《聖愛•青森》野球部メンバー2024年⚡️東北大会

聖愛 野球部メンバー2024年

聖愛(青森) 野球部メンバー 2024年

【2024年 春季東北大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学===
※登録メンバー:発表され次第UPDATE予定


【2024年 春季青森大会ベンチ入りメンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学===
01 芹川丈治  左/左 2年 青森・弘前学院聖愛中
02 加藤陽琉  右/右 3年 青森・五所川原市立第三中
03 原田琉生  右/右 2年 青森・弘前市立第三中
04 田崎光太郎 右/左 1年 青森・弘前学院聖愛中
05 細川大悟  右/左 2年 青森・弘前学院聖愛中
06 丸岡侑太郎 右/右 2年 青森・弘前学院聖愛中
07 佐藤快   右/左 3年 青森・五所川原市立第三中
08 内山瑛太  右/左 3年 青森・平川市立平賀東中
09 溝江修士  右/左 2年 青森・弘前学院聖愛中
10 玉熊完多  右/左 3年 青森・青森市立佃中
11 長尾前汰  右/左 3年 青森・平川市立平賀東中
12 永瀬雄   右/右 3年 秋田・大館市立東中
13 野里怜央  左/左 3年 青森・平川市立平賀東中
14 工藤杏太朗 右/右 3年 青森・青森市立北中
15 田中志   左/左 2年 青森・中泊町立中里中
16 夏目華向  右/左 3年 青森・弘前市立東目屋中
17 吹田志道  右/右 3年 青森・弘前学院聖愛中
18 貴田光将  右/右 3年 青森・弘前学院聖愛中
19 竹内陸人  右/右 3年 青森・弘前市立第一中
20 進藤楽莞  右/右 3年 青森・平川市立平賀東中

⭐️特集ページ:春季東北大会の日程・結果
⭐️本日の高校野球:各地の試合予定・結果



[戦歴] 春季東北大会2024年

⭐️特集ページ:春季東北大会 日程・結果
※試合終了後:戦評レポートを追記予定

[戦歴] 春季青森大会2024年

⭐️特集ページ:青森大会の日程・結果

【聖愛の戦歴|春季青森大会2024年】
・決勝戦 :聖愛 6-2 青森山田
・準決勝 :聖愛 5-4 弘前
・準々決勝:聖愛 5-1 三沢商業 

・3回戦 :聖愛 3-0 弘前東
・2回戦 :聖愛 4-1 弘前中央




[概要] 春季東北大会2024年

【2024年 春季東北大会 大会日程•出場校】
・日程:6月14日(金)~6月18日(火)

・場所:宮城県|楽天トラベル [ホテル予約]
・中継:インターネット生中継予定など
・全国:本日の高校野球 [試合予定・結果]
・過去:東北大会の過去結果 [春季・秋季]
・近隣:青森岩手秋田山形宮城福島
【出場校一覧】
青森(2):①聖愛 ②青森山田
岩手(2):①花巻東 ②盛岡大附
秋田(2):①明桜 ②秋田商業
山形(3):①鶴岡東 ②山形城北 ③日大山形
宮城(3):①仙台育英 ②仙台城南 ③聖和学園
福島(2):①聖光学院 ②光南
=====================================
・地区:北海道東北関東東京東海
・地区:北信越近畿中国四国九州




[戦歴] 秋季東北大会2023年

⭐️特集ページ:秋季東北大会 日程・結果

鶴岡東(山①) 7-5 聖愛(青③)(10)(よ) ※2回戦
鶴岡東  |100|310|000|2 =7
聖愛   |201|200|000|0 =5
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、鶴岡東が背番号10岩下剛大(2年)、聖愛が背番号18芹川丈治(1年)。1回表、鶴岡東は5番小林優星(2年)の安打で1点を先制。1回裏、聖愛は3番丸岡侑太郎(1年)の2塁打で1点、5番貴田光将(2年)の安打で1点を奪い、1-2と逆転。3回裏、聖愛は相手ミスから1点を追加し、1-3。ここで鶴岡東は2人目の背番号1櫻井椿稀(2年)に交代。4回表、鶴岡東は2死満塁から9番片岡大瑠(2年)の2塁打で3点を奪い、4-3と逆転。ここで聖愛は2人目の背番号6貴田光将(2年)に交代。4回裏、聖愛は9番工藤煌大(2年)の2塁打で2点を奪い、4-5と再逆転。5回表、鶴岡東は5番小林優星(2年)の安打で1点を奪い、5-5の同点。6回表から聖愛は3人目の背番号1吹田志道(2年)に交代。今大会4試合目となるTBへ突入。10回表、鶴岡東は4番櫻井椿稀(2年)の内野ゴロで1点、5番小林優星(2年)の2塁打で1点を奪って、7-5と勝ち越し。鶴岡東が7-5(延長10回TB)で聖愛に勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】序盤は点の奪い合い、中盤以降は投手戦となったゲームを、TBの末に鶴岡東が制した。3回裏からマウンドにあがったエース櫻井椿稀(2年)が、7回1/3を被安打5・四死球0・奪三振12・失点2・
計99と好投。打者では、5番小林優星(2年)が初回に先制打、5回表に同点打、10回表に勝ち越し打を放つなど、5打数3安打3打点の活躍をみせた。


聖愛(青③) 6-4 明桜(秋③)(11)(こ) ※1回戦
聖愛   |000|010|003|020=6
明桜   |010|030|000|000=4
=====================================
⭐️試合経過⭐️先発は、聖愛が背番号18芹川丈治(1年)、明桜が背番号1加藤悠羽(2年)。2回裏、明桜は6番佐藤蓮(2年)の2塁打で1点を先制。4回裏から聖愛は2人目の背番号6貴田光将(2年)に交代。5回表から明桜は2人目の背番号11松橋裕次郎(2年)に交代。この回、聖愛はバッテリーミスから1点を返し、1-1。5回裏、明桜は安打2本から1死1・3塁のチャンス。ここで聖愛は3人目の背番号1吹田志道(2年)に交代。このあと明桜は、2番金田海音(2年)の安打で1点、3番黒井良汰(2年)の安打で2点を奪い、1-4。9回表、3点を追う聖愛は先頭から2者が安打で出塁し、その後2死1・2塁のチャンスから2番内山瑛太(2年)の安打で1点、4番原田琉生(1年)が安打で2点を奪い、土壇場で4-4の同点に追いつく。タイブレーク11回表、聖愛は1死からWスチールでチャンスを広げると、1番加藤陽琉(2年)の犠牲フライで1点、2番内山瑛太(2年)の3塁打で1点を奪い、6-4と勝ち越し。聖愛が6-4(延長11回TB)で勝利!【◆◆活躍メモ◆◆】聖愛は、計14安打を放つも「残塁13」を記録するなど攻めあぐねる展開も、背番号1吹田志道(2年・フキタシドウ)が5回裏のピンチからマウンドに上がると直後に3点を奪われたものの、その後は6回裏〜11回裏までの計6回をノーヒット・無四死球の好投で、チームを勝利に導いた。打者では、2番内山瑛太(2年)が6打数4安打2打点と反撃の中心となる活躍をみせた。



[戦歴] 秋季青森大会2023年

⭐️特集ページ:青森大会の日程・結果

【聖愛の戦歴|秋季青森大会2023年】
・3位決定:聖愛 06-5 弘前南
・準決勝 :聖愛 01-3 青森山田 ⚫︎
・準々決勝:聖愛 10-3 八戸

・3回戦 :聖愛 10-0 野辺地西(5)
・2回戦 :聖愛 10-0 田名部(5)

[各地] 各地の日程•結果を調べる

🔳本日の試合予定・試合結果 [47都道府県]
センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路

目次