5(25位) [平均2.8]
・防御率  :3.36点(29位) [平均2.4点]
・平均防御率:0.2点(6位) [平均0.3点]
・失策数  :15(30位) [平均8.1]
・平均失策数:1.1(24位) [平均0.9]
⭐️参考データ===============
※試合数:14戦13勝1敗
※部員数:78人(3位)
※[平均]:出場32チーム平均 [全出場校のデータ集]

[個人成績] 2021年秋公式戦ランキング

🏆個人成績ランキング(出場選手における上位成績者)🏆
=====以下の学年は、新学年を指す=================
萬谷大輝 3年 防御率=20位:2.34(計11試合/計61 2/3回)
・萬谷大輝 3年 奪三振数(1回あたり)=27位:0.61個
・萬谷大輝 3年 奪三振数=18位:37個(計11試合/計61 2/3回)
・萬谷大輝 3年 与四死球数=14位:13個(計11試合/計61 2/3回)
・萬谷大輝 3年 与四死球(1回あたり)=7位:0.21個
佐々木麟太郎 2年 本塁打数=1位:6本(14試合)
・田代旭  3年   打点=4位:23点(14試合)
田代旭    3年 本塁打数=7位:3本(13試合)
・田代旭  3年   打点=10位:18点(13試合)
宮澤圭汰   3年 打点=12位:16点(14試合)
・宮澤圭汰 3年   本塁打数=7位:3本(14試合)
・菊池敏生   3年 打点=20位:13点(14試合)
・菊池敏生 3年   盗塁数=1位:10個(14試合) 5.9秒
※順位は出場選手におけるランキング[個人成績データ集]



[戦歴] 明治神宮大会2021年

花巻東(東北) 9-10 広陵(中国) ※準決勝
花巻東 |011|001|240|=9
広陵・ |051|210|01x|=10

=========================
⭐️試合総評⭐️広陵が10-9で花巻東に勝利し決勝進出。計28安打(広陵=15本、花巻東=13本)を放ったシーソーゲームは、9-9の同点に追いつかれた直後の8回裏、7番川瀬虎太朗主将のタイムリー3塁打で1点を奪い、これが決勝点。攻撃陣は計15安打で10得点。3番内海優太が3打数2安打2打点(2塁打2本・犠牲飛1本)、1年生の4番真鍋慧(広陵のボンズ)は5打数2安打3打点(2回に3ラン本塁打=通算10号)と活躍したほか、1番中川・2番松下・5番田上が複数安打を放った。投手陣は、先発の森山陽一朗が6回1/3を被安打7・死四球2・奪三振4・失点4(計117球)、2人目の背番号10岡山勇斗が1回2/3を投げて9-9の同点に追いつかれるも、9回表に3人目の背番号9内海優太がレフト田上夏衣の好返球(バックホーム&本塁タッチアウト)の助けもあり、無失点に抑えた。敗れた花巻東は、一時最大7点差を追う展開となったが、4点差を追う8回表に1死満塁から、2番渡辺の犠牲フライでまず1点。さらに2死1・2塁から、3番佐々木麟太郎の3ラン本塁打(通算49号・この日5打点目・今大会9打点目)で、9-9の同点に追いつく粘りを見せた。この日、佐々木は①三振②死球③ヒット④2塁打(打点2)⑤3ラン本塁打(打点3)と4打数3安打5打点と、大きな注目を集める中で輝きを放った。投手陣は、背番号17北條(1回1/3)・背番号10菊池(0回0/3)・エース萬谷(4回2/3)・背番号11工藤(2回)の計4投手が登板し、被安打15・与死四球6・失点10を記録。(記録)1年生の佐々木は、今大会計3試合で10打数6安打(打率.600)、打点9、本塁打2本(國學院久我山戦でソロ、広陵戦で3ラン=通算49号)と鮮烈な全国デビューを果たした。


花巻東(東北) 6-2 高知(四国) ※準々決勝
花巻東|103|011|000|=6
高知・・|100|100|000|=2

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が6-2で高知に勝利。先発の背番号11工藤翔大が4回を被安打8・与死四球0・奪三振2・失点2(計66球)と力投、5回裏からエース萬谷大輝が5回を被安打2・与死四球0・奪三振7・失点0(計66球)と好リリーフした。攻撃陣は、計10安打で6得点。1回表に3番佐々木麟太郎のタイムリーで1点を先制(今大会4打点目)。その後、3回表に2番渡辺の安打で2点、4番田代の犠牲フライで1点を追加。5回表には相手ボークから1点を奪い、6回表には4番田代主将の2ラン本塁打(通算40号)で6-2と突き放した。注目の1年生佐々木は第1打席=ヒット(打点1)、第2打席=ヒット、第3〜5打席は凡打に終わった。敗れた高知は、背番号5山下圭太と背番号9川竹巧真が交互に継投。先発の山下は計7回を投げて被安打7・死四球3・失点4(計108球)。攻撃陣は相手と同じ10安打も、5回以降はエース萬谷に2安打に押さえ込まれた。得点は1回に3番高橋の安打で1点、4回に9番三谷の安打で1点の計2点にとどまった。


國學院久我山(東京) 3-6 花巻東(東北) ※初戦
國學院久我山|011|010|000|=3
花巻東・・・|101|000|40x|=6

==============================
⭐️試合総評⭐️花巻東が6-3で國學院久我山に勝利。エース萬谷大輝が9回を完投し、被安打8・与死四球3・奪三振5・失点3(計144球)で完投。1回裏、1年生佐々木麟太郎のソロ本塁打(通算48号)で1点を先制。1点を追う3回裏には3番佐々木の犠牲フライで2-2の同点。さらに1点差を追う7回裏には、9番熊谷の3塁打、1番宮澤・2番渡辺が連続四球から1死満塁とし、3番佐々木の犠牲フライで3-3の同点、続く4番田代主将・5番小澤・6番千葉の3者連続タイムリーで1点ずつを奪い6-3とした。1年生スラッガー佐々木麟太郎は、第1打席=ソロ本塁打(1点)、第2打席=犠牲フライ(1点)、第3打席=四球、第4打席=犠牲フライ(1点)と計3打点。敗れた國學院久我山は、背番号1渡邉建伸が5回0/3を投げて2失点と好投するも、7回裏に2番手の背番号10松本慎之介が連続四球などからピンチを招き、集中打を浴びた。攻撃陣は2回表に5番下川邉がソロ本塁打を放つ活躍を見せた。



[戦歴] 秋季東北大会2021年

花巻東(岩①) 4-1 聖光学院(福①) ※決勝戦
花巻東|200|020|000|=4
聖光学院|010|000|000|=1 

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が聖光学院に4-1で勝利し、東北大会初優勝。明治神宮大会に東北代表として出場する。花巻東は初回に4番田代主将と小澤の連続タイムリーで2点を先制。5回表には注目1年生スラッガー佐々木麟太郎の2塁打で2点を追加し計4点。投手陣は背番号17北條・背番号10菊池・背番号11工藤の3投手が継投し、3人目の工藤翔大は後半の4回を被安打0・与死四球0・奪三振2のパーフェクトピッチングで相手打線を抑え込んだ。敗れた聖光学院は、背番号11 小林剛介が9回を一人で投げ抜き、被安打5・四球4・奪三振7・失点4(計160球)と好投。攻撃陣は、序盤に走者を得点源に進めるもあと一本が出なかった。花巻東はヒット5本(残塁6)、聖光学院はヒット5本(残塁9)を記録した。センバツ東北出場枠は2となり、①花巻東②聖光学院は出場有力。


⭐️決勝戦までの戦歴⭐️①初戦:東日大昌平に11-1(6C)。計10安打と打線好調。4回には3番佐々木麟太郎の2ラン(通算47号)などで5点、6回には打線が繋がり6得点を奪った。先発背番号11工藤翔大が2回を2安打・1四球・1奪三振、エース萬谷大輝が4回を被安打2・死球1・奪三振1と好投した。②準々決勝:仙台育英に8-2。序盤・中盤・終盤と得点を重ねた。エース萬谷大輝は被安打8・四死球2・奪三振5・失点2・計128球で完投。打っては6番千葉柚樹が4打数3安打2打点(長打2本)と活躍した。③準決勝:八戸工大一に4x-3(延長10回サヨナラ)。10回裏に、8番のエース萬谷大輝がサヨナラ2塁打を放ち決着。投げて萬谷が延長10回を一人で投げ抜き、被安打9・四球2・奪三振4と力投(計117球)した。 


八戸工大一(青②) 3-4x 花巻東(岩①)(10) ※準決勝
八工大一|000|200|100|0 =3
花巻東|020|001|000|1 =4x

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が八戸工大一に4x-3(延長10回サヨナラ)で勝利(センバツ出場有力に)。延長10回裏、相手失策で出塁した走者を犠打で送ると、8番のエース萬谷大輝がサヨナラ2塁打を放ち決着。投げて萬谷が延長10回を一人で投げ抜き、被安打9・四球2・奪三振4と力投(計117球)。萬谷が投打に活躍してセンバツ出場を大きく引き寄せた。試合は花巻東が2回裏に2番熊谷のタイムリーで2点を先制。4回表に八工大一は5番舘のスクイズと6番工藤の安打で1点を奪い2-2の同点に追いつく。6回裏に花巻東は9番渡辺の安打で1点を勝ち越すも、直後の7回表に八工大一は1番須藤の2塁打で1点を奪い、3-3と再び同点とした。敗れた八工大一は、エース廣野が一人で投げ抜き被安打9・与死四球7と力投。同点で迎えた8回表に、2死満塁のチャンスで8番エース廣野に回るも三振に終わり、勝ち越しできなかった。


仙台育英(宮①) 2-8 花巻東(岩①) ※準々決勝
仙台育英|000|000|020|=2
花巻東|100|113|02x|=8

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が8-2で仙台育英に勝利。花巻東は、1回裏に4番田代の安打で1点、4回裏に8番萬谷の安打と失策が絡み1点、5回裏に3番千葉の3塁打で1点、6回裏に2つの四死球とヒットから1死満塁のチャンスを作ると5番小澤の安打で2点、7番菊池の犠牲フライで1点と6回裏までに6点をリード。2点を奪われた直後の8回裏には、6番千葉の2塁打などから2点を奪いダメを押した。投げてはエース萬谷大輝が9回を一人で投げ抜き、被安打8・四死球2・奪三振5・計128球の力投で、仙台育英打線を2点に抑え込んだ。打っては6番千葉柚樹が4打数3安打2打点(長打2本)と活躍が光った。敗れた仙台育英は、エース斎藤が5回1/3を投げて被安打8・与四死球9を記録し6失点で降板。攻撃陣はヒット8本を放つも、8回表の5番尾形樹人の2ラン本塁打の2点にとどまった。


花巻東(岩①) 11-1 東日大昌平(福②)(6C) ※初戦
花巻東・・|000|506|000|=11
東日大昌平|000|010|000|=1

=========================
⭐️試合総評⭐️花巻東が11-1(6C)で東日大昌平に勝利。長短打合わせて10安打を記録、4回には3番佐々木麟太郎の2ラン(通算47号)などで5得点、6回表には4本のヒットなので6得点を奪うなどビッグイニングを作った。投げては先発背番号11工藤が2回を2安打・1四球・1奪三振、エース萬谷が4回を被安打2・死球1・奪三振1と好投した。敗れた東日大昌平は鈴木・草野の2投手が登板し、被安打10・与四死球9。4回・6回ともに四死球3つで満塁のチャンスを相手に与えて得点を許した。



[戦歴] 秋季岩手大会2021年

【花巻東の戦歴|秋季岩手県大会1位】
・決勝  :花巻東 19-90 久慈東

・準決勝 :花巻東 12-60 盛岡大附) 
・準々決勝:花巻東 19-11 黒沢尻工(7)
・2回戦 :花巻東 12-10 専大北上(5)
—–地区大会————————
・代表決定:花巻東 11-0 花巻南(6)
・2回戦 :花巻東 13-0 花巻農業(6)
・1回戦 :花巻東 13-0 遠野緑峰(5)

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取  島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路