《智辯和歌山》野球部メンバー2022年⚡️

智辯和歌山 野球部 2022年

智辯和歌山 野球部メンバー 2022年

⭐️[過去]一世代前のメンバー一覧はコチラ

【秋季近畿大会2022年ベンチ入り選手】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 吉川泰地  左/左 2年 海南市立海南
02 石橋輝星  右/右 2年 阪南市立鳥取
03 中塚遥翔  左/左 2年 和泉市立信太
04 小畑虎之介 右/左 2年 和歌山市立河北
05 湯浅孝介  右/右 2年 紀の川市立粉河
06 杉本颯太  右/右 2年 和歌山市立紀之川
07 古井浩汰  右/右 2年 和歌山市立河北
08 多田羅浩大 右/左 2年 岬町立岬
09 青山達史  右/右 2年 川崎市立日吉
10 濱口凌輔  左/左 2年 美浜町立松洋
11 清水風太  右/左 2年 岸和田市立久米田
12 上田潤一郎 右/右 1年 香芝市立香芝北
13 辻旭陽   右/右 1年 和歌山大教育学部附
14 花田悠月  右/右 1年 有田川町立吉備
15 松嶋祥斗  右/左 1年 倉敷市立福田
16 高桑京士郎 右/右 1年 豊田市立豊南
17 福永修吾  右/右 2年 大阪体育大学浪商
18 中西琉輝矢 右/右 1年 大阪市立長吉西
19 石原大聖  右/右 2年 京都市立下京
20 岡田晴吾  右/右 2年 堺市立浜寺

⚡️特集ページ:近畿大会の日程・結果




[戦歴] 秋季近畿大会2022年(1/2)

⚡️特集ページ:近畿大会の日程・結果

報徳学園(兵1) 9-5 智辯和歌山(和1) ※準決勝
報徳学園 |100|102|041|=9
智辯和歌山|301|000|010|=5 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️報徳学園が9-5で智辯和歌山に勝利。攻撃陣は計12安打。3点を追いかける6回表、5番辻田剛暉(2年)の安打で1点、7番西村大和(1年)の安打で1点を奪い、4-4の同点。迎えた8回表、6番林純司(2年)の2塁打で1点、7番西村大和(1年)のスクイズで1点、8番竹内颯平(2年)の安打で2点を奪い、8-4と勝ち越しに成功。9回表には、4番石野蓮授(2年)のソロ本塁打で1点を追加し、9-5とした。投手陣は、背番号10今朝丸裕喜(1年)・背番号11間木歩(1年)・背番号1盛田智矢(2年)が継投。打者では、3番堀柊那(2年)が4打数3安打、4番石野蓮授(2年)が3打数3安打2打点(ソロ本塁打を含む)と活躍し、得点機会を生み出した。敗れた智辯和歌山は、背番号11清水風太(2年)が6回を投げ、その後は背番号1吉川泰地(2年)・背番号19石原大聖(2年)・背番号17福永修吾(2年)・背番号20岡田晴吾(2年)・背番号18中西琉輝矢(1年)の計6投手が継投。攻撃陣は計11安打を放ち、1回裏に4番中塚遥翔(2年)の犠牲フライで1点、5番湯浅孝介(2年)の安打で1点、6番松嶋祥斗(1年)の2塁打で1点を奪って、すぐさま逆転。その後は終盤に逆転を許し、8回裏には4番中塚遥翔(2年)のソロ本塁打で1点を返すも、最後は及ばなかった。


社(兵3) 0-7 智辯和歌山(和1)(7) ※準々決勝
社    |000|000|000|=0
智辯和歌山|220|300|x00|=7 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️智辯和歌山が7-0(7回コールド)で社に勝利。攻撃陣は計9安打。1回裏に、3番青山達史(2年)の2塁打で1点、6番湯浅孝介(2年)の安打で1点を奪って2点を先制。2回裏には、3番青山達史(2年)の安打で1点、5番濱口凌輔(2年)の安打で1点を追加し、4-0。その後4回裏には、4番中塚遥翔(2年)の2ラン本塁打、5番濱口凌輔(2年)のソロ本塁打で、7-0と突き放した。投手陣は、背番号1吉川泰地(2年)が4回2/3を投げ、その後は背番号19石原大聖(2年)と背番号11清水風太(2年)に継投。3投手が継投リレーし、被安打5・四死球0・奪三振7で相手打線を抑え込んだ。敗れた社は、初回に背番号11福田海晴(1年)と背番号8山本彪真(2年)の2投手が登板するも2失点。直後から背番号1吉川泰地(2年)が最後まで投げ抜いた。攻撃陣は計5安打に抑えられ、得点が奪えなかった。



[戦歴] 秋季近畿大会2022年(1/2)

京都国際(京2) 4-8 智辯和歌山(和1) ※1回戦
京都国際 |300|010|000|=4
智辯和歌山|201|020|03x|=8 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️智辯和歌山が8-4で京都国際に勝利。攻撃陣は計14安打。3点を先制される展開も、1回裏に3番青山達史(2年)の2ラン本塁打で2点を返すと、3回裏には6番湯浅孝介(2年)の安打で1点を奪い、3-3の同点。勝ち越された直後の5回裏には、4番中塚遥翔(2年)の2ラン本塁打で5-4と勝ち越し。さらに8回裏には4番中塚遥翔(2年)の安打で2点、6番湯浅孝介(2年)の安打で1点を奪い、8-4と突き放した。投げては、背番号1吉川泰地(2年)が4回1/3を失点4、その後は背番号11清水風太(2年)が4回2/3を被安打1・四死球1・奪三振6・失点0と好救援。打者では、4番中塚遥翔(2年)が5打数3安打4打点(2ラン本塁打含む)と活躍が光った。敗れた京都国際は、背番号11中崎琉生(1年)が3回を、背番号1松岡凜太朗(2年)が5回を登板。攻撃陣は計6安打に抑えられ、初回の7番服部颯舞(1年)安打等による3点、5回表の3番金沢玲哉(2年)の安打による1点の計4点にとどまり、最後は競り負けた。

[戦歴] 秋季和歌山大会2022年

⭐️特集ページ:和歌山大会の日程・結果

智辯和歌山の戦歴|秋季和歌山大会2022年】
・決勝  :智辯和歌山 6-1 近大新宮
・準決勝 :智辯和歌山 10-0 海南(6)
・準々決勝:智辯和歌山 5-0 日髙中津
  ——新人戦—————
・決勝  :智辯和歌山 19-3 市立和歌山
・準決勝 :智辯和歌山 10-0 箕島(5)
・準々決勝:智辯和歌山 10-0 和歌山東(6)
・3回戦 :智辯和歌山 10-3 田辺(7)
・2回戦 :智辯和歌山 12-1 日高中津(5)



👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路